ヘアアレンジ・髪型
2019.7.4

黒髪セミロングの軽やかヘアと簡単アレンジ特集!丸顔さんにおすすめのスタイルも

セミロングの黒髪を軽やかに、かつ美しくみせるヘアスタイルや、簡単アレンジをまとめました。また、丸顔さんに似合う黒髪セミロングスタイルも紹介します。

【目次】
黒髪セミロングさんに似合うパーマ
簡単アレンジで可愛い黒髪美女に
丸顔さんに似合う黒髪セミロングスタイル

黒髪セミロングさんに似合うパーマ

くせ毛風黒髪ミディアムパーマ

くせ毛風黒髪ミディアムパーマ【ヘアスタイルのポイント】
中間部分から平巻きでかけ たホットパーマは、細かい動きでボリュームが出すぎないのが特徴。髪の動きが繊細なので、黒髪でも重くならずに無造作なおしゃれ感を出すことができます。ボサ質感で、即こなれた印象に。サイドから見たときのボサっとした毛流れが、今っぽさを演出。まとまりすぎない自由な毛流れと、センターで分けた前髪で子供っぽさを回避。短めレングスでも大人っぽく仕上がります。

まるで生まれつきみたいな自然さ。くせ毛風エアリーパーマ

重ゆるミックス黒髪ミディアムパーマヘア

重ゆるミックス黒髪ミディアムパーマヘア【ヘアスタイルのポイント】
全体を平巻きに巻いて、大小のカールをミックスしたホ ットパーマ。重心が下めのカールは、ワイドパンツなどのボリュームあるファッションとも好相性。毛束はスタイリング剤をつけてくずし、ちょっと色っぽいムードに。耳横からあご周りにかけてわざと重めに残した毛先を、柔らかく内外にカール。丸みで女性らしさを出しながら、がっちり作り込みすぎないことによって今っぽい仕上がりに。

ほぐした毛流れで見せるさりげない色気。重ゆるミックスカール

やわボリュームでセクシーぶ 黒髪ミディアムパーマ

やわボリュームでセクシーぶ 黒髪ミディアムパーマ【ヘアスタイルのポイント】
リバースとフォワードのカールをミックスし、表面は根元から巻いたコールドパーマ。根元から立ち上がるような、立体感のある毛の動きがふわっとした ボリュームを出し、ぺたんとなりやすい髪に存在感を与えてくれます。顔周りの毛にもサイド~バックの毛と同様に大きめのウェーブ。ふとした瞬間に髪にかかる毛が、流れるようにニュアンスを出して、印象をグッと色っぽく変化させます。

目元にかかる波打つウェーブがセクシー♡やわボリュームウェーブ

平巻きメインのパーマは華やかさがありこなれた印象も!

黒髪にも似合う!モテミディアムパーマ
【ベース&カラーの基本】
鎖骨下3cm、水平にカットし丸みが出るよう毛先はグラデーションカット。裾は重たさを残しつつ、表面にレイヤーを入れ動きを出しやすくします。さらに全体にスライドカットを入れふんわり感をプラス。前髪は目の上で自然に流れるようスライドカットを。カラーは9トーンのチョコレートアッシュ。赤みも黄みも出さず透明感があり、好感度の高いカラーです。

黒髪にも似合う!モテミディアムパーマ
【パーマ&スタイリングのやり方】
パーマは髪質に合わせ、硬毛の人はクセがつきやすいデジタルパーマ、軟毛の人はダメージの出にくいエアーパーマがオススメ。表面は23mmのロングロッドでスパイラル巻き、それ以外は20mmのロッドで平巻きメインのパーマをかけます。前髪は25mmのロッドで内巻きに。スタイリングは濡れた根元を乾かしてから、毛先は手のひらに乗せ、持ち上げて軽く握るように乾かすとカールが復活します。ムースをもみ込み、片側だけ軽く耳にかければ完成です。

片側だけ耳かけするとスッキリ見えるしこなれた印象にも。パーマをかけているのでスタイリングが簡単。朝が忙しい人にも嬉しいスタイルです!

前髪ありの“揺れパーマミディ”は、スタイリング簡単なのに男ウケ抜群の最強モテヘア!

頬ラインで揺れる長め前髪が、縦長効果と小顔効果に!

長め前髪×ヌケ感のある黒髪ミディアムパーマ
【ベース&カラーの基本】
鎖骨ラインの前上がりベースでサイドとバックは繋げてカット。前髪は頬ラインからサイドに流れるようにカットします。顔周りにレイヤーを、全体の中間から毛先に毛量調整カットを。全体の毛先に太めのロッドで内巻き1回転半のパーマをかけます。パーマはアイロンで巻いたような質感になる、低温デジタルパーマがおすすめ。

カラーは7トーンのアッシュベージュ。赤みがなく透明感が出るカラーなので、肌を白くキレイに見せる効果あり。落ち着いて見えますが透け感が出るので、上品な軽やかさもあります。

長め前髪×ヌケ感のある黒髪ミディアムパーマ
【スタイリングのやり方】
先に根元を乾かしてから、全体を9割乾かします。手前からドライヤーの熱をあてると根元が立ち上がって◎。シアバターなどトリートメント系のスタイリング剤を全体の中間から毛先にもみ込みます。1回転半の内巻きパーマは毛先をランダムに動かしやすく、内・外に重なるカールを作れます。これが色っぽいヌケ感に。前髪にもスタイリング剤をなじませ、毛先をサイドに流せば完成です。裾は軽く動かしているだけなので、シルエットは上品な大人めIライン。そこに毛先のヌケ感で、童顔になじむ柔らかさや色気をプラスしています。ただ大人っぽいを目指すだけではなく、顔の印象を計算して作られたスタイル。童顔でも無理ない大人の色気を出したい人におすすめです。

“長め前髪×ヌケ感ミディ”で、童顔を味方にした色っぽさを手に入れて!

毛束のラフな浮遊感や肌の見せ方で、カラーの重たさをクリア!

毛束のラフな浮遊感で重たくならならないセミディ
【ベース&カラーのやり方】
鎖骨下4cmの重めのワンレンベース。表面と顔周りにややレイヤーを入れ、毛束を動かしやすくします。前髪は巻いて眉が見えるように、眉下でカット。前髪のサイドは眉より外側まで取り、ややラウンドにカット。

カラーは6トーンのアッシュベージュ。しっかり艶の出る明度で赤みを抑えます。また透明感が高く、暗めカラーでも重たい印象になりません。

毛束のラフな浮遊感で重たくならならないセミディ
【スタイリングのやり方】
前髪を乾かすときは、パカッと割れないよう左右に振りながら乾かして。裾はバーっと乾かしてOK。32mmのアイロンで、まず全体の毛先をワンカール内巻きに。その後、表面の毛束をところどころ取りくるくるねじります。ねじった毛束の中間にアイロンを挟み、内外ランダムに2回転巻きます。この表面の毛束がほつれたようなウエーブに。

前髪はストレートアイロンで毛先をワンカール。さらに表面の毛束だけところどころ取り、根元付近まで内巻きをプラスすることでヌケ感のある動きが出ます。裾全体にウエットな質感になるオーガニック系のワックスをなじませ、しっかりカールをほぐせば完成です。

ねじってから巻いているのでカールがランダムになり、ラフな印象に。前髪のカールも含めきれいにまとめ過ぎないことが魅力のスタイル。暗めカラーの人だけでなく、スタイリングが苦手な人にもおすすめです。

暗めカラーでも、重たくならならないセミディの秘密は“抜け感前髪”と“ほつれウエーブ”にあり!

簡単アレンジで可愛い黒髪美女

黒髪にスカーフの色が映えるくるりんぱアレンジ

黒髪にスカーフの色が映えるくるりんぱアレンジ
【ヘアスタイルのポイント】
動きのあるフレア袖には、スカーフの“揺れ感”をリンクさせた上級者風アレンジを。ぱっと見のインパクトがあるので視線が自然と上に行き、スタイルUPにもつながります。スカーフアレンジと聞くと、複雑に編み込んだりと難しいイメージですが、これは不器用さんの味方“くるりんぱ”にちょい足しするだけ。アレンジ上手に見える楽テクです。

【How to】
【STEP1】黒髪にスカーフの色が映えるくるりんぱアレンジ
前髪を7:3にして分け取ったら、残りの髪をまとめて低い位置で結ぶ。ゴムは見えないのが理想なので、透明のビニールゴムを使うのもおすすめ。
【STEP2】黒髪にスカーフの色が映えるくるりんぱアレンジ
最初だけ下をずらしてふたつに折る。これを計3回繰り返して。ラフに折ることで、垂れ下がったとき、裾のニュアンスが出やすくまる。

こんな感じ!黒髪にスカーフの色が映えるくるりんぱアレンジ

【STEP3】

黒髪にスカーフの色が映えるくるりんぱアレンジ

細くしたスカーフを、ゴムの上からひとつ結びをする。緩まないようギュッと強めに縛って。左右の長さは均等を意識しすぎなくても大丈夫。
【STEP4】黒髪にスカーフの色が映えるくるりんぱアレンジ
ゴムとスカーフをセットで少し下げ、写真のように穴をあける。そこにすべての毛束を入れ切ったら、毛束を左右に引っ張る。
【STEP5】黒髪にスカーフの色が映えるくるりんぱアレンジ

黒髪にスカーフの色が映えるくるりんぱアレンジ
くるりんぱしたあと、垂れ下がったスカーフで片結びを。ちょうちょ結びだと甘い印象になるので、あえてこのくらいくずしてアシメトリーに仕上げるとこなれ感UP。
【STEP6】

黒髪にスカーフの色が映えるくるりんぱアレンジ
あらかじめ分け取った前髪の毛先をねじってピンで留める。後ろにボリューム感がある分、前髪をタイトにまとめるとバランスがとりやすい。

簡単ヘアアレンジ♪ くるりんぱ×スカーフでかわいさを底上げ!

ボリューム感のある華やかまとめ髪

ボリューム感のある華やかまとめ髪
【ヘアスタイルのポイント】
柔らか髪タイプは…ボリュームUP全くるりんぱまとめで大成功!くるりんぱは、柔らか髪タイプにはやりやすいアレンジスタイル。でも、素髪で作るとボリュームが足りなかったりうまくニュアンスがつかなかったり…。そんな人はメンズ用のハードワックスを使うのがおすすめ。女性用のワックスよりハリ感が出るので、柔らかすぎる髪でもボリューム感あるくるりんぱが簡単にできます。

【BACK】

ボリューム感のある華やかまとめ髪
よくほぐして柔らかさとボリューム感を両立。

【How to】

【STEP1】ボリューム感のある華やかまとめ髪
サイドのねじり部分を緩くくずして、ボリュームUP!すべての髪を襟足でひとつに束ねたらゴムを少し下にずらして、結び目の上から毛束を下側に引き出し、くるりんぱを作ります。結び目を押さえながらサイドにできたねじりをよくほぐして。
【STEP2】ボリューム感のある華やかまとめ髪
トップと後頭部はハードワックスを仕込んでハリを出してからたゆませる!最初にハードワックスをなじませ、くるりんぱしてからトップと後頭部を引き出して形良く。
【STEP3】
結んだ先の毛束をワックス&巻きでボリュームを出しバランス良く。ねじり部分や後頭部などを引き出したくなるくるりんぱには、毛先もボリュームを出すとバランス◎。軽く巻いてワックスでほぐし広げて。

簡単ヘアアレンジ|柔らかすぎる髪でもOK!ボリューム感のある全くるりんぱアレンジ

エレガントな黒髪ねじりギブソンタック

エレガントな黒髪ねじりギブソンタック
【ヘアスタイルのポイント】
両サイドの髪を先にねじってから、バックの髪とひとつに合わせて外巻き“ロール”するのがポイント。大胆なくらいに毛束を引き出しニュアンスをつけることで動きとヌケ感を出しつつ、豊かなボリューム感も出します。

エレガントな黒髪ねじりギブソンタック
前髪は自然にパラリと落ちる感じでOK!

【How to】
【STEP1】エレガントな黒髪ねじりギブソンタック
サイドのねじりはほどけそうなくらい、大胆に引き出して。両サイドとバックの3つに髪を分け、ワックスを仕込んでからサイドの髪を耳上くらいから後ろに向かってねじる。同時に、ほどけそうなくらい大胆に引き出してニュアンスあるねじりに。
【STEP2】エレガントな黒髪ねじりギブソンタック
グルグル外巻きにした“ロール”を押さえながらしっかりほぐす。両サイドにゆるっとしたねじりができたら耳後ろくらいでピンで仮留め。その毛先と残りのバックの髪を合わせて下から外巻きにくるくる巻き上げピンで固定。できた“ロール”を押さえて毛束を引き出し、ほぐす。
【STEP3】エレガントな黒髪ねじりギブソンタック
“ロール”をしっかり押さえながら後頭部を引き出したるませて形良く。トップの毛は引き出さず、下にボリュームを出すことで形の良いAラインに。

簡単ヘアアレンジ|動きとヌケ感、豊かなボリューム感の「サイド先ねじりギブソンタック」

ねじってまとめて!タイトシニヨンヘア

ねじってまとめて!タイトシニヨンヘア
【ヘアスタイルのポイント】
硬い髪タイプは…おしゃれタイトシニヨンで大成功!髪質的にゆるっとニュアンスが出しにくく、ただのボサボサに見えたり、作ったお団子が大きくなりすぎたりするのがこのタイプ。ならば、無理せずトレンドのタイトシニヨンにしてモードに振るのが正解。ねじってまとめたお団子をさらにぎゅっとひねることで、なるべく小さいお団子を作ることがしゃれ見えのコツです。

【BACK】

ねじってまとめて!タイトシニヨンヘア
和風に見えないよう、お団子はギュッと小さく。

【How to】
【STEP1】多毛&固い髪でも極小団子にできる“ねじり×ひねり”の技をマスター!ねじってまとめて!タイトシニヨンヘア
襟足でひとつ結びにした毛束を2束に分けてねじり合わせてから結び目に巻きつけてお団子に。さらに、巻きつけたのと同方向に2回ひねってピンで固定すると、多毛でも極小のお団子に。
【STEP2】トップ&サイドはきっちりコームでなでつけてタイトに作る。ねじってまとめて!タイトシニヨンヘア
毛先まで髪全体にソフトワックスをしっかりつけてからスタイリングをスタート。その状態で、トップとサイドはコームでとかしなでつけて、キレイなタイト感とツヤを出すと◎。
【STEP3】シースルーバングス&ふわっと後れ毛でフロントにはニュアンスを!ねじってまとめて!タイトシニヨンヘア
タイトシニヨンといっても顔周りの毛のニュアンスは必要。前髪はワックスで毛束をばらしてシースルーバングに、後れ毛も散らして。

簡単ヘアアレンジ|硬い髪でもOK! ねじってまとめたお団子の「おしゃれタイトシニヨン」

丸顔さんに似合う黒髪セミロングスタイル

あごラインでカットした前髪が“後れ毛”に!

後れ毛がポイント!こなれナチュラルセミディ
【ベース&カラーのやり方】
鎖骨下5㎝のワンレングスベース。表面に動きを出しやすいようトップにのみレイヤーを入れます。前髪を薄く取り、あごラインでカット。これが顔周りの後れ毛に。毛束を少し取りハサミを滑らせるストロークカットを全体的に細かく入れ、表面に浮いて透けるような毛束を作ります。

カラーは透け感のあるグレーに赤みを抑えるブルーを少しMIXした6トーンのフォギーベージュ。落ち着いたカラーですが、ストロークカットによる表面の毛束の軽やかさで重たい印象を与えません。

後れ毛がポイント!こなれナチュラルセミディ
【スタイリングのやり方】
タオルドライ後、パサつきを抑えるためヘアオイルをなじませてから乾かします。32㎜のアイロンで毛先のみゆるく内巻きワンカール。ツヤを出しながらしっとりまとまるヘアミルクを全体にもみ込み、毛先をラフに動かします。片サイドはこめかみに落ちる顔周りの毛束=後れ毛を少しだけ残して耳掛けを。

反対サイドは顔前に落ちる細い毛束を作り、完成です。この髪型はツヤ感やしっとり感がとても重要です。後れ毛部分や毛先がパサッとしていると“何もしていない人”の印象になりオシャレ感ゼロ。スタイリング剤をしっかりなじませて後れ毛を作って、計算されたナチュラルセミディを楽しみましょう。

顔周りの後れ毛効果で“ナチュラルセミディ”にこなれ感をプラス!

斜め流し前髪を作るとカジュアルな外ハネが女っぽくなる!

今っぽ前髪ありの“外ハネセミディ
【ベース&カラーのやり方】
サイドは平行で顔周りはやや前下がり、自然にハネる鎖骨にかかる長さでカットします。ハチ部分に少しだけレイヤーを入れ、表面に軽さを出します。毛先にはレイヤーを入れず重たさを残すのが今どきです。前髪は薄めに取り、目にかかる長さにカット。こめかみに落ちる毛束はやや長めにカットし、自然にサイドに繋げます。

カラーは9トーンのラベンダーアッシュ。ラベンダーが黄みを抑え色ヌケを防ぎ、上品な艶ブラウンを長続きさせます。

今っぽ前髪ありの“外ハネセミディ
【スタイリングのやり方】
パサつきが気になる人は、髪が濡れているときにツヤの出るトリートメントオイルを揉み込んでから乾かして。この段階でオイルを仕込むと髪がしっとりし、男ウケに必要なツヤ感をキープできます。また乾かすときは毛先を手ぐしで外ハネにするとスタイリングがよりスムーズに。32㎜のアイロンで、毛先のみ外ハネにワンカール巻きます。カールをつけすぎると子供っぽく見えるので、アイロンを滑らせる程度で軽くハネさせて。バーム系のスタイリング剤を毛先にもみ込みハネ感を整え、前髪の毛先をサイドに流せば完成です。

寝ぐせのハネをいかせるので、朝時間がない人にも嬉しい外ハネミディ。前髪で女性らしさを残しつつ、大人カジュアルも男ウケも狙える万能ヘアです。

時短で今っぽい♪前髪ありの“外ハネミディ”は男ウケも狙える万能ヘア!

女っぽかわいいクラシカルウエーブのセミディ

女っぽかわいいクラシカルウエーブのセミディ
【ベースのやり方】
巻いたとき肩先で揺れるように、鎖骨丈よりやや長めにカット。前髪は眉下ギリギリで、毛先を流したとき眉が見えるように。眉が見えるとややカジュアルな印象になり、今っぽいこなれ感た印象に。軽やかさを出すため顔周りだけレイヤーを。巻いたき短い毛が出るとパサついて見えるため、表面にレイヤーは入れない。レイヤーがない方が面が整い、ツヤのあるウエーブを作ることができる。

丸顔をカバー! “クラシカルウエーブ”のセミディで、女っぽかわいい秋顔に

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事