食・レシピ
2022.12.3

「米麹」の美容パワーって?美容通たちが教える取り入れ方、コスメなど

\"\"

甘酒や日本酒の原料である「米麹」は、女性に嬉しい美容効果がたくさん!酒蔵で働く人の手がキレイなのには理由があります。飲む点滴と言われる甘酒や、成分入りコスメを始め、モデルや美容家たちが実践している米麴の「使い方」をご紹介♪

「米麹」とは?美容にいい?

日本酒の原料であり「美容効果が高い」

Check
  • シミなどの原因となるメラニンの生成を抑制し、美白効果が!
  • アミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富で、肌に潤いを与え健やかな状態に導く
  • 血流を改善し冷え症改善

酒蔵で働く人の肌が美しいといわれるように、日本酒の原料である米麹はシミなどの原因となるメラニンの生成を抑制し、美白効果が。アミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富で、肌に潤いを与え健やかな状態に導く。また、血流を改善するので冷え症改善にも。


初出:実はキレイを導く! ビール・ワイン・日本酒の美容効果って?

記事を読む

米麹で作られた「甘酒」には、血行促進や体を温める効果が

モデル

永瀬まりさん

日米200本以上のCM出演でワールドワイドの活躍。体の内側と外側のセットのケアで自分に合ったアプローチを熟知!
Check
  • 冷房での冷え対策に。体の内側から温める

「米麹があるときは炊飯器で甘酒を手作り。血行促進や、体を温める作用もあり、おすすめです!」(永瀬さん)

 

初出:むくみや冷房による冷え、背中ニキビetc…美ボディキープの秘訣をモデルが伝授

記事を読む

美容家も食事に不可欠!

美容家

神崎 恵さん

多数の雑誌企画のほか、インスタやメイク講座なども大人気。最新著『服が似合う顔が欲しい』(大和書房)をはじめとする著書の発行部数は累計134万部を突破。3人の息子をもつ母でもある
関連記事をcheck ▶︎
Check
  • カボチャ×甲州みその味噌汁を食卓に

「何十年も毎日の食卓に当たり前にあるおみそ汁。冬、冷え対策でカボチャを入れるときは、白みそや、米麹と麦麹を合わせて造る甲州みそを使っています。香りをプラスしたいときはみょうがやゆずこしょうをトッピングします」(神崎さん)

 

初出:乾燥肌、冷え、くすみ、便秘…1日1杯のみそ汁で身体の不調を撃退!

記事を読む

飲む点滴!お米を米麹で発酵させた「甘酒」

甘酒を選ぶときの「注意点」

KINS 代表取締役社長

下川穣さん

1985年4月1日生まれ。福岡県出身。岡山大学歯学部卒業後、歯科医師を経て、都内医療法人の理事長に就任。クリニックで慢性疾患に悩んでいる患者さんたちの根本治療を目指していく中で、より多くの人の力になるため起業を決意し、2018年12月KINSを設立。“菌ケアすることが当たり前である世の中”にするため、様々な活動をしている菌ケアドクター。
Check
  • 酒粕でなく米麹で作られた甘酒の方を選ぶ
  • 米麹で作られた甘酒の方は砂糖不使用のものが多く、飲んでも血糖値が上がりづらいという論文もあり、糖尿病のリスクを下げる効果がある

「例えば甘酒も“飲む点滴”と言われているように価値の高い発酵食品ですが、米麹で作っているものと酒粕で作っているものでは違いがあります。酒粕で作る甘酒は砂糖が入っていないと美味しく飲めないので、糖分が多いものがほとんど。米麹で作られた甘酒の方は自然な甘みがあるため砂糖不使用のものが多く、飲んでも血糖値が上がりづらいという論文もあり、糖尿病のリスクを下げる効果があると言えます。腸内環境と血糖コントロールは関係しているので、菌活をしたい人が甘酒を選ぶなら、米麹から作られているものを選びましょう」(下川さん)

 

初出:発酵食品でも菌活に向いている食材、向いていない食材があるってホント?真相を専門家に直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

記事を読む

篠崎 国菊 あまざけ

モデル

千国めぐみさん

ちくにめぐみ/抜群の透明感と大人かわいいルックスにファンが多く、本誌をはじめ、多くの女性ファッション誌でも活躍中。
価格容量
¥778 900ml

必須アミノ酸も豊富なノンアルコールの甘酒。原料は米麹と米のみ。防腐剤や糖類フリーのピュアな味わいが楽しめるのも魅力。

「これに出合ってから、肌と体の調子が良くなりました」(千国さん)

 

初出:透き通るような白肌の持ち主の人気モデルは、徹底UVケアが基本! 愛用コスメを一挙紹介!

記事を読む

八海山 麹だけでつくったあまさけ

価格容量
¥864(編集部調べ) 825ml

「八海山 麹だけでつくったあまさけ」は、砂糖を一切使用せず、麹のでんぷんを糖化させた優しい甘さが特長です。なんとこちらの甘酒、名酒「八海山」の米麹のみで作られた、無添加の特別な甘酒!八海山ならではの上品な味を堪能できます。暑くなる季節には、冷やしていただくのも◎!おしゃれなパッケージなので、ちょっとした手土産にも役立ちます。

 

初出:成城石井で見つけた!キレイを応援♪人気ドリンクランキング5

記事を読む

簡単ポカポカ!「しょうが入り豆乳甘麹」

【材料・作り方】

  1. 麹の甘酒(1/2カップ)を温め、温めた調整豆乳、下ろししょうが適量を加える。

 

初出:暑い日に◎! 塩分控えめのそうめんレシピで、むくまない身体に♪

記事を読む

しょうゆ・みそ・タレにも米麹の力をプラス

マルコメ プラス糀 甘酒用 国産米 米こうじ

価格容量
¥171(編集部調べ) 100g
初出:むくみや冷房による冷え、背中ニキビetc…美ボディキープの秘訣をモデルが伝授

記事を読む

「卵かけご飯」に合わせて美容効果も!

【材料 1人分】
雑穀ごはん…150g
納豆…1パック
卵…1個
万能ねぎ…少量
白煎りごま…少量
ミニトマト…1個分
しょうゆ麹こうじ…(しょうゆ:米麹を1:1の割合で瓶に入れ、よく混ぜて軽くフタをし、毎日よく混ぜながら常温で1週間置いたもの)

【作り方】

  1. 雑穀ごはんを茶碗に盛り、納豆をのせる。
  2. 中央を凹ませて卵を割り落とす。
  3. 小口切りにした万能ねぎと白煎りごま、ヘタを取って刻んだミニトマトをのせる。
  4. 好みの量のしょうゆ麹こうじ、または納豆に付属のタレを混ぜて食べる。

 

初出:ダイエット中の方必見!簡単&栄養満点の朝食レシピ

記事を読む

マルカワみそ 自然栽培玄米麹

価格容量
¥1,059 500g

 

初出:腸内環境を整えて睡眠の質をUP! アロマに甘酒…注目の快眠アイテムもご紹介

記事を読む

メニューにちょい足し!「トマトと米麹のタレ」

洋風料理の下味に。

【材料・作り方】

  1. トマト(大2個)を粗みじん切りまたはミキサーにかけて、米麹(乾燥 200g)、塩(40g)と混ぜる。
  2. 常温で朝晩混ぜて1週間で完成。冷蔵庫で保存する。

 

初出:いつものメニューにちょい足し! 身体の中からキレイになれるお手軽レシピ

記事を読む

ナチュラルビューティーに導く「米麹コスメ」

アムリターラ ライス&グレープ グロウイング ウォーター

価格
レフィルと空ボトルのセット ¥5,555/詰め替え用レフィル 120ml ¥4,620/トライアル15ml ¥935

お米が内包する水分を“お米の細胞水”と名づけ、日本山ぶどうの樹液とともに配合したスペシャル化粧水です。お米の細胞水は本当に希少なもので、玄米1kgからわずか80mLしか得ることができないそう。全成分内の名称は“コメエキス”となっています。また、日本山ぶどうは“日本生まれのスーパーフード”と評されるほど有機酸やアミノ酸、糖分を含んだ栄養たっぷりの樹液が採れるとのことです。芽吹く準備のため、水分のほかに木の成長に必要な成分も土からたっぷり吸い上げるため。他に米麹エキスやフルボ産も配合したこの化粧水は、乾燥が激しく、くすみを起こしているようなときにこそ手に取ってほしい逸品! 肌がごくごくと水を飲むような感覚で浸透していきます。

アムリターラ ライス&グレープ イノセント セラム

価格容量
¥858/¥7,480 3ml/30ml

共通成分としてお米の細胞水&日本山ぶどうの樹液を配合。さらにハトムギ種子エキス、ワカメエキスが配合されています。
リニューアルで製品ボトルには中身が透けて見えるタイプのものになりました。この美容液は、外からほんのりダークブラウンの色を感じますが、これは着色ではなく原料そのものの色が見えているのです。

アムリターラ ライス&グレープ ラディアンス クリーム

価格容量
¥1,122/¥6,050 トライアル 5g/30g

クリームには、お米の細胞水&日本山ぶどうの樹液のほか、カロテノイドの一種、アスタキサンチンを配合。また同じようにカロテノイドとビタミンEを多く含むブアメラ果実オイルも配合。ブアメラはインドネシアに自生している木で、果実オイルは日本で初めて化粧品に配合されたものだそう。くすみ肌にうるおいを与えることをテーマとしたクリームの容器は、カロテノイドのオレンジカラーが外からも見えています。それぞれの製品で植物のフィトカラーを感じられるのはナチュラルコスメ好きには楽しい演出ですよね。

 

初出:国産オーガニックコスメ「アムリターラ」|“お米のスキンケア”シリーズに注目!【渡辺佳子さん連載vol.210】

記事を読む

アルビオン フローラドリップ

美容家

浅利晴奈さん

大手化粧品メーカーに約7年間勤務。商品開発やPR等の経験を経て、美容家として活動。化粧品メーカーへの商品開発やマーケティングのコンサルティングなども行う。美容好きが高じて、多数の美容資格も取得し、美容・コスメの知識が豊富。肌悩み・肌質に応じた化粧品選びを指南。インスタグラム(@haruna_asari)では、美容情報を発信中。
価格容量
¥7,700/¥14,300 80ml /160ml

世界遺産に登録された白神山地の麓にあるアルビオンの研究所で有機栽培された5種類の厳選した植物を配合。この厳選された植物を麹の中でも多くの酵素をつくりだす希少な純白麹「しらかみ」で発酵させて完成したのが、特別な発酵液「ミュラ」なのです。この発酵液「ミュラ」には、フラボノイド類・アミノ酸類・各種ビタミン・ミネラル類をはじめとした膨大な数の有用成分が確認されています。さらに、自然の成り行きに任せて発酵させるのではなく、あらかじめ肌効果などの条件を設定し、発酵をコントロールする「計画的な発酵」を行なっています。

このフローラドリップは、乾燥ケアはもちろんのこと、くすみ・シワなどのあらゆるエイジング悩みに対応し、まさに一人一人の肌状態・肌悩みに合わせて効果を発揮してくれる万能化粧品なのです。私は手のひらで顔全体を包み込むように、2回重ね付けするのがお気入りです。瞬時に肌がもっちり、ふっくらします。使い続けることで、肌がツルツルに!乳肌色のテクスチャーで、コクがあるのにベタつかない、いい意味でクセのない使用感が万人ウケする化粧液。すっきりとしたハーブの香りが使うたびに心地よく感じます。

 

初出:今大注目の発酵コスメとは?アルビオン・HACCI・米肌【美容家・浅利晴奈連載Vol.16】

記事を読む

美容通もおすすめの「お酒」

「純米酒」には、美を導く栄養素がたっぷり!

米・米麹・水のみを発酵させ、醸造アルコールを添加せずに造られます。体内で作られない必須アミノ酸すべてを含み、血流を改善するアデノシン、メラニンの生成を抑えるコウジ酸など美を導く栄養素がとにかく豊富!

飛露喜 純米大吟醸(右)山川光男 2021はる(左)

フリーランスエディター&ライター

門司 紀子さん

大学在学時からCanCam編集部にて編集アシスタントとして“雑誌づくり”のキャリアをスタート。約20年、フリーランスエディター&ライターとして活動。趣味は料理とゴルフ。Instagram(アカウント:norikomonji)でも、料理レシピや“mondeli”ケータリング写真を発信中
関連記事をcheck ▶︎

\教えてくれたのは…フリーアナウンサー 宇垣美里さん/
プロも驚く美肌のもち主。「つらくなったら飲まない」がモットー。飲んでむくんだら、電気バリブラシでケア。

(右)飛露喜 純米大吟醸

価格容量
¥2,970(廣木酒造本店) 720ml

市販酒コンテストで何度も1位に輝く福島の酒蔵が造る、酒好きが愛する純米大吟醸。フレッシュな華やかさとキレがあり、うまみはなめらか。飲み応えもある。

福島県の美酒。喜びあふれる名前も素敵
「和食には、やっぱり日本酒。華やかで、軽やかな味が好きです!」(宇垣さん)

(左)山川光男 2021はる

価格容量
¥3,520(水戸部酒造) 720ml

山形県の若手4蔵が共同で造るシリーズ。「肉との邂逅」がテーマの今回は、ドライフルーツのような穏やかな香り、コクのあるうまみで、するするっと飲める。

「山川光男」のほっこりキャラにも癒される!
「ラベルもかわいいので、女子飲みやギフトにもおすすめです」(門司さん)

 

初出:ダイエット中もお酒を飲みたい! 美のプロおすすめの日本酒&焼酎4選|正しい知識で飲んで美しくなろう♪

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事