食・レシピ
2016.11.26

イソフラボンたっぷり!えごまと大豆発酵系のうま辛スンドゥブ鍋

%e7%be%8e%e7%9a%84%e3%80%800912-12713納豆、みそ、豆板醤の豆系発酵食品に、豆腐、厚揚げの大豆食品を合わせ、えごまオイルをトッピング。これでもかというぐらいのアンチエイジング+美肌の最強組み合わせ鍋。

 

Super Food!
1872
えごまオイル
香りのいいシソ科の植物・えごまの油。オメガ3脂肪酸が多く、老化予防やダイエットに。

 

 

 

 

 

 

1873
左/みそ
大豆の発酵食品の中でも菌の種類が多く、腸内をキレイにして、イソフラボンを補給。

右/納豆
納豆菌はプロバイオティクスと呼ばれ腸内環境に欠かせない善玉菌。イソフラボンも豊富。

 

 

 

 

●材料(1人分)
納豆…1パック(50g)
みそ…大さじ1
豆腐…1/2丁
厚揚げ…1/2枚
えごまオイル…小さじ1
アサリ(砂抜き済み)…6個
A(だし汁…300ml 豆板醤…小さじ1弱 酒…大さじ1)
えごまの葉(あれば)…3枚
すりごま…適量

●作り方
1.豆腐は半分に切り、厚揚げは2cm幅に切る。
2.鍋にA、みそ、豆腐を入れ、ひと煮立ちしたら厚揚げを加えて2~3分煮、アサリを加えて殻が開くまで煮る。
3.最後に納豆を加え混ぜ、あればえごまの葉をちぎって散らし、すりごまを振り、えごまオイルを垂らす。

 

教えてくれたのは…

p180-%e5%89%8d%e7%94%b0%e3%81%82%e3%81%8d%e3%81%93%e3%81%95%e3%82%93
管理栄養士
前田あきこさん
まえだ あきこ/『女性ライフクリニック新宿』でアンチエイジングやホルモンバランスなどの改善カウンセリングを担当。幅広い層に向けて、無理のない体質や仕事の効率改善のコツを啓発・指導している。
p180-%e4%ba%95%e6%be%a4%e7%94%b1%e7%be%8e%e5%ad%90%e3%81%95%e3%82%93
レシピ考案・料理
井澤由美子さん
いざわ ゆみこ/料理家・調理師・国際中医薬膳師。発酵学と中医学を併せたメソッドで、キレイになるレシピが人気。近著に『乳酸キャベツ健康レシピ』(マガジンハウス)。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事