ヘアカラー
2020.11.6

「黒髪」さんを素敵にするアレンジ&スタイリング!即効あか抜けヘア【21選】

\"\"

重く見えがちな黒髪さんですが、重さを解消し、黒髪だからこそ素敵に見えるヘアアレンジを集めました! 『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイリストが教えるアレンジもご紹介。レングス別、前髪あり・なしなど好みのスタイルを今すぐチェック!

「ショートボブ・ボブ」に似合うアレンジ【4選】

【1】黒髪×パールピンが上品で可愛いヘア

Point

・生え際の毛束をねじって留めた爽やかなアレンジに、パールピンで甘さを添えて。
・花冠みたいなフォルム。ラフに散らした毛先を合わせ、抜け感を!

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:アイロンでリバース巻き&フォアード巻きを繰り返す。
・フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。
・リバース巻きした後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。
・さらに後ろはフォワードと交互に繰り返して巻く。



STEP2:全体を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:毛先をところどころ外ハネに巻く。

STEP4:ソフトワックスを手に広げ、下から手を入れてなじませる。



STEP5:左右の毛束をねじってとめる。
・分け目の横の毛束をとり、後ろ向きにねじる。
・地の髪を少し入れ込んでさらにねじる。
・後ろ側をピンで固定する。
・反対サイドも同様に髪をねじる。



STEP6:立体感を出して整える。
・髪をところどころ、つまみ出す。
・髪周りの髪を残して、耳にかける。


STEP7:パールピンをランダムに飾る。

完成!


初出:髪が短くてもアクセがあれば楽しめる!前髪こなれアレンジ

記事を読む

【2】ニュアンスをつければあか抜けるひとつ結び

美容エディター

野澤早織さん


\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ブラシを使い、髪全体に逆毛を立てる。

STEP2:サイドから毛束を3~4本とり、それぞれねじる。反対側も同様にねじる。

STEP3:全体をざくりまとめ、ゴムで結べば完成。


初出:簡単×最旬「梅雨アレンジ」で雨の日もハッピーに♪~動画つきヘアアレンジ~

記事を読む

【3】ウェットの質感で今っぽくなるハーフアップ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!//

\How to/

STEP1:ウェットな質感のスタイリング剤を髪全体によくなじませる。

STEP2:顔まわりの毛束を残して、ハーフアップにする。

STEP3:ハーフアップにした毛束を約2回転、タイトにねじる。斜め下からアメピンをさして留める。

STEP4:仕上げにバレッタもつけて、きちんと固定。

完成!


初出:簡単×最旬「梅雨アレンジ」で雨の日もハッピーに♪~動画つきヘアアレンジ~

記事を読む

【4】黒髪×パールピンが上品で可愛いヘア

「drive for garden」トップスタイリスト

一番合戦 彩さん

サロンを代表するトップスタイリスト。女性ならではの感性にトレンドを加えた、大人カジュアルなスタイル作りの名手。親しみやすい人柄も人気。


顔周りを外ハネにして大人っぽく!少しの外ハネでおしゃれになり、アレンジ幅が広がりました!
「シンプルなストレートボブは、スタイリング次第で子供っぽく見えてしまうことも。顔周りの毛束に少し遊びをプラスすると、大人っぽいこなれ感が生まれます」(一番合戦さん)

\How to/

STEP1:32mmアイロンを使用。前髪は、外側に流しながら毛先は内巻きに。。

STEP2:顔周りの髪も、毛先だけ外ハネにする。毛束をほぐしながらスプレーを吹きつけ、動きをキープして。


初出:シンプルボブがたった3分で、大人っぽボブに変身!

記事を読む

「ミディアム」に似合うアレンジ【4選】

【1】緩やかカールをプラスしたポニー

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:事前にワックスを髪全体へよく揉み込んでおく。

STEP2:こめかみの毛束を残し、手ぐしでひとつにまとめる。

STEP3:飾り付きのゴムで結ぶ。

STEP4:ウェットなワックスを手につけ、トップをなでて浮き毛を押さえる。

STEP5:顔周りの後れ毛をストレートアイロンで巻く。

【2】アシンメトリーアレンジで軽さを演出

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/
STEP1:6:4の割合で分け目をとる。

STEP2:分け目にドライヤーの温風をあて、ふんわりくせづけ。

STEP3:毛量が少ない方のこめかみの毛束をねじり、ピンで留める。

STEP4:耳上の毛束も同様にねじり、ピンで留める。

STEP5:ワックスをなじませた手のひらで、前髪を斜めに流す。

STEP6:手のひらに残ったワックスを毛先になじませて完成。

【3】黒髪だからよりクラシカルに仕上がるローポニー

Point

・ゆるんと膨らみをもたせた低い位置でのひとつ結びは、レトロムードたっぷり。
・結び目でシルエットをキュッと引き締めつつシャープなバレッタを合わせて、メリハリをつけるのがコツ。

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ベース巻きをする。フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返して巻く。

STEP2:全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスを手に広げ、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら全体にワックスを行き渡らせる。


ベース巻き完成。

STEP4:トップの髪を持ち上げて、ブラシで内側に逆毛をつくる。

STEP5:顔周りの髪を残して、耳を隠しながら後ろでふわっとまとめるゴムで結ぶ。

STEP6:キュッとしごいて、結び目を押さえながら、髪をところどころつまみ出す。襟足の髪もつまみ出しゆるめる。


STEP7:毛束の一部をゴムの上に巻きつけ、ピンで固定。結び目の上にバレッタを飾る。


STEP8:顔周りの髪をリバース(後ろ向き)に巻いて完成!



初出:フレームバレッタ×ローポニーで作る!こなれ感ヘアアレンジ~Medium編~

記事を読む

【4】ゆるウェーブのレイヤースタイル

\How to/

  1. 髪にボリュームを出したい場合、ドライ時にドライヤーの風を下から上に向けて乾かす。
  2. 乾いたら32mmのアイロンでベースとなる髪を内巻きワンカール。リップラインより上に落ちる髪は、たて巻きでフォワード&リバースのMIX巻きにこの時、毛先から巻かずに中間から毛先にかけてカールづけをする。
  3. 最後に、柔らかい仕上がりを叶えるクリームタイプのスタイリング剤を塗布して、束感を整えたらフィニッシュ。

担当サロン:Ramie GINZA(ラミエ ギンザ) 加藤貴大さん

 

初出:セミディは前髪あり×ゆるウェーブで!ふわりとした抜け感が魅力

記事を読む

「ロング」に似合うアレンジ【3選】

【1】ざっくり片寄せアレンジ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:手ぐしでざっくり全体を9:1に分ける。

STEP2:少ないサイドの髪を1回外側にねじり、ピンで留める。

STEP3:コームを止めたい位置の5cm前からすっと差し込む。

STEP4:手ぐしで下から上に逆毛を立ててボリューム感を出す。

STEP5:顔周りの髪のボリュームを整えて完成。

【2】立体感もある無造作ひとつ三つ編み

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:後頭部を3つ編みに
・前髪は7:3に分けておく。
・全体の髪をひとつに集めて3つ編みに。
・ハチの高さから襟足の下まで編んだらゴムで結ぶ。

STEP2:ひと編みごとに引き出す
・片方の手で結び目を押さえながら、表面の毛束を引き出す。
・ほぐれた印象の3つ編みにする。

STEP3:ゴムを髪で隠す
・結んだ毛束から少量の毛を取り、結び目に巻きつけてピンで留める。
・結び目のゴムが隠れて、おしゃれ感が出る。

STEP4:前髪を巻き足し
・前髪の表面の毛束を何束か細かく取り、ヘアアイロンでランダムに巻きく。
・動きを出し、ふんわりニュアンスをつける。

STEP5:ほぐして完成
・巻き足した前髪に固めのワックスを少量つけて毛束に動きを出して、立体感を出す。
・全体の形を整えたら、完成。


初出:こなれドレスヘア「無造作ひとつ三つ編み」

記事を読む

【3】大きめカールを付けたひし形ヘア

\How to/

  1. パーマは26mmのロッドをメインに使い、ゆるめのデジタルパーマをかける。顔周りをリバースに巻くことで、流れと動きのある仕上がりに。
  2. スタイリングは、ばーっと乾かしてスタイリング剤をつけるだけでサロン帰りのような仕上がりに。再現性のある楽チンスタイル。スタイリング剤はツヤ感と毛束感のでるオイル系、もしくはヘアバター系を選んで。
  3. また、ナチュラルで柔らかヘアのポイントは、ドライ時にサイドの髪をやや後ろ方向に持ち上げドライヤーの風をあてること。

担当サロン:AFLOAT JAPAN(アフロート ジャパン) 長田貴良さん

 

初出:かきあげ前髪のひし形ロングは、大きめ&柔らかカールが鍵! 小顔効果が望める優秀ヘア♪

記事を読む

「ロング×ストレート」に似合うアレンジ【2選】

【1】美髪が引き立つハーフアップ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:6:4の割合で分け目をとったら、顔まわりの毛束をねじる。

STEP2:ゴムで結んでハーフアップにする。

STEP3:毛束を結び目の奥へ入れ込みくるりんぱをし、毛束をしごく。

STEP4:両側の耳上の毛束を結び目より低い位置でゴムで結び、ハーフアップに。

STEP5:ふたつの毛束をまとめて、くるりんぱする。

STEP6:ゴムをバレッタで隠して完成!

【SIDE】

【BACK】


初出:梅雨のヘアアレンジ~小顔効果も抜群のAラインハーフアップ~

記事を読む

【2】清潔感のあるシンプルポニー

\How to/

STEP1:ヘアアイロンを使って根元からきちんと伸ばす
・根元付近から毛先までヘアアイロンを通し、ストレートヘアにする。
・うねりやすい髪質の人や湿気が多い日はストレートミストをつけてから伸ばすのがポイント。

STEP2:ブラシで面が整ったポニーテールにする
・固まらないヘアジェルをトップ中心になじませる。
・ブラシを使って毛流れを整えながら高い位置でポニーテールにする。

【SIDE】

【BACK】


初出:ロングヘアの簡単アレンジ|涼しげに見える後れ毛控えめのタイトポニー

記事を読む

「前髪あり・なし」雰囲気変わるアレンジ【5選】

【1】「前髪あり」重く見えないシースルーバングのハーフアップ

Point

・髪で輪郭を覆い隠すスタイルは、実は小顔を目指す上ではタブー。顔周りには、むしろ空間を作って立体感を出す。これが小顔ヘアの基本。
・手ぐしでざっくり作るハーフアップなら、テクニックいらずですっきりした顔印象に。
・後ろをバレッタで留めると、きちんと手をかけたような仕上がりが叶う。

\How to/

STEP1:手ぐしでざっくりハーフアップを作り、後ろをバレッタで留める。
STEP2:耳周りをふんわりセットすると、奥行きが出て小顔効果大。ワックスを手になじませたら、耳上の髪にもみ込んで根元を立ち上げて。

STEP3:トップに立体感をつけてニュアンスのある仕上がりに。後ろで留めたバレッタ部分を押さえながら、細めの毛束をランダムに引き出して。頭でっかちにならないよう、“適度に”が肝心。
STEP4:最後にキープスプレーをかけるとシルエットが長もち。

完成!


初出:小顔ヘアアレンジNo.1「ざっくりハーフアップ」なら、たった2分ですっきり顔に!

記事を読む

【2】動画で簡単!「前髪あり」定番ハーフアップ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:根元中心にライトワックスをもみ込む。

STEP2:両面のこめかみから毛束をとり、同時に上方向へねじる。

STEP3:ねじった毛束をバレッタで留め、ハーフアップに。

STEP4:トップの毛束を指でつまみ出し、軽くほぐす。フトワックスを毛先側へもみ込み、動きを出したら完成。

【SIDE】

【BACK】


初出:梅雨にこそ挑戦!湿気によるうねりを生かしたハーフアップでこなれ感アップ!~ミディアムヘア~

記事を読む

【3】「前髪あり」硬い髪タイプさんにおすすめくるりんぱまとめ

Point

・全部の髪を束ねてくるりんぱを作ろうとすると、髪が多すぎてくるんとしにくかったり、ハリのある髪がピンピンはねてキレイにできない、という人が多い硬い髪タイプ。
・くるりんぱを作るときの髪量を半分にして、その後残りの髪を束ねるようにすれば、悩みは一気に解決。
・あらかじめソフトワックスをもみ込んで髪に柔らかさを足すのもマスト。

\How to/

  1. あらかじめソフトワックスを全体によくもみ込む。アイロンで巻かなくても柔らかなほぐれニュアンスが。
  2. 耳の高さでハーフUPに束ねて、その毛束をくるりんぱ。
  3. サイドのねじれた部分を引き出しニュアンスをつけた後、残りの髪を合わせひとつ結びにするとスマートにまとまる。



初出:簡単ヘアアレンジ|毛量が多くてもOK! こなれ感たっぷりの「ハーフアップくるりんぱ」

記事を読む

【4】「前髪なし」清楚なハーフアップ

美的.com編集担当

鬼束真帆

『美的com』にて、本誌の転載や診断記事を担当。コスメの新作発表会で培った知識をフルに活用し、マイベストコスメを模索中。

\How to/

STEP1:もみあげを多めに残してハーフアップに

「耳の上から後頭部へ斜め上に向かって髪を取ります。この時、もみあげを多めに残しておき、あとで耳にかけます。これが、カジュアルダウンするコツのひとつ」(鬼束/以下「」内同)

STEP2:結ぶ位置を高めにしてフレッシュ感を

「【STEP1】で取った毛束を、後頭部の高い位置で結びます。ヘアゴムで結んだ後に、細いリボンを巻きます。高い位置で結ぶと若々しい印象に。これもハーフアップをカジュアルダウンさせるコツです」

STEP3:トップの髪をつまみ出して縦ラインを作る

「片手で【STEP2】の結び目を押さえながら、トップの髪を少しずつつまみ出していきます。つまみ出すのはハチとハチの間のみ。頭に縦のラインを作って、顔の丸みをカバーします」

STEP4:前髪と後ろの髪全体にヘアオイルをつけてまとめる

「仕上げにヘアオイルをつけてツヤと毛束感を出します。ヘアオイルをつけておくと、乾燥による髪の膨らみも防げます」

完成!
高い位置で結んだハーフアップでフレッシュな印象に。主張しすぎず今っぽさを引き出してくれる黒いリボンで、大人かわいいハーフアップの完成。

※黒リボンは私物です。

 

初出:上半分の髪をまとめれば手軽にうねりをカバー|扱いにくい“クセ強め”の日に頼れるカジュアルハーフアップ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 96】

記事を読む

【5】「前髪なし」色気もプラスしたラフなウェーブヘア

\How to/

  1. パーマは20~22mmのロッドで毛先を一回転半巻きます。表面は毛先巻きでなく中間巻きにして柔らかいニュアンスに。
  2. スタイリングは、髪が乾いている場合はスプレーなどでセミウェットな状態にしてから、シアバターやオイルクリームを毛先から根元まで塗布。キレイに仕上げるコツは、スタイリング剤を手に取ったら、手の平だけでなく指先や指の間までまんべんなく伸ばし、髪にしっかり揉み込みながらつけること。
  3. 前髪は軽く濡らしたら根元が立ち上がるようにドライヤーの風を当て、ふんわり仕上げる。パーマスタイルなので、スタイリング剤は必須であることをお忘れなく!

担当サロン:GARDEN Tokyo(ガーデン トウキョウ)田中麻由さん

 

初出:かきあげバングもこなせるラフなウェーブヘアで、ほどよい色気をプラス

記事を読む

「結婚式お呼ばれ・パーティー」におすすめなアレンジ【3選】

【1】華やかな立体ギブソンタック

GARDEN Tokyo 副店長

津田 恵さん

人気タレントからの指名が多く、『美的』のアレンジや髪悩み解決企画にも多数登場。クールで色気のあるスタイル作りに定評あり。

Point

・毛束を細かくたっぷり引き出して陰影を作る。
・”耳にちょいかぶせ”で顔周りにもニュアンスづけ。

\How to/

STEP1:顔周りの毛束をねじる
こめかみ付近の毛束を1本取り、毛先を持ちながらくるくるとねじる。反対側も同様に。

STEP2:後ろで毛束を合わせて結ぶ
左右の毛束をねじったら、後ろで合わせてゴムで結ぶ。毛束をピンと張らず、やや緩めにするのがポイント。

STEP3:下ろした髪を丸めてピンで留める
下ろした髪を6束に分け、ひと束ずつアップに。あらかじめ作ったねじりに絡ませるように毛束を丸めピンで留める。

STEP4:髪を上げ切ったらくずす
すべてアップし、毛先が飛び出ている部分は再度ピンで留めて収める。後頭部はざくっと、丸めた部分は毛束を細く引き出しふんわりと。

【FRONT】

【BACK】


初出:5分でできる簡単ヘアアレンジ♪ 「360度立体ギブソンタック」

記事を読む

【2】ベース巻きで軽やかウェーブをつけたヘアアレンジ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ベース巻きをする。フェースラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返し巻いていく。

STEP2:全部巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスはこのくらい。よく手に広げ、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら、全体にワックスを行き渡らせる。これでベース巻きが完成。


STEP4:フロントの左側をかき上げてから、後ろに向けてねじり、ピンで固定。

STEP5:指にキープスプレーをつけてフロント部分を押さえる。

STEP6:フロントの表面の髪をところどころつまみ出す。

STEP7:左の顔周りの髪を残して耳にかける。かき上げた部分に下から上へコームを押し込み完成。



初出:ミディアムヘアにおすすめ! キラキラコームを使った上品&こなれ感ヘアアレンジ

記事を読む

【3】柔らか髪タイプさんにおすすめ全くるりんぱまとめ

Point

・くるりんぱは、柔らか髪タイプにはやりやすいアレンジスタイル。
・でも、素髪で作るとボリュームが足りなかったりうまくニュアンスがつかなかったり…そんな人はメンズ用のハードワックスを使うのがおすすめ。
・女性用のワックスよりハリ感が出るので、柔らかすぎる髪でもボリューム感あるくるりんぱが簡単にできる。

\How to/

  1. 最初にハードワックスをなじませ、すべての髪を襟足でひとつに束ねたらゴムを少し下にずらして、結び目の上から毛束を下側に引き出し、くるりんぱを作る。
  2. 結び目を押さえながらサイドにできたねじりをよくほぐして。トップと後頭部を引き出して形良く。


 

初出:簡単ヘアアレンジ|柔らかすぎる髪でもOK!ボリューム感のある全くるりんぱアレンジ

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事