食・レシピ
2017.2.25

アメリカ生まれのヘルシー丼「ブッダボウル」の簡単レシピ♪

ブッダボウルは血糖値の上昇が緩やかで太りにくい!

アメリカ生まれのヘルシー丼「ブッダボウル」は、雑穀とたっぷりの野菜と豆類をのせた丼のこと。こんもりと盛られた野菜が、仏様のポテッとしたおなかに似ているのが名前の由来だそう。不足しがちな野菜と、豆腐や納豆などの脂肪分が少ないたんぱく質が1度にとれるのがメリット。さらに精製されていない雑穀は、血糖値の上昇が緩やかだからダイエットにはもってこい。サラダ同様、内臓が冷えないよう温かい飲み物を一緒にとって。

 

\出合ったことのない味わいは感嘆すること間違いなし!/
キヌア・ひよこ・カラフルトマトの異国風ブッダボウル

_mg_0056

 

◉材料(1人分)
キヌア…1/4カップ
ミニトマト(好きな色を)…8個
紫玉ねぎ…1/8個分
きゅうり…1/4本
フェタチーズ…20g
パクチー…小1株
水煮ひよこ豆…20g
松の実…大さじ1
A[レモン汁…大さじ1 塩・こしょう…各少量 トマトペースト…大さじ1/2 シナモンパウダー…小さじ1/3 オリーブオイル…大さじ1.5]

◉作り方
1. キヌアは塩少量(分量外)を入れた湯で5分程ゆで、目の細かいザルに上げて水気をよくきる。
2. ミニトマトは半分に、紫玉ねぎ・きゅうり・フェタチーズは小さめの角切りにする。パクチーは葉をつまみ、茎はみじん切りにする。
3. ボウルに混ぜ合わせたAと1と2、ひよこ豆と松の実を加えて和える。

 

 

撮影/寺澤太郎 レシピ・調理/渡辺麻紀 スタイリスト/シダテルミ 栄養指導・監修/鶴田麻里子 撮影協力/ UTUWA デザイン/青木省悟(ma-hgra) 構成/むらなかさちこ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事