ヘアスタイル・髪型
2022.12.7

松井愛莉さん風に近づく【15の髪型実例】ロングからショートのイメチェンヘア

\"\"

モデルで女優の松井愛莉さん風に近づくおすすめの髪型を『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからご紹介します。明るく爽やかな印象のロングのイメージが強い松井愛莉さんですが、近年は大人っぽい今どきショートがよく似合います。おすすめのスタイルを集めました。

松井愛莉さん風の髪型って?

松井愛莉さんといえば近年は丸みのあるショートが定番です。自身のSNSでも可愛らしいショートスタイルを投稿されています。またウルフカットに挑戦したことも!トレンド感のあるおしゃれなスタイルが印象的でした。以前はぱっつん前髪のロングが定番で、明るく爽やかなヘアスタイルでした。

近年の定番は丸みのある耳掛け「ショート」【6選】

【1】スタイリング楽ちん!ひし形シルエットショート

s__74407972

【how to“ベース&カラー”】

  1. 乾かしただけでひし形シルエットになるショートスタイル。
  2. 耳掛けした時も可愛くなるようにサイドバングを作って前髪とサイドを繋がり良くしている。サイドバングがあると耳にかけてとこめかみに穴が開かず、頬骨などもカバーしてくれるので小顔効果も◎。
  3. サイドとのつながりのある、長めのシースルーバングは扱いやすいように薄めに設定。
  4. カラーは明るめだけどナチュラルな13トーンのショコラブラウンでツヤのある仕上がりにしている。

s__74407974

【how to“スタイリング”】

  1. まず乾かす際にトップがふんわりするように根元を起こして乾かす。
  2. その後全体的にアイロンスルーすれば立ち上がりもツヤも出てきれいにまとまる◎。サイドバングをリバースに巻くと馴染みが出るのでオススメ!
  3. 最後はオイルをまんべんなく付けて完成。

担当サロン:TheC hashimoto(ザ シー ハシモト)  橋本涼さん

 

初出:ひし形シルエットがすぐ再現!スタイリング楽ちんな小顔ショート

記事を読む

【2】透け前髪のフェミニンマッシュショート

202208gp62-1

Point

わざと重さを残すことで、まとまりやすくスタイリングも簡単に。透け感のある前髪が軽やかな印象。前髪を目尻から長めにサイドにつなげることで顔周りがひし形になり、小顔効果もアップ!

<カット方法>
・前髪は眉にかかるシースルーバング
・襟足はリップラインまで長めに残す
・全体的にレイヤーを低く入れ重めのシルエットに

Side

202208gp62-4

Back

202208gp62-3

担当サロン:GARDEN W. スタイリスト 児玉善央さん

 

初出:夏の湿気にも強い今っぽボブ! 爽やかさ際立つフェミニンマッシュショート

記事を読む

【3】小顔効果のあるウザバンショート

s__74407956

【how to“ベース&カラー”】

  1. パッツン気味の前髪にトップの髪も繋いでマッシュ感を出してカットしている。前髪とトップを繋ぐ事で分け目がつきにくくなり、ノーセットでもふんわりしやすい。耳周りや襟足もスッキリ短めにしてあるのでご自宅でのケアも楽チン。
  2. 前髪は長めのウザバンにして小顔効果を出している。
  3. カラーは一度ブリーチでハイライトを入れた後にベージュ系、13トーンのフォギーベージュを重ねてカラーしているので、ナチュラルに馴染みながらも透明感や立体感が出るように仕上げている。ハイライトは若い方のみでなく大人女性にもオススメなデザイン。

s__74407958

【how to“スタイリング”】

  1. 乾かす時に分け目がつかないように乾かして、バームやオイルを馴染ませるだけでOK。もし時間があれば表面にアイロンを通すとさらにツヤが出てキレイ。
  2. パサつきやすい方はオイルを軽くなじませるとなお◎。

担当サロン:TheC hashimoto(ザ シー ハシモト)  橋本涼さん

 

初出:艶感がきれいな人気のマッシュショートで小顔見せ

記事を読む

【4】上品でハンサムなマッシュショート

【how to“ベース&カラー”】

  1. 耳が出るくらいのハンサムマッシュショート。丸みを残しつつ襟足をタイトにし頭の形を綺麗に見せる。
  2. 10トーンのアッシュグレージュで赤味を抑えて透明感が出やすくなる。

【how to“スタイリング”】

  1. 全体がふんわりするように根元に風をしっかり当てながらドライ。
  2. ストレートアイロンをハチ上だけ入れる。
  3. 全体にバームを馴染ませるのですが、薄めの前髪なので一番最後に付けるのと、前髪の表面ではなく内側がら軽くかき上げるようにつける。すると、前髪が薄くてもぺたんこになりにくくなります。後は耳掛けなどをして全体のバランスを整える。

担当サロン:Lila by afloat(レイラバイアフロート) 畑中正敏さん

 

初出:お肌のくすみと髪の赤みが気になる人はアッシュグレージュがおすすめ

記事を読む

【5】フォルム綺麗なくびれショート

【how to“ベース&カラー”】

  1. リップライン下のくびれショート。ひし形のシルエットなので毛量が多い、すっきり見せたいという方に人気。
  2. 全体のカラーは10トーンのグレージュ。激しくならないように表面に優しいブリーチで立体感が出るように細かくハイライトを入れる。育てるハイライトなので一度に数枚しか入れないので時間も短縮でき、徐々にライトで明るくなるのも楽しめる。

【how to“スタイリング”】

  1. 分け目が付かないように奥から持ってくるようにし、クセがあるようだったら軽くストレートアイロンを入れる。
  2. バームを襟足から全体に馴染ませます。トップが潰れてるとひし形のシルエットにならないので、わざとらしくならない程度でふんわりさせる。

担当サロン:Lila by afloat(レイラバイアフロート) 畑中正敏さん

 

初出:人気のグレージュと極細ハイライトで作るモテショート

記事を読む

【6】軽やかバングと耳掛けの爽やかショート


【how to“ベース&カラー”】

  1. サイドはリップラインくらいの長さに切り、レイヤーを入れる。襟足は首の根本くらいですっきり切り、首が引き締まって見えるように沿う形でシャギーを。 バックの横から見たシルエットは重めに設定。襟足のシャギーの上に丸みが来ますが、量の調節をしっかりすることで軽やかさを出せる。
  2. 前髪は、トップから分けて薄めに。長さは瞳くらいだと、大人っぽい印象になる。
  3. カラーは、10レベルのアッシュブラウン。ショートに明るいカラーを合わせることで、立体感を醸し出せる。


【how to“スタイリング”】

  1. バーム(オイル系ワックス)で少しホールド感のあるタイプをチョイス。サイド、バック内側、襟足の順につけていき、手に残ったバームでトップ、前髪をつけていく。トップと前髪につけすぎてしまうと、せっかくの立体感がつぶれてしまうので注意!

担当サロン:MINX 青山店(ミンクス アオヤマテン) 秋山智彦さん

 

初出:計算された耳掛けヘアスタイルでつくる爽やかショート!立体感と抜け感で軽さを演出

記事を読む

ばっさりカットが話題になった「ウルフカットヘア」【4選】

【1】無造作パーマがおしゃれな地毛風カラーウルフ

898ed6cc-4461-48d2-8929-7c0c6320f6b0

【how to“ベース&カラー”】

  1. 全体はマッシュウルフのベースで、襟足を外ハネ、全体的に柔らかく動くパーマをかけて雰囲気を出している。ウェーブパーマ、もしくはくせ毛を活かして髪の動きを出す。
  2. カラーは明るく抜けたベース(ブリーチなし)に7トーンのグレージュを乗せて、透明感のある地毛風カラー「ダークグレージュ」に!

aa22d7ba-818d-4d2e-ae7d-ecd8e1473bfb

【how to“スタイリング”】

  1. まず全体的に水分を入れて、パーマを戻す。その時はスプレーがあると◎。
  2. 全体的に水分を揉み込んでカールを出したら、トラックオイルのno.3とオーバームを1:1でMIXして、それも毛先を揉み込むように全体へつける。顔まわりや襟足はわざとはねさせるのがポイント。

担当サロン:THE ORIGIN’S SALON(オリジンサロン)  原菜摘さん

 

初出:秋冬におすすめの「ダークグレージュ」で夏のダメージヘアを修復

記事を読む

【2】マニッシュなウルフヘア

s__74416138

【how to“ベース&カラー”】

  1. 外ハネしやすい襟足の長さに、トップはふんわり骨格に合わせてカット。
  2. 前髪からもみあげまで切り込んだ、お顔周りがポイント◎。
  3. 全体的に動きのある軽い質感になるよう、量感調整する。
  4. カラーは、ブリーチでハイライトを入れた後に、9トーンのオリーブグレージュでオンカラー。一見落ち着いて見えるけど、光に当たると透明感溢れる肌映えカラーに仕上げる。

s__74416140

【how to“スタイリング”】

  1. ストレートアイロンで襟足は外ハネ、他はふんわりと内巻きに熱を通す。
  2. スタイリング用のオイルを全体に揉み込んで完成。不器用さんでも挑戦しやすい簡単スタイリング◎。
  3. ウルフカットのくびれ感で小顔効果も◎。無造作に動く毛先が可愛いスタイル。

担当サロン:TheC ebina(ザ シー エビナ) 森谷やよいさん

 

初出:トレンドのボブルフに透明感のオリーブグレージュでハンサムヘアに

記事を読む

【3】エアリーな抜け感ウルフ

202208gp64-1

Point

顔周り短め、後ろ長めのカットで、伸ばしかけの人にもオススメ。毛先にワンカール軽いパーマをかけているため、アイロンなし、スタイリング剤だけでもセット可能なのがうれしい。

<カット方法>
・前髪は透け感のあるぱっつんに!
・顔周りだけリップラインまで短くする
・ホットパーマで全体の毛先をワンカール

Side

202208gp64-3

Back

202208gp64-4

担当サロン:Cocoon コクーン 表参道・銀座店 スタイリスト 中村マサアキさん

 

初出:エアリーな動きがおしゃれ♪ 自分で簡単にセットできる抜け感ウルフボブ

記事を読む

【4】ふんわりカールを付けたくせ毛ウルフ

【how to“ベース&カラー”】

  1. カットはくせ毛を活かすために、襟足をウルフ気味に残してサイドとトップにレイヤーを入れたメリハリのあるカット。毛先の動きを出せるようにしっかり量感を調整している。
  2. 根本をきちんと立ち上げることで、全体のフォルムもボリュームもしっかり決まる。
  3. カラーは明るすぎない7トーンのココアブラウン。

【how to“スタイリング”】

  1. ストレートアイロンで襟足を外ハネに、サイドとトップは自然にワンカール内巻きにして、前髪は強めに巻いて動きを出している。
  2. バームを根本から毛先までまんべんなく馴染ませ、毛先にウェットな質感が出るまで様子を見ながら足していくと、つけすぎも回避できて程よい艶が生まれる。

担当サロン:THE ORIGIN’S SALON(オリジンサロン) 佐藤梨花さん

 

初出:くせ毛で出来るトレンド大人ショートウルフヘア

記事を読む

印象の強いぱっつん前髪の「ロング」【5選】

【1】まとまり感のある内巻きスーパーロング

s__24305668

スタイルのポイント

  1. 耳から前はアゴした3センチから始まるレイヤーを入れて輪郭をしっかり隠しつつ内巻きにまとまりやすくしました
  2. 長さがあるので、内側にまとめるようにカットすれば、おろしたときに自然と骨格がカバーされます

前髪カットのポイント

  1. オン眉の前髪は眉毛に乗る長さで設定
  2. 黒目あたりから目尻に沿うように緩やかに角度をつけてこめかみあたりの余白もカバーします

担当サロン:ELEANOAH TOKYO(エレノア トーキョー) 浅井 剛史さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.142【エラ張りホームベース・ロング・オン眉】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【2】ぱっつんぎみ前髪のナチュラルストレート

1

スタイルのポイント

  1. 顔型を引き立たせる ナチュラルストレートにオン眉バング
  2. 暗めの髪色にストレートのヘアは清楚女子の鉄板
  3. 毛先にナチュラルなカールをつけて、シンプルなデザインにしました
  4. 少し眉が見えるオン眉前髪でデザインの重心をあげています
  5. 艶髪にしたいので表面は傷つかないようにカット
  6. 仕上げはオイルを馴染ませて、ストレートをキレイに演出

前髪カットのポイント

  1. 眉がチラッと見えるパッツンぎみオン眉の前髪
  2. はえ癖を考慮してカットするのがポイントです
  3. オイルでスタイリングをした時に、毛束感を作っています

担当サロン:TheC ebina(ザ シー エビナ) 岩崎 淳樹さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.125【ひし形・ロング・オン眉】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【3】分け目を付けた重めバングのレイヤーロング

3

スタイルのポイント

  1. 顔まわりに顎下からレイヤーをつなげたロングスタイル
  2. 適度な重さのオン眉とロングレイヤーの毛先の動きで全体のバランスをとる
  3. バームとオイルを1:1で混ぜて全体に馴染ませて艶感と束を出す

前髪カットのポイント

  1. 分け目を境にライトサイドとヘビーサイドで重さを変える
  2. ライトサイドを軽めにする事でオン眉で厚めの前髪も野暮ったく見えない様に

担当サロン:SHEA(シア 表参道) 千代間勇翔さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.152【卵型・ロング・オン眉】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【4】無造作パーマで動きを出した重めぱっつんロング

スタイルのポイント

  1. ヴェールウェーブブルージュひし形シルエット
  2. 鎖骨下5センチに設定 してナチュラルなグラデーションカットでまとまりやすく
  3. 低温デジタルパーマでダメージレスにリップ下から無造作なパーマをかけて柔らかく動きのある印象に

前髪カットのポイント

  1. オン眉の前髪は、眉ぎり隠れる長さで幅は厚めに設定
  2. 大きめのカールでふわっと立体的にすることでおでこを完全にカバーして小顔見せ

担当サロン:Maria by afloat(マリア) 山田祐里さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.168【四角・ロング・オン眉】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【5】黒髪でも重すぎないウェーブロング

【how to“ベース&カラー”】

  1. 大人のロングヘアで大事なポイントはレイヤーを入れる場所。顔まわりとトップに動きを作るようにカット。
  2. 艶にこだわる方は、4レベルの暗髪で設定。直毛な方は毛先にワンカールパーマをするとスタイリングが長持ち。パーマなしの場合は簡単にコテ巻きで。

【how to“スタイリング”】

  1. 乾かす際に、必ず毛穴を起こすように乾かし、毛流れを浮き立たせる。
  2. パーマをかけずに巻く場合は32ミリのリバースとフォワードのミックス巻きに。巻いた後に荒めの櫛でほぐしていくと古臭さがなくなる。
  3. 毛先、顔まわり、トップの毛先にトリートメントバームをつければ、毛流れも強調できてきれいにまとまる。

担当サロン:DELA by afloat(デラ バイ アフロート) 青木拓也さん

 

初出:ほぐして作る大人の黒髪ロングウエーブスタイル

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事