ヘアスタイル・髪型
2022.5.27

「厚め」前髪は、メリットづくし【実例23】小顔効果とキュートさを叶える

\"\"

小顔効果抜群の「厚め」前髪に注目!『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルから厚め前髪の髪型をご紹介します。

厚め前髪の【3つの魅力】

  1. シースルーバングが人気の中、重めバングはかえって新鮮。
  2. 目力をアップさせ、小顔見せにも効果絶大。
  3. おでこを隠す前髪を作るとかわいらしい印象を与える。

 

初出:春色先取り!重めバング+無造作カールであざと可愛いセミロング

記事を読む

厚め前髪の「ショート」【5選】

【1】丸顔さんにも似合う厚め前髪のふんわりショート

【how to “ベース&カラー”】

  1. 骨格を沿うような毛流れを作って丸顔をカバーするため、トップはふんわりとさせて、下に行くに連れて顔周りのレイヤーで丸顔をカバーしています。
  2. 前髪を厚めに作っておでこをカバーすることで小顔効果は◎。
  3. カラーは11トーンのシナモンベージュ。明るめなベージュにする事で軽い印象のショートに見えます。

【how to “スタイリング”】

  1. スタイリングは面倒なコテなどを使わなくても、分け目が付かないように左右に振りながら乾かし、毛先をかるくストレートアイロンを入れるだけでOK。
  2. バームを毛先から全体に馴染ませて形を整えたら完成です。

担当サロン:Lila by afloat(レイラバイアフロート) 畑中 正敏さん

 

初出:骨格のお悩み解消!【丸顔さん】の似合わせNo.1スタイル

記事を読む

【2】ウザバングのくせ毛をいかしたショート

【スタイルのポイント】

  1. ウザバングで少し長め前髪だけど、後ろはスッキリとした絶望なバランスのショートヘア(メリハリが大事)
  2. 左右前後から頭の形に添ってカット&ブロー
  3. くせ毛風にスタイリングしていきます(WAXはバーム系で)
  4. このくらいの長さは巻きすぎると老けて見えてしまうのでストレートアイロンでナチュラルに巻くのがポイント

【前髪カットのポイント】

  1. ウザバンは少し長めにして、流すように作ると子供っぽく見えない
  2. 顔周りの毛流れとつながることで小顔見せも

担当サロン:AFLOAT D’L (アフロート ディル) 井上 晃輔さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.164【四角・ショート・ウザバン】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【3】毛量をいかしたマニッシュショート

【スタイルのポイント】

  1. 大人マニッシュショート
  2. サイドは耳が出るくらいスッキリし、襟足も刈り上げないギリギリの長さでタイトに
  3. 重めでも前髪の毛先には軽さを入れ流しやすいようにもし、おでこを完全にカバーすることで四角感を払拭
  4. スタイリングで束間を出すことで、毛量の多さが気にならないように

【前髪カットのポイント】

  1. 目の上ギリギリの長さでなるべく重くする為に奥からオン眉の前髪を作る

担当サロン:Lila by afloat(レイラバイアフロート) 畑中 正敏さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.162【四角・ショート・オン眉】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【4】厚めバングのひし形カジュアルショート

【スタイルのポイント】

  1. ひし形カジュアルショート
  2. 顔まわりはマッシュベースにして繋げるようにして、小顔見せと四角顔カバー
  3. 全然のシルエットはひし形のシルエットにして重く見えすぎないように

【前髪カットのポイント】

  1. 眉下の長さのオン眉前髪で奥から持ってくるようにして、ここでも小顔効果を演出

担当サロン:Lila by afloat(レイラバイアフロート) 畑中 正敏さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.162【四角・ショート・オン眉】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【5】厚めアシメ前髪の外ハネショート

【スタイルのポイント】

  1. 外はねスタイリングで横幅をだし、エラ部分はあえてハネを抑えてカバーすることで小顔に見える
  2. レイヤーを入れて動きを出すとスタイリングも楽に

【前髪カットのポイント】

  1. アシメの前髪は厚めにカットし、毛先にオイルをつけてあげると画像のようなスタイルになります
  2. トレンドは薄め前髪ですが、寒いこれからの季節は厚めバングがファッションにも馴染み、オススメです

担当サロン:AFLOAT GINZA(アフロート ギンザ) 矢ケ崎 健さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.132【エラ張りホームベース・ショート・アシメ】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

厚め前髪の「ボブ」【5選】

【1】厚めバングの面長カバーボブ

【how to “ベース&カラー”】

  1. カットはボブベースではあるものの、髪の中間からスライドカットで空間をつくりメリハリをプラス。
  2. 前髪は眉をしっかり隠す長さで面長をカバー。サイドバングは目尻のアイラインに沿わずことで目力アップ。
  3. カラーは透明感のある11レベルのグレージュ系。赤みのでづらいグレージュ系は肌色の白さを引き立て透明感をだしてくれます。

【how to “スタイリング”】

  1. 毛先は外ハネのワンカールに。輪郭を覆うようにコテで髪に曲線をつけます。表面の髪を束で摘んで巻きすぎないようにコテで熱を通します。
  2. 最後にヘアオイルとバームを1:1でミックスしたものを全体になじませ、空気を含ますようにボリュームを調整すれば完成です。

担当サロン:Maria by afloat(マリア) 添田 晃正さん

 

初出:骨格のお悩み解消!【面長・ボブさん】の似合わせスタイリング方法

記事を読む

【2】逆三角形をカバーする動きのあるボブ

【カットのポイント】

  1. レイヤーをつけたボブスタイル
  2. 適度な重さのオン眉とレイヤーの動きで全体のバランスをとることでハチもカバー
  3. バームとオイルを1:1で混ぜて全体に馴染ませて艶感と束を

【前髪カットのポイント】

  1. 重さのあるオン眉前髪でも、束感が出せるように毛先はチョップカットで 抜けのあるカットライン

担当サロン:SHEA(シア 表参道) 佐藤 比香瑠さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.172【逆三角・ボブ・オン眉】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【3】重めバングのタッセルボブ

【スタイルのポイント】

  1. 重さを残したカットで自然にプツッとしたシルエットに
  2. あご下のボブで小顔効果
  3. 暗髪にすることでカジュアルモードなイメージがさらにアップ

【前髪カットのポイント】

  1. 少しワイドな重めオン眉バングで周りとは差をつけたカジュアルモードな雰囲気に

担当サロン:ciel(シエル) 藤間 帆乃夏さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.170【ひし形・ボブ・オン眉】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【4】厚め前髪×ひし形シルエットの最強ヘア

【how to“ベース&カラー”】

  1. 鎖骨丈でカット。ひし形シルエットになるように、あご下からレイヤーを入れる。
  2. 前髪は眉下でカットし、こめかみ上に落ちるサイドバングは頬骨からリップラインでカット。前髪とサイドバングを自然に繋げると小顔に見える。
  3. カラーは柔らかな9トーンのアッシュブラウン。好感度の高い上品ブラウンですが、透明感があり軽やかな印象に。

【how to“スタイリング”】

  1. 前髪は乾きやすいので、クセがつく前に最初に乾かして。トップは左右に振りながら乾かすと、パカっと割れずにふんわり仕上がる。サイドにクセが出ないよう全体は前にもってきながら乾かして。乾かしながら毛先をブラシで軽く内巻きに整えておくと、後のスタイリングが楽になる。
  2. 32mmのアイロンで、毛先を内巻きにワンカール。しっかり巻かず、軽く滑らせて毛先が内に向いている程度がおしゃれです。アイロンが苦手でしたら、内巻きワンカールのパーマをかけてもOK。前髪の毛先にも軽くワンカール巻くと、顔の印象がよりかわいらしくなる。
  3. 柔らかいワックスを全体にもみ込み、軽く耳掛けをして耳上の毛束をふわっとさせれば完成。

担当サロン:AFLOAT RUVUA (アフロート ルヴァ) 高橋 京佳さん

 

初出:面長カバーの“前髪×ひし形内巻きミディ”は大人可愛い印象が手に入る最強ヘア!

記事を読む

【5】可愛らしさ全開!重め前髪のバルーンシルエットヘア

【how to“ベース&カラー”】

  1. サイドは鎖骨にかかる長さで前上がりにカット。バックは立体感が出るように段差を入れる。
  2. 前髪は毛先が流れるように少し隙間を作りながら目の上でカット。こめかみに落ちる毛束をやや長めにすることで顔効果を狙える。ふわっとしたバルーンシルエットを作りやすくするためトップや表面、顔周りにはレイヤーを。
  3. カラーは透明感のあるカラー剤の“イルミナカラー”の7トーンのオーシャンサファリ。赤みを消すブルー配合で、落ち着きつつも重たくないブラウンカラーに仕上がる。

【how to“スタイリング”】

  1. 太めのアイロンで全体の毛先を内巻きワンカールに。しっかり巻かず軽く滑らせる程度でokです。前髪も毛先が内巻きになるように軽く滑らせる。
  2. ソフトワックスを手のひらでしっかり伸ばしてから、全体の毛束の中間から毛先に揉み込んでふわっとした立体感を作る。片側だけ、こめかみに落ちる毛束を残して耳掛けを。耳掛け&表面のふわっと浮いた毛束でバルーンシルエットが完成。

担当サロン:AFLOAT D’L (アフロート ディル) 井上 紗矢香さん

 

初出:モテ髪ってこーゆーこと! 内巻きストレートの清楚系“バルーンミディ”

記事を読む

厚め前髪の「ミディアム」【5選】

【1】厚めのオン眉前髪の骨格カバーミディ

【スタイルのポイント】

  1. 厚めバング無造作カールふわミディ
  2. 鎖骨上に長さを設定して裾は重めに
  3. 表面にレイヤーを入れて動きをつけるため、スライドカットで毛量調整
  4. 頬の高さから1.5回ミックスにパーマをかけてウエーブを作り面長をカバー

【前髪カットのポイント】

  1. オン眉の前髪は眉上1センチで厚めに設定
  2. チョップカットで束感を作りやすく
  3. 軽くカールをつけたらバームでスタイリングして束感を作る

担当サロン:Maria by afloat(マリア) 山田 祐里さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.179【面長・セミロング・オン眉】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【2】厚めの眉上前髪のふんわりパーマミディ

【スタイルのポイント】

  1. 鎖骨下5センチに設定
  2. レイヤーを入れて動きをだしやすくカット
  3. 頬から無造作にミックスパーマで動きをだす
  4. パーマをかけることで骨格カバーもできるし、可愛いウエーブヘアができるのでスタイリングも楽に

【how to “スタイリング”】

  1. オン眉前髪は、眉上1センチで厚めに設定
  2. 前髪からサイドは顔まわりに沿うようにカット
  3. 前髪もゆるくワンカールパーマをかけて立体的に、動きも出しやすく
  4. チョップカットで束感を作りやすく
  5. バームでスタイリングして束感を作る

担当サロン:Maria by afloat(マリア) 山田 祐里さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.179【面長・セミロング・オン眉】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【3】厚め前髪のぱつっとワンカールミディ

【スタイルのポイント】

  1. ぱつっとした重めラインの動きのあるスタイル
  2. お洒落な顔まわりになるように束感の出るカットでふんわり感を出す
  3. 毛先は大きくワンカールを入れて四角顔をカバー
  4. スタイリングは全体に軽めのオイルを馴染ませて

【前髪カットのポイント】

  1. オン眉の前髪は少しワイドで厚めにして骨格の悩みをカバー
  2. オン眉に設定した前髪を目尻まで分け取りカットして、ぱつっとした今時の顔まわりに

担当サロン:SHEA(シア 表参道) 佐藤 比香瑠さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.177【四角・セミロング・オン眉】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【4】前髪&顔まわりにも重さをプラスしたおしゃれミディ

【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースを鎖骨上くらいの長さでカット。全体的に束感が出やすいように毛量を調整。
  2. 前髪は目にかからないギリギリの長さでカット。サイドにかけてマッシュラインを作る。
  3. カラーは7レベルのアッシュブラウンに。パーマヘアの場合、パサついて見えやすいので、アッシュといえども温かみのあるアッシュブラウンに仕上げる。

【how to“パーマ&スタイリング”】

  1. パーマは23mmのロッドを使い、平巻きで根元近くまで巻く。レイヤーを入れたトップと前髪は、1回転半くらい巻き込みパーマをかける。
  2. スタイリングは、ドライしてスタイリング剤をつけるだけの簡単ヘア。ドライヤーで乾かしたらウェットな質感で髪にツヤを与えるオイルバターをパサついて見えやすい中間から毛先に塗布。トップは毛先のみ馴染ませ、最後に前髪に軽くつけたらフィニッシュ。

担当サロン:Sui(スイ) 新地 琢磨さん

 

初出:手間なしで決まる!前髪ありミディは、ラフなカール感の秋パーマで

記事を読む

【5】ふんわりフェミニンな厚め前髪ミディ

【how to“ベース&カラー”】

  1. 鎖骨下3cm、水平にカットし丸みが出るよう毛先はグラデーションカット。裾は重たさを残しつつ、表面にレイヤーを入れ動きを出しやすくする。さらに全体にスライドカットを入れふんわり感をプラス。
  2. 前髪は目の上で自然に流れるようスライドカットを。
  3. カラーは9トーンのチョコレートアッシュ。赤みも黄みも出さず透明感があり、好感度の高いカラー。

【how to“パーマ&スタイリング”】

  1. パーマは髪質に合わせ、硬毛の人はクセがつきやすいデジタルパーマ、軟毛の人はダメージの出にくいエアーパーマがオススメ。
  2. 表面は23mmのロングロッドでスパイラル巻き、それ以外は20mmのロッドで平巻きメインのパーマをかける。
  3. 前髪は25mmのロッドで内巻きに。
  4. スタイリングは濡れた根元を乾かしてから、毛先は手のひらに乗せ、持ち上げて軽く握るように乾かすとカールが復活します。ムースをもみ込み、片側だけ軽く耳にかければ完成。

担当サロン:MINX 原宿店(ミンクス ハラジュクテン) 藤田 昂補さん

 

初出:前髪ありの“揺れパーマミディ”は、スタイリング簡単なのに男ウケ抜群の最強モテヘア!

記事を読む

厚め前髪の「セミロング~ロング」【8選】

【1】大人でも挑戦できる姫バング

【how to “ベース&カラー”】

  1. セミロングのレイヤースタイルに姫バンク。軽くなりすぎない、やや重めのレイヤースタイルに、サイドを短めにした姫カットです。
  2. 厚めの姫バング前髪で、トップのボリュームも出しつつ、顔まわりを覆って小顔に見せます!
  3. カラーは、ブリーチで、細めに表面に入れ、そのあとアッシュ系で、10トーン位になるように染めてます。白髪もなじみきれいなメッシュのように仕上がります。

【how to “スタイリング”】

  1. 前髪、トップの地肌を水で濡らし、ドライヤーでふんわり乾かします!バックの中間毛先、サイドの毛先にオイルかバームを付けて艶を出します。
  2. 直毛ならカールアイロンで毛先だけ少し巻いてからでもいいです。巻きすぎない、やや緩い感じがエフォートレスで今っぽさが出ます!
  3. 最後に、サイドの髪を耳にかけて姫バンクを強調させます!

担当サロン:SINCER ELY(シンシアリー) 唐沢 ゆりこさん

 

初出:大人使用の姫バングはセミロングと重めのレイヤーで決まり

記事を読む

【2】重くなりすぎない厚め前髪のロングレイヤースタイル

【how to “ベース&カラー”】

  1. 重ためのベースカットに表面はレイヤーを入れる事で、艶はありつつも重たさを感じさせないように。
  2. 前髪も重たくなりすぎないように隙間を空けるような量感調節を。
  3. カラーはペールベージュです。透明感、明るさを損なわないような淡い色が特徴です。
  4. 今回使ったアディクシーカラーのペールラインは、元の自分の髪色に、そのまま色が入るので完成する色見は様々。なので、色のチョイスはプロのセンスが光ります。また、自分色が完成するのもうれしいポイントです。

【how to “スタイリング”】

  1. スタイリングは全体を32ミリのコテで、ゆるくワンカールをつけて顔まわりはカールが出るように少し強めに巻きます。
  2. 全体を巻きすぎないのでスタイリングも簡単で頑張りすぎないカジュアルなイメージが作れます。
  3. 仕上げは軽めのオイルでサラッと仕上げると、明るめのカラーが活かせる重すぎない仕上がりになりますよ。

担当サロン:DELA by afloat(デラ バイ アフロート) 杉浦 友哉さん

 

初出:自分色が作れる!淡い透明感ペールベージュのロングレイヤースタイル

記事を読む

【3】厚め前髪の大人のロングレイヤースタイル

【how to “ベース&カラー”】

  1. 顔まわりに、ハイライトを入れたロングレイヤースタイルです。肩より下に、レイヤーが入っていて、少し重めスタイルになっています。
  2. 前髪は、やや厚めにして、おでこの形をカバーしてます。前髪を高い位置から作ることで、トップがふんわりとして見えます。
  3. ハイライトは、ブリーチをして、ベージュを重ねるWカラーにしています。
  4. 全体は、10トーンのココアブラウンにしています。色味をブラウン系に統一することで大人の落ち着いた雰囲気が醸し出されます。

【how to “スタイリング”】

  1. スタイリングは32ミリのカールアイロンで、毛先をワンカールさせた後、表面を縦に巻き込んで、ウェーブに仕上げています。
  2. 大豆1つ部分ぐらいのワックスを手にしっかり広げて、指の間にも伸ばし、優しく手櫛のようにウェーブになじませたら完成です。

担当サロン:SINCER ELY(シンシアリー) 唐沢 ゆりこさん

 

初出:Wカラーで作る大人のロングレイヤースタイル【40代・50代におすすめ】

記事を読む

【4】厚めのアシメ前髪の愛されロング

【スタイルのポイント】

  1. 胸レングス のロングスタイル
  2. グラデーションで毛先をずらして重くなりすぎないようにします
  3. 毛先は軽くカールさせて愛らしさを演出

【前髪カットのポイント】

  1. オン眉のアシメでやや厚めにして可愛さアップ
  2. 毛先だけ少しずつ軽くします

担当サロン:Surpass 星 晃介さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.188【卵型・ロング・アシメ】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【5】長めのうざバングがお洒落なエアリーロング

【スタイルのポイント】

  1. 上品、華やかなローレイヤーのロングヘア
  2. ワンカールのケアデジタルパーマで軽やかエアリーな動きとニュアンスをだします
  3. 顔まわりのデザインもダウンスタイルでも おくれ毛としてアレンジしたときにも小顔効果を発揮します
  4. カラーはダブルカラーで アッシュグレージュをオン

【前髪カットのポイント】

  1. 少し重めな前髪でも少し束感を出し、目の上ギリギリの長さで小顔効果UP

担当サロン:Maria by afloat(マリア) 鳥居 菜美子さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.186【ひし形・ロング・ウザバン】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【6】厚め前髪のナチュラルウェーブロング

【スタイルのポイント】

  1. デジタルパーマで人気オーダーNo.1のスタイル。落ち着いた雰囲気にしたい方に
  2. 38ミリのコテでスタイリングをすると、このように毛先にたぷっと感が出てツヤ髪を演出できます

【前髪カットのポイント】

  1. オン眉の前髪も毛先も重ためにし、前髪は短めにすることで目元がハッキリ見え、明るい爽やかな印象に◎

担当サロン:AFLOAT GINZA(アフロート ギンザ) 由梨さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.173【丸顔・ロング・オン眉】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【7】厚めバングのひし形レイヤーセミロング

【スタイルのポイント】

  1. ひし形シルエットで小顔に見せます
  2. 面長をカバーするためにレイヤーを入れて顔周りを毛流れでカバーし、毛先は内巻きにして丸いイメージを少し出します

【前髪カットのポイント】

  1. 重めバングで目の印象をアップ
  2. 斜めのアシメ風に流しすことで、ここでも面長をカバー

担当サロン:ciel(シエル) 橋本 和佳奈さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.169【面長・ロング・アシメ】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【8】厚め前髪の四角顔カバーの愛されカールヘア

【スタイルのポイント】

  1. 前髪も毛先も重ためスタイル
  2. 全体的にローレイヤーをし、巻いた時に動きを出しながら流行りの毛先たぷんっと感が可愛い重ためスタイル
  3. 毛先のカールでかわいらしさを演出

【前髪カットのポイント】

  1. 前髪は幅広めで、結構後ろからもってきてあげると厚めの前髪になり小顔効果が
  2. シースルーバングだと必ず見えてしまう頭皮も隠せるので優しい雰囲気で四角顔のカバー効果も
  3. ウザバンになりすぎないように横に流して四角のフォルムを払拭

担当サロン:AFLOAT D’L (アフロート ディル) 井上 紗矢香さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.165【四角・ロング・ウザバン】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事