食・レシピ
2017.2.24

ダイエッター注目! 巷で話題の「カリフラワーライス」ってなに?

ごはんの代替として今、話題なのは「カリフラワーライス」

N.Y. でブームとなった「カリフラワーライス」が日本でNEXT ブームの予感!細かくして加熱したカリフラワーがお米やクスクスのような食感になるため、ごはん代わりになるというもの。低糖質・低カロリーで、食物繊維も豊富なのがうれしいポイント。また、カリフラワーに含まれるビタミンCは熱にも強く、美肌にもひと役買ってくれます。作り方はとても簡単。みじん切りにしたものにオリーブオイルをまぶしてレンジで加熱するだけ。まとめてみじん切りして冷凍しておくのがおすすめです。カリフラワー同様に食物繊維が多く、ビタミンC、B群がとれるブロッコリーで作るのもあり。

 

カリフラワーライスの基本の作り方をCHECK!

Le’s Try
■材料(茶碗約1杯分)
カリフラワー…1/4株
オリーブオイル…小さじ1

■作り方
1.カリフラワーは包丁で米粒状に刻む。
2.耐熱皿に1を入れオリーブオイルをまぶし、上からラップをかけて500Wの電子レンジで2分半程加熱したら完成。

 

\オススメレシピ/
ホロホロの豆腐がひき肉のような食感を楽しめる!
豆腐とトマトのスパイスカレー
_mg_0114

レシピはこちら

 

\こちらも注目!/
アーユルヴェーダのお粥でできる〝キッチャリークレンズ〟が新しい!
img_1542
キッチャリークレンズとは、アーユルヴェーダの理念を取り入れたお粥を1日3食3日間食べ続けることで、体内洗浄ができるというもの。お米なので腹もちもいいのが特徴。
BHCL キッチャリークレンズ 3日間コース¥17,900
http://bhc-life.com/bhclmenu/kitchari/

 

 

 

撮影/寺澤太郎 レシピ・調理/渡辺麻紀 スタイリスト/シダテルミ 栄養指導・監修/鶴田麻里子 撮影協力/ UTUWA デザイン/青木省悟(ma-hgra) 構成/むらなかさちこ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事