ヘアアレンジ・髪型
2019.3.8

簡単ヘアアレンジ|硬い髪でもOK! ねじってまとめたお団子の「おしゃれタイトシニヨン」

ピンピン飛び出した毛が汚く見える…ゆる団子が難しい…そんなお悩みを持つ硬い髪タイプさんには、おしゃれタイトシニヨンがおすすめ。シンプルアレンジでこなれ感を演出しましょう。

硬い髪タイプは…おしゃれタイトシニヨンで大成功!

p218-2
髪質的にゆるっとニュアンスが出しにくく、ただのボサボサに見えたり、作ったお団子が大きくなりすぎたりするのがこのタイプ。ならば、無理せずトレンドのタイトシニヨンにしてモードに振るのが正解。ねじってまとめたお団子をさらにぎゅっとひねることでなるべく小さいお団子を作ることがしゃれ見えのコツです。

p218-1
Back Style
和風に見えないよう、お団子はギュッと小さく

ヘアアレンジ方法

p218-5
【Key Point 1】多毛&固い髪でも極小団子にできる“ねじり×ひねり”の技をマスター!
襟足でひとつ結びにした毛束を2束に分けてねじり合わせてから結び目に巻きつけてお団子に。さらに、巻きつけたのと同方向に2回ひねってピンで固定すると、多毛でも極小のお団子に。

p218-4
【Key Point 2】トップ&サイドはきっちりコームでなでつけてタイトに作る
毛先まで髪全体にソフトワックスをしっかりつけてからスタイリングをスタート。その状態で、トップとサイドはコームでとかしなでつけて、キレイなタイト感とツヤを出すと◎。

p218-3
【Key Point 3】シースルーバングス&ふわっと後れ毛でフロントにはニュアンスを!
タイトシニヨンといっても顔周りの毛のニュアンスは必要。前髪はワックスで毛束をばらしてシースルーバングに、後れ毛も散らして。

『美的』4月号掲載
撮影/須藤敬一 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/大島 愛  モデル/松山亜耶 構成/中尾のぞみ、多喜景子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事