ヘアスタイル・髪型
2020.1.19

女の子らしい髪型にしたい!いくつになっても「可愛い」って思われたい女性達へ

もう「女の子」じゃない大人の女性だってやっぱり可愛いって思われたいもの。それに少女のような可憐さや女の子らしさはいつまでも持っていたい魅力ですよね。いくつになっても少女感がある女性って素敵ですよね。もう自分ではそんな年齢じゃないと思っている大人の女性にもおすすめの女の子らしい髪型やアレンジを長さ別にご紹介。

【目次】
ベリーショートもガーリーに!動きのあるスタイルがキュート
丸みのあるショートボブが少女感があってかわいい!
ボブ×外ハネは明るい女の子の印象を与えてくれる
ミディアムはカジュアルに攻めるのが正解
レイヤーを駆使したセミロングで魅力がアップ
ロングは鉄板の巻き髪系スタイルで王道スタイルへ
アレンジでもっと女の子らしく見える♪

ベリーショートもガーリーに!動きのあるスタイルがキュート

外ハネで散らしたこなれショート

外ハネで散らしたこなれショート

\ヘアスタイルのポイント/

・大人カジュアルは曲線美デザインの無造作ショートで!無造作な動きの外ハネショート。長めの前髪と丸みのあるフォルムとすることで、愛らしく女性らしいスタイルとなっています。また、パーマにより外ハネのニュアンスがプラスされ、カジュアルでも大人かっこいい仕上がりに。

・ランダムなハネの動きがこなれ感をアップさせます。美シルエットと組み合わせる前髪は、肌の透け感が必須。今っぽムードを演出してくれます。前髪ありでも大人雰囲気を狙いたいなら、ぜひ挑戦したいショートヘアです。

\How to ベース&カラー/

・襟足をあご下1cmに設定し、グラデーションベースでカットし、重めのレイヤーを入れます。後頭部の丸みを強調させるよう、襟足は短めです。また、すっきりとした襟足は、タートルといった襟元の高いファッションにもぴったりです。
・カラーは9レベルのラベンダーアッシュをチョイス。黄色を打ち消すペールトーンのパープルをMIXすることで、ツヤと透明感のあるカラーリングとなります。

外ハネで散らしたこなれショート

\How to スタイリング/

・パーマをかける場合は17〜23mmのロッドを使い、内巻きと逆巻きをランダムに巻きます。アイロンで仕上げるなら、26mmのアイロンで内巻きと外ハネを無造作な動きとなるようランダムに巻きます。

・ドライする時はトップが潰れないよう注意して。下を向いてラフに乾かすと簡単にボリューム感のある仕上がりに。7割ほどドライしたら、ワックスクリームを全体にクシャッと揉み込みながら塗布します。最後にハネ感を整えたらフィニッシュです。

長め前髪の美シルエットショートは、外ハネでこなれ感アップ

やわらかマッシュショートは大人かわいい

やわらかマッシュショートは大人かわいい

\ヘアスタイルのポイント/

・大人女性を意識した、ナチュラルで動きのあるショートヘア。ファッション同様、髪型もアップデートさせて今どきヘアを取り入れてみませんか?今季チャンレンジするなら断然マッシュスタイルがおすすめです。コロンとした丸いシルエットで女らしさを演出するスタイルですが、ニュアンスパーマで動きプラスしてふんわり仕上げに。

・トップのボリューム感が、タイトで色気のある襟足を際立たせてくれます。また、前髪を長めにすることで大人女性にもマッチするデザインとなっています。骨格をキレイに見せる効果も抜群なマッシュショート。顔周りのマッシュラインが緩やかなところも今っぽいポイントです。動きも出しやすいので髪がペタッとしやすい人にも◎。

\How to ベース&カラー/

・襟足の長さを短めに設定し、サイドとバックはグラデーションでカット。襟足はキュッとタイトに収まるようにスライドカットで調整します。毛束感と動きが出やすいように、間引きセニングを施します。前髪は乾いて目の上ギリギリになるよう計算をしてカット。
・顔まわりがマッシュになるように整えます。カラーは、柔らかい印象とツヤ感を与えるブラウンベージュに。ブラウンのマイルドな色合いを残しつつ、赤みを抑えたカラーになります。

やわらかマッシュショートは大人かわいい

\How to スタイリング/

・パーマは20mmのロッドで毛先1回転半のパーマをかけます。前髪は、少し太めのロッドを使い、ニュアンスがでるようにパーマを。アイロン仕上げなら、26mmのカールアイロンで毛先を内巻きに。顔まわりと耳後ろを外ハネにすると立体感のあるスタイルになります。

・スタイリングは、ドライ後(パーマがかかっている場合、ハーフドライでもOK)トリートメントクリームを全体に揉み込みます。スタイリング剤は、トリートメント効果や保湿効果もあるタイプを選んで。最後に束感を出して、顔まわりや耳後ろの外ハネを整えたら完成です。

長め前髪の柔らかマッシュがおしゃれ見え! 骨格をキレイに見せる効果も♪

丸みのあるショートボブが少女感があってかわいい!

色白に見せてくれる透明感カラー

色白に見せてくれる透明感カラー

\ヘアスタイルのポイント/

・シアー感のあるトレンドカラーとランダムショートのベストマッチ。大人カジュアルでランダムなハネが魅力のショートヘア。セミドライな軽やかな質感がフェミニンさをプラスし、顔まわりのフレームラインはややウェットに仕上げることで締まりがあり、質感のコントラストを楽しめるスタイルになっています。

・また、大人の色気を漂わせるならアイ&リップメイクを強調し、あえてチークは入れないメイクを。ラフな毛先のカール感と顔まわりの透けが洒落た印象を与えてくれるショートボブ。今どきフェミニンを狙うならトップのボリュームとふわっとした動きは必須ポイントです。

\How to ベース&カラー/

・ショートボブのベースはグラデーションでカットし、トップと顔まわりにレイヤーを入れます。トップの長さを残すことで女性らしい丸みのあるシルエットに。前髪はパーマをかけて眉にかかるくらいの長さにカット。幅を薄めにとり、透けバングにします。
・カラーは、ブラウンにパープルをミックスした8レベルのショコラベージュに。ツヤ感があり冬におすすめのシアーな色味です。

色白に見せてくれる透明感カラー

\How to スタイリング/

・パーマは17mmと20mmのロッドを使い、ランダムな外ハネ&カール感の表情をつくります。顔まわりは“縦の動き”を出すために斜め巻きのスパイラルで。スタイリングは、根元を中心に7割ほどドライしたら、シアバターorソフトワックスを毛先と顔まわりに塗布します。
・全体に付けないことでセミドライな質感に仕上げ、バングと顔まわりのフレームラインをウェットな質感にすることでメリハリのあるスタイルが完成します。

ニュアンスパーマでエアリーな軽さ+ハネが魅力のショートボブ

ショート好き男性に絶対ささる王道フォルム

ショート好き男性に絶対ささる王道フォルム

\ヘアスタイルのポイント/

・前髪あり&ショートボブヘアで、ふんわり女らしく。輪郭カバーも!ショートであっても女性らしく、大人っぽい雰囲気を目指すならマッシュショートがおすすめ。ズバリ“女性らしさ”にこだわったスタイルは、前髪の長さを残し、前髪からサイドにかけてのラウンドしたマッシュラインが、やさしい印象を演出してくれます。襟足は、首の長さや生えぐせなどを考慮しながらタイトにカットすることで、首をスッキリ長く見せて小顔効果もアリ。

・柔らかなスタイルのポイントは、毛先をレザー(カミソリ)でカットし先細りにすることで軽やかな質感に。また、レイヤーをトップに入れることで動き+後頭部がふんわりボリュームアップし、頭の形もキレイに。丸みがあって女性らしいシルエットのこちらのひし形ショートボブ。カジュアルになりがちなショートボブでありながら、丸く甘めのスタイルで女らしい表情になっています。また、襟足をスッキリさせることで、涼しげな仕上がりになっているのもポイントです。

・顔周りはマッシュラインでカットし、ふわっとした柔らかいニュアンスを演出。前髪ありでも、軽く流すことで大人女性でも挑戦しやすいスタイルになっています。サイドバングが少し長めなので、肌の露出する面積が狭くなり輪郭カバーも望めるボブヘア。頭の形も補正するので、ハチ張りさんにもおすすめです。ふわっとしたひし形シルエットで輪郭をカバー。抜け感のある前髪も◎

\How to ベース&カラー/

・首元はギリギリの長さに設定し、ベースを前下がりのグラデーションでカットします。重さのたまりやすい耳後ろは、しっかり毛量調整。顔周りはマッシュラインでカット。

・前髪は厚くならないよう、柔らかさのある抜け感を演出します。カラーは、透明感のある9レベルのフォギーアッシュをセレクト。寒色寄りのベージュで赤みを抑えて、柔らかい髪質感に。

ショート好き男性に絶対ささる王道フォルム

\How to スタイリング/

・オイルなどのベース剤を塗布してから、空気感が出るようドライヤーの風を下から当ててドライします。乾いたら毛先がやや内巻きになるように、ストレートアイロンを通します。キレイなツヤ感のある仕上がりにするコツは、面を整えながらプレスすること。

・前髪は流したい方向にプレスしてしまうとカール感が強くなるので、流したい方向と逆方向に。こうすることで、こめかみ辺りが閉まりのあるデザインになります。ベース剤のニュアンスが残り、ハーフウェットな質感となるので、スタイリング剤は毛先にオイルをつけるだけでOKです。

前髪あり&ショートボブヘアで、ふんわり女らしく。輪郭カバーも!

フェイスラインを囲んだ小顔ショートヘア

フェイスラインを囲んだ小顔ショートヘア
\ヘアスタイルのポイント/

・ふんわり丸いマッシュフォルムのショートヘアが、顔の長さをカムフラします。
・さらに、頰にかかる毛束を丸くラウンドするようにカットし、輪郭にふわっと沿わせることで顔周りに丸さが加わり、均整のとれた小顔に出合えます!
・丸みを帯びた毛束を 頰周辺に作るのがポイント。

\SIDE/

フェイスラインを囲んだ小顔ショートヘア
\BACK/

フェイスラインを囲んだ小顔ショートヘア

小顔になれるヘアスタイル 面長さん編 ③ショートヘアにするなら頰にかかる毛束を作り丸みを際立たせる!

ボブ×外ハネは明るい女の子の印象を与えてくれる

暖かみのあるカラーで親近感の沸く女性に

暖かみのあるカラーで親近感の沸く女性に

\ヘアスタイルのポイント/

・外ハネボブヘアには、こなれ感たっぷりのワイドバングがベストマッチ!愛されボブはトレンドカラーのオレンジを先取り!重さを残した外ハネボブと、オシャレ度の高いワイドバングをシースルーに仕上げたこちらのスタイル。前髪の絶妙な透け感が、カジュアルでもこなれ感をプラスしてくれます。老若男女から好かれる愛されヘアを目指すなら、迷わずにトライして欲しいデザインです。

・また、カラーは長らく続いた寒色傾向から、流行は暖色にシフト中。オレンジとベージュをミックスした暖色系カラーは、トレンドを取り入れられるのはもちろん、パサつきを抑えてくれるので、ダメージを受けた髪にもぴったりです。ベースの厚みと前髪の抜け感のバランスが抜群のボブは、髪質を選ばずに似合わせヘアを叶えるスタイル。セミウェットな質感がおすすめです。

\How to ベース&カラー/

・ベースは肩下くらいの長さでワンレングスにカットし、カットラインが出るように厚みを残すのがポイント。毛先の厚みを残しつつ、適度に毛量調整をします。前髪は眉が隠れる長さでワイドに。

・奥行きはやや浅めにすることで、セニングなしでも透け感を演出します。カラーは10レベルのオレンジベージュに。流行のオレンジにベージュを加えた色味は、透明感とツヤ感をもたらしてくれます。

暖かみのあるカラーで親近感の沸く女性に

\How to スタイリング/

・外ハネに仕上げたいので、ドライヤーの風を当てながらばーっと髪を振りながら乾かします。ボリュームが出やすい人は上から風を当て、抑えるようにドライを。乾いたら26mmのアイロンで全体を外ハネに巻きます。

・スタイリング剤は、オイルとバームを同量ミックスしたものを全体に付けます。オイルの束間、バームのセミウェットな質感、双方のメリットを活かした仕上がりに。もみあげと顔まわりにもしっかり塗布し、束感を出すのがキレイ見せポイントです。

外ハネボブヘアには、こなれ感たっぷりのワイドバングがベストマッチ!

襟足のハネ感がカジュアルガーリー

襟足のハネ感がカジュアルガーリー

\ヘアスタイルのポイント/

・ふわっと動く外ハネヘアで、大人かわいいニューカマーのウルフカット。かわいい毛先のニュアンスが鍵!レイヤーミディ+長め前髪の重軽MIX。毛先のふわりとした羽のような動きがポイントのウルフカット。何より今っぽいのはしっかりレイヤーを入れて空気感のある軽さだけでなく、襟足や耳うしろに重さを残しているところ。

・襟足の長さは肩にかかるに設定しているのでミディに見えますが、顔まわりの長さが短めなので角度によってはボブっぽい雰囲気にも。長めの前髪なので、大人女子も取り入れやすいスタイルになっています。トレンドのレイヤーをさりげなくこなしたい人に一押し。膨らみやすい人も、ボリュームが出にくい人も髪質を問わず、おすすめしたいデザインです。耳にかければすっきりカジュアルにも決まります。

\How to ベース&カラー/

・顎下5㎝くらいの長さで緩やかな前上がりでベースをカットします。顔まわりとトップをメインにハイレイヤーを入れます。バックのアウトラインとなる襟足は、重さを残すようします。

・前髪は鼻先の長さでカットします。カラーリングは7レベルのスターダストベージュに。バイオレットをミックスした色味で、ツヤを与えて落ち着いたイメージに。ほんのり赤みのあり大人っぽい仕上がりとなるカラーです。

襟足のハネ感がカジュアルガーリー

\How to スタイリング/

・ド分け目がつかないように、根元を起こしながらドライヤーで乾かします。ストレートアイロンで、部分的に外ハネをつくって空気感のある仕上がりに。襟足は外ハネにします。

・ややセット力のあるソフトワックスを全体的にくしゃっと揉み込むように塗布します。毛先をつまんでランダムに動かし、ニュアンスをつけたら完成です。

ふわっと動く外ハネヘアで、大人かわいいニューカマーのウルフカット

なんだか気になる女の子♪パッツンボブ

なんだか気になる女の子♪パッツンボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・前髪ありのパッツン系ボブはおしゃれだけど、個性的に見える不安あり。また毛量が多い人はボリュームが出過ぎて、なおさら野暮ったく見える印象も…。

・でも大丈夫、ハネない長さ&内側を短く毛量調整したカットならボリュームが出過ぎず、ストンと落ちたカジュアルかわいいボブに仕上がります。

・また前髪の幅を広めにとったワイドバングなら今っぽさがプラスされ、グッとこなれた印象に。毛量が多くてボブを諦めていた人こそ、計算づくなこのボブをぜひ試してみて。

\How to ベース&カラー/

・毛先が内巻きなので清楚さもきちんとKeep。前髪は眉毛がギリギリ隠れるくらいの長さで、横幅が広めのワイドバングにカット。ワイドバングにすることでパッツン系ボブが今っぽく仕上がります。裾はハネないように、肩につかない長さでカット。

・まとまりやすくするため内側は短めにカットし、表面は束感が出るストロークカットで動きをつけます。カラーは透明感のある10トーンのフォギーベージュ。室内だと落ち着いて見えますが、光に当たると透けて見えて明るい印象に。ベージュの柔らかさでかわいらしさもプラスされます。

なんだか気になる女の子♪パッツンボブ
\How to スタイリング/

・ストレートにブローした後、32㎜のアイロンで毛先をサラッと内巻きに。しっかりカールをつけるよりも、軽く動きをつける程度が今っぽいです。巻いた毛先にセミウエットに仕上がるヘアクリームを軽くもみ込み、ふわっとした束感を。

・前髪の毛先にも少し隙間ができるように束感を作ると、個性的に見えず程よくカジュアルに仕上がります。内巻きの清楚さとベージュカラーで、かわいらしさも手に入るのがこのボブの優秀ポイント。また顔周りの毛束がストンと落ちているので、エラが気になる人にもおすすめです。

毛量が多くても大丈夫!“前髪パッツン系ボブ”でカジュアルかわいく♪

ミディアムはカジュアルに攻めるのが正解

大人の女性もトライしやすい外ハネミディ

大人の女性もトライしやすい外ハネミディ

\ヘアスタイルのポイント/

・肩にあたるハネを活かせる!こなれ感たっぷりの外ハネスタイル。依然として人気の外ハネスタイルですが、ふんわり軽やか仕上げるのが今っぽヘアの鍵になります。カジュアルに見えがちな外ハネでも柔らかい動きがプラスされ華やかになり、大人女性にもおすすめ。前髪はすけ感&束感メイクで、ぬけ感のある仕上がりに。

・くびれヘアで美シルエットのミディアム。トレンドを取り入れセミウェットな質感にすればぐっと今どきに。幅広い年齢層にマッチするこちらの外ハネは、女性らしいこなれ感たっぷりのスタイルで男ウケもすること請け合いです。

\How to ベース&カラー/

・ベースは肩と鎖骨の間くらいの長さでカット。リップから頰にかけてのラインに動きが出るようにレイヤーを入れます。前髪は眉下でおろし流しができる長さにカットしサイドと繋げます。動きが出やすいようにスライドカットで毛先が先細りになるよう調整します。
・カラーは9レベルのシナモンベージュをセレクト。シナモンベージュは、赤みを抑えたベージュ系で、グレーのニュアンスを加えることで透明感や毛束の動きが見えやすいカラーとなります。

大人の女性もトライしやすい外ハネミディ

\How to スタイリング/

・髪を乾かしたら32mmのアイロンで襟足を外ハネに、表面はリバースに巻いてエアリーでふんわりとした仕上りに。
・スタイリング剤は、セミウェットな質感にしながら、保湿やツヤ感をもたらすオイルクリームをチョイス。
・手によくなじませてから、襟足→表面→前髪の順番で塗布します。最後に束感をメイクしたら完成です。

前髪ありの外ハネミディは、ふんわり仕上げるのが大人カジュアルの鍵!

カールがかわいいナチュラルカラーなセミディ

カールがかわいいナチュラルカラーなセミディ

\ヘアスタイルのポイント/

・大人カジュアルを狙うなら、中間からの巻いてゆるめウェーブを作って。ヘアスタイルが今どきだと一気にアカ抜けますよね。そんな女性の気分を上げてくれるのがこちらのセミディ。ゆるいウェーブスタイルは、毛先のカール感をふわりとさせることで今っぽい抜け感のあるスタイルに。

・前髪ありでも幼くならずに品のよい仕上がりになっています。カールの束感を出すことで、柔らかな動きや軽さといった表情を作るのでスタイリング剤はソフトに仕上がるものを。柔らかい印象を与える大人カジュアルなレイヤースタイル。ダークトーンのカラーリングでもこのような軽さを表現してくれるので、明るめカラーがNGな人はぜひトライして。

\How to ベース&カラー/

・ベースを鎖骨下3cmの長さでカットして、重めにレイヤーを入れます。前髪は眉下の長さでカット。サイドバングと前髪を柔らかくつなげることで、ナチュラルな大人っぽいスタイルに。動きを出したい中間から毛先にかけてセニングをいれます。
・カラーリングは、6レベルのアッシュグレーに。赤みがなく、ダークカラーでも透明感のある色に仕上げます。

カールがかわいいナチュラルカラーなセミディ

\How to スタイリング/

・髪にボリュームを出したい場合、ドライ時にドライヤーの風を下から上に向けて乾かします。乾いたら32mmのアイロンでベースとなる髪を内巻きワンカール。リップラインより上に落ちる髪は、たて巻きでフォワード&リバースのMIX巻きに。
・この時、毛先から巻かずに中間から毛先にかけてカールづけをします。最後に、柔らかい仕上がりを叶えるクリームタイプのスタイリング剤を塗布して、束感を整えたらフィニッシュ。

セミディは前髪あり×ゆるウェーブで!ふわりとした抜け感が魅力

童顔なのに色っぽい女の子ミディアム

童顔なのに色っぽい女の子ミディアム
\ヘアスタイルのポイント/

・丸顔や顔のパーツが中央に寄っていると童顔に見られる傾向あり。ヘアで縦のラインを作ってあげると、グッと大人っぽい印象に変わります。とはいえ、ただ髪をストンと肩に落としただけでは色気ゼロ。

・肩先でラフに揺れる毛先やサイドに流れる長め前髪で、ふっと力の抜けたような色気を作り出せます。ここで重要なのが、長め前髪を流す位置。頬ラインで流すと、丸い輪郭を隠しながら毛先と一緒に視線をサイドに誘えます。

・これで丸顔の印象をカムフラージュでき、また単純に顔が隠れるので小顔効果にも期待大。このヘアはとても大人っぽく色気のあるスタイルです。これを童顔の人がやるからこそ、アンバランスさが魅力に。

・ふわっとヌケ感のある裾は、もともと柔らかな雰囲気がある童顔の人にベストマッチ。顔の悩みを克服するだけではなく、それを味方につけるスタイルです。

\How to“ベース&カラー”/

・頬ラインで揺れる長め前髪が、縦長効果と小顔効果に!鎖骨ラインの前上がりベースでサイドとバックは繋げてカット。前髪は頬ラインからサイドに流れるようにカットします。顔周りにレイヤーを、全体の中間から毛先に毛量調整カットを。

・全体の毛先に太めのロッドで内巻き1回転半のパーマをかけます。パーマはアイロンで巻いたような質感になる、低温デジタルパーマがおすすめ。カラーは7トーンのアッシュベージュ。赤みがなく透明感が出るカラーなので、肌を白くキレイに見せる効果あり。落ち着いて見えますが透け感が出るので、上品な軽やかさもあります。

童顔なのに色っぽい女の子ミディアム
\How to“スタイリング”/

・先に根元を乾かしてから、全体を9割乾かします。手前からドライヤーの熱をあてると根元が立ち上がって◎。シアバターなどトリートメント系のスタイリング剤を全体の中間から毛先にもみ込みます。

・1回転半の内巻きパーマは毛先をランダムに動かしやすく、内・外に重なるカールを作れます。これが色っぽいヌケ感に。前髪にもスタイリング剤をなじませ、毛先をサイドに流せば完成です。

・裾は軽く動かしているだけなので、シルエットは上品な大人めIライン。そこに毛先のヌケ感で、童顔になじむ柔らかさや色気をプラスしています。ただ大人っぽいを目指すだけではなく、顔の印象を計算して作られたスタイル。童顔でも無理ない大人の色気を出したい人におすすめです!

“長め前髪×ヌケ感ミディ”で、童顔を味方にした色っぽさを手に入れて!

レイヤーを駆使したセミロングで魅力がアップ

レイヤーで軽るくしたフェミニンスタイル

レイヤーで軽るくしたフェミニンスタイル

\ヘアスタイルのポイント/

・カジュアルさがちょうどいいナチュラル美人ヘア。切りっぱなしのミディからロングを目指すなら、レイヤーを入れてイメージチェンジを狙って!レイヤーなしで伸ばしてしまうと重さが際立ってしまうのでレイヤーは必須といえます。また、レイヤースタイルといってもアウトラインには重さを残すことで、動きのある今っぽヘアに。

・アイロンカールは、フォワード&リバース巻きで縦のカールを表現して、ラフなフェミンニンさを演出してくれます。さらに、ウェットな質感とすることで、カジュアルな印象も。自然体なのに女性らしさを感じる、ナチュラル美人にマッチするスタイルとなっています。

\How to ベース&カラー/

・ベースを鎖骨下3cmの長さで切り揃えます。顔周りからバックにかけてしっかりとレイヤーを入れることで動きのあるスタイルに。前髪は目にかかるギリギリの長さで、厚くも薄くもない絶妙なバランスでカットすることで今年顔をつくります。
・カラーリングは、8レベルのナチュラルブラウンに。日本人のスキントーンに似合う暖色系の色で、フェニミンなイメージに仕上げてくれます。

レイヤーで軽るくしたフェミニンスタイル

\How to スタイリング/

・前髪がパカッと分かれないように髪をドライしたら、32mmのアイロンで外ハネに巻き、トップのレイヤー部分はフォワードとリバースをミックスで巻きます。カールは緩めに巻いて、カジュアルな表情に仕上げること。カールが強くなる場合、アイロンの太さを38mmにするなど調整しても。

・スタイリング剤を塗布する前に、空気を入れるように手ぐしを入れてながらカールをほぐします。その後、ツヤ感と柔らかな質感を叶えるオーガニックバームを全体になじませます。最後に、表面から縦に手ぐしを入れて、束感を整えたら完成です。

前髪ありのセミロングは、カジュアルフェミニンな重軽MIXが今っぽい♪

目力アップする前髪スタイルがかわいい

目力アップする前髪スタイルがかわいい

\ヘアスタイルのポイント/

・前髪ありヘア&王道の菱形セミロングは、柔らかい印象でも目ヂカラのあるモテ顔に!ふんわりした毛先のカールが揺れるフェミニンなセミロング。スタイルのポイントは、切りっぱなしとはひと味違う柔らかい質感をレイヤーで表現しているところ。さらに毛先にパーマをかけることで、軽い表情をプラス。王道のひし形シルエット&前髪の相乗効果で、ナチュラルなかわいいヘアに仕上がっています。

・ウェイトラインがAラインより上がるため、面長の骨格を補正する効果も望め、ややラウンドにカットした前髪のラインが目ヂカラUPにも。巻きすぎないナチュラルヘアでツヤを生かしたレイヤースタイル。トップにボリュームが出にくい人や、スタイルに軽さや動きが欲しい人にもオススメです。パーマのニュアンスカールとツヤ感重視の愛されレイヤー。

\How to ベースパーマ&カラー/

・ベースは鎖骨下10cmの長さで、前下がりのグラーデーションでカット。軽い動きを出すため全体にレイヤーを入れます。さらに、チョップカットで質感を調整。

・前髪の幅は狭めで、ラウンド気味にカットします。カラーは日本人の髪の赤みを消す9レベルのアッシュベージュに。カラーでも柔らかい印象を与えます。

目力アップする前髪スタイルがかわいい

\How to スタイリング/

・パーアはデジタルパーマをセレクト。26mmのロッドでサイド2本、バック4本、トップも1回転半巻きます。ドライ時は、前髪は地肌をこすりながら、トップはボリュームをつぶさないように乾かします。乾いたらウェットな質感になるオイルを手ぐしを通すように少量塗布します。

・塗布する順番は、中間から毛先につけてから根元に。パーマがかかっているので、アイロン無しでもニュアンスのあるカール感を叶えます。ツヤ感が大切なデザインなので、スタイリング剤は保湿力のあるタイプを選んで。

前髪ありヘア&王道の菱形セミロングは、柔らかい印象でも目ヂカラのあるモテ顔に!

ロングは鉄板の巻き髪系スタイルで王道スタイルへ

小顔力高めバングのふんわりパーマロング

小顔力高めバングのふんわりパーマロング

\ヘアスタイルのポイント/

・美シルエットのひし形ロングは、ふんわりパーマで優しい表情に。前髪の延長を目尻〜頰ラインにかけて、骨格に合わせてカットした“小顔バング”。その名の通りフェイスラインをカバーして小顔効果抜群の前髪です。さらに、前髪にかけたパーマが丸みのある流れをつくり、女っぷりをアップさせます。

・また、トップとアンダーセクションのパーマにコントラストをつけることで、ふんわりとしたボリュームのある仕上がりに。しっかりめに入れたレイヤーにより、甘すぎない大人カールがおしゃれにキマリます。ゆるめカールのナチュラルロング。パーマスタイルなので、ドライ後にスタイリング剤をつけるだけの簡単ヘアなのも嬉しいポイントです。

\How to ベースパーマ&カラー/

・ベースを胸上にカット。パーマをかけた時にひし形シルエットになるよう、骨格に合わせてレイヤーを入れます。前髪は眉下の長さでカットしたら、スライドカットで頰骨ラインまで繋げて、小顔バングを作ります。
・カラーリングは、8レベルのショコラベージュをセレクト。赤みを抑えた暖色系で、柔らかさや透明感を引き出す色味になります。

小顔力高めバングのふんわりパーマロング

\How to スタイリング/

・パーマは、24mmのロッドを使い、アンダーセクションは柔らかめに、ミドル〜トップにかけては根元まで巻き込んで強めのパーマをかけます。前髪は自然な下ろし流しになるようなパーマを。

・スタイリングは、ドライ時に顔周りを後ろ方向に流れるようにドライヤーの風を当てるのがポイント。表面は髪を持ち上げるように乾かすと◎。ツヤと毛束感の出るヘアオイルを全体に軽く塗布したら完成です。カール感をしっかり見せたい時は、ソフトタイプのヘアスプレーで仕上げても。

リクエストNo.1ヘア「小顔バング×技ありパーマ」のロングレイヤー

華やかな女の子ヘアはロングの巻き髪で決まり

華やかな女の子ヘアはロングの巻き髪で決まり

\ヘアスタイルのポイント/

・シースルーバングの“重めAラインロング”で、今っぽ上品な華やか女子に!華やかで、上品で、今っぽい。そんな欲張りな髪型になりたいおしゃれ女子におすすめしたいのが、こちらのロング。華やかさが欲しいならやっぱり巻き髪に敵うスタイルはありません。でも、いわゆる裾がゴロンした巻き髪では野暮ったい印象に。

・必ず巻いたらほぐし、毛先に空気感を含ませるのがおしゃれに見せるポイントです。だからといって裾にレイヤー入れて軽くするのは、カジュアルになりすぎてこれもNG。上品に見せるコツは裾に重たさを残すことです。シルエットがAラインになると、パッと見たときエレガンスな印象に。顔周りは頬ラインからリバース巻きにすることで小顔効果も発揮!

・裾が重たい分、前髪はシースルーバングで隙間を作りましょう。顔周りに抜け感ができて軽やかな印象になります。またこのシースルーバングが今っぽく見せるカギに。巻き髪ロングで華やかさ。シルエットで上品さ。前髪で今っぽさ。すべてを網羅した計算づくな髪型は、欲張り女子の“欲しい”を満たす優秀スタイルです!

\How to ベース&カラー/

・胸上レングスの、裾に重たさを残したワンレンベース。正面から見たとき巻いた毛束が重ならないように、顔周りからもみ上げ前の毛束は鎖骨近くからレイヤーを入れます。

・前髪は薄めに取り目の上ギリギリでカット。ところどころ隙間ができるようにカットしシースルーバングに。カラーは10トーンのショコラブラウン。暖色系は艶が出やすく、毛先がパサついて見えがちなロングにおすすめ。透明感のある明るい肌にも見えます!

華やかな女の子ヘアはロングの巻き髪で決まり

\How to スタイリング/

・裾に重たさがあるカットのため、ボリュームが毛先に溜まりがちに。全体の根元を立ち上げるように、指の腹を頭皮に当て下から上へ擦りながら乾かすと空気感のあるヘアを作りやすくなります。特にハチ上からトップの毛束はしっかり立ち上げながら乾かして。

・サイドを内側の毛束と表面の毛束の2段に分け、3mmのアイロンで内側の毛束はフォワード、表面の毛束はリバースにそれぞれ2回転巻きます。顔周りの毛束はリップラインからリバース巻きにすることで小顔効果を狙います。また顔周りにリバース巻きがあると華やかな印象にも。

・束感を作る柔らかなワックスにツヤを出すオイルを混ぜ、巻いた毛束をしっかりほぐしながらなじませます。顔周りに重たさを感じたら片側だけ耳掛けしても◎。乾かし方と巻いた後の崩し方がラフな質感に仕上げるコツ。キレイな巻きでなく崩した毛先がおしゃれなので、慣れれば時短でできる華やかロングです!

王道かわいい前髪ありの”内巻きロング”は、レイヤーを入れて軽さを出すのが今っぽルール

揺れる毛先が女の子っぽいルーズ巻きロング

揺れる毛先が女の子っぽいルーズ巻きロング
\SIDE/

揺れる毛先が女の子っぽいルーズ巻きロング
\BACK/

揺れる毛先が女の子っぽいルーズ巻きロング

毛先が揺れる♥ ルーズ巻きロング

アレンジでもっと女の子らしく見える♪

つけるだけで女子感のでるカチューシャアレンジ

つけるだけで女子感のでるカチューシャアレンジ

\ヘアスタイルのポイント/

・おでこを出すことで、すっきりとしたカチューシャスタイルに。
・前髪の後れ毛からつなげたもみあげのラインが自然なシャドーの役割を果たし、“おでこ見せ”しても顔の丸みが気になりません。

\顔の丸みをカバーしつつ旬のカチューシャスタイルを楽しむHow to/

つけるだけで女子感のでるカチューシャアレンジ

【STEP1】
・もみあげを多めに残してサイドの髪を後ろに。
・今っぽいカチューシャ使いをするなら、カチューシャで髪を動かして留めるのではなく、ある程度スタイルを作っておき、カチューシャはのせるだけにするのがコツ。
・フェースラインをカバーするために、もみあげを多めに取っておきます。

つけるだけで女子感のでるカチューシャアレンジ

【STEP2】
・前髪を持ち上げながらカチューシャをつける。
・カチューシャをするときは、前髪を上げてすっきりさせると大人っぽくなるので、前髪の束を後ろに持っていきながら、カチューシャで抑えます。
・カチューシャを2本つけるので、1本目は耳の真上につけるとバランスが◎

つけるだけで女子感のでるカチューシャアレンジ

【STEP3】
・2本目のカチューシャを少し手前にオン。
・2本目のカチューシャは、1本目よりも1cmほど手前につけます。
・間隔を空けることで髪をしっかり抑えることができ、今っぽい幅広風のカチューシャに見せることもできます

つけるだけで女子感のでるカチューシャアレンジ

【STEP4】
・ヘアオイルで前髪の後れ毛ともみあげに動きをつける。
・前髪の後れ毛ともみあげが自然とつながるように、ヘアオイルをなじませながら動きを出します。
・顔まわりに動きのある毛束があると、フェースラインが目立ちにくくなります。

旬のカチューシャで大人かわいく♪|顔の丸みをカバーしながら華やぐカチューシャスタイル【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 92】

ねじりで作る冠ハーフアップ

可愛いボブのヘアアレンジ動画
\ヘアスタイルのポイント/

・うねりや広がりを生かしたリラックス感を誘う上品カジュアルヘア♪
・うねりが最も目立ちやすいのは、前髪や顔周りの毛束。
・そこをアレンジで黙らせつつハチの広がりを抑えれば、ほかはラフな動きとして見えるように。編まないから、初心者でも簡単にできます。

\How to/

可愛いボブのヘアアレンジ動画
こめかみから上の毛束をふたつに分け、2本を交差させていく。反対側も同様に交差させたら、クリップを使ってセンターでまとめる。ストレートアイロンを斜めに入れて顔周りの毛束を1回転巻いた後、やや固めのワックスを毛先へもみ込む。

[SIDE]

可愛いボブのヘアアレンジ動画
[BACK]

可愛いボブのヘアアレンジ動画

【動画つき】ヘアアレンジ初心者にも◎ 上品カジュアルヘア

仕事中も女子を忘れません!アレンジ

仕事中も女の子を忘れません!アレンジ
ササッとキレイアレンジで、仕事のヤル気も倍増!

\SIDE/

仕事中も女の子を忘れません!アレンジ

仕事中も女の子を忘れません!アレンジ
\How to/

・耳上の髪を両サイドから真後ろにまとめ、反時計回りにねじる。
・ねじった髪をそのまま左耳の横までもってきて、クリップで挟んで留める。

ねじりサイドハーフアップで女っぷりアレンジ

前髪編み込みで一気に女の子らしく

前髪編み込みで一気に女の子らしく
\TOP/

前髪編み込みで一気に女の子らしく
\SIDE/

前髪編み込みで一気に女の子らしく
\How to/

前髪編み込みで一気に女の子らしく
【STEP1】
・トップから前髪を斜めにもってきて適量取る。
・全体を8:2に分け、8の方で前髪とサイドの毛束を取る。
・後ろの髪としっかり分けておくと、編み込みしやすい。

前髪編み込みで一気に女の子らしく
【STEP2】
・取った毛束で片編み込みをしていく。
・まず3つ編みを作り、ひと編みするごとに後ろの毛を少しずつ取って編み込んでいく。
・くずれないようタイトに。

前髪編み込みで一気に女の子らしく
【STEP3】
・耳上でピン留めして固定する。耳のラインに沿う形で留める。
・1度で留まりづらかったら、アメピンで固定してから飾りピンをかぶせてみて。

簡単前髪アレンジにトライ♪ サイドバーン編み込み

お嬢さん感のあるハーフアップアレンジ

お嬢さん感のあるハーフアップアレンジ
\ヘアスタイルのポイント/

・ちょっぴり懐かしさを感じるクラシカルなフォルムのアレンジには、洗練されたデザインのフレームバレッタでスタイリッシュなポイントづけ。サラッとした形のヘアアクセなので、素材や色違いでいくつも欲しくなりそう!

・くるりんぱ+ねじりんぱでデコラティブなハーフアップに。もはやアレンジのスタンダードになってきた、くるりんぱ。さらに、ねじったふたつの毛束を結んだねじりんぱを加えれば、周りと差のつく手の込んだハーフアップに。レディ度も満点。

お嬢さん感のあるハーフアップアレンジ
\BACK/

・ハチ上の髪を手ぐしで後ろに集め、緩く結ぶ。結び目の上に穴をあけて毛束を入れ込み、くるりんぱに。
・両サイドの耳上の毛束を、ねじりながらくるりんぱの下で結んで、さらにくるりんぱ。結び目にバレッタを。

レディ度満点!フレームバレッタを使ったクラシカルヘアアレンジ

バナナクリップを使った編み込みポニー

バナナクリップを使った編み込みポニー
\ヘアスタイルのポイント/

・晴れた日の外デートなら髪は軽快に一まとめに。
・編み込みをプラスして程よい甘さを。

バナナクリップを使った編み込みポニー
\SIDE/

・編み込みも襟足部分だけなら自分でもキレイに編みやすいはず。
・カジュアルな中にも〝うなじ見せ〟で色っぽさもあり。

\How to/

バナナクリップを使った編み込みポニー
【STEP1】
・毛先はあらかじめ軽く巻いておく。
・トップ部分の髪をクリップなどで上げた状態のまま、残った髪を左右の耳上から2本の編み込みに。
・後ろの中央で左右の毛をまとめて黒ゴムで留め、さらにトップの髪と一緒に一まとめに。

バナナクリップを使った編み込みポニー
【STEP2】
・結んだ黒ゴムが隠れるように、バナナクリップで固定して。

カジュアルキュートな編み込みひとつまとめ

おでこを出したすっきりハーフアップアレンジ

おでこを出したすっきりハーフアップアレンジ
\ヘアスタイルのポイント/

・コンサバになりがちなハーフアップは、アレンジを加えて抜け感を。
・〝ツイスト〟なら、程よくカジュアルダウンできて大人の休日スタイルにハマります。

\SIDE/

おでこを出したすっきりハーフアップアレンジ
\BACK/

おでこを出したすっきりハーフアップアレンジ
\How to/

おでこを出したすっきりハーフアップアレンジ
【STEP1】
・ばさっと巻いてから。前髪をセンターで分けたら、片方をさらにふたつの毛束に分ける。
・下の毛束を上の毛束に重ねながら、ツイストを繰り返す。

おでこを出したすっきりハーフアップアレンジ
【STEP2】
・後頭部までツイストしたら、数か所毛束をつまみ出す。
・これをいったんクリップで仮留めし、反対側も同じようにツイスト。

おでこを出したすっきりハーフアップアレンジ
【STEP3】
・2の仮留めを外し、左右の毛束を後ろで合わせてゴムで結ぶ。
・一段下の髪も、両側とも1・2の手順で後頭部までツイスト。

おでこを出したすっきりハーフアップアレンジ
【STEP4】
・3でツイストした2段目の毛束も、左右合わせてゴムで結ぶ。
・結んだあとゴムを少しずらすとおしゃれ。

【ツイスト×ツイスト】マンネリ脱却!カジュアルハーフアップ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事