ヘアのお悩み
2021.11.3

有名サロンがお悩み解消!vol.119【逆三角・ショート・シースルー】骨格・レングス・前髪別特集

\"\"

自分に似合った髪型がわからず悩んでいる方必見!8骨格・4レングス・前髪4タイプ別に有名美容サロンがお悩み解消します。第119回目は、逆三角・ショート・シースルーのスタイル特集。顎のとんがりが気になってしまう逆三角さんですが、プロの手にかかれば骨格の悩みなども即解消♪シルエットをキレイに見せて作るに合わせスタイルに注目です。

逆三角の特徴と基本のカットポイント

こめかみを底辺として顎に向かってフェイスラインが正面から見たときに逆向き三角形になっていて、尚且つ顎が少しとんがっている。

大石さんが提案する基本のカットポイント

Point

・逆三角形の方はハチが張って見えやすいのと、顎がシャープなので小顔見えするのが特徴です。
・顔周りの作り方で印象を変えていきます。

タイプ1:逆三角をカバーし全体をキレイに見せたい

ひし形シルエットと前髪で頭の形を整える

1

カットのポイント

  1. こめかみからサイドにかけてマッシュベースにカットする事で張りやすいハチをカバーしてひし形シルエットを意識しています

前髪カットのポイント

  1. こめかみにかかるように前髪をつくることで頭の形をカバーしてくれます
  2. シースルーの前髪で少し流れを作るのもキレイ見せのポイント

タイプ2:逆三角カバーと個性的なウルフに

カラーとパーマで人とは違うスタイルに

2

カットのポイント

  1. マッシュベースのウルフカットにパーマをプラス
  2. スタイリングでサイドにボリュームを持ってくるとバランスがいいです
  3. インナーカラーにピンクを入れて、個性を演出

前髪カットのポイント

  1. 輪郭のシャープさをやわらげるために前髪にパーマをかけて丸みを持たせると輪郭をカバーできます
  2. パーマをかけたシースルーで、ちょっと人との違いを出しました

タイプ3:逆三角カバーと頬の厚みが気になる

フェイスラインにかかる流れを作る

3

カットのポイント

  1. 顔周りを切り込んだボブベースのウルフカット
  2. ひし形シルエットを意識してサイドに丸みを出すことでハチをカバーできます

前髪カットのポイント

  1. シースルーの前髪は、こめかみから顔にかかるようにカットすることで、フェイルラインに抜け感がでて、輪郭をカバーします

Nil トップスタイリスト

大石真里奈さん

自分に似合う髪型がわからないと言われる方、ぜひ一度ご相談ください!女性ならではの繊細なお悩みに寄り添って、似合うヘアスタイルをご提案します!ファッションやメイクも好きなので、お客様がトータルで素敵になれるお手伝いをさせて頂きます!
@mrnois
afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:NiL(ニル)
担当サロンページはこちらから
NiL(ニル)

文/黒木咲希

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事