ヘアアレンジ・髪型
2020.10.8

【簡単7選】ギブソンタックのやり方は、これでうまくいく!

\"\"

美しいフォルムがポイントの「ギブソンタック」。一見難しそうですが、実は簡単なやり方もあるんです! 上品見え間違いないしのアレンジ方法をご紹介します。

「ギブソンタック」ってどんなアレンジ?

低い位置でロール状にまとめるアレンジ“ギブソンタック”。すっきりオールアップが華やかで、下にたまった重みが色っぽい。

初出:5分でできる簡単ヘアアレンジ♪ 「360度立体ギブソンタック」

簡単!基本テクニック【2つのやり方】

【テク1】三つ編みをしてから巻く

美容ライター

中尾のぞみさん


\How to/

STEP1:全体をゆるく三つ編みにする
ゆるめの三つ編みにして、なるべく毛先のほうでゴムで縛る。
「 “くるりんぱ”をしてから毛先を根元に入れ込む方法もありますが、毛量が多くてハリがある場合、毛先を入れ込むのが大変。最初に緩く三つ編みにして髪をまとめておくと、仕上げが楽ちんでニュアンスも出しやすいです」(中尾さん/以下「」内同)

STEP2:毛先からくるくると丸めこむ
三つ編みにした毛先を隠すように、根元に向かってくるくると丸め込んでいきます。

STEP3:ピンで根元と毛先を固定する
片手で毛束を押さえながらピンを横から差し、髪の根元と毛束の両方を挟んで固定します。
「強力ピンは大きいので1本で十分固定できます」

STEP4:襟足や後頭部、耳周りの髪を指でつまんで少し引き出し、全体のバランスを整えれば完成。
「最初に三つ編みにしているので、毛束を少し引き出す際にも形が崩れにくく、不器用さんでも簡単。あえて毛束を斜めに作ってもOK。こなれ感が出せますよ」

\使ったのはコレ!/


強力なホールド力のヘアアレンジピン。独自のヘアポケット形状で髪を逃がさずにしっかりとキャッチ。
貝印 Smart Cute 強力アレンジピンM(黒)(写真は中尾さん私物)

価格
¥310

初出:ギブソンタック風アレンジ|髪が太くて硬くてもゴム& ピン1本で簡単こなれヘアに【髪コンプレックス解消vol.45】

記事を読む

【テク2】ニュアンスベースを作りゴムで緩く結んでから巻く

\How to/

STEP1:全体を外巻きにする
・細めに毛束を取って外側にねじり、コテで挟んで外巻きに。
・ニュアンスをつけるだけなので、キレイに仕上げなくてOK。
・多少巻いていない毛束があっても大丈夫!

STEP2:トップの表面を軽く巻く
・せっかくのアレンジも、トップがペタっとしていると完成度が急降下。
・ふわっとボリュームを出すために、ガイド部分の毛束を細かく取り、写真のようにひと巻きして!

巻き終わるとこんな感じ!

STEP3:セミウエットスプレーを振る
・アレンジをおしゃれに見せるキモは、後れ毛&結んだときに表面に出る毛束感。
・必ずスタイリング剤を仕込むのを忘れずに。表面だけでなく、内側からもスプレーを。

STEP4:くしゃっともみ込む
・STEP3のスタイリング剤を髪全体になじませるように、くしゃっともみ込む。
・これをすることで、ゴムやピンの留まりが良くなり、アレンジに適した質感に。

STEP5:表面を波巻きにする
・ストレートアイロンを使用。
・トップの表面の髪を挟んだら、山を作るように手首を返し、くせがついたら下にずらして谷を作る。
・左右どちらもこれを毛先まで繰り返す。


表面だけにこの波がつけばOK!

STEP6:ひとつに結びクリップで固定
・前髪をセンターに分けたら、全体を下の方でまとめてゴムで結ぶ。
・3か所クリップで固定すると、ギブソンタックが簡単に、キレイにできる!

STEP7:ゴムを下げる
・ゴムを毛先の方までスライドさせてストップ。
・このときゴムが緩くなりすぎないよう、あらかじめきつめに結んでおくと失敗がない。

STEP8:ゴムを巻き込みながら丸める
・ゴムが見えなくなるように、くるくる丸めてロール状に。
・毛先もきちんと収納する。クリップがあることでキレイにまとまり仕上がりに差が!

STEP9:ピンで固定し、クリップを外す
・巻き込み部分のロール状の髪を拾いながら、地肌に沿わせてピンを挿す。
・ピンは3か所程留めればOK。
・最後に仕込みのクリップを外して完成!

完成!




初出:シャギーニット×簡単ギブソンタックのヘアアレンジでこなれ感UP☆

記事を読む

ちょっぴり「応用」立体感が美しいギブソンタックの作り方2つ

【1】キレイな面を残さず大胆に凸凹に

GARDEN Tokyo 副店長 

津田 恵さん

人気タレントからの指名が多く、『美的』のアレンジや髪悩み解決企画にも多数登場。クールで色気のあるスタイル作りに定評あり。

Point

・毛束を細かくたっぷり引き出して陰影を作る。
・“耳にちょいかぶせ”で顔周りにもニュアンスづけ。

\How to/

STEP1:顔周りの毛束をねじる
・こめかみ付近の毛束を1本取り、毛先を持ちながらくるくるとねじる。
・反対側も同様に。

STEP2:後ろで毛束を合わせて結ぶ
・左右の毛束をねじったら、後ろで合わせてゴムで結ぶ。
・毛束をピンと張らず、やや緩めにするのがポイント。

STEP3:下ろした髪を丸めてピンで留める
・下ろした髪を6束に分け、ひと束ずつアップに。
・あらかじめ作ったねじりに絡ませるように毛束を丸めピンで留める。

STEP4:髪を上げ切ったらくずす
・すべてアップし、毛先が飛び出ている部分は再度ピンで留めて収める。
・後頭部はざくっと、丸めた部分は毛束を細く引き出しふんわりと。

【FRONT】

【BACK】


初出:5分でできる簡単ヘアアレンジ♪ 「360度立体ギブソンタック」

記事を読む

【2】サイドはふわっとバックはタイトに

\How to/

STEP1:全体を緩く巻いておく。
STEP2:左右の耳上の毛束を適量取ってねじる。
STEP3:ねじった毛束を襟足でクロスしてピンで留める。
STEP4:残りの毛と合わせ下から上にくるくるねじり上げてピンでしっかり留める。
STEP5:ヘアアクセをつけ完成。


初出:浴衣のヘアアレンジ|白の浴衣にはメリハリのあるギブソンタックでおしゃれに♪

記事を読む

「髪質別」のやり方のコツを伝授!

【多毛・硬い髪タイプ】さんはサイドの髪を残し後のせがおすすめ

Point

後ろにくるくる“ロール”して巻き上げるだけだけれど、多毛で収拾がつかなくなる硬い髪タイプはサイドの髪を残し、後のせするとうまくまとまります。

\How to/

STEP1
・髪を両サイドとバックの3つに分け、バックのみ毛先から外巻きにくるくる巻き上げて襟足でピンで固定。
・残った両サイドの髪はねじって、巻き上げた髪の上で交差して留める。

STEP2
・ねじったサイドの髪はよく引き出してふんわり感をバックの“ロール”になじませて。
・特に、ねじり始めの耳前の所は毛束が落ちないギリギリまで引き出してニュアンスを増強。


初出:簡単ヘアアレンジ|後ろにくるくる巻き上げるだけの「サイド後ねじりギブソンタック」

記事を読む

【柔らか髪タイプ】さんはサイドを先にねじるのがおすすめ

Point

・同じギブソンタックでも、少ない髪をなるべくボリュームUPして見せたいのが柔らかい髪タイプ。
・こちらは、両サイドの髪を先にねじってから、バックの髪とひとつに合わせて外巻き“ロール”するのがポイント。
・大胆なくらいに毛束を引き出しニュアンスをつけることで動きとヌケ感を出しつつ、豊かなボリューム感も出します。

\How to/

STEP1
・両サイドとバックの3つに髪を分け、ワックスを仕込んでからサイドの髪を耳上くらいから後ろに向かってねじる。
・同時に、ほどけそうなくらい大胆に引き出してニュアンスあるねじりに。

STEP2
・両サイドにゆるっとしたねじりができたら耳後ろくらいでピンで仮留め。
・その毛先と残りのバックの髪を合わせて下から外巻きにくるくる巻き上げピンで固定。
・できた“ロール”を押さえて毛束を引き出し、ほぐす。
・トップの毛は引き出さず、下にボリュームを出すことで形の良いAラインに。


初出:簡単ヘアアレンジ|動きとヌケ感、豊かなボリューム感の「サイド先ねじりギブソンタック」

記事を読む

不器用さんでも簡単♪「ギブソンタック風」が叶うアレンジテク2つ

【1】動画で分かりやすい!ねじりルーズアップ

ねじりを加えて程よくボリューミーに

\アレンジ方法を動画でチェック!/

\How to/
STEP1:まず、フェースラインから襟足にかけてねじりを作る。前髪を少量取り、2回外側にねじり、ピンで留める。

ねじりを加えて程よくボリューミーに

STEP2:髪を外側に2回ねじってピンで留めるを繰り返す。

ねじりを加えて程よくボリューミーに

STEP3:2回ねじって留めるを襟足まで繰り返す。

ねじりを加えて程よくボリューミーに

STEP4:全体を2つに分け、襟足より長い毛も同様に2回ねじってピンで留めていく。

ねじりを加えて程よくボリューミーに

STEP5:耳後ろでくるりとお団子にし、毛先はお団子の中に入れ込んで留める。

ねじりを加えて程よくボリューミーに

STEP6:反対側も同じようにお団子を作る。

ねじりを加えて程よくボリューミーに

STEP7:表面の毛を少しずつ引き出してちょっとくずして柔らかさを出す。

ねじりを加えて程よくボリューミーに

完成!

ねじりを加えて程よくボリューミーに

【2】くるりんぱを使えば簡単にできる!

Point

・ゴムがいっさい見えないこのアレンジも、正真正銘ピンは0本!
・適度なボリュームでカジュアルな服にもパーティシーンにもマッチする、応用力抜群なスタイル。

\How to/

STEP1
・ばさっと巻く。
・耳のラインを目安に顔周りの髪を左右とも分け取る。
・それ以外の髪を後ろの低い位置で集め、ゴムで結ぶ。

STEP2
・ゴムを少し下にずらして上から下へ“くるりんぱ”。
・毛先をふたつに分けて、ゴムを押し上げるように左右に引っ張る。

STEP3
・両サイドに残した髪をそれぞれ毛先まで3つ編みにする。
・片方編み終わったらゴムで仮結びをしておく。

STEP4
・3つ編みをした両サイドの毛束と、STEP2で“くるりんぱ”した毛束をすべてひとつにまとめてゴムで結ぶ。

STEP5
・ゴムを下にずらして上から下へ“くるりんぱ”し、毛束を左右に引っ張る。
・毛先を上からねじりの中に入れ、ゴムに挟む。

完成。



初出:【くるりんぱ×三つ編み】“キレイめ”と“ラフ感”のツボを押さえたフルアップ

記事を読む

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事