ヘアスタイル・髪型
2022.5.29

真矢ミキさん風に近づく、かっこ色っぽい「流し前髪・かきあげ」大人ヘア【15の髪型】

\"\"

真矢ミキさん風に近づくおすすめの髪型を『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからご紹介!かっこよくて色っぽい真矢ミキさん風の髪型のポイントは流し前髪&かきあげ!ボブが定番イメージですが、ベリーショートやセミロングもイイ女感が溢れています。

真矢ミキさん風の髪型って?

真矢ミキさんといえば、仕事のできる女、上司になって欲しい!といった、美人でかっこいい女性のイメージも強いですよね。そんな真矢ミキさん風の髪型の定番は大人ボブ。前髪は長く横に流していたり、かきあげバングが鉄板です。ばっさり黒髪ベリーショートにした時は話題になりました!

かっこいい女性代表!「流し前髪×大人ボブ」【6選】

【1】大人の色気を兼ね備えた美人ひし形ボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. アゴラインのワンレングスでカット。後頭部のボリュームと丸みシルエットをつくるため骨格に合わせたレイヤーを前下がりで入れる。
  2. 前髪は小鼻の長さでカットしてから、サイドに流した時、小顔を狙える頬の位置に落ちるように調整。
  3. カラーは8レベルのマロンブラウンに。暖色でも、寒色でもないニュートラルカラーで柔らかい印象とツヤ感を与える。

【how to“スタイリング”】

  1. ストレートアイロン、太めの32mmアイロンで仕上げる場合、根元から毛先までを“Cを描く”イメージで。
  2. さらっとしたナチュラルな質感にするとぐっとスタイルアップするので、セット力のないミルクトリートメントやツヤ出しスプレーがおすすめ。毛先中心になじませたら完成。

担当サロン:MINX 青山店(ミンクス アオヤマテン) 清水豊さん

 

初出:鼻にかかる前髪で小顔効果を!上品な色っぽさが魅力のひし形ボブ

記事を読む

【2】髪のボリュームダウンのお悩みを解消する大人ボブ

s__40132617

【how to“ベース&カラー”】

  1. 肩につく長さのミディアムボブレイヤースタイル。トップのボリュームが出るように、前髪からサイド、トップに繋がるようにカット。サイドに繋がりを持たせることで動きが出る。
  2. 全体的に、ワンカールのデジタルパーマをかける。
  3. カラーは、9トーンのモーブブラウンに染める。

s__40132619

【how to“スタイリング”】

  1. トップと前髪の根元を水で濡らして、ドライヤーで、四方八方から風を当てて、乾かす。そうすると、トップにハッキリと分け目がつかずに、ボリュームアップヘアが仕上がる。
  2. 毛先中心にワックスを揉み込んで、トップには軽くハードスプレーをかければ完成。スタイリングも簡単なのでとっても楽ちん。

担当サロン:SINCER ELY(シンシアリー) 唐沢ゆりこさん

 

初出:ボリュームアップが叶う!分け目なしのふんわり大人ボブヘア

記事を読む

【3】ウェットスタイルの大人ボブでクールに

【how to“ベース&カラー”】

  1. 中明度なハイライトを月1で繰り返して、全体にグラデーションに育てていく。
  2. 直毛な方は毛先にワンカールパーマをするとスタイリングが長持ちする。
  3. カラーは7トーンのモーヴピンクを入れている。ハイライトにもなじんで、明るくきれいに仕上がる。

【how to“スタイリング”】

  1. 乾かす際に、必ず毛穴を起こすように乾かし、毛流れを浮き立たせる。
  2. デザインの縁取り(毛先、顔まわり、トップの毛先)にトリートメントバームをつければ、毛流れも強調できウェットなオシャレ感をつくれる。

担当サロン:DELA by afloat(デラ バイ アフロート) 青木拓也さん

 

初出:ペタンとさせない大人ウエットヘアは顔周りがポイント

記事を読む

【4】流れる前髪が色っぽい、いい女ボブ


【how to“ベース&カラー”】

  1. 表面にレイヤーを入れた、肩上のグラデーションボブベース。
  2. 前髪は8:2で分け、リップラインでカットします。前髪とサイドを繋げないことで、顔周りの動きを出しやすくなる。
  3. 全体の毛先から中間にかけて細めのロッドで内外MIXしてパーマを。毛先がランダムに動き大人っぽくなる。
  4. カラーは8トーンのパールブラウンで、内側のみ11トーンのブラウンで。パッと見はツヤのある上品ブラウンですが、内側の毛先からチラッとハイトーンカラーを覗かせることで都会的な遊び心をプラス。


【how to“スタイリング”】

  1. ドライヤーでまず根元をしっかり乾かす。毛先はパーマで作ったカールを持ち上げながら軽く乾かして。毛先にカール用ムースを揉み込みランダムな動きを出す。裾に外ハネをプラスして、全体が丸いシルエットにならないように意識する大人っぽい印象に。
  2. 前髪は根元を持ち上げキープスプレーを吹きかけ、毛先はサイドに流す。片側を耳にかけてすっきりさせれば完成です。あえて左右をアンバランスにし、キメ過ぎないように作るのが色っぽさを引き出すポイント。

担当サロン:Sui(スイ) 中村育美さん

 

初出:アシンメトリーで魅せる “外ハネ耳かけボブ”で色っぽいい女!

記事を読む

【5】シャープな印象の小顔ショートボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. サイドはあご下、やや前下がりにカット。前髪はリップラインからサイドに繋げてカット。
  2. 長め前髪でおでこにヌケ感を作ると重たくならず、大人かわいい印象に。トップにボリュームが出るようにレイヤーを、襟足をタイトにカットするとひし形シルエットが作りやすくなる。
  3. カラーは9トーンのフォギーベージュ。にごりのない透明感のあるカラーなので肌が健康的にキレイに見えます。また落ち着いたカラー色なので輪郭が膨張して見えません。

【how to“スタイリング”】

  1. 分け目がパカッと割れないように、トップを乾かすときは毛束を手前に引き出し指の腹で地肌をこすりながら乾かす。
  2. 表面がふわっとするようにトップと前髪の毛束に太めのマジックカーラーを根元から巻き付けて。5分くらい経つと自然なカールに。クセがつきにくい人は、ドライヤーをあてながらロールブラシでワンカール巻いても◎。
  3. ソフトワックスを全体にもみ込み、襟足はタイトに、トップの毛先は後ろに流れるようにする。前髪は目尻を隠しつつ、毛先はトップのふわっと感に繋がるように流せば完成。

担当サロン:AFLOAT D’L (アフロート ディル) 井上紗矢香さん

 

初出:小顔になれる絶対ヘア! ひし形シルエットの“錯視ショート”

記事を読む

【6】かきあげバング×大人ボブ

【スタイルのポイント】

  1. 切りっぱなしラインにくびれるスタイルに
  2. かきあげスタイルで大人色っぽく
  3. 顔周りはレイヤーを入れて流れるようにカットしてふわっと立ち上げる

担当サロン:ALICe by afloat(アリスバイアフロート) 鎌倉 彩さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.101【丸顔・セミロング・前髪なし】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

上司にしたい女性ランク常連の真矢ミキさん風「黒髪ベリーショート」【5選】

【1】束感バングの大人マニッシュショート

【how to“ベース&カラー”】

  1. トップに分け目がない、ショートスタイル。
  2. カラーは、まず全体が14トーンになるように、明るくし、そのあと、ブリーチで17トーンになるくらいのハイライトを入れながら、ベースとなる部分には10トーンのグレージュをのせる。ハイライト部分には、最後に、ベースベージュをのせて、透明感を出す。ハイライトも細かく入れることで、目立ちにくく白髪がなじみ、全く気にならない状態に。

【how to“スタイリング”】

  1. しっかり髪を濡らし、保湿のトリートメントをつけた後、ドライヤーで、後ろから風をあてて、トップがふんわりするように、乾かす。
  2. バームにオイルを少し足して、よく混ぜてから、髪全体になじませて、終了。アイロンなどで巻かなくても、スタイルが決まるのでお手軽なスタイル。

担当サロン:SINCERELY(シンシアリー) 唐沢ゆりこさん

 

初出:極細ハイライトで作る大人マニッシュショート

記事を読む

【2】シンプルな艶感ハンサムショート

【how to“ベース&カラー”】

  1. カットは、サイドグラデーションがベース。サイドは、耳たぶが隠れるギリギリの長さに設定し、えり足は短めにする。
  2. カラーは、4レベルのオリーブグレージュに。5レベルと4レベルの薬剤をミックスするのがポイント。発色がキレイになり、地毛感とは違った柔らかさと透明感を感じられる。

【how to“スタイリング”】

  1. 全体にオイルを軽くつけてから乾かす。
  2. ドライ後、ツヤ感を出すヘアバームをつけたらコームスルーを。タイトに仕上げつつ、キレイな面をつくる。最後に顔まわりの髪をほぐし、毛束のニュアンスを整えたら完成。くせ毛や硬毛の人は、コスメストレートなどをかけても。

担当サロン:S.HAIR SALON(エス) 古谷貴洋さん

 

初出:ミニマムシルエットでお洒落感UP!シンプルな大人のハンサムショート|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【3】襟足すっきり大人のベリーショート

s__27648007

スタイルのポイント

  1. 耳より下は軽くしてキュッと締まった形に
  2. 上は少し重さを残すことで丸みを作り頭の形を綺麗に見せる
  3. フロントは流して顔まわりが重たく見えない様に

担当サロン:DELA by afloat(デラ バイ アフロート) 杉浦 友哉さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.93【丸顔・ショート・前髪なし】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【4】キュッとコンパクトにまとめたひし形ショート

1

カットのポイント

  1. こめかみからサイドにかけてマッシュベースにカットする事で張りやすいハチをカバーしてひし形シルエットを意識しています

前髪カットのポイント

  1. こめかみにかかるように前髪をつくることで頭の形をカバーしてくれます
  2. シースルーの前髪で少し流れを作るのもキレイ見せのポイント

担当サロン:NiL(ニル) 大石真里奈さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.119【逆三角・ショート・シースルー】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【5】アシメバング×濡れ感タイトベリーショート

%ef%bc%91

スタイルのポイント

  1. 抜け感のあるアンニュイなベリーショートバングで骨格よりも前髪に目が行くように
  2. 軽めの質感でオイルをさらっとつけるだけで、こなれた印象にで大人っぽさも出るがポイント
  3. 乾かすだけで収まる、タイトでスリークなショートボブスタイル
  4. ヘアオイルをつけて耳に掛ければ、ぐっとお洒落な印象になります

前髪カットのポイント

  1. 眉上で短めに長さ設定をし、チョップカットを用いてアシンメトリーにカット
  2. アンニュイで抜け感がでるように、量感を軽めに調整する

担当サロン:SHEA(シア 表参道) 高遠 翔馬さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.76【下膨れ・ショート・アシメ】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

できる女感たっぷり「かきあげバング×セミロング」【4選】

【1】明るめトーンでも上品なかきあげセミロング


【how to“ベース&カラー”】

  1. 胸下のレイヤースタイル。
  2. 顔周りにそう毛流れは、かき上げバングができるようにどこで分けても大丈夫なようにしている。
  3. カラーはイルミナカラーのサファリ12トーン。暖色のベージュカラーなので、前回入れたハイライトにうまくなじんでグラデーションのようにも見える。なじみがいいので、グレーヘアにもおすすめの色見。


【how to“スタイリング”】

  1. 32ミリのアイロンで毛先をワンカール内巻きにし、顔周りを中間から外側に巻く。それに繋がるように前髪も流すように巻く。
  2. 全体的にくびれが出るようにミックス巻きにしているので、かき上げてもきれいにスタイルが決まる。
  3. ツヤの出るバームを全体に馴染ませて完成。

担当サロン:Surpass 星 晃介さん

 

初出:大人のモテ暖色セミロングヘアはかき上げバングに決まり

記事を読む

【2】大人エレガントなかきあげセミディヘア

【how to“ベース”】

  1. 前髪がサイドに流れる長さで斜めにカットすることで、頬骨辺りに顔周りのヘアが落ち着く。
  2. 頬骨にかかる髪が色気と小顔効果を演出してくれる。
  3. 全体は、顔まわりから繋がるようにレイヤーカットで自然な動きが出るようにしている。
  4. カラーは程よく赤みを押さえることのできる、落ち着いたトーンのベージュアッシュ8レベル。暗すぎず、明るすぎずのちょうどいいトーンが大人ヘアにしっくりくるのでおすすめ。

【how to“スタイリング”】

  1. スタイリングも簡単。軽めのオイルタイプの洗い流さないトリートメントをなじませて、前髪をかきあげながら乾かす。
  2. トップに高さ、サイドに毛流れを作ってハンドブローで大丈夫。32ミリのコテで、毛先を外巻き(平巻き)にして馴染ませたら完成。

担当サロン:TheC omotesando(ザ シー オモテサンドウ) Meguさん

 

初出:大人のかき上げセミディヘアで仕草美人に

記事を読む

【3】白髪ぼかしのハイライトが綺麗な大人ヘア

【how to“ベース&カラー”】

  1. セミグラデーションカットで痛みを取る程度にしながらも、顎下リップラインで一度シルエットを取って、その下部分との段差を作っている。そうすることで、上の段(顎下)でくびれができるので、メリハリスタイルが生まれる。
  2. 流れるかき上げ前髪も出来て、大人の華やかさも作れる。DELAの髪質改善トリートメントを繰り返したことで、髪に艶が蘇りまとまり感の悪かった癖毛もしっかりなじむように。
  3. カラーは9トーンのカカオブラウン。中明度なハイライトを月1で繰り返して、白髪を生かして仕込んであるハイライト部分に白髪染めでは出せない透明感を作る。直毛の方は毛先にワンカールパーマをするとスタイリングが長持ちする。

【how to“スタイリング”】

  1. 乾かす際に、必ず毛穴を起こすように乾かし、毛流れを浮き立たせる。
  2. 分け目は大人の雰囲気抜群、7:3に分けて顔まりに髪がかかるように毛流れを持ってく。
  3. デザインの縁取り(毛先、顔まわり、トップの毛先)トリートメントバームをつければ、毛流れも強調できオシャレ感をつくれる。

担当サロン:DELA by afloat(デラ バイ アフロート) 青木拓也さん

 

初出:アラフィフでも髪は甦る!癖を活かした大人のミディアムヘア

記事を読む

【4】エラ張りをカバーできる美人ヘア

1

スタイルのポイント

  1. 顔まわりはレイヤーを入れすぎず包み込むようなカットでエラ張りをカバー
  2. トップはふわっとレイヤー入れてさらに輪郭カバー
  3. 頬にかかる髪で縦長効果を出す

担当サロン:DELA by afloat(デラ バイ アフロート) 杉浦 友哉さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.157【エラ張りホームベース・セミロング・前髪なし】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事