ヘアスタイル・髪型
2020.9.17

バングが決め手の髪型・アレンジ大特集!レングス別のおすすめや人気の眉上前髪スタイル

バングとは前髪のこと。女性にとって前髪が決まらないとその日のモチベーションが上がらないというほど、大切ですよね!そこで、髪型別の大人かわいいバングやバングの種類別アレンジテクを徹底解説!イメージチェンジしたい人や前髪に悩みがある人は、ぜひチェックしてくださいね。

【目次】
ショート・ボブ・ミディアム・ロングのレングス別ヘア
眉上前髪スタイルで可愛い印象を叶える
前髪アレンジのマル秘テクをご紹介
前髪の分け方だけで劇的にイメチェンするアレンジ

ショート・ボブ・ミディアム・ロングのレングス別ヘア

ショート×前髪あり

■甘×辛ストレートショートは、透けバング&ウェット質感で

前髪ありの可愛らしさと、スッキリ耳にかけた大人っぽさの、“甘さ”と“辛さ”が絶妙なバランスのショートスタイルです。丸みがあるシルエットで、女性らしさも演出でき、ストレートアイロンでさらりと仕上げているので、ナチュラルでヘルシーなイメージです。シースルーバングがポイントとなってトレンド感もバッチリ。スタイリングは、セミウェットな質感で束感を出しつつ、スタイリッシュに仕上げます。シャープなシルエットなので、丸顔をカバーして小顔効果もあるのが嬉しい。

甘×辛ストレートショートは、透けバング&ウェット質感で

how to“ベース&カラー
・襟足ギリギリの長さでカットしたボブに、表面のみレイヤーを入れたスタイル。
・サイドはリップラインの長さで前下がりにカット。
・前髪は、下ろすことも流すこともできる長さにして扱いやすくすると◎。
・サイドとの繋がりはやや長さを残し、黒目と黒目の間を軽くすることで今っぽいバングに。
・カラーは8レベルのフォギーベージュのベースに、表面に入れた13レベルのハイライトがアクセントとなり立体感をプラス。

甘×辛ストレートショートは、透けバング&ウェット質感で

how to“スタイリング
・前髪の分け目がつかないように乾かしたら、ストレートアイロンを使い丸みが出るようにさらっと通すだけの簡単スタイリング。
・硬毛の場合は、カールアイロンを低めの温度で使って軽くニュアンスをつけてもOK。
・スタイリング剤は、オイルとシアバターを混ぜてから、全体に馴染ませたらフィニッシュ。
・襟足は浮かないようにしっかり押さえることも忘れずに。

甘×辛ストレートショートは、透けバング&ウェット質感で遊び心をプラス!

ボブ×前髪あり

■ワイドバング×ニュアンスパーマで愛らしく

前髪に束感と隙間をつくることで、こなれ感があるナチュラルヘアに仕上がります。ショートボブがベースでありながら、トップにはレイヤーを入れて動きのあるデザインに。さらに、ニュアンスパーマをかけているので、ふわっとした可愛らしさも演出。マッシュラインの顔周りは、ワイドバングを長めにのサイドバングで繋ぐようにつくることで、耳にかけるとモードっぽいシャレ感のあるスタイルに!

ワイドバング×ニュアンスパーマで愛らしく

how to“ベース&カラー
・ベースのカットはショートボブに。
・動きを出すため、トップにはレイヤーを入れ、襟足はすっきり切り込みます。
・前髪はワイドバングでカットし、サイドとマッシュラインで繋げます。
・スライドカットで調整をして抜け感をプラス。
・カラーリングは、8レベルのラバージュに。ラバージュとは、ラベンダー+アッシュ+グレーをミックスした色味で、顔色をキレイに見せながら、髪の透明感をアップさせます。

ワイドバング×ニュアンスパーマで愛らしく

how to“パーマ&スタイリング
・26mm~32mmの細めのロッドを使い、ふんわり感が出るようにパーマをかけます。
・もみ上げはより細めのロッドをセレクトし、襟足は首元になじむようにピンパーマを。
・スタイリングは、ボリュームと動きをだすように根元からドライヤーの風を当てながら乾かるのがポイント。
・8割ほどドライしたら、セラムとオイルをブレンドし、内側から揉み込むように塗布して、最後に表面と前髪の束間を整えたら完成です。

マッシュショートヘア…ワイドバング×ニュアンスパーマで愛らしく

■シースルーバングのショートボブは大人でもトライしやすい!

定番のショートボブは、男女を問わず高感度の高いヘアスタイルですが、人と差をつけておしゃれ度をアップしたいならシースルーバングが断然おすすめ!大人世代でも、チャレンジしやすく、さりげなく今っぽさを取り入れられます。おでこが透けるシースルーバングは、顔の型を縦長に見せて丸顔を補正する効果もあり。前髪アリなのに、長さを残しているため子供っぽくならずに上品な印象になります。オフィス仕様ではワンレングボブでキチッとスタイルに、オフの日にはアイロンで巻いてからウェットに仕上げることで、イメージをガラリと変えることができるスタイルです。

シースルーバングのショートボブは大人でもトライしやすい!

how to“ベース&カラー
・ベースはアゴラインの長さで、やや前下がりのワンレングスボブでカット。
・表面に入れたレイヤーが、毛先に動きをつけてくれます。
・前髪は横幅を狭くし、巻いた時に目にかかる長さを計算してカットし、横幅を狭くすることで、分け目を変えれば“かきあげ前髪”も楽しめます。
・カラーは、アッシュ寄りのベージュ。暗めの7レベルでも、透明感のあるカラーなので、重たさを感じず抜けのある印象へ。

シースルーバングのショートボブは大人でもトライしやすい!

how to“スタイリング
・髪をドライしたら、26mmのアイロンで内巻きワンカール。表面は2cm間隔で細かめの毛束を取り、リバースにワンカールさせると立体感のあるスタイルに。
・最後に、ヘアオイル、もしくはシアバターを全体になじませて、カール感をほぐすようにスタイリング。ウェットな質感と前髪にもしっかりスタイリング剤を付けるのがデザインのコツです。

シースルーバングのショートボブは大人でもトライしやすい!輪郭補正で、丸顔が気になる人にも!

■大人ボブヘアは、ダブルバングで叶う!

柔らかいフォルムで女性らしい雰囲気のボブヘア。すっきり爽やかな印象を与えながら、髪の質感を艶やかでキレイめにすることでフェミニンな表情を叶えます。ショートボブからボブへの伸ばしかけでも、髪のハネを生かすことができるので挫折知らず。また、技ありの“ダブルバング”が、大人っぽい透け感と髪の流れを実現。ダブルバングとは、幅&奥行きの狭い前髪の上に、長めの髪を重ねることで、重さを残しつつ今どきの抜け感を表現できる前髪デザインのことです。サイドの重さは残し、バックには軽さを出したメリハリのあるこのスタイル。軽く耳にかけるとファルムが作りやすく、バランスのいいヘアスタイルが完成します。

大人ボブヘアは、ダブルバングで叶う!

how to“ベース&カラー
・顎下3cmの長さに設定し、グラデーションで平行ラインにカット。
・バックからレイヤーを入れて丸みのあるシルエットに仕上げます。
・前髪は目にかかるくらいの長さでダブルバングにカットして、流した時にサイドと馴染むように調整。
・カラーは、10レベルのアッシュベージュに染めます。透明感があり大人カラーにおすすめのベージュ系で、赤みを抑えるアッシュをミックスした上品な色味です。流した時にサイドと馴染むように調整して、カラーは、10レベルのアッシュベージュに染めます。

大人ボブヘアは、ダブルバングで叶う!

how to“スタイリング
・乾かす前にベースオイルを毛先中心に塗布します。全体的に手ぐしを通すようにドライしたら、26mmのアイロンでアウトラインを外巻きにワンカール。
・ツヤ感が欲しいときは、アウトライン以外を内巻きにしてもGOOD。乾かす前にオイルを付けているのでスタイリング剤は無しでも◎。最後に両サイドの髪を軽く耳にかければ出来上がり。

大人ボブヘアは、ダブルバングで叶う!くびれ+ハネでメリハリ美人ヘア

■外ハネボブヘアには、こなれ感たっぷりのワイドバングがベストマッチ!

重さを残した外ハネボブと、オシャレ度の高いワイドバングをシースルーに仕上げたスタイル。前髪の絶妙な透け感が、カジュアルでもこなれ感をプラスしてくれます。また、オレンジとベージュをミックスした暖色系カラーは、トレンドを取り入れられるのはもちろん、パサつきを抑えてくれるので、夏にダメージを受けた髪にもぴったりです。

外ハネボブヘアには、こなれ感たっぷりのワイドバングがベストマッチ!

how to“ベース&カラー
・ベースは肩下くらいの長さでワンレングスにカットし、カットラインが出るように厚みを残すのがポイント。
・毛先の厚みを残しつつ、適度に毛量調整をします。
・前髪は眉が隠れる長さでワイドに。奥行きはやや浅めにすることで、セニングなしでも透け感を演出。
・カラーは10レベルのオレンジベージュに。透明感とツヤ感をもたらしてくれます。

外ハネボブヘアには、こなれ感たっぷりのワイドバングがベストマッチ!

how to“スタイリング
・外ハネに仕上げたいので、ドライヤーの風を当てながらばーっと髪を振りながら乾かします。
・ボリュームが出やすい人は上から風を当て、抑えるようにドライをするのがポイント。
・乾いたら26mmのアイロンで全体を外ハネに巻きます。
・スタイリング剤は、オイルとバームを同量ミックスしたものを全体に付けます。オイルの束間、バームのセミウェットな質感、双方のメリットを活かした仕上がりへ。
・もみあげと顔まわりにもしっかり塗布し、束感を出すのがキレイ見せのコツです。

外ハネボブヘアには、こなれ感たっぷりのワイドバングがベストマッチ!

ミディアム×前髪あり

■かきあげバング×ラフな毛先

内巻き+外巻きをミックスした波ウェーブのニュアンスが、ランダムな柔らかいカール、毛先のハネや遊びとなり今どきの表情へと導きます。空気感のあるゆるいカールなので、崩れた時でもかわいさをキープ。スタイリングのコツは、スタイリング剤を手の平で髪とこすり合わせながらつけて、ふわっとした仕上がりにすること。根元を立ち上げた前髪から無造作に落ちて顔にかかる毛束もポイントです。

かきあげバング×毛先のラフ

how to“ベース&カラー
・ベースを鎖骨下くらいの長さでワンレングスベースにカットします。
・顔まわりから全体的にレイヤーを入れます。
・ハチ上にレイヤーをオンして、髪の動きが出るようにカットして、前髪は狭め&薄めにつくり、鼻が隠れる長さでカットしてから、サイドとなじむように微調整を。
・カラーは透け感のある8レベルのラベンダーグレージュに。

かきあげバング×毛先のラフ

how to“スタイリング
・前髪の根元が潰れないよう、オールバックにかきあげ左右に手を振りながら乾かします。
・ドライ後は、32mmのアイロンで毛先を外ハネにしたら、ハチ上の髪を真上に引き出し内巻きにワンカール。
・両サイド2束ずつを波ウェーブで巻くことで、柔らかい動きのある仕上がりになります。
・最後に、ややセット力のあるクリームバターを手でこすり合わせながら髪に塗布したら完成。

かきあげバング×毛先のラフな遊びが、今年顔のレイヤーミディ

■“黄金比バング”で美人度アップミディ

子供っぽく見えがちなぱっつん前髪ですが、シースルーバングとすることで、清楚さと色っぽさがミックスされたミディアムレイヤーに。前髪が目にかかるギリギリの長さなので、目の印象を強調して女性らしさをアップ。さらに、デザインを美しくしているカギは、顔と髪の長さの黄金比率にもあります!顔の長さと前髪の長さが等倍になるよう、前髪カットすると、バランスが良く見え美人度を底上げしてくれるのです。

“黄金比バング”で美人度アップミディ

how to“ベース&カラー
・アウトラインは前上がりでカットし、フロントに軽さを出します。
・レイヤーをしっかり入れて、毛の重なりや動きを表現します。
・前髪は、目の位置ギリギリでカット。セニングを入れると短い毛がぴょんと飛び出すので、奥行きと横幅を狭くしてシースルーバングにするのがポイント。
・カラーは9レベルのシナモンベージュに染めます。ツヤ感のあるニュートラルなカラーで、大人かわいい雰囲気を与えます。

“黄金比バング”で美人度アップミディ

how to“スタイリング
・ドライ時に気をつけたいのが前髪の乾かし方。弱めの風をあて生えグセを修正しながら乾かすのがコツです。
・32mmのアイロンを使い、全体を内&外ミックスでワンカールに強めに巻きます。
・顔まわりは中間にもカール感を作ります。
・毛束をほぐしてからウェットな質感に仕上がるシアバター系のワックスを、毛先から中間→根元付近→の順番で塗布します。髪の質感に統一感でるように、全体的に付けるのがマストです。

“黄金比バング”で美人度アップのミディは、シースルー効果で、“色っぽ清楚”がズルいんです

ロング×前髪あり

■長め透けバングの大人ロング

髪の長さをキープしつつ雰囲気を変えたい。さらに、小顔に見せたい。そんな欲張りな女心を満たすヘアスタイルです。襟足と顔まわりのみにアイロンを入れることで、長さを残しながらしっかりカール感のある仕上がりを実現します。顔まわりに入れたレイヤーが軽さを表現し、頬骨をカバー。前髪の幅も狭めなので、小顔効果も抜群。重さの中に抜け感をプラスした前髪は、大人女性の雰囲気が漂います。2WAYバングなので、下ろしても流しても◎。

長め透けバングの大人ロング

how to“ベース&カラー
・ベースの長さはあまり変えずにやや前上がりに、ワンレングスでカット。
・軽さと動きを出すため、こめかみ部分にレイヤーを入れてつなぎます。
・厚みのある前髪は、右に流れるようにカットし、すき間が出るように調整していくと◎。
・9トーンのシフォンベージュは、赤みを打ち消し、柔らかい髪質感をもたらすカラーです。

長め透けバングの大人ロング

how to“スタイリング
・全体的に乾かしたら、32mmのアイロンで襟足と顔周りにカールをつけるだけのお手軽スタイリング。
・顔まわりは、細かめに毛束を取り外巻き&内巻き交互にカールをして、表面のみ、1cm四方でリバースに巻きます。
・仕上げにつけるオイルは、ごく少量で◎。
・カールが取れやすい人は、アイロン前にオイルをつけるとスタイルが長持ちします。

髪伸ばしかけの人、必見。長め透けバングの大人ロングは、イメチェン+小顔効果あり!

■シースルーバングの“重めAラインロング”

華やかで、上品で、今っぽい。そんな欲張りな髪型になりたいおしゃれ女子におすすめしたいのが、このロング。必ず巻いたらほぐし、毛先に空気感を含ませるのがおしゃれに見せるポイントです。だからといって裾にレイヤー入れて軽くするのは、カジュアルになりすぎてNG。上品に見せるコツは裾に重たさを残すことです。シルエットがAラインになると、パッと見たときエレガンスな印象に。裾が重たい分、前髪はシースルーバングで隙間を作るのがポイント。顔周りに抜け感ができて軽やかな印象になります。

aba1dd9afd994bc383f5259806be7bb4-1

how to“ベース&カラー
・胸上レングスの、裾に重たさを残したワンレンベース。
・正面から見たとき巻いた毛束が重ならないように、顔周りからもみ上げ前の毛束は鎖骨近くからレイヤーを入れます。
・前髪は薄めに取り目の上ギリギリでカットし、ところどころ隙間ができるようシースルーバングに。
・カラーは10トーンのショコラブラウン。暖色系は艶が出やすく、毛先がパサついて見えがちなロングにおすすめ。透明感のある明るい肌にも見えます!

6ac2397867767a902ce2217f0a58282f-1

how to“スタイリング
・全体の根元を立ち上げるように、指の腹を頭皮に当て下から上へ擦りながら乾かすと空気感のあるヘアを作りやすくなります。特にハチ上からトップの毛束はしっかり立ち上げながら乾かすのが◎。
・サイドを内側の毛束と表面の毛束の2段に分け、3mmのアイロンで内側の毛束はフォワード、表面の毛束はリバースにそれぞれ2回転巻きます。顔周りの毛束はリップラインからリバース巻きにすることで小顔効果も。
・顔周りにリバース巻きがあると華やかな印象にもなり、束感を作る柔らかなワックスにツヤを出すオイルを混ぜ、巻いた毛束をしっかりほぐしながらなじませるのがコツ。顔周りに重たさを感じたら片側だけ耳掛けしてもOK。

シースルーバングの“重めAラインロング”で、今っぽ上品な華やか女子に!

眉上前髪スタイルで可愛い印象を叶える

思いきった眉上バングで、あか抜けた印象にチェンジ

思いきった眉上バングで、あか抜けた印象にチェンジ

幅狭めの水平カットでこなれた印象に
前髪を厚めに取り、眉上でパッツン気味にカット。小顔に見えるよう横幅は狭めにし、サイドはレイヤーを入れず水平ラインを強調するのがポイント。毛先にワックスをもみ込み束感を出す。大人だからこそ眉上バングは目を引き、それだけでこなれた度がUP。

Side

思いきった眉上バングで、あか抜けた印象にチェンジ

Point

思いきった眉上バングで、あか抜けた印象にチェンジ

思いきった眉上バングで、あか抜けた印象にチェンジ!

ミディアムなら、毛先に大きめワンカール

ミディアムなら、毛先に大きめワンカール

前髪のいちばん短い所を眉上2cmに設定したら、毛先を間引くようにアシメトリーにカットに。逆サイドは耳につなぐようなめらかにカットすると、耳にかけてもキレイなシルエットに。全体は、肩に触れて動きが出やすい鎖骨下2cmのワンレンベース。

Side

ミディアムなら、毛先に大きめワンカール

《Back》

ミディアムなら、毛先に大きめワンカール

ミディアムなら、毛先に大きめワンカールが大人っぽくハマる

短めバングで個性を出したロングウェーブ

短めバングで個性を出したロングウェーブ

エアウェーブで外国人風の柔らかな動きを出し、バックは重めで前髪だけを短めロングに。

Side

短めバングで個性を出したロングウェーブ

《Back》

短めバングで個性を出したロングウェーブ

短めバングで個性を出したロングウェーブ

ナチュラルストレート×ザクッとバングの曖昧バランスが魅力

ナチュラルストレート×ザクッとバングの曖昧バランスが魅力

厚みのあるザクザクバング。左右どちらかがナチュラルに眉上になるようカットした後、ドライの状態で内側からのスライドカットで束感を出やすくします。

Side

ナチュラルストレート×ザクッとバングの曖昧バランスが魅力

Back

ナチュラルストレート×ザクッとバングの曖昧バランスが魅力

ナチュラルストレート×ザクッとバングの曖昧バランスが魅力

前髪アレンジのマル秘テクをご紹介

単純なひとつ結びも、前髪アレンジでこんなにオシャレ

単純なひとつ結びも、前髪アレンジでこんなにオシャレ

定番の斜め前髪×ひとつ結びも、一工夫加えるだけで洗練された雰囲気になります。大人っぽい印象を与えたいときにオススメ!

TOPSIDE

単純なひとつ結びも、前髪アレンジでこんなにオシャレ

単純なひとつ結びも、前髪アレンジでこんなにオシャレ

【HOW TO】

単純なひとつ結びも、前髪アレンジでこんなにオシャレ

トップとサイドの髪ごと、前髪を斜めに分ける
・ざっくり9:1に。
・前髪と全体の髪がうまくなじまないときは、コームで毛束の毛先から軽く逆毛を立ててみると◎。

単純なひとつ結びも、前髪アレンジでこんなにオシャレ

ひとつに結び、前髪を隠しピンで留める
・耳が半分程隠れるくらいサイドの髪をかぶせつつ、緩めにひとつに結ぶ。
・前髪を留めるピンは毛束の下に隠すのがポイント。

単純なひとつ結びも、前髪アレンジでこんなにオシャレ

ピンを押さえて前髪を少しずつつまみ出す
・ピンを指でしっかり固定しつつ、前髪を引き出し、トップもサイドもふんわりさせるのが、こなれ感を出すマル秘テク!

単純なひとつ結びも、前髪アレンジでこんなにオシャレ☆

斜め流し前髪は、巻く位置とワックスのつけ方が大事

斜め流し前髪は、巻く位置とワックスのつけ方が大事

【HOW TO】

斜め流し前髪は、巻く位置とワックスのつけ方が大事

巻き髪ウォーターをON
・事前に前髪全体に巻き髪用のスタイリング剤をつけておくと、髪にハリと弾力が出て、カールが長もち!

斜め流し前髪は、巻く位置とワックスのつけ方が大事

前髪の中央だけを 細めのへアアイロンで軽く巻く
・前髪全体を巻くと外側の部分がハネてしまうため、巻くのは中央だけでOK。
・緩く巻くのがポイント。

斜め流し前髪は、巻く位置とワックスのつけ方が大事

前髪のフレームラインに沿って固めワックスをON
・ワックスは中指にごく少量とって、人さし指と親指とでのばしてから前髪の毛先だけにつまむようにしてつけると自然にキープ可能。

石原さとみ風 斜め流し前髪は、巻く位置とワックスのつけ方が大事

なびかせ立体バングはぺたんこ感を軽減して華やかに!

ぺたんこ感を軽減して華やかに!なびかせ立体バング

巻いた後に分け目を変えて、エアリーに!

【HOW TO】

ぺたんこ感を軽減して華やかに!なびかせ立体バング

センターパートで内巻きに
・前髪を真ん中で分けてから、毛先をアイロンでワンカールの内巻きにする。

ぺたんこ感を軽減して華やかに!なびかせ立体バング

横から分ける
・分け目ジグザグのサイドパートにして、根元が立ち上がって、ふんわりと。

前髪カタログ|前髪なし、短めor長め前髪…あなたに似合うのはどれ?

短め流し前髪なら大人かわいいが叶う

大人かわいい短め流し前髪

【HOW TO】

大人かわいい短め流し前髪

ドライヤーの熱とブラシで前髪を押さえつける
・前髪の浮きを抑えて、ペッタリさせるのがポイント。
・水スプレーを使って前髪を根元からしっかりぬらした後、ブラシでやや斜めに毛流れを作りながら押さえつけ、上からドライヤーを当ててしっかり乾かす。大人かわいい短め流し前髪

ややセット力のあるワックスを使って毛束感を作る
・ギザギザとした存在感のある毛束が作れる、やや固めのファイバーワックスを用意する。
・親指と人さし指になじませたら、毛束をラフにつまんで中間から毛先につける。
・斜め下へ軽く引っ張りながらつけ、ボリュームも抑えるのがコツ。

短め流し前髪で大人かわいいピュアガール

タイトレトロバングでしっとり大人めにまとめる

しっとり大人めにまとめるならタイトレトロバング

レトロなムードが新鮮なタイトバング。艶やかな面でしっとり大人の表情を引き出しつつ、全体はあえてくせっぽくすると◎。優等生にまとまりすぎず、カジュアルさを叶えるには、このバランスが正解!

HOW TO

しっとり大人めにまとめるならタイトレトロバング

前髪を分けてブローする
・前髪を8:2で分けたら、ブラシでなで押さえながらドライヤーを当て、毛流れを定着させる。

しっとり大人めにまとめるならタイトレトロバング

毛先にワックスをなじませる
・前髪のツヤを生かすバーム状ヘアワックスをセレクトするのが◎。
・毛先に軽くなじませて流れをキープ。

今日からできる前髪アレンジ4選!毎日違う印象で周りをドキッとさせちゃおう

前髪の分け方だけで劇的にイメチェンするアレンジ

かきあげバングならラフさの中に艶っぽさが漂う!

キレイめセクシースタイル

【HOW TO】

キレイめセクシースタイル

前髪ごと全体をかきあげながら9:1に分ける
・無造作な毛流れが最大のポイント。
・コームではなく手ぐしで前髪からトップを思いきりかきあげ、ざっくりとラフに分ける。

キレイめセクシースタイル

短い前髪をハードワックスでなじませる
・前髪が額に落ちてこないようハードワックスをつけて毛流れに沿わせる。
・トップがぺたんとなる人はキープスプレーを使用して。

SIDE

キレイめセクシースタイル

シースルーバングなら可憐な印象に

今っぽかわいいスタイル

【HOW TO】

今っぽかわいいスタイル

前髪の約半分をまばらに上げてピン留め
・額がまんべんなく透けるよう、前髪を全体的に間引くイメージでつまんで上げる。
・鏡を見ながら量を調整してみると◎。

今っぽかわいいスタイル

ソフトワックスをなじませて前髪の毛束を固定
・所々前髪にワックスをつけて束を固めておくと、アレンジを作ったときの額の透け感を長時間キープ可能。

SIDE

今っぽかわいいスタイル

ちょいラフセンターパートなら大人めな雰囲気に

知的で上品スタイル

【HOW TO】

知的で上品スタイル

指でトップの毛をジグザグと大胆に分ける
・前髪を半分に分け、指でトップの分け目を前から後ろへジグザグとくずして、あえて左右非対称に分けることでこなれ感がUP!知的で上品スタイル

前髪の毛先をワックスで固めてキープ
・前髪にハードタイプのワックスをなじませて固定する。
・ハネやすい髪には、ねじるようにしてつけるのが◎。

TOP

知的で上品スタイル

8:2の曲線バングで柔らか美人が叶う

清楚&可憐スタイル

【HOW TO】

清楚&可憐スタイル

8:2で髪を分け、前髪を緩くピン留めする
・髪全体を8:2の割合でざっくりと分ける。
・量が多い方の前髪を深めに取り、曲線を作るようにたゆませながらピンで留める。

清楚&可憐スタイル

前髪を少しずつ引き出して曲線を整える
・ピンを片手で押さえつつ、もう片方の手で前髪を引き出して丸みを作る。
・短い前髪はキープスプレーでしっかり固定する。

SIDE

清楚&可憐スタイル

前髪の分け方だけで4変化! 美人になれる前髪、教えます。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事