健康・ヘルスケア
2020.6.29

米油は体にいいっていわれるのはなぜ?美容賢者に聞いた理由とヘルシースイーツのレシピ

米油は、玄米の米ぬかと米胚芽を原料とした、お米から生まれた植物油。加熱調理によく、揚げ物などもサクッとカリッとおいしくつくれると評判です。今回はおすすめの理由とスイーツレシピをご紹介します。

【目次】
米油がおすすめの理由
米油を使ったヘルシースイーツレシピ

米油の成分は?おすすめの理由

米油の成分は?健康にいいといわれるのはなぜ?

米油とは、米ぬかと米胚芽からつくられる植物油。ビタミンB群、カルシウムなどのミネラルなど、豊富な栄養素が含まれています。なかでも、ビタミンEや抗がん作用などに効果があるといわれているβーシトステロールはほかの油に比べて含有量が多く、ヘルシーな植物油として注目されています。

(1)腸内環境を整える

教えてくれたのは…日本美腸協会 代表理事 小野咲さん

食物繊維と発酵食品で快便に導く

食物繊維と発酵食品で快便に導く

「オリーブオイルや亜麻仁油、えごま油など、良い油は腸の潤滑油になります。大さじ1杯をスープやサラダに回しかけるなど、生のままとることで便がつるんと出やすくなります。加熱料理で使う場合は米油やオリーブオイル、ココナッツオイルのほうが◎」(小野さん)

食事改善で便秘悩み解消|食物繊維&発酵食品を選んで腸の働きを活性化!

(2)老化体臭予防にも

教えてくれたのは…内科医 認定産業医 桐村里紗さん

予防医療を“ライフスタイルデザイン”と再定義し、生活者の行動変容を促すコンテンツ開発を行う。著書に『日本人はなぜ臭いと言われるか~体臭と口臭の科学~』(光文社新書)など。

「植物油や加工油脂、マーガリンやショートニングなどの酸化しやすい油を含む加工食品やお菓子類を日常的に食べていると、酸化した油である過酸化脂質が増えて、皮脂臭・加齢臭の原因となります。加熱調理するなら、米油・エクストラバージンオリーブオイル・中鎖脂肪酸を豊富に含むココナッツオイルなど、非加熱で使うならば、亜麻仁油やエゴマ油、ヘンプシードオイルなどがおすすめです」

体臭も老化する…いい香りのピークは10代後半ってホント?の真相を医師に直撃!

米油を使ったヘルシースイーツレシピ

豆乳おからパウダーのスフレパンケーキ

豆乳おからパウダーのスフレパンケーキ

【材料 1人分】
卵…1個
きび糖(上白糖)…小さじ2
米油(サラダ油)…大さじ1
無調整豆乳…120ml
豆乳おからパウダー…大さじ6
バニラオイル…3滴

【作り方】
1.卵は、卵黄と卵白に分け、卵白はツノが立つまでよく泡立てる。
2.ボウルに卵黄、きび糖、米油を入れて混ぜ、豆乳、おからパウダー、バニラオイルを加え、なめらかになるまで混ぜる。
3.泡立てた卵白を加え、全体が均一になるようにさっくり混ぜる。サラダ油(分量外)をなじませたフライパンに1/4量を丸く流し、こんがり色づくように中火で両面を焼く。これを4回繰り返す。

SNSで人気炸裂!「豆乳おからパウダー」って?【レシピ付き】

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事