ヘアスタイル・髪型
2019.9.23

かきあげバング×毛先のラフな遊びが、今年顔のレイヤーミディ

秋を迎えてイメチェンを狙うならハイレイヤーのこちらのスタイルがおすすめ。内巻き+外巻きをミックスした波ウェーブのニュアンスが、ランダムな柔らかいカール、毛先のハネや遊びとなり今どきの表情に。空気感のあるゆるいカールなので、崩れた時でもかわいさをキープできます。スタイリングのコツは、スタイリング剤を手の平で髪とこすり合わせながらつけて、ふわっとした仕上がりにすること。根元を立ち上げた前髪から無造作に落ちて顔にかかる毛束もポイントです。

女性らしいくびれシルエットでやさしい印象のミディアムヘア。カジュアル&クールなスタイルは、ビジネースシーンでも注目されること請け合いです。

波ウェーブのくびれスタイルは、ツヤ感とふんわり毛束が美人度をアップ

%e3%88%b0%e6%96%b0%e8%b0%b7%e5%8d%83%e7%b5%a2%e3%80%80ramie-ginza-1-2

【how to“ベース&カラー”】
ベースを鎖骨下くらいの長さでワンレングスベースにカットします。顔まわりから全体的にレイヤーを入れます。さらにハチ上にレイヤーをオンして、髪の動きが出るようにカット。前髪は狭め&薄めにつくり、鼻が隠れる長さでカットしてから、サイドとなじむように微調整します。カラーは透け感のある8レベルのラベンダーグレージュに。重たく見ない色設定で艶やかさをプラスし、イエベベースにぴったりの色味です。

 

%e3%88%b0%e6%96%b0%e8%b0%b7%e5%8d%83%e7%b5%a2%e3%80%80ramie-ginza-2-2

【how to“スタイリング”】
前髪の根元が潰れないよう、オールバックにかきあげ左右に手を振りながら乾かします。ドライ後、32mmのアイロンで毛先を外ハネにしたら、ハチ上の髪を真上に引き出し内巻きにワンカール。さらに、両サイド2束ずつを波ウェーブで巻くことで、柔らかい動きのある仕上がりになります。最後に、ややセット力のあるクリームバターを手でこすり合わせながら髪に塗布したら完成です。

afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:Ramie GINZA(ラミエ ギンザ)
担当サロンページはこちらから
Ramie GINZA(ラミエ ギンザ)

ヘアスタイリスト/新谷千絢(Ramie GINZA)  モデル/馬場有加 文/小平多英子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事