食・レシピ
2017.2.23

やっぱりお肉が食べたい! 「チキンブレスト」なら、ダイエット中も安心♡

肉食女子は高たんぱく&低脂肪のチキンブレストに注目!

「チキンブレスト」とは、鶏の胸肉のこと。低カロリー&低脂肪で繊維が細かく、たんぱく質を効率的に吸収できます。食べ方は表面をこんがり焼いてから蒸し焼きにするソテーがベスト。パサつきやすい胸肉がジューシーに食べられます。脂質の代謝をサポートし、肌や髪の毛などを強くするビタミンB6も豊富。近年は抗酸化作用や疲労回復の働きがあるイミダゾールジペプチドが配合されていることでも話題です!

 

\甘ずっぱいコールスローが胸肉のうまみを際立てる/
チキンブレスト紫コールスロー添え

_mg_0043

 

■材料(1人分)
紫キャベツの葉…3枚
A[酢…小さじ1 塩・こしょう…各少量 はちみつ…小さじ1 太白ごま油…大さじ1 クミンシード…小さじ1/2]
ザクロの実(お好みで)…大さじ3
鶏胸肉…1枚
塩・粗びき黒こしょう…少量
太白ごま油…小さじ2
水…大さじ1
ラディッシュ…1株

■作り方
1. 紫キャベツはせん切りにし、塩(分量外)を加えた熱湯で1分半程ゆでてザルに上げる。
2. ボウルにAを入れ、よく混ぜる。手で水気を絞った1のキャベツとザクロも加え、さらに混ぜる。
3. 鶏肉は塩・黒こしょうを振る。中火で熱したフライパンに、ごま油を引いて鶏肉を焼く。両面ともきつね色になったら、水を回し入れ、蓋をして弱火で7~8分焼く。
4. 3の粗熱を取り、好みの厚みに切る。器に2と共に盛り、縦半分に切ったラディッシュを添える。

 

 

撮影/寺澤太郎 レシピ・調理/渡辺麻紀 スタイリスト/シダテルミ 栄養指導・監修/鶴田麻里子 撮影協力/ UTUWA デザイン/青木省悟(ma-hgra) 構成/むらなかさちこ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事