ヘアカラー
2021.10.28

こんなにある「シルバー・グレー」系カラー【実例25】

\"\"

クールでスタイリッシュなカラーが楽しめるシルバーとグレーの髪色&髪型を『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからご紹介します。

白髪を活かす「シルバー」ヘアカラー

白髪染めとしてもおすすめなパールシルバー

【how to“カラー”】
18トーンまでブリーチを2回繰り返し、最後にパールシルバーを重ねて、柔らかくて、少し温かみのあるシルバーに仕上げる。白髪があっても、また白髪染めとしてもできるおしゃれカラー。

担当サロン:SINCERELY(シンシアリー) 唐沢ゆりこさん

 

初出:白髪を最大限に活かして作る大人パールシルバーのウルフボブ

記事を読む

「グレー×アッシュ」寒色の柔らかカラー【4選】

【1】5トーングレーアッシュ

【how to“カラー”】
暗髪でも自然な透明感がでて、自然光に当たるとより透明感がアップし地毛風カラーとしてあまり明るく出来ないけど赤みを削りたい方におすすめ。

担当サロン:THE ORIGIN’S SALON(オリジンサロン) 鬼頭 亜実さん

【2】6から9トーンのグレーアッシュ

【how to“カラー”】
室内だとそこまで明るく見えにくいのがグレーアッシュのポイントなので、光や照明が当たるとほんのり明るく見え肌にも透明感をだしてくれるので、30・40代の大人女性にオススメなお洒落暗髪の色味。

担当サロン:THE ORIGIN’S SALON(オリジンサロン) 鬼頭 亜実さん

【3】10トーン以上のグレーアッシュ

【how to“カラー”】
10トーン以上になってくると地毛の赤みがしっかり削れ、グレー感も強くなるのでしっかりと寒色系にしたい方やファーストグレー世代で白髪染めをするより明るめのカラーで白髪をぼかしてカラーしたいという方にオススメ。

担当サロン:THE ORIGIN’S SALON(オリジンサロン) 鬼頭 亜実さん

 

初出:髪色講座Vol.8【グレーアッシュ】トーン別に人気スタイリストが解説

記事を読む

【4】6レベルのアッシュグレージュ

【how to“カラー”】
赤みをしっかりおさえつつ、ダークカラーながら透け感をほんのり感じることができる。

担当サロン:Rougy (ロージ) 江良栞さん

 

初出:直毛さんにおすすめ!弾力のあるカール感で、ちょいモードなセミロング| 最旬ヘアカ

記事を読む

「グレー×パープル系」やや青みのある紫に灰色を混ぜたカラー【3選】

【1】5トーンのラベンダーグレー

【how to“カラー”】
肌色とのコントラストがしっかりついて、透明感たっぷりなのがロートーンのラベンダーグレー。これくらいのロートーンであればどの年代の方でも、イエベの方でもオススメ。

担当サロン:THE ORIGIN’S SALON(オリジンサロン) 太郎Taroさん

【2】8トーンのラベンダーグレー

【how to“カラー”】
光に透けるとほんのりラベンダー感が出るミドルトーン。柔らかさと上品さを兼ね備えた印象になるので20~40代くらいの方にオススメ!どちらかというとブルベの方が似合う。

担当サロン:THE ORIGIN’S SALON(オリジンサロン) 太郎Taroさん

【3】14トーンのラベンダーグレー

【how to“カラー”】
学生さんや髪色で遊べる方にはブリーチ必須のハイトーンラベンダーグレーもオススメ!ブリーチをする事でかなり鮮明に色味が出るので目を惹く事間違いなし!ブルベの方にオススメ。

担当サロン:THE ORIGIN’S SALON(オリジンサロン) 太郎Taroさん

 

初出:髪色講座Vol.10【ラベンダーグレー・パープルグレー】トーン別に人気スタイリストが解説

記事を読む

「グレー×ベージュ」ややくすみがかった寒色ベージュ【7選】

【1】5トーンのグレーベージュ

【how to“カラー”】
地毛に近いトーンでもグレーベージュなら重く見えず、上品な大人っぽさがある印象に。仕事でカラートーンの決まりがあっても大丈夫。

担当サロン:THE ORIGIN’S SALON(オリジンサロン) 太郎Taroさん

【2】8トーンのグレーベージュ

【how to“カラー”】
大人気王道グレーベージュ。柔らかさと透明感があり、どんな方にも似合う好感度抜群カラー。年齢問わず中間色はおすすめ。

担当サロン:THE ORIGIN’S SALON(オリジンサロン) 太郎Taroさん

【3】11トーンのグレーベージュ

【how to“カラー”】
とにかく透明感が欲しい!という方にオススメなのが11トーンのグレーベージュ。硬毛の方は一度ブリーチをするとより綺麗に発色してくれる。

担当サロン:THE ORIGIN’S SALON(オリジンサロン) 太郎Taroさん

 

初出:髪色講座Vol.1【グレーベージュ】トーン別に人気スタイリストが解説

記事を読む

【4】7レベルのモノグレージュ

【how to“カラー”】
7レベルのモノグレージュに。黄色っぽく退色した髪色をカバーするラベンダーをMIXすることで、透明感のある柔らかい質感を叶える。

担当サロン:drive for garden( ドライブフォーガーデン) 一番合戦彩さん

 

初出:大人の抜け感ヘアは、顔まわりが鍵!色っぽパーマのお洒落ロング|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【5】8レベルのミルクティーベージュ×グレー

【how to“カラー”】
ツヤ感のある8レベルのミルクティーベージュに。グレーMIXの無彩色で、赤みをおさえた落ち着きがあり色持ちのいいカラーとなる。

担当サロン:MINX 青山店(ミンクス アオヤマテン) 和田流星さん

 

初出:韓国風をポイントで!甘めカジュアルなワンカールセミロング

記事を読む

【6】9トーンのトープグレージュ

【how to“カラー”】
透明感のある9トーンのトープグレージュ、くすんだ柔らかいベージュ。

担当サロン:ELEANOAH TOKYO(エレノア トーキョー) 浅井 剛史さん

 

初出:外ハネがポイントのハイレイヤーで作るセミロングウルフ

記事を読む

【7】10トーンのトープグレージュ

【how to“カラー”】
ベージュの色をベースにグレーの色味が入ることにより、赤みを抑えまろやかさを出すので、重くなり過ぎず、綺麗な色味に。

担当サロン:ALICe by afloat(アリスバイアフロート) 中園祥吾さん

 

初出:細毛・猫っ毛の人におすすめのメリハリふんわりウルフヘア

記事を読む

「グレー×ブラウン」肌なじみのいいカラー【2選】

【1】ブラウンとグレーのミックス

【how to“カラー”】
カラーは光に透けるような軽さのあるフォギーブラウンに。ブラウンとグレーをミックスしたニュートラルカラー。

担当サロン:drive for garden(ドライブフォーガーデン) 今野佑哉さん

 

初出:パーマで柔らかさをプラス!女性らしい美フォルムショートヘア

記事を読む

【2】淡いグレー×ブラウンベージュ

【how to“カラー”】
カラーは淡いグレーとブラウンベージュをMIXした9トーンのシナモンベージュ。赤みを抑えつつ、日本人の肌色になじむカラー。

担当サロン:Ramie GINZA(ラミエ ギンザ) 寺尾拓巳さん

 

初出:低温デジタルパーマで作る“脱力系ウエーブ”で、パパッと時短スタイリング

記事を読む

「グレー×オリーブ」絶妙なおしゃれカラー【3選】

【1】9レベルのオリーブグレージュ

【how to“カラー”】
オリーブグレージュで寒色系に。日本人特有の赤みを打ち消し、上品な透け感のある色味に仕上げる。

担当サロン:LONESS ginza(ローネス ギンザ) 長谷川翼さん

 

初出:決め過ぎないけどきちんと感あり!シースルーバングの今っぽミディ | 最旬ヘアカタログ

記事を読む

【2】7レベルのオリーブグレージュ

【how to“カラー”】
オリーブとグレーをミックスすることで、赤みをしっかり消しつつ透明感のある髪色に仕上げる。

担当サロン:GARDEN harajuku(ガーデン ハラジュク) 細田真吾さん

 

初出:前髪の束感とツヤ感でつくる、ほめられショートボブ

記事を読む

【3】7レベルのオリーブグレージュ

【how to“カラー”】
寒色であっても、ツヤ感と透明感のある涼しげな色味。

担当サロン:drive for garden(ドライブフォーガーデン) 富山大介さん

 

初出:クセ毛活かしのセミロングは梅雨時期こそオススメ!薄め前髪+透けニュアンスで涼しげに!

記事を読む

「レングス別」グレー系ヘアスタイル【5選】

【1】グレージュのツヤ感&透明感のある「ショート」

【how to“ベース&カラー”】

  1. えり足は短めに設定し、バックからグラデーションでカット。重さのある丸みシルエットを残しつつ、毛量調整をしっかりして軽さを表現。後頭部を補整してふんわり美フォルムにも。
  2. サイドはすっきりめにカット。
  3. スタイルの鍵となる前髪は、目の下の長さで透け感が出るようにつくる。
  4. カラーは、9レベルのグレージュに。寒色寄りの色味で、グレーの落ち着いた雰囲気とベージュのツヤ感&透明感をMIXした人気色。

【how to“スタイリング”】

  1. カットで丸みが出るようにしているので、アイロン無しでも決まりまる優秀ヘア。クセが気になるなら、ストレートアイロンをスーッと通す程度でOK。
  2. 前髪のみ、毛先をややカールがつくようにするとグッド。
  3. お洒落な質感をつくる重めのオイルを全体的に塗布し、前髪はパラっと手ぐしを通すようにつける。さらに、指でつまんで束感をつくることで抜け感のある仕上がりに。

担当サロン:MINX 青山店(ミンクス アオヤマテン) 和田流星さん

 

初出:長めバングがお洒落に差をつける!丸みシルエットの女っぽショート| 最旬ヘアカタログ

記事を読む

【2】アッシュグレー×ローライトの陰影「ボブ」

【how to“ベース&カラー”】

  1. 顎ラインの長さでカットしたグラデーションボブ。動きと軽さが出るように表面にはレイヤーを入れ、前髪は顔周りにニュアンスを加えるため、ベースの長さより短くカットする。
  2. カラーは、6レベルのアッシュグレーに、4レベルのローライトをオンカラー。赤味を抑え柔らかい印象を与える色味にローライトを加えることで、陰影をつけながらクールな印象をプラスできる。

【how to“スタイリング”】

  1. ドライのポイントは、根元をしっかり立ち上げながら乾かすこと。また、センターパートでも、分け目はしっかりつけないように。
  2. 乾いたら26mmのアイロンで全体を外ハネにカールを。表面は内巻きにワンカール。さらに、表面や中間で動きが欲しいところの毛束を取り、ランダムに縦巻きに。
  3. シアバターやミルクワックスなどのスタイリング剤を全体的に馴染ませたら完成。

担当サロン:drive for garden(ドライブフォーガーデン) 西川真矢さん

 

初出:重めボブは前髪センターパートで女性らしく。ふんわり毛束感+ラフな動きで今どきに!

記事を読む

【3】ブラウン+グレージュのウルフ「ミディアム」

【how to“ベース&カラー”】

  1. ベースは重みを残すように鎖骨下くらいでワンレングスにカット。顔まわりと表面にレイヤーをたっぷり入れる。
  2. シースルーバングにするために奥行きを狭く取り、巻いて目にかかる程度の長さにカット。
  3. カラーリングは暗めでも透明感のある7レベルのブランジュに。ブランジュはブラウン+グレージュでツヤ感があり、色持ちのいいカラーとなる。

【how to“スタイリング”】

  1. ドライ後、前髪はマジックカラーで巻いておく。32mmのアイロンで全体を外ハネにしてから、表面は内巻きにワンカール。
  2. スタイリング剤はヘアオイルを毛先中心に均一となるように揉み込む。この時、つけ過ぎに注意!手に残ったオイルで、顔まわりと前髪の束感を丁ねいにつくるのがシャレ感アップのポイントに。束感が髪の動きを演出し、ひし形シルエットに整えることで小顔見せにも。

担当サロン:drive for garden(ドライブフォーガーデン) 森紫織さん

 

初出:アップデートしたミディウルフ×シースルーバングで、カジュアルおしゃれヘアに

記事を読む

【4】四角顔カバーが叶うグレージュの「セミロング」

2

スタイルのポイント

  1. 鎖骨より少し下でカットしワンカールでナチュラルにパーマをかけて骨格カバーと小顔見せ
  2. カラーはグレージュカラーを入れて陰影が付くように、明るすぎない色を選んで

前髪カットのポイント

  1. 前髪、お顔周りの小顔カット(フェイスレイヤー)で目力アップ
  2. 少し長めのウザバンで顔の面積を少なく見せるのもポイント

担当サロン:ALICe by afloat(アリスバイアフロート) 田山穂波 さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.80【四角・セミロング・ウザバン】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【5】グレー系ダークカラーのクールビューティーな「ロング」

【how to“ベース&カラー”】

  1. 全体のカットは胸下で、ライン感が出るようにワンレングスに。顔まわりにのみ適度なレイヤーを入れる。
  2. ポイントとなる前髪は、眉が隠れる長さで、目尻より1cm外側のワイドバングにカット。ライン感を残す。
  3. カラーはグレー系の4レベルに。暗めでありながら、無彩色にすることで地毛とは一味違った透け感のあるニュアンスを加える。

【how to“スタイリング”】

  1. 根元からしっかりストレートアイロンを当てるだけの簡単ヘア。
  2. スタイリング剤は、軽いテクスチャーでツヤ感の出るオイルか、バームを。バック→サイドの順番に中間から毛先にかけてつけます。内側にも忘れずに塗布して。
  3. 前髪は表面ではなく、内側をつまむようにつけ、抜け感を出す。

担当サロン:MINX 銀座店(ミンクス ギンザテン) 高橋里奈さん

 

初出:個性重視ロングならワイドバングとダークカラーで、モードに攻める!| 最旬ヘアカタログ

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事