ヘアスタイル・髪型
2021.12.2

極細ハイライトで作る大人マニッシュショート

\"\"

分け目を作らない大人マニッシュショートはスタイリングもラクチンでおすすめ♪
極細ハイライトを入れることで、白髪は全体になじみ、まるでなかったようなきれいなカラーが出来上がります。ハイライトも主張しすぎないので派手になりすぎないのもうれしいポイントです。

極細ハイライトで白髪をなじませるのが大人ヘアのポイント

【唐沢さんが提案する今回の大人ヘアのポイント】

Point

細かく入れたハイライトが、白髪を上手くごまかしてくれます。

5846286b-0057-49ed-9a96-fe187f1290ca

【how to“ベース&カラー”】
トップに分け目がない、ショートスタイル。カラーは、まず全体が14トーンになるように、明るくし、そのあと、ブリーチで17トーンになるくらいのハイライトを入れながら、ベースとなる部分には10トーンのグレージュをのせてます。ハイライト部分には、最後に、ベースベージュをのせて、透明感を出してます。ハイライトも細かく入れることで、目立ちにくく白髪がなじみ、全く気にならない状態になります。

a550e999-d446-46c8-b01f-cdb50795d296

【how to“スタイリング”】
しっかり髪を濡らし、保湿のトリートメントをつけた後、ドライヤーで、後ろから風をあてて、トップがふんわりするように、乾かします。バームにオイルを少し足して、よく混ぜてから、髪全体になじませて、終了です。アイロンなどで巻かなくても、スタイルが決まるのでお手軽なスタイルです。

SINCERELY ディレクター

唐沢ゆりこさん

大人可愛いアレンジの天才!20代から60代まで幅広い世代のニーズにお応え致します。もっと自分を好きになるスタイルづくりを提案させていただきます。
@sincerely_yuriko.karasawa
afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:SINCER ELY(シンシアリー)
担当サロンページはこちらから
SINCER ELY(シンシアリー)

文/黒木咲希

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事