健康・ヘルスケア
2020.2.25

花粉症の薬の飲み始めはいつから?おすすめ市販薬でアレルギー症状を軽く

花粉シーズン、毎年薬が手放せない方も多いのではないでしょうか。実はそれ、飲むタイミングを変えればいつもより楽になるかもしれません。医師が花粉症治療薬の開始時期を解説。薬局で購入可能な市販薬もご紹介します。早めの対策で今年は症状を和らげましょう。

【目次】
薬を使った花粉症の治療とは?
花粉症の薬はいつから飲むのが効果的?
症状を緩和してくれる市販薬

薬を使った花粉症の治療とは?

薬の作用で症状を抑える薬物療法

教えてくれたのは…日本医科大学 耳鼻咽喉科学講座主任教授 大久保公裕先生

薬の作用で症状を抑える薬物療法

おおくぼ・きみひろ/免疫アレルギー性疾患のエキスパートで、花粉症治療の第一人者。アレルギー性鼻炎の新しい免疫療法の開発にも力を注いでいる。

内服薬や点鼻薬、点眼薬、鼻噴霧用ステロイド薬、点眼ステロイド薬の組み合わせで行われる治療です。
「大半の人はこの薬物療法です。体内で増えたアレルギー細胞を抑えたり、アレルギー症状の原因となる化学伝達物質が神経や血管に作用するのをブロックするなど、薬の作用で症状を和らげます。花粉が飛び始めた直後から治療を始めることが有効です」(大久保先生)

花粉症の症状を改善! 治療法やセルフケア、市販薬まとめ

花粉症の薬はいつから飲むのが効果的?

お正月が明けたら飲み始めるのがおすすめ

教えてくれたのは…皮膚科専門医 慶田朋子先生

お正月が明けたら飲み始めるのがおすすめ

銀座ケイスキンクリニック院長。医学博士。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。日本レーザー医学会認定レーザー専門医。東京女子医科大学医学部医学科卒業後、東京女子医科大学病院、聖母会聖母病院などを経て、2006年、有楽町西武ケイスキンクリニック開設。2011年、西武有楽町店閉店に伴い、銀座ケイスキンクリニックとしてリニューアルオープン。最新マシンと高い注射注入技術で叶える、切らないリバースエイジングに好評を博している。著書に『365日のスキンケア』(池田書店)など。

花粉症治療の基本は、薬を使った対症療法で、主に「抗ヒスタミン薬」「抗ロイコトリエン薬」「鼻噴霧用ステロイド薬」などが使われます。抗ヒスタミン薬は作用が強いものだと、口が渇いたり、眠気が生じたりするものあります。

薬物療法のポイントは、花粉が飛ぶ前、飛散前から内服するということです。スギ花粉の場合、1月の半ばくらいから飛んできますから、お正月が明けたら飲み始める必要があります。

「みなさん、薬を症状が出てから飲みますが、それでは遅い! 薬を飲む期間を少しでも短くしたいというお気持ちはわかりますが、あらかじめ飲んで、体を抗原抗体反応が起きにくい状態にしておかないと、花粉がきた瞬間、戦闘態勢に入って抗体をつくってしまうんです。そのスイッチが入ってからでは、後でいくら薬の量を増やしても、もう止めようがありません」(慶田先生)

飛散前から服用すると、花粉症の症状の出現を遅らせたり、症状を軽減したりすることもできるうえ、服用する薬の種類も量も少なくて済みます。毎年、スギ花粉症に苦しんでいる人は、お正月が明けて第1週目くらいに薬を処方してもらえるように計画を立てましょう。

女医に訊く#44|花粉症の治療法にはどんなものがありますか?

症状を緩和してくれる市販薬

第一三共ヘルスケア|エージーアレルカットEX c 季節性アレルギー専用[第2類医薬品]

第一三共ヘルスケア エージーアレルカットEX c 季節性アレルギー専用[指定第2類医薬品]

【このアイテムのポイント】
・スッーとした清涼感があり液ダレしにくい。
・1日2回で鼻詰まり、鼻水に効果を発揮。
10ml ¥1,800

武田コンシューマーヘルスケア|ベンザ鼻炎薬α<1日2回タイプ>[第2類医薬品]

武田コンシューマーヘルスケア ベンザ鼻炎薬α<1日2回タイプ>[指定第2類医薬品]

【このアイテムのポイント】
・朝夜の1日2回で鼻やのどの症状によく効く。
・鼻の症状に優れた効果。トラネキサム酸がのどの痛みも改善。
12錠 ¥1,380(編集部調べ)

大正製薬|クラリチンEX OD錠[第1類医薬品]

大正製薬 クラリチンEX OD錠[要指導医薬品]

【このアイテムのポイント】
・医療用と同量・同成分配合。眠くなりにくいのも特徴。
・水なしで飲めるのに、素早く溶けるアレルギー専用鼻炎薬。花粉、ハウスダストに1日1回1錠でOK。
10錠 ¥1,980(編集部調べ)

佐藤製薬|ストナリニZジェル[第2類医薬品]

佐藤製薬 ストナリニZジェル[第2類医薬品]

【このアイテムのポイント】
・今つらい症状を抑え後から来る症状もケア!
・1日1回1カプセルで一日中効果が持続。有効成分を液状化しているので素早く溶けて効果を現す。
12カプセル ¥1,980(編集部調べ)

花粉症の症状を改善! 治療法やセルフケア、市販薬まとめ

※価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事