ヘアアレンジ・髪型
2020.7.15

髪飾りの種類と使い方のまとめ!ヘアカフス、マジェステ、クリップ…おしゃれアレンジを紹介

いつものヘアスタイルも髪飾りを使うことで華やかな、おしゃれヘアに。今回は、ヘアカフス、マジェステ、クリップなど様々な種類のヘアアクセを使った、夏にぴったりの爽やかなヘアアレンジをご紹介します。まとめ髪やハイポニーなど、今すぐ試したいアレンジばかりです。

【目次】
ヘアカフスを使ったポニーアレンジヘア
ヘアクリップを使った簡単おしゃれアレンジ
こなれ感を演出!マジェステを使ったヘアアレンジ

ヘアカフスを使ったポニーアレンジヘア

ローポニー×ヘアカフスで華やかに

\ローポニーもヘアアクセで華やかさUP/

ローポニー×ヘアカフスで華やかに

<アレンジ前のベース作り>
しっかりと巻いておくことでカフをつけたときによりふわっと無造作感が出て◎。梅雨の時期は湿気で髪が崩れやすいので強めに髪を巻く。

(1)前髪をポンパドールにする
摑んだ毛束の真ん中部分は残して、アメピンを縦にさすのがポイント。崩れにくくなる。

(2)髪全体を後ろでまとめる
カフポニーを使って下位置で結び、カフをゴム部分にかぶせる。

(3)ローポニーの結び目の上部分の毛束をつまみだして、後頭部にボリュームを出す
右、左、真ん中の3か所からしっかりと毛束を引き出すことでこなれ感も。

髪がまとまらない梅雨を乗り切るヘアアレンジ!簡単なのにおしゃれに見えるローポニー【動画つき】

エネルギッシュな“ボリュームハイポニー”

エネルギッシュな“ボリュームハイポニー”

好感度の高いポニーテール、外遊びでは高い位置で結ぶのがイチ推し!キリッと見せながらも、毛束をボリューミーにすることで軽やかさも出てGOODバランスに。

【How to】
髪全体を、手ぐしで後ろの高い位置に集める。襟足はきっちりした方がくずれにくいので、再度コームで整えて。飾りゴムで結んだら、指を使って毛束を逆毛にしてふんわりボリュームアップ!

夏のアウトドアイベントは高めポニーテールでアクティブに♪

緩巻きした後れ毛を作ってフェミニンに

\ゆるふわ感が今っぽい/

緩巻きした後れ毛を作ってフェミニンに

【How to】

(1)後れ毛を出す
もみ上げと、襟足の両角をひと束ずつ引き出して後れ毛にする。

緩巻きした後れ毛を作ってフェミニンに

\このくらい/

緩巻きした後れ毛を作ってフェミニンに

(2)緩巻きして束感を出す
32mmアイロンで、後れ毛の中間部分を内巻き→毛先は外巻きにして、S字のカールを作る。後れ毛と前髪に少量のオイルをなじませ、束感を出す。

緩巻きした後れ毛を作ってフェミニンに

ヘアアレンジ|たった3分でできる! ゆるっとした後れ毛で今っぽアレンジ♪

お団子ヘアでカジュアルに

教えてくれたのは…美容ライター 越後有希子さん。

\超簡単なのに凝っているように見える、便利なヘアスタイル/

お団子ヘアでカジュアルに

耳にかかった髪と低めの位置でまとめたお団子が、落ち着いた大人らしい雰囲気に。耳の後ろはちょうど襟足の凹み部分なので、毛束の重みを支えやすくて疲れ知らず。

【How to】

(1)サイドの髪を少し耳にかけたまま耳の後ろでひとまとめに
「耳に髪を少しかけると、こなれた感が出ます。超簡単なアレンジ方法ですが、手抜きに見えないひと工夫です。ここでは髪をまとめるだけで、まだ結んだりしません」(越後さん・以下「」内同)

お団子ヘアでカジュアルに

(2)毛先が下向きになるように毛束で輪を作る
「1でまとめた毛束を、毛先が下向きになるように輪を作ります。片手で毛束を持ったまま、もう片方の手で毛先近くを持ち上げるように輪にしたら、毛束の下に入れ込みます。多少髪がくずれてもいい感じのゆるさが出るので、勢いよく毛先を持ち上げるのがポイント」

お団子ヘアでカジュアルに

(3)毛束の輪をヘアゴムで結ぶ
「2で輪にした毛束をヘアゴムで結んで固定します」

お団子ヘアでカジュアルに

(4)結び目を抑えながら後頭部の髪をつまみ出す
「後ろから見たときのバランスを考えて、後頭部の髪だけ少しつまみ出します。ヘアゴムの結び目を抑えながら、少しずつつまみ出して」

お団子ヘアでカジュアルに

(5)ヘアカフスでヘアゴムを隠す
「ヘアカフスをヘアゴムの上に引っ掛けて、ヘアゴムを隠します。最近よく見かけるヘアカフスは、フックがついていて引っ掛けるだけでおしゃれに見える便利アイテム」

お団子ヘアでカジュアルに

[Back]

お団子ヘアでカジュアルに

4で髪をつまみ出したから、後頭部に立体的が出て理想的なフォルムに。

多毛による重みで頭や首が疲れる…を解消! 毛先を下向きにして結ぶだけの超簡単お団子ヘア【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.79】

ヘアクリップを使った簡単おしゃれアレンジ

ロングヘアは“Wハーフアップ”でエレガントに

教えてくれたのは…acca 伊勢丹 新宿店  店長 野田さつきさん

ロングヘアは“Wハーフアップ”でエレガントに

【How to】

(1)まずはヘアオイルをつけて乾燥ケア。
「髪が乾燥して広がりやすいので、まず、ヘアオイルを髪全体になじませて潤いを与えます。オイルを手のひらと指の間にもなじませ、手ぐしで髪をとかすようにすると、まんべんなく塗布できます」(野田さん・以下「」内同)

ロングヘアは“Wハーフアップ”でエレガントに

(2)髪を巻きつけてから挟んでカールをしっかり出す。
「カールが取れやすい髪質なので、しっかりと巻くために、髪をコテの芯に巻きつけてから挟みます。これでカールが強めについて持ちがUP」

ロングヘアは“Wハーフアップ”でエレガントに

(3)もみあげを残して耳から斜め上に髪を取る。
「上のハーフアップから作っていきます。まずは耳から斜め上へ向かって髪を取ります。真後ろに髪を取ると、分け目が見えてしまったり、ボリュームが出すぎたりしてしまうので、斜め上に向かって取るのがポイントです」

ロングヘアは“Wハーフアップ”でエレガントに

(4)髪をねじってからクリップをかませる。
「3で取った髪を、反時計回りに2回ねじります。ねじりを加えるとエレガントな雰囲気になって、トップのボリュームも出しやすくなります。ねじった毛束の左側からクリップをかませると、髪が崩れることなくしっかりと留まります」

ロングヘアは“Wハーフアップ”でエレガントに

(5)トップとサイドの髪を引き出す 。
「片手で4で留めたクリップを押さえながら、トップとサイドの髪を引き出していきます。サイドの髪は耳にかかるように下へ向かってたるませると、顔の丸みをカバーして、前から見ても縦長のラインになります」

ロングヘアは“Wハーフアップ”でエレガントに

(6)三等分に分けた両サイドの髪をクリップで留める。
「後ろの髪を三等分にし、真ん中の毛束を残して、両サイドの髪をひとつにまとめます」

ロングヘアは“Wハーフアップ”でエレガントに

「反時計回りに2回ねじったら、もうひとつのクリップで留めます。真ん中の毛束はおろしたままなので、髪の長さをキープした縦長ラインになります」 

ロングヘアは“Wハーフアップ”でエレガントに

(7)髪を引き出してふわっと華やかに 。
「片手でふたつめに留めたクリップを押さえながら、クリップの間やねじった髪を少しずつつまみ出してふわっとした柔らかさを出していきます

ロングヘアは“Wハーフアップ”でエレガントに

\完成/

ロングヘアは“Wハーフアップ”でエレガントに

クリップふたつで髪の広がりを押さえながら縦長ラインを作ってエレガントなまとめ髪風に|実は後ろの髪はおろしたままの”W”ハーフアップアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 91】

ねじって留めるシンプルヘア

ねじって留めるシンプルヘア

【How to】
(1)前髪と耳前の後れ毛を残し、後頭部の中央辺りを手ぐしでざっくりしたひとつ結びに。
(2)結び目のゴムは毛束の一部で隠して留め、毛束は根元近くをぐるりと丸めてクリップで挟む。
(3)毛先はまとまりすぎないように散らす。

\動画で紹介/

3角クリップでこなれトレンドヘアアレンジ【ミディアム編】

3つ編みクリップ留めで爽やかヘアに

3つ編みクリップ留めで爽やかヘアに

【How to】

(1)鉢下を全体的に緩く巻き、後ろの表面には3毛束くらい縦巻きのくるっと立体的なカールをプラス。柔らかい毛流れが出て、こなれ感アップ。

3つ編みクリップ留めで爽やかヘアに

(2)後ろのサイドめで髪をややきつめに3つ編みにし、毛先は内側に折り曲げてゴムで留める。

3つ編みクリップ留めで爽やかヘアに

(3)3つ編みの毛束をランダムに緩くほぐした後、もう片サイドに流し、耳後ろ辺りの髪の中に入れ込んでクリップで留める。

3つ編みクリップ留めで爽やかヘアに

ヘアクリップひとつでおしゃれ3つ編みヘアに♪|1週間アレンジ

3角クリップでフェミニンアレンジ

3角クリップでフェミニンアレンジ

【How to】

3角クリップでフェミニンアレンジ

(1)フロントを横分けにして、分け目と逆サイドに髪をまとめる。
(2)まとめた髪は2束に分け、その毛束を固結びに。
(3)毛先を結んだら、結び目を隠すように毛先の一部分を巻きつけてピン留め。
(4)固結びした上辺りにクリップを飾る。

3角クリップでフェミニンアレンジ

完成!
中途半端な位置につけるのが今どき。

\動画で紹介/

【美的4月号をチラ見せ】 春のヘアアレンジは“アクセが主役”!~ 3角クリップ~

こなれ感を演出!マジェステを使ったヘアアレンジ

サイドハーフで大人かわいく

サイドハーフで大人かわいく

サイドハーフをまとめれば大人かわいい表情がチラリ
簡単にできるサイドハーフアップのお団子も、マジェステをプラスするとたちまち気の利いたおしゃれアレンジに変身。ゆるっとルーズな毛流れを合わせ、キメすぎないのが大事。

【How to】

サイドハーフで大人かわいく

(1)顔周りの髪を残し、ハチ上の髪を左寄りのハーフアップにする。
(2)毛束をねじって丸め、お団子風にしてからピン留めに。
(3)その上から髪を押さえるようにマジェステをON。

\動画で紹介/

べっこうマジェステできちんとヘアアレンジ【動画で紹介!】

知的なムードを醸す大人のまとめ髪

知的なムードを醸す大人のまとめ髪

3つ編みを折り込んだシニヨンは知的なムード作りにぴったり
シニヨンとマジェステは、抜群の相性。きちんとした中にも品の良さとしとやかな色気が加わり、こなれた愛されヘアに。無造作だけどだらしなく見えないアレンジだから、オフィスシーンでも大活躍。

【How to】

知的なムードを醸す大人のまとめ髪

(1)顔周りに後れ毛を残し、全体を低い位置でひとつ結びに。
(2)毛束を3つ編みにして内側へ折り返したら、最初の結び目と毛先を合わせてピン留め。
(3)2の上からマジェステを飾って。

\動画で紹介/

こなれ感&きちんとしたイメージを叶える!べっこうマジェステのヘアアレンジ

さりげないマジェステでおしゃれ&くずれない

さりげないマジェステでおしゃれ&くずれない

手が込んで見えるけれど、ハーフアップにねじりテクを組み合わせ、毛先を結んだだけ。パーツ別に押さえているから、もちがいいのも特徴。爽やかで女性らしく、雨の日デートにもぴったり。

【How to】

さりげないマジェステでおしゃれ&くずれない

(1)こめかみから毛束をとってゴムでまとめてハーフアップする。
(2)耳上の毛束をそれぞれねじり、結び目付近でアメピンを挿して留める。
(3)マジェステをつけて結び目とアメピンを隠したら、全体をゴムで1本に結ぶ。
(4)トップを指で軽くつまんでほぐして仕上げる。

\SIDE/

さりげないマジェステでおしゃれ&くずれない

\BACK/

さりげないマジェステでおしゃれ&くずれない

\動画で紹介/

ハーフアップにちょこっとテクで女性らしさがぐっとアップ♪梅雨ヘアアレンジ~ボブ~

くせ毛を生かしたマジェステアレンジ

くせ毛を生かしたマジェステアレンジ

【How to】

くせ毛を生かしたマジェステアレンジ

(1)前髪を残して低い位置でお団子を作る。
(2)前髪にワックスをつけたら、細めに毛束を取る。
(3)残りの前髪を少しずつすくっては一緒にねじり、耳の辺りで毛先をピンで留める。

\動画で紹介/

トレンドリーダーが教えます!最旬「梅雨ヘアアレンジ」

浴衣スタイルにフィットするまとめ髪

浴衣スタイルにフィットするまとめ髪

夏の気分をより盛り上げてくれる浴衣。しかし、浴衣を着るとき、「どんな髪型が合うんだろう」「トレンド感もできればほしい」など、ヘアアレンジに悩んでいる人も少なくないはず。浴衣のときは、ふわっとこなれ感も意識しつつ、程よいまとまりがあった方が上品 毛先をまとめることでうなじをチラ見せしながらも、トップをふわっとさせることで、ぐっとこなれた印象になります。

【How to】

浴衣スタイルにフィットするまとめ髪

(1)耳上の髪を後ろでまとめて“くるりんぱ”に。
(2)髪全体を下位置にまとめ、ポニーチューブで結ぶ。
(3)さらに毛先部分もポニーチューブで結ぶ。
(4)毛先から結び目の方に向かってくるくるとまとめていき、お団子状にして3か所ほどピンで留める。
(5)お団子の根元にマジェステをつける。

\動画で紹介/

夏の浴衣スタイルをよりおしゃれに♪マジェステを使ったまとめ髪【動画つきヘアアレンジ】

キュートな“ハーフアップシニヨン”

キュートな“ハーフアップシニヨン”

しっとり見える縦じま柄の浴衣は、ハーフアップアレンジでかわいらしさとカジュアルさをブレンド。たゆませた毛先で、はんなりと。

【How to】

キュートな“ハーフアップシニヨン”

(1)32mmのアイロンで全体をミックス巻きにして、よくほぐしておく。
(2)耳ラインから斜め後ろに髪を取って表面を引き出し、輪結びのハーフアップに。
(3)毛束をねじりながら根元に巻きつけてお団子にしてピン留め。
(4)耳前の毛束はワックスで束感を出し、お団子にマジェステを斜めに飾る。

浴衣のヘアアレンジ|ハーフアップシニヨンでかわいらしさを演出

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事