ヘアスタイル・髪型
2020.11.18

可愛いくなる「ポニーテールの結び方」は、こうして!【基本手順&ポイント解説】

\"\"

まとめ髪の定番アレンジの1つポニーテール。ただひとつに結ぶだけだと何だか疲れた印象でダサく見えることも。。可愛いポニーテールの結び方って?基本の手順から可愛く見えるポイントまで徹底解説!これを見ればいつものポニテがレベルアップすること間違いなし!

「基本」の手順【5STEP】をおさらい!

\やり方を動画でチェック!/

【STEP1】ベースを作る

【STEP2】髪をひとつにまとめる

【STEP3】ゴムで結ぶ

【STEP4】トップをなでて浮き毛を押さえる

【STEP5】後れ毛を整える


初出:緩やかカールの後れ毛が1本結びをエレガントに

記事を読む

ポニーテールが「可愛くなる」ポイント7つ

  1. 後れ毛の出し方
  2. 後れ毛の巻き方
  3. 耳の上
  4. 毛先
  5. 分け目
  6. こめかみ
  7. 後頭部

【ポイント1】後れ毛の出し方

ヘア&メークアップアーティスト

佐川 理佳さん

メイクだけでなくヘアの技術も感度も高く、どんな髪質でもおしゃれなヘアに導く達人。今の旬のさじ加減を適切にジャッジ。

Q.まとめ髪をしてもこなれられません!
「雑誌のモデルさんのように緩くまとめたくても、ただの髪型乱れた人になりがちです(汗)。」(美的クラブ 小甲由起さん)

A.後れ毛はもみあげだけ、後は“引き出し”で頭の形を整えて。
「こなれ感を出そうと、まとめ髪を作った後やたらと毛束を引き出そうとするとくずれるもとになり、結果汚くなってしまいます。成功するコツは結ぶ前に予め、後れ毛のもみあげとある程度の毛束を引き出して形を決めてから、結ぶことです」(佐川さん)

Point

ポイント1:トップは丸く整えて、頭の形が良く見えるように。
ポイント2:耳の上は少しだけ引き出してたるませるとこなれる。
ポイント3:後れ毛はもみあげに数本だけが清潔感があって○
最近はタイトなまとめ髪も流行中。どうしてもできない人はピタッとまとめるのも手。

横から見たときにポニーテールの下部分に少したるみを作っておくと、絶壁のカバー力あり。

\How to/

【STEP1】
・今回はポニーテールだけれど、それ以外でも髪を結ぶ前段階に毛束を引き出す。
・結ぶ毛束を押さえながら、耳前の髪を掴む。

【STEP2】
・耳前のもみあげをごく少量引き出して、後れ毛を作る。
・毛量は写真くらいで、あまりたくさん出さないこと。

【STEP3】
・毛束がくずれないようにしっかり押さえる。
・後頭部下部の毛を少しずつ引き出してたるみを作る。

【STEP4】
・写真のように頭がふんわり丸く見えるようになればOK。
・絶壁をカバーして頭の形を良く見せる効果が。

【STEP5】
・トップからサイド上の髪の毛をランダムに引き出し、頭の形を整える。
・ひし形に見えるようにすると、美しく見える。

【STEP6】
・最後に耳上の毛をちょっとだけ引き出して、耳の上にかぶるたるみを作る。
・この緩み感が、こなれ感につながる。


初出:こなれたまとめ髪の作り方|「毛束を引き出してくずれちゃった…」とおさらば! 目指すは緩くまとめたモデル髪♪

記事を読む

【ポイント2】後れ毛の巻き方

美的専属モデル・美容研究家

有村 実樹さん

きちんとかわいいアレンジの名手。インスタグラムでのアレンジや巻きの動画が大人気。
関連記事をcheck ▶︎

モデル

辻元 舞さん

柔らかな印象になれるセルフアレンジが人気の的。こなれ感の出し方が絶妙な可愛さ。

GARDEN Tokyo トップスタイリスト

津田 恵さん

カットだけでなくアレンジもお得意。髪に関するお悩みならこの人に!

インフルエンサー

田中 亜希子さん

アレンジ企画の常連さん。アラフォーママには見えないキュートさで、話題をさらっている。

France Luxe PR

西村 カナコさん

ヘアアクセや帽子を使ったこなれアレンジがインスタで見られる! ゆるふわな質感が素敵。

「後れ毛は必ず巻いてスプレーを。そのままだと老けて見えます」(有村さん)
「スタイリング剤をつけて、ボサボサに見えないように注意します」(辻元さん)
「ゆるっとした後れ毛は、かわいいだけでなく小顔効果もあるんです」(津田さん)
「S字カール+ワックス使いで、甘すぎない後れ毛ができます」(田中さん)

NG そのままの後れ毛。

OK 巻いた後れ毛。

【ポイント3】耳の上

「髪をまとめるときは、耳の上半分を隠すと優しげな印象に。全部出ていると、明るく強い雰囲気になります」(有村さん)
「1度髪を全部耳にかけてから、表面の髪だけを引き出して隠すと、乱れにくいですよ」(津田さん)

NG 耳は全開。

OK 耳を隠す。

【ポイント4】毛先

「毛先までしっかり巻き込んだ、大きめのカールにすると、ふんわりしたツヤが出て甘く見えます。逆に、毛先を逃した細かなカールは、ラフでクールなイメージ」(辻元さん)

NG 毛先は逃す。

OK 毛先まで巻く。

【ポイント5】分け目

「くっきり直線的な分け目にすると、トップや顔周りがペタンとして寂しげな感じ。分け目をジグザグにすると、根元が立ち上がるので地肌が隠れてふんわりし、たちまち可愛らしいムードになります」(有村さん)

NG ペタンコ。

OK ふんわり。

【ポイント6】こめかみ

「オールバックは辛口な印象になるので、こめかみや生え際を隠すように前髪は分けてまとめます」(辻元さん)
「おでこの角ばった部分が出ないように後れ毛で隠し、卵形の顔型になるようにすると可愛く仕上がります」(田中さん)

NG おでこ全開。

OK こめかみを隠す。

【ポイント7】後頭部

「横から見ても丸いシルエットになるように、トップだけでなく、眉毛の高さあたりの後頭部もふっくらさせるのがコツ。フェミニンなイメージになるだけでなく、後頭部の絶壁のお悩みもカバーできちゃいます」(西村さん)

初出:ヘアアレンジのプロ直伝! より可愛く見えるヘアアレンジのマル秘テク8つ

記事を読む

ハイポニー&ローポニー「高さ別」のやり方

【高め】ストレートでタイトにまとめることで上品な雰囲気に

普段より華やかなファッションに心がときめくけれど、ヘアスタイルはシンプルにするのが、センスも余裕も知っているオトナの女性のバランス感。潔くタイトポニーにトライしてみて♪きちんと感や清潔感、気品をキープでき、性別や世代、シーンを問わず、好印象確実です。

\How to/

【STEP1】
・ヘアアイロンを使って根元からきちんと伸ばす。根元付近から毛先までヘアアイロンを通し、ストレートヘアにする。
・うねりやすい髪質の人や湿気が多い日はストレートミストをつけてから伸ばすのがポイント。

【STEP2】
・ブラシで面が整ったポニーテールにする。
・固まらないヘアジェルをトップ中心になじませたら、ブラシを使って毛流れを整えながら高い位置でポニーテールにする。

【SIDE】

【BACK】


初出:ロングヘアの簡単アレンジ|涼しげに見える後れ毛控えめのタイトポニー

記事を読む

【低め】立体フォルムで寂しい感じにさせないテクニック

ヘアサロンKATE スタイリスト

MAKOさん

表参道の人気ヘアサロン『KATE』のスタイリスト。美容師歴9年。自身が好きなウルフカットやパーマ、透明感のあるヘアカラーはおまかせあれ。

【髪プロフィール】

髪質:太くもなく細くもなく、毛量も普通で直毛。
髪の長さ:バスト上まであるロング。前髪は鼻にかかる長さ。
ヘアカラー:ナシ
パーマ:ナシ
髪コンプレックス:後頭部が絶壁のため、ひとつにまとめたときに目立ちやすい。

\How to/

【STEP1】
・立体感を出しやすくするために、髪をトップから横の両サイドと、後頭部の3つに分けてからまとめます。
・後頭部の髪をまとめてから、両サイドの毛束をかぶせるようにすると、あとで後頭部の髪が引き出しやすくなります。

【STEP2】
・襟足ギリギリくらいの耳下の高さでひとつに結びます。
・低い位置で結んだ方が、あとで立体フォルムが作りやすいんですよ。
・このとき、先に耳に少し髪をかけておき、ひし形フォルムのベースを作っておくのがポイントです。

【STEP3】
・結んだ毛束から少しだけ髪を取り、ヘアゴムに巻きつけていきます。
・毛先は毛束の下からヘアゴムの中に押し込みます。

【STEP4】
・片手で結び目を抑えながら、後頭部の髪をつまんで引き出していきます。
・後ろに引っ張るのは、【STEP1】でまとめた後頭部の髪だけにすると、キレイな立体感が作れますよ。

【STEP5】
・サイドの髪は横に、襟足の髪は下に、少しずつ引き出していきます。
・襟足の髪をたるませると、ゆるっとした抜け感が出てこなれた印象になります。

【完成】
・顔まわりが理想的なひし形で、落ち着いた低めのポニーテールがこなれた印象に。
・ゆるっとした襟足が、おしゃれな雰囲気を後押し。

【SIDE】
絶壁とは思えない美しい立体感。【STEP2】と見比べても、フォルムに雲泥の差が!


初出:低めのポニーテールで絶壁をカバー!|どこから見えも美しい立体フォルムの大人っぽいひとつ結びテク【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 105】

記事を読む

「前髪ありなし別」おしゃれポニテの作り方

【前髪あり】輪郭もカバーする可愛い系ポニー

acca 伊勢丹 新宿店 店長

野田さつきさん

服やメイクに合わせてヘアアレンジをするのが得意で、ヘアアクセサリーブランド“acca”に就職。お店では、お客様の髪悩みに合わせてヘアアクセサリーを選び、使い方のコツやヘアアレンジを提案している。

【髪プロフィール】

髪質:毛量は多めだが、やや細めでやわらかい
髪の長さ:鎖骨まであるセミロング。前髪は目の下くらい
ヘアカラー:明るめのブラウン
パーマ:ナシ
髪コンプレックス:ドライヘアで広がりやすいが、軟毛ゆえトップが潰れやすく、巻いてもカールが取れやすい。

\How to/

【STEP1】
・ヘアオイルを髪全体になじませて乾燥ケアを。
・オイルを手のひらと指の間にもなじませて、手ぐしで髪をとかすようにまんべんなく塗布します。
・髪を巻いた後につけるとせっかくのカールが手ぐしで取れやすくなるので、巻く前につけるのがお約束。

【STEP2】
・ゆるっとしたポニーテールが気分だから、毛先をコテで巻いて動きをつけます。コテは26mmを愛用。
・毛先からこめかみまでをコテの芯に巻きつけてから挟むと、カールが強めについて持ちがUPします。

【STEP3】
・もみあげで縦のラインを作ると顔の丸さをカバーできるので、髪を結ぶ前に少し引き出しておきます。
・結ぶ位置は耳の真ん中くらいの高さで。
・耳より低い位置で結ぶとトップにボリュームが出しにくくなってしまうので、この高さがベストです。

【STEP4】
・ヘアゴム1本だと髪のボリュームに埋まってしまうことがあるので、【STEP3】の結び目の下に並べるように、ヘアゴムをもう1本重ねます。
・飾りを結び目の上に置いてから結んで行くと、飾りがきちんと上を向きますよ

【STEP5】
・顔を縦長の印象にするために、トップにしっかりと高さを出します。
・片手で結び目を押さえながら、もう片方の5本指でトップの髪をつかんで持ち上げます。
・少しずつ引き出すよりボリュームを出しやすいですよ。

【STEP6】
・耳をしっかり見せると顔の輪郭が強調されるので、サイドの髪を引き出して耳にかけます。
・少しラフな雰囲気になって、今っぽい仕上がりになります。

【完成】
・ゆるっとやわらかく、女性らしいポニーテールの完成!
・高さのあるトップと下ろしたもみあげ、耳にかけた髪のおかげで、顔の丸さを感じさせない仕上がりに。

【BACK】
・ルーズな雰囲気ながらもふたつのヘアゴムできっちりと固定。
・重ねた飾りが華やぎ感をUP。


初出:トップのボリュームをキープしつつヘアゴム2本使いで飾りを“映え”させる!|顔の丸みもカバーするポニーテールテクニック【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.89】

記事を読む

【前髪なし】ハンサムな印象のオールックポニー

美眉アドバイザー

玉村 麻衣子さん

各メディアやセミナーを通じ、似合う眉やシーンに合った眉などを指南する”美眉アドバイザー”として活躍。著書に『目元で、美人の9割が決まる』(KADOKAWA)など。その着こなしやヘアアレンジにも人気が集まる。

初対面のクライアントとの打ち合わせへは、キリッと大人っぽい髪型で。シンプルなひとつ結びは、前髪も上げてオールバック風にして顔周りを明るく、清潔感&信頼感を意識して。

\玉村さんのヘアアレンジのコツ/

最初にゆる巻きにしておくのが掟。
「耳辺りから毛先までを緩く巻いておくと、アレンジした際に柔らかいニュアンスのある仕上がりに。1本結びでもこなれて見えます」

\How to/

【STEP1】
・手ぐしでざっくり髪をまとめ、落ち着き感のある耳くらいの高さでひとつ結びに。
・ゴムを隠すように毛束を巻きつけてピンで留める。

【STEP2】
・トップからサイドの髪を所々手で引っ張り出して、立体感&こなれ感をプラス。
・前髪も後ろに流してスプレーで固定して。

【STEP3】
・指先にスプレーを少量とり、耳横にかかるように毛束を引き出して。
・耳横に髪を少し残すことでよりこなれ感が出て、小顔見せ効果も。

【BACK】
・シンプルヘアこそフォルムにこだわる。シンプルなひとつ結びこそ、高さやフォルムにこだわりを。
・落ち着いた雰囲気に見せたい日は耳くらいの高さ、程よいくずし&華美になりすぎないヘアアクセでおしゃれ感を。


初出:ハンサムポニーで仕事のできるキャリアウーマン風に♪|1週間アレンジ

記事を読む

3つの「レングス別」可愛い作り方

【ボブ】すっきりとした印象の美人タイトポニー

ヘアサロンchobbi スタイリスト

wacoさん

表参道の隠れ家的ヘアサロン『chobbi』のスタイリスト。美容師歴10目。学生時代から文化祭や習い事の発表会で友人たちのヘアアレンジを担当。お出かけからパーティアレンジまで、お任せあれ! 

【髪プロフィール】

髪質:太めの直毛。量も多い。
髪の長さ:肩にかからない長さのボブ。前髪は目にかかるくらいの長さ。
ヘアカラー:髪が柔らかく見えるように明るめのベージュブラウン
パーマ:ナシ
髪コンプレックス:毛量が多いうえ、前髪に生えグセがあり、左右に分かれやすい。

\How to/

【STEP1】
・髪をまとめやすくするために、バームとオイルを1:1で混ぜたスタイリング剤を全体になじませます。
・オイルだけだとバーコードのように髪が割れてしまいやすいので、ワックスを混ぜて、ツヤと毛束感を出します。

【STEP2】
・ポニーテールにしたときに、毛先がツンツンしていると毛量の多さが目立つので、コテで軽く巻いてまとめます。
・手首を返すくらいの軽いカールがバランス◎。

【STEP3】
・前髪を斜めにするときは、トップから指先をギザギザと動かして分けます。
・これなら分け目がきっちりつかず、生えグセも目立たなくなります。

【STEP4】
・低めの位置でまとめるとぐっと大人っぽい印象に。
・耳下の高さの、襟足近くでヘアゴムを使って結びます。

【STEP5】
・前髪の毛先をヘアピンで留めて、斜め前髪をキープ。
・ヘアピンは下から入れこむと留まりが良く、動いてもズレてきません。

【STEP6】
・サイドの毛束を少し引き出し、耳にかけます。
・タイトなスタイルでもきっちりしすぎず、しゃれ感がUP。

【STEP7】
・全体のバランスを見ながら、トップの髪を引き出してふわっとさせます。
・タイトな前髪とテンションを揃えるため、少しずつ毛束を引き出すのではなく、トップの毛をひと握りして、ぐっと持ち上げるようにふんわりさせるのがコツ。

【完成】
・ 斜めの前髪と低めのポニーテールで大人っぽいタイトなスタイルが完成。
・でも、耳にかけた毛束やトップのふんわり感のおかげで、こなれた印象に。


初出:多毛&クセあり前髪を落ち着かせてすっきりとした印象に|タイトな前髪と低めポニーテールで作る大人なまとめ髪テク【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 108】

記事を読む

【ミディアム】逆毛でふんわりさせてかわいさアップ

「起き抜けのまとめ髪」みたいな無防備さを演出!

\How to/

【STEP1】手ぐしで高めの位置に髪を集める。

【ベースの作り方1】ヘアアイロンで綺麗な「ストレート」にする
【STEP2】前髪を左右一束ずつ出す。

【ベースの作り方1】ヘアアイロンで綺麗な「ストレート」にする
【STEP3】トップとサイドの髪を引き出して立体感を出す。

【ベースの作り方1】ヘアアイロンで綺麗な「ストレート」にする
【STEP4】ゴムで強めに結ぶ。

【ベースの作り方1】ヘアアイロンで綺麗な「ストレート」にする
【STEP5】縦に結び目を引っ張って結び目を締める。

【ベースの作り方1】ヘアアイロンで綺麗な「ストレート」にする

【STEP6】結び目が隠れるように、毛先を巻き付けてピンで留める。

【ベースの作り方1】ヘアアイロンで綺麗な「ストレート」にする

【STEP7】手ぐしでざっくりと逆毛をたてる。

【ベースの作り方1】ヘアアイロンで綺麗な「ストレート」にする

【BACK】

【SIDE】


初出:冬ポニーテール<ミディアム>

記事を読む

【ロング】ボリューミーなハイポニーでかわいく!

あえて適当っぽく!自由奔放なゆるぼさがカギ。

\How to/

【STEP1】手ぐしで高めの位置に髪を集める。

【ベースの作り方1】ヘアアイロンで綺麗な「ストレート」にする
【STEP2】前髪を左右一束ずつ出す。

【ベースの作り方1】ヘアアイロンで綺麗な「ストレート」にする
【STEP3】トップとサイドの髪を引き出して立体感を出す。

【ベースの作り方1】ヘアアイロンで綺麗な「ストレート」にする
【STEP4】ゴムで強めに結ぶ。

【ベースの作り方1】ヘアアイロンで綺麗な「ストレート」にする
【STEP5】縦に結び目を引っ張って結び目を締める。

【ベースの作り方1】ヘアアイロンで綺麗な「ストレート」にする

【STEP6】結び目が隠れるように、毛先を巻き付けてピンで留める。

【ベースの作り方1】ヘアアイロンで綺麗な「ストレート」にする

【STEP7】手ぐしでざっくりと逆毛をたてる。

【ベースの作り方1】ヘアアイロンで綺麗な「ストレート」にする

【BACK】

【SIDE】


初出:冬ポニーテール<ロング>

記事を読む

「応用編」も♪ひと手間加えた変化球ポニーテール【3選】

【1】ポンポンお団子で作るカジュアルポニーテール

お団子の部分の髪を引き出して、丸いポンポンが連なるようにほぐしたヘア。カジュアルなので、ヘアゴムの色を服とコーディネートしておしゃれ度アップ。

\How to/

【STEP1】
ポニーテールを作り、毛束を横に4等分した所を目分量でゴムで結び、団子をほぐす。

【STEP2】
上から順に結んではほぐしを繰り返すのがコツ。最後にアイロンで毛先を巻く。

【BACK】
かわいいポンポンお団子×白の配色が爽やか。


初出:おしゃれヘアアレンジ|首元スッキリで暑い日も快適♪「ほぐし笹団子ヘア」をマスター

記事を読む

【2】人と差のつく笹団子ポニーテール

ひとつ結びにして、毛先までを3等分に結んだ「笹団子」ヘア。ゴムだけで仕上げてももちろんOKだけれど、毛束を巻きつけてゴムを隠すと上品な雰囲気。

\How to/

【STEP1】
ローポニーにし、結び目に少し毛束をとり巻きつけ、留める。残りの毛束を横3等分。

【STEP2】
それぞれゴムで結び、結び目に毛束を少しとって巻きつけゴムを隠し、ピンで固定。


【BACK】

【SIDE】
仕事やパーティにも行けるシンプルビューティヘア。


初出:最旬「笹団子ヘア」をマスター|ゴム3つでできるおしゃれヘアアレンジ

記事を読む

【3】3つ編みを組み合わせた上級者風ポニーアレンジ

超簡単なのに、どうやってるの?と聞かれちゃうような、技アリに見える三つ編み笹団子ヘア。今どきモードな洗練感が満載ながら、 知的さも漂わせるのが大きな魅力です。

\How to/

【STEP1】
耳の高さでひとつに結び、毛束を2本の三つ編みに。中間と毛先で2本をひとつに結ぶ。


【STEP2】
毛束を適度に引き出して、2本の三つ編みをなじませ、ニュアンスを出す。

【BACK】


初出:今年の夏は「三つ編み笹団子ヘア」がオススメ|ゴム3つでできるおしゃれアレンジにトライ♪

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事