ヘアスタイル・髪型
2020.9.25

迷ったら…これで、間違いなし!ロングの髪型アレンジ【19連発】

\"\"

イベントなどいつもと違う特別な日はどういうヘアスタイルにするか悩みますよね。せっかくだから髪型もシーンに合わせましょう! おすすめのアレンジをご紹介します。

女性らしいフォルムが引き立つ「デート」向けアレンジ【6つ】

【1】エレガントなAラインハーフアップ「動画付き」

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

STEP1:6:4の割合で分け目をとったら、顔まわりの毛束をねじる。

STEP2:ゴムで結んでハーフアップにする。

STEP3:毛束を結び目の奥へ入れ込みくるりんぱをし、毛束をしごく。

STEP4:両側の耳上の毛束を結び目より低い位置でゴムで結び、ハーフアップに。

STEP5:ふたつの毛束をまとめて、くるりんぱする。

STEP6:ゴムをバレッタで隠して完成!

【SIDE】

【BACK】

【2】こなれ感とかわいさが両立するシニヨン「動画付き」

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

STEP1:前髪を少しだけ前に下ろし、残りの髪は手ぐしでひとつにまとめます。低めの位置にするのがポイント。

STEP2:ゴムを髪に引っかけて、輪っか結びをする途中の所でストップ。このときゴムは最後まで通し切らないように!

STEP3:毛先側の髪を輪っかの上に折り返したら、それごとゴムで縛ります。小さなお団子がふたつあるような凸凹ができたら◎。

STEP4:余った毛先は結び目に巻きつけゴムに挟みます。これによって、ゴム1本で作ったとは思えない手の込んだ仕上がりに。

STEP5:前髪を手のひらでこすりながらくしゅくしゅもみます。ふんわり軽いニュアンスを与えてシースルー前髪に仕上げましょう。

完成!


【3】ふんわりボリューム感が可愛いくるりんぱアレンジ「動画付き」

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

STEP1:前髪を上げたら、両端の毛束を少し引き出します。ちょこっと前髪を残した方が、正面から見たときにおしゃれっぽく。

STEP2:アップにした前髪をゴムでひとつに結んだら、ゴムを少し下にずらして輪っかを作り、毛先をその中に入れ込みます。

STEP3:くるりんぱした毛束をふたつに分けたら、ゴムを押し上げるような感覚で左右にギュッと引っ張ります。

STEP4:結び目に毛束をぐるっと巻きつけゴムを隠し、ピンで固定します。ピンは外から見えないようになるべく奥に挿し込んで。

STEP5:次は耳上の髪をまとめて2段目のくるりんぱをし、同じくゴムは隠します。毛束を適度に引き出してラフさを出して。

STEP6:残った髪をひとまとめにしてくるりんぱします。ゴムを内側に入れ込むように毛束を左右にギュ~ッと引っ張れば完成。

完成!


【4】色っぽ可愛いサイド三つ編み「動画付き」

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:正方形のスカーフを折り、帯状にする。

STEP2:全体を片側に集め、3つに分ける、中央の毛束の下へスカーフをくぐらせる。

STEP3:両側の毛束とスカーフをあわせて、ゆるめの3つ編みにし、毛先をゴムで結ぶ。

STEP4:結び目を押さえながら、3つ編みをそっとほぐす。

STEP5:スカーフの端を結び目に巻きつけ、隠す。

STEP6:襟足にアメピンを挿すと、くずれにくい。

完成!

[SIDE]

[BACK]

【5】リラックス感がキュートなアンニュイ三つ編み「動画付き」

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

STEP1:ねじり×三つ編みを組み合わせた複雑なアレンジ。始めにしっかり逆毛を立てておくと安定感が増します。

STEP2:耳上の毛を逆サイド寄りにねじってピンで留めます。この位置を中心にし、左右交互にあと2回これを繰り返します。

STEP3:髪をサイドに寄せて、毛先まで三つ編みをします。この後ほぐすので、あまり緩くしすぎないようにしましょう。

STEP4:指で毛先を固定しながら所々引っ張ります。ランダムな形にすることで、三つ編みよりも凝った印象に。

STEP5:細い毛束を毛先に巻きつけたら、上からピンを挿して固定。毛束と三つ編みに絡めるようにピンを挿すとほつれません。

完成!


【6】今どきおしゃれかつ上品な「笹団子ヘア」

Point

ひとつ結びにして、毛先までを3等分に結んだのがベーシックな「笹団子」ヘア。ゴムだけで仕上げてももちろんOKだけれど、毛束を巻きつけてゴムを隠すと上品な雰囲気。

\How to/

STEP1:ローポニーにし、結び目に少し毛束をとり巻きつけ、留める。残りの毛束を横3等分。

STEP2:それぞれゴムで結び、結び目に毛束を少しとって巻きつけゴムを隠し、ピンで固定。


完成!


初出:最旬「笹団子ヘア」をマスター|ゴム3つでできるおしゃれヘアアレンジ

記事を読む

動けて可愛い「アウトドア」アレンジ【5つ】

【1】キュッと高めでまとめたポニー「動画付き」

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

STEP1:つむじ辺りの高めな位置を目指して、手ぐしでざっくりとまとめ上げます。前髪は少しだけ前に残して。

STEP2:手で髪をまとめたままの状態で、トップの毛束を高めに引き出してカジュアルポニーに。ぺたんこトップはNGです。

STEP3:重たくなりがちなロングヘアも、高めポニーなら動きが出やすくなってカジュアルなシルエットが作りやすい。

STEP4:ゴムとピンは極力見せないのが鉄則。毛束を結び目に巻きつけたら、ピンをゴムの下にぐいっと挿し込みます。

STEP5:空気をたくさん含んだエアリーな仕上がりが理想。髪のボリュームを2倍にする勢いで、手ぐしをざくっと入れます。

完成!


【2】程よい高さ×ミニマム団子のグッドバランスアレンジ

\How to/

STEP1:ポニーテールをふたつに分ける
こめかみ辺りの高さで髪を結び、毛束をふたつに分ける。結ぶ際の位置は高くなりすぎないよう注意。

STEP2:お団子をふたつ作る
ふたつに分けた毛束を片方ずつお団子に。毛束をきつめにねじりながら丸めてピンで固定。


初出:残暑もスッキリかわいく?今日からできる4つのお団子アレンジ

記事を読む

【3】アクティブポニーテール

Point

好感度の高いポニーテール、外遊びでは高い位置で結ぶのがイチ推し!キリッと見せながらも、毛束をボリューミーにすることで軽やかさも出てGOODバランスに。

\How to/

STEP1:髪全体を、手ぐしで後ろの高い位置に集める。
STEP2:襟足はきっちりした方がくずれにくいので、再度コームで整えて。
STEP3:飾りゴムで結んだら、指を使って毛束を逆毛にしてふんわりボリュームアップ!


初出:夏のアウトドアイベントは高めポニーテールでアクティブに♪

記事を読む

【4】スカーフを使えば簡単アウトドアスタイルに

東京恵比寿にあるヘアサロン『N.Mist』のスタイリスト

YU-Uさん

東京恵比寿にあるヘアサロン『N.Mist』にてスタイリストとして活躍。リアリティのある簡単こなれアレンジのエキスパート。『Hair Arrange Lesson』(主婦の友社)、『ヘアゴム1本のゆるアレンジ』(セブン&アイ出版)も話題。

Point

スカーフをプラスするだけで、おしゃれ上級者風に!くるりんぱにして、途中でスカーフを挟んでさらにくるりんぱをしただけなので見た目より簡単、着こなしのアクセントにも。

\YU-Uさんのヘアアレンジのコツ/
ランダム巻きをべースに! 鉢下を全体的に緩く巻き、後ろの表面には3毛束くらい縦巻きのくるっと立体的なカールをプラス。柔らかい毛流れが出て、こなれ感アップ。

\How to/

STEP1:耳上の毛を後ろで結び、2回くるりんぱを。

STEP2:くるりんぱと下りた髪の間にスカーフを通し頭上で結び、端は結び目に入れ込んで。下りた髪を左右からSTEP1の毛束の上に持ってきて結び、くるりんぱに。

STEP3:最後にゴムを隠すように毛束を巻きつけて。


初出:スカーフをプラスしておしゃれくるりんぱアレンジ♪|1週間アレンジ

記事を読む

【5】ピクニックにもぴったり!こなれスカーフアレンジ

\How to/

STEP1:ヘアミルクを全体になじませる。
STEP2:前髪をセンターパートに分ける。
STEP3:襟足でひとつ結びにし、後頭部の毛束を引き出して形を整える。
STEP4:毛先をみつ編みしてぐるりと巻き、ラフなシニヨンに。
STEP5:スカーフを斜めにふたつ折りして三角にしてから細長く畳む。
STEP6:襟足からぐるっとスカーフを巻き、トップでねじり折り返し襟足で結ぶ。

SIDE

BACK


初出:湿気が多い日のヘアアレンジ|即効おしゃれに映える「スカーフターバン・シニヨン」

記事を読む

大人っぽく華やかに変身!「パーティー」アレンジ【5つ】

【1】ねじりがポイントのハーフアップ「動画付き」

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

STEP1:ざっくりまとめる
耳上の髪を取り、ざっくり手ぐしでハーフアップにまとめる。

STEP2:後れ毛を出す
毛束を押さえながら、耳前の後れ毛を出し、トップの毛を引き出す。

STEP3:ねじって留める
毛束をねじって、地肌に沿うようにピンを挿してねじりを固定する。

完成!

【2】長さを残して、ざっくり片寄せヘア「動画付き」

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

STEP1:手ぐしでざっくり全体を9:1に分ける。

STEP2:少ないサイドの髪を1回外側にねじり、ピンで留める。

STEP3:コームを止めたい位置の5cm前からすっと差し込む。

STEP4:手ぐしで下から上に逆毛を立ててボリューム感を出す。

STEP5:顔周りの髪のボリュームを整えて完成。

【3】無造作だけどドレスにも合うひとつ三つ編み「動画付き」

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

STEP1:後頭部を3つ編みに
前髪は7:3に分けておく。全体の髪をひとつに集めて3つ編みに。ハチの高さから襟足の下まで編んだらゴムで結ぶ。

STEP2:ひと編みごとに引き出してニュアンスを出す
片方の手で結び目を押さえながら、表面の毛束を引き出して、ほぐれた印象の3つ編みにする。

STEP3:ゴムを髪で隠す
結んだ毛束から少量の毛を取り、結び目に巻きつけてピンで留める。結び目のゴムが隠れて、おしゃれ感が出る。

STEP4:前髪を巻く
前髪の表面の毛束を何束か細かく取り、ヘアアイロンでランダムに巻く。動きを出し、ふんわりニュアンスをつける。

STEP5:全体的にほぐして完成
巻き足した前髪に固めのワックスを少量つけて毛束に動きを出して、立体感を出す。全体の形を整えたら、完成。

【4】くるりんぱを使った華やかアップ「動画付き」

Point

斜め下でくるりんぱをした髪をねじってピンで留めるだけ。パーティスタイルや浴衣にも似合う愛されシニョンが完成しちゃいます!

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

STEP1:右側の襟足の毛を少し残し、そのほかの髪は右側の襟足の近くでゴムでひとつに結び、くるりんぱを。後頭部の髪を少しつまみ出してルーズ感を出す。


STEP2:くるりんぱした毛束に、STEP1で残した襟足の毛を巻きつけながら左側にもっていく。その後、巻きつけた毛束から髪を少しずつ引き出し、ルーズ感を出す。


STEP3:巻きつけた毛束と垂直になるようにアメピンを耳の後ろで挿して固定する。

STEP4:毛先もSTEP3と同じように、アメピンを垂直に留める。位置は耳の後ろの髪の内側。後頭部の髪を少しかきあげて毛先を留めたら、上から髪をかぶせてアメピンを隠す。

完成!

【5】シンプルだけどセンスが光るポニー

\How to/

STEP1:ヘアアイロンを使って根元からきちんと伸ばす
根元付近から毛先までヘアアイロンを通し、ストレートヘアにする。うねりやすい髪質の人や湿気が多い日はストレートミストをつけてから伸ばすのがポイント。

STEP2:ブラシで面が整ったポニーテールにする
固まらないヘアジェルをトップ中心になじませたら、ブラシを使って毛流れを整えながら高い位置でポニーテールにする。

SIDE

BACK


初出:ロングヘアの簡単アレンジ|涼しげに見える後れ毛控えめのタイトポニー

記事を読む

浴衣に似合う「お祭り」向けアレンジ【3つ】

【1】かんざしを使ったお団子ヘア「動画付き」

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

STEP1:斜め前髪に
前髪を9:1に分け、多い方を斜め前髪にして耳前でピンで留めます。ぴしっと引っ張りすぎず、緩めにしておくのがコツ。

STEP2:トップに逆毛を
トップの根元に逆毛を立て、そのまま後ろに倒します。後頭部に高さを出すことと、その膨らみが割れないようにするため。

STEP3:耳の高さで結ぶ
手ぐしで全体の毛を集めて、耳の高さでひとつに結びます。耳に少し髪をかぶせて結ぶのが今っぽいおしゃれ感を出すポイント。

STEP4:ねじってお団子にする
結んだ毛束をねじり、結び目の周りに丸い形にピンで留めていきお団子を作ります。ラフな感じでOK。毛先は中に入れ込んで。

STEP5:お団子をほぐして
お団子にした部分の髪を引き出して、ほぐれてゆるっとした感じのお団子を作ります。優しく引き出すとお団子がくずれません。

【2】ハーフアップ×かんざしでフェミニンに「動画付き」

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

STEP1:ハチより上の髪をとり、ゆるみをもたせてゴムで結ぶ。

STEP2:結び目の上の輪の中に“くるりんぱ”し、結んだ毛先を引っ張り結び目を上にずらす。


STEP3:耳上の毛を後ろに集めゴムでゆるく結ぶ。

STEP4:もう一度“くるりんぱ”し、毛先を引っ張り結び目を締める。

STEP5:少しずつ毛束を引き出してバランスを整え、ゆるみ感を出す。

STEP6:かんざしを挿して完成!

【3】低めが可愛い大人シニヨン

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

STEP1:顔まわりの毛束をヘアアイロンで巻き、動きをつける。

STEP2:耳の位置を基準に全体を3分割し、中央の毛束を低い位置でゴムで結ぶ。

STEP3:両サイドの毛束を同時にねじり、中央の毛束の結び目の上でゴムで結ぶ。

STEP4:ハープアップした毛束をしごき、すべてまとめてゴムで結ぶ。

STEP5:結び目を押さえながら、毛束を細めにつまんで軽くほぐす。

STEP6:毛束をねじったら結び目に巻きつけ、お団子にする。アメピンを数本使い、しっかり固定。

STEP7:仕上げにヘアコームを挿して完成。

完成!

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事