ヘアスタイル・髪型
2021.7.5

ワンカールでつくるお洒落ヘア!あざとさも、小顔も狙えるセミロング| 最旬ヘアカタログ

引き続き人気のレイヤーですが、可愛い動きのあるスタイルにするならこちら。自然な髪の重なりが生まれるようカットしているので、強めにワンカール巻くだけで立体感のある甘い仕上がりに。計算づくの可愛さで、モテヘア確定です。また、サイドバングが頬骨をカバーするので、小顔見せも抜群。
ベースに今っぽい重さを残したセミロング。顔まわりはレイヤーたっぷり、そして、後ろにいくに連れてローレイヤーにしているので、ハチ張りさんでも美シルエットを叶えます。

下ろし流しのシースルーバングで女っぽく

1

【how to“ベース&カラー”】

全体を鎖骨下7cmの長さで前上がりにカット。顔まわりには高めのレイヤーを入れ、バックは重めのレイヤーとなるようカットします。前髪は下ろし流しのシースルーに。サイドバングと前髪を緩やかにつないで、甘さのある表情をつくります。カラーは、寒色系のブラウンベージュをチョイス。明るめでも派手さがなく、大人っぽい雰囲気の仕上がりに。色落ちしてもキレイなのもポイントです。

2

【how to“スタイリング”】
32mmのアイロンで、やや強めの内巻きに。レイヤー部分は、髪を90°に引き出し巻くと自然な髪の重なりで、ワンカールとは思えない華やかでふわっとした印象に仕上がります。前髪は巻き過ぎないよう、さらっと挟むだけでOK。サイドバングは軽くリバースに流すのが、今どきのこなれ感をつくるのでスタイルのポイントに。スタイリン剤は、セミウェットな質感でキープ力のあるペースト状オイルが一押し。内側から髪を持ち上げながらつけて、パラっと落とすことでふんわりとした動きが出ます。

 

424violet-%e5%86%85%e8%a6%b3
サロン名:Violet 表参道店(バイオレット オモテサンドウテン)
担当サロンページはこちらから

ヘアスタイリスト/上野大輔(Violet表参道) モデル/八丁弥愛 文/小平多英子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事