ヘアのお悩み
2021.12.14

有名サロンがお悩み解消!vol.157【エラ張りホームベース・セミロング・前髪なし】骨格・レングス・前髪別特集

\"\"

自分に似合った髪型がわからず悩んでいる方必見!8骨格・4レングス・前髪4タイプ別に有名美容サロンがお悩み解消します。第157回目はエラ張りホームベースさん。エラ張りホームベース・セミロング・前髪なしのスタイル特集。顎回りが角ばっていて人によっては、顔が大きく見られがちな骨格ではありますが、人気美容師が骨格の悩み他、小顔見せなどあなたの要望にお応えします。

エラ張りホームベースの特徴と基本のカットポイント

その名の通り、えらが張っていて野球のホームベースのような五角形の骨格。横幅によっては顔が大きく見えてしまうことも…。

代表としてDELA杉浦さんが提案する基本のカットポイント

Point

・フェイスラインが隠れる顔まわりの作り方
・ふんわりとしたトップのボリューム

タイプ1:エラ張りをカバーしながら軽やかさも出したい

レイヤーを入れてトップに高さを

1

スタイルのポイント

  1. 顔まわりはレイヤーを入れすぎず包み込むようなカットでエラ張りをカバー
  2. トップはふわっとレイヤー入れてさらに輪郭カバー
  3. 頬にかかる髪で縦長効果を出す

タイプ2:量が多いので横幅が出ると顔写りが気になる

縦幅を出す事でバランスの良いシルエットに

2

スタイルのポイント

  1. サイドパートで流すような顔周りの髪で縦幅を出してエラ張りもカバー
  2. 耳にかけることも考慮して量感を調節する
  3. トップはレイヤーを入れて軽さを出す

DELA by afloat(デラ バイ アフロート)店長

杉浦 友哉さん

透明感カラー、ゆる巻きスタイリングが人気!心地よい接客と幅広い世代から支持される再現性の高いカットで大人かわいいを引き出します。最新の美容機器情報にも精通しているので是非ご相談ください!
@dela_tomoya2104
afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:DELA by afloat(デラ バイ アフロート)
担当サロンページはこちらから
DELA by afloat(デラ バイ アフロート)

タイプ3:エラをカバーと少ない毛量をカバーするスタイルに

毛先に重みが出るようにする

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2021-12-02-065930

スタイルのポイント

  1. 全体に軽くなり過ぎないようにレイヤーを入れてひし形カットで骨格修正しシャープに動きやすく
  2. 毛量は毛先に程よい重みが残るように調節
  3. 顔周りは、流しやすくなる様に長めにカットして馴染ませる
  4. バングの横の毛を頬骨を削るようにカットしてエラをカバー

スタイリスト

一条 優さん

前髪と顔周りのデザインの似合わせスペシャリスト。今っぽさを取り入れたヘアスタイルやカラーリングを得意とし、お客様1人ひとりに寄り添った接客が安心感を与えてくれる人気スタイリスト。似合わせる事への妥協なき真っ直ぐな姿勢が人気の理由◎。
@you_ichijo
afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:STATES omotesando(ステイツ オモテサンドウ)
担当サロンページはこちらから
STATES omotesando(ステイツ オモテサンドウ)

文/黒木咲希

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事