ヘアスタイル・髪型
2021.2.17

ポイントパーマでクセを活かす!長めバングのカジュアルモードなボブ

顔まわりだけにふわふわのパーマ、名付けて“エンジェルパーマ”をかけたこちら。シンプルになりやすいボブのファイスラインに、くしゅっとした動きをつくりお洒落なニュアンスに。全体はストレートなので、スタイリングも楽々。ふわっとした緩めのカールでフェミニンさも感じられるカジュアルモードなデザインとなっています。
パーマをかけることで顔まわりの生えグセや髪のクセを活かせる美人ヘア。ストレートボブからのイメージチェンジにもおすすめです。

ぱつっとしたライン感を残すのも鍵!

1

【how to“ベース&カラー”】
全体をあご下3cmの切りっぱなしのワンレンボブにカットし、ライン感が出るようにします。前髪は長めのシースルーバングで、サイドにも流しやすいようにカット。カラーは肌色や洋服を問わず似合わせが可能なミルキーベージュに。柔らかさや透明感を演出する色味で、春らしく少し明るめの9レベルがおすすめ。

2

【how to“パーマ&スタイリング”】
パーマは顔まわりのみ、20mmのロッドでスパイラルにポイントパーマをかけます。パーマと髪のクセが馴染んでふわふわのカール感に。乾かす前にパーマをかけた部分にはムースワックスをもみ込み、その後、ドライヤーの風を上から当て、ストレート部分のボリュームを抑えながら乾かすだけ。アイロンなしでも可愛い外ハネスタイルに。最後に、毛先にムースワックスかオイルをつけたら完成です。

 

_h8c0095
サロン名:MINX 銀座五丁目通り店(ミンクス ギンザゴチョウメテン)

ヘアスタイリスト/和田かな子(MINX銀座五丁目店) モデル/小林愛可 文/小平多英子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事