食・レシピ
2018.9.16

脂性肌対策&ダイエット効果も! 超簡単まいたけのスープレシピ3つ

気温が安定しない昨今。食べるのも作るのもちょっと面倒くさいけれど、夏ダメージ肌を根本から回復させるには、インナーケアがマスト! 今回は、ビタミンB群豊富な「まいたけ」を使ったスープレシピを料理家の大橋由香さんに教えてもらいました。手軽に作れるからぜひ試してみて。

まいたけのスープ

エアコンによるインナードライは皮脂分泌を活発にし、脂性肌の原因に。まいたけのビタミンB2が潤いを与え、べタつきやテカりを解消!
201810gsoup180717s03_078
まいたけ
豊富な食物繊維による美肌&ダイエット効果も注目。代謝を良くするビタミンB群も豊富。中でも、不足すると乾燥し、皮脂分泌が増えて吹き出物ができやすくなるビタミンB2はこの時期意識してとりたい。

まいたけとトマトのグラタンスープ(219kcal)

1180717s03_078
ワインにも合うおつまみスープ。とろ~りチーズが至福。バゲットを入れてパングラタンにしても。

材料(2人分)
まいたけ…1パック(100g)
トマト…1個
玉ねぎ…1/2個
べーコン…50g
塩…小さじ1/2
ピザ用チーズ…10g
オリーブオイル…大さじ1
イタリアンパセリ…好みで

作り方
(1)まいたけは石突きを取り手でほぐす。トマトは3cm角に切る。玉ねぎは薄切りにし、べーコンは細切りにする。
(2)鍋にオリーブオイルを入れて中火にかけ、(1)を入れ、玉ねぎが色づくまで炒める。
(3)水1と1/2カップ(分量外)、塩を加え、沸騰したら蓋をし、弱火で10分程煮る。
(4)1人用の耐熱容器に(3)を等分に注ぎ、チーズをのせ、トースター(600W)で5分程、全体に焼き色がつくまで焼く。好みでパセリを散らす。

たっぷりきのこのスープ(441kcal)

2180717s03_078
きのこを好きなだけ後入れモッツァレラが至福。きのこにビタミンE豊富なナッツ、チーズと食感いろいろで食べ飽きない!

材料(2人分)
まいたけ…1/2パック(50g)
しめじ…1/2パック(50g)
鶏もも肉…1/2枚(150g)
ブロッコリー…1/2株
チェリーモッツァレラチーズ…100g
塩…小さじ1
オリーブオイル…大さじ1
クルミ(素焼き)・アーモンド(素焼き)・黒こしょう…各適量

作り方
(1)まいたけとしめじは石突きを取り手でほぐす。鶏肉は一口大に切る。
(2)ブロッコリーは小房に分ける。
(3)鍋にオリーブオイルと(1)を入れて中火にかけ、きのこがしんなりするまで炒める。
(4)(2)、水2と1/2カップ(分量外)、塩を加える。沸騰したら弱火で5分程煮る。
(5)器に盛り、モッツァレラチーズを入れる。ナッツ類を刻んで散らし、黒こしょうを振る。

まいたけのとろみスープ(236kcal)

3180717s03_078
食物繊維豊富な美腸系常温でもおいしい。まいたけ、ダイエット効果が注目のオクラ、さつま芋で食物繊維をたっぷり摂取。

材料(2人分)
まいたけ…1パック(100g)
オクラ…8本
さつま芋…小1本(200g)
しょうが…1片
塩…小さじ1
オリーブオイル…大さじ1
亜麻仁油…適量

作り方
(1)まいたけは石突きを取り手でほぐす。オクラは薄く小口切り、さつま芋は3cm大の乱切り、しょうがはみじん切りにする。
(2)鍋にオリーブオイル、しょうがを入れて弱火にかけ、香りが出てきたら、まいたけを入れて中火にし、しんなりするまで炒める。
(3)さつま芋と水2と1/2カップ(分量外)を加え、沸騰したら蓋をし、弱火でさつま芋がやわらかくなるまで10分程煮込む。
(4)火を止めてオクラを加え、塩で味を調えたら、常温になるまで置く。器に盛り、亜麻仁油をかける。

 

教えてくれたのは…
p122-2
料理家・『ストウブビストロ はるひごはん』店主 大橋由香さん
おおはし・ゆか/フレンチレストランなどに勤めた後、2014年『パン食堂はるひ』をオープン。’17 年に移転し、現在の店名に。愛用するストウブ鍋を使った、野菜たっぷりの料理が評判。著書に『繰り返し作りたくなる!スープレシピ』(枻出版社)など。

 

『美的』10月号掲載
撮影/神林 環 料理/大橋由香 栄養監修・エネルギー計算/美才治真澄 スタイリスト/洲脇佑美 構成/松田亜子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事