ヘアアレンジ・髪型
2022.1.26

アップヘア【アレンジ実例23】デイリーやお呼ばれに活躍するやり方

\"\"

カジュアルにもフォーマルにも使えるアップヘア。くるりんぱ、三つ編み、ツイスト…でできる方法とお呼ばれシーンや和装に似合うアレンジ方法をご紹介します。

「お団子」で作るアップアレンジ【7選】

【1】おくれ毛がポイントのルーズな高めお団子

SHEA トップデザイナー

佐藤比香瑠さん

柔らかくて女性らしさのあるヘアを提案させていただきます!ダメージのない透明感のあるカラーはお任せください。顔まわりのおくれ毛や、小顔カットが得意です。再現性の高いヘアスタイルを提案させて頂きます。

STEP1:髪にシアーバターを付ける
まずは髪にシアーバターを付けます。これをすることで髪をまとめやすくなります。

STEP2:お団子を作る
高い位置にお団子をつくりシリコンゴムでとめる。

STEP3:毛先の髪を入れ込む
毛先の毛をゴムに巻き付けさらにシリコンゴムでとめる。

STEP4:ピンで留める
とめてあるゴムを隠すようにお団子を崩しながらアメピンでとめる。

STEP5:トップを引き出す
引き出すときは鏡を見ながら全体のフォルムがきれいなるようにちょっとずつがおすすめ。

STEP6:おくれ毛を巻く
顔まわりや襟足のおくれ毛を出し、26mmのコテで強めのカールをつける。

横から見ると

後ろから見ると

ひと手間加えるだけで、凝ったお団子ヘアが出来上がります。


初出:ルーズなおくれ毛がこなれ感を演出!自分でできるお呼ばれヘアアレンジ♪

記事を読む

【2】後ろ姿も可愛いクリップアレンジ

リープテイスト(Leap Taste) トップスタイリスト

AKANEさん

カットやカラー、パーマが得意です!カラーやパーマは気分を変えたいときにイメージチェンジしやすいと思いますのでぜひご相談ください*簡単にできるアレンジもレクチャーしますので、ぜひ聞いてくださいね。

STEP1:一つにまとめる
低めの位置で一つに結び、頭全体の髪を少し引き出す。

STEP2:スプレーをかける
引き出した部分をつまみながらスプレーするのがポイント。そうすることで崩れない。

STEP3:根元にもスプレーを
このひと手間が重要!結び目の根元にスプレーをすることでお団子が安定する。

STEP4:毛先をねじる
毛先は2つに分けてねじる。

STEP5:ねじった毛先を結ぶ
毛先までねじったらゴムで留めます。

STEP6:巻き付ける
一番最初に結んだ部分に巻き付けてゴムで留める。

クリップを付けて留めたら完成。


初出:セルフでできる簡単お団子クリップアレンジでお洒落ヘアが即完成

記事を読む

【3】ワンランクアップ!スカーフを使ったこなれお団子

SINCERELYスタイリスト

斎藤美紀さん

お悩みと理想をしっかりと共有しプラスになるご提案と、再現出来るヘアスタイルを楽しんでいただけるように…お力になりたいと思っています。

STEP1:スカーフで形を作っておく
スカーフの真ん中に結び目を作り、山の形を整える。更に輪っかを作る。

STEP2:ポニーテールを作る
全体にオイルを馴染ませた後、耳上の高さでポニーテールを作る。そこに、スカーフの輪っかを通しぎゅっと結びます。

STEP3:スカーフをゴムで結びを固定する
スカーフの先は左右の横に避けた状態で、毛束を根元付近で折って結びます(お団子を作るイメージ)。スカーフの手前側と奥側に、それぞれゴムを通すと安定します。

Point

ゴムを結ぶ位置を間違えないように注意

STEP4:リボン結びをする
お団子の下部分でリボン結びをする。

STEP5:リボンを整える
リボン結びをした後、縦にずらして形を整えてます。(1)リボンの先(2)輪っか(3)リボンの先(4)輪っかで縦の列を作るイメージで。

完成。ゴージャス感もたっぷりなお団子スカーフのまとめ髪の出来上がり。


初出:スカーフアレンジで 時間がない朝でも、巻かずにささっと可愛いくできるお団子ヘア

記事を読む

【4】エアリー感を出したざっくりお団子

\動画で詳しくやり方をチェック!/

STEP1:手の平を髪の内側に差し込みバサバサっと空気を入れる。

STEP2:前髪をセンター分けにし、サイドの後れ毛を残してまとめ、まとめた部分を押さえ、後頭部とトップの毛束を引き出す。


STEP3:お団子を作る。残った毛束を結び目に巻きつけ毛先をゴムに挟む。

STEP4:結び目を手で押さえながらお団子から毛束を少しずつ引き出して、脱力感のあるゆるシルエットに仕上げる。

STEP5:前髪を持ち上げながら手のひらでこすってエアリー感を出して。少し顔にかかるウザめ前髪が色っぽさを演出。

完成。



初出:ざっくりお団子<ミディアム>

記事を読む

【5】ふんわり感を出したロングのパールシニヨン

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック/

STEP1:低い位置で髪をまとめて毛束を引き出し、ゴムで結びます。

STEP2:毛束をねじって、ところどころ細かく引き出す。

STEP3:結び目に毛束をラフに巻きつける。

STEP4:地肌に沿うようにピンを指して固定。後れ毛もあえてそのまま残す。

STEP5:パールスクリューピンをねじりながら挿し込む。

完成。

【6】清楚で上品な低めお団子

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:顔まわりの毛束をヘアアイロンで巻き、動きをつける。

STEP2:耳の位置を基準に全体を3分割し、中央の毛束を低い位置でゴムで結ぶ。

STEP3:両サイドの毛束を同時にねじり、中央の毛束の結び目の上でゴムで結ぶ。

STEP4:ハープアップした毛束をしごき、すべてまとめてゴムで結ぶ。

STEP5:結び目を押さえながら、毛束を細めにつまんで軽くほぐす。

STEP6:毛束をねじったら結び目に巻きつけ、お団子にする。アメピンを数本使い、しっかり固定。

STEP7:仕上げにヘアコームを挿して完成。



初出:動画つきで紹介!梅雨のうねりでおしゃれなお団子ヘア

記事を読む

【7】キラキラコームを使った高めお団子

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ベース巻きをする。フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。巻いた部分の毛束を外し、毛先を巻き直す。

STEP2:その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返して巻く。全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスをよく手に広げて、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら、全体にワックスをいき渡らせてベース巻きは出来上がり。

STEP4:やや上を向きながら、手ぐしでタイトに整えながら髪を高い位置に集め、高い位置でゴムで結ぶ。キュッとしごく。

STEP5:落ちてる前髪はオールバックに整えピンで固定。

STEP6:毛束をねじりながら、くるっと丸めてお団子にしピンで固定。お団子の髪をところどころつまみ出す。

STEP7:右サイドの下から上へコームを押し込んで出来上がり。



初出:さりげなく女性らしさをアップ? キラキラコームを使ったすっきりアレンジ【Long編】

記事を読む

「くるりんぱ」で作るアップアレンジ【2選】

【1】くるりんぱでこなれニュアンスを出したアップ

kyle(カイル)トップスタイリスト

日比野 愛さん

女性らしいカジュアル、品のあるオシャレな雰囲気が得意です。お客様に寄り添ったカウンセリング、接客で「なりたい自分」を引き出します☆メイクやヘアアレンジも得意なので似合わせながらトレンドのhairを提案します。

STEP1:ポニーテールを作る
お団子を作りたい位置でポニーテールを作ります。

STEP2:下部分を再度結ぶ
ポニーテールを作った部分の少し下の部分も再度結びます。

STEP3:くるりんぱする
2つの結んだ間の部分でくるりんぱをします。

※長さに応じてくるりんぱを2から3個ぐらい作ってもOK。

STEP4:お団子を作っていく
最初の結び目にピンでとめながら巻き付けていき、お団子を作っていく。

完成。お好みのヘアアクセサリーを付けたら完成。すっきりまとまり首元も涼し気。


初出:くるりんぱで作る簡単で崩れにくいお団子アレンジ

記事を読む

【2】ハーフアップくるりんぱから作るゆるっとアップ

ヘアサロン『K.e.y』プレス

田中亜希子さん

自身のインスタグラム「@akiiko」が人気を呼び、ヘアアレンジ本やスタイルブックも発売中。

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:直毛ぎみの人はヘアアイロンを使って内巻きと外巻きをランダムにミックスし、ゆるい動きを全体につける。

STEP2:両側のこめかみの毛束を同時にねじり、ゴムで束ねてハーフアップにする。

STEP3:くるりんぱ(毛先を結び目の奥へ入れ込む)をしたら、毛先をしごく。

STEP4:髪全体をまとめたら、その毛束を折ってゴムで挟み、お団子にする。

STEP5:仕上げにヘアコームをつける。

完成!


初出:ゆるっと見えてくずれにくい♪梅雨にこそ挑戦したいヘアアレンジ【動画つき】

記事を読む

「三つ編み」で作るアップアレンジ【3選】

【1】三つ編みとくるりんぱで作る上級者アレンジ

リープテイスト(Leap Taste) トップスタイリスト

AKANEさん

カットやカラー、パーマが得意です!カラーやパーマは気分を変えたいときにイメージチェンジしやすいと思いますのでぜひご相談ください*簡単にできるアレンジもレクチャーしますので、ぜひ聞いてくださいね。

STEP1:耳上をとる
耳上の髪をとります。

STEP2:三つ編みにする
とった髪を三つ編みにしていきます。

STEP3:残りの髪と一緒にまとめる
途中まで編んだら、残りの髪と一緒にまとめます。

STEP4:もう1か所結ぶ
まとめた部分の結び目よりも、少し下の部分で再度結ぶ。

STEP5:くるりんぱする
結び目と結び目の間でくるりんぱ。

髪が長い人は、もう1個くるりんぱを作るのがおすすめ。

STEP6:根元に巻き付ける
最初の結び目部分に巻き付けたら、ゴムで留める。

STEP7:お気に入りのヘッドアクセを付ける
お気に入りのヘッドアクセなどを付けたら完成。

完成。崩れにくいので、たくさん動いても大丈夫。


初出:猫っ毛さんにもおすすめ!崩れない三つ編みとくるりんぱで作るお団子アレンジ

記事を読む

【2】三つ編みで巻いた見た目可愛いアップ

フリーヘアメイクアーティスト

武藤綾乃さん

インスタフォロワー5万人、視聴者の疑問にも答えてくれるアレンジのインスタライブも大人気♪とにかくアレンジが大好きですInstagramには簡単にできるセルフアレンジを載せています。美容師として10年間務めていたので、似合わせも得意です!

STEP1:お団子を作る
自分の好きな位置で輪っか結びを作ってお団子を作る。

STEP2:三つ編みを作る
毛先をきつめに三つ編みにしていきます。きつめにすることでほどけにくく、お団子にもきれいに巻き付きます。

STEP3:ゴムで縛る
三つ編みができたら、毛先をゴムで縛ります。

STEP4:巻き付ける
お団子部分に巻き付けて、毛先をピンで留めていきます。

STEP5:ルーズ感を出す
全体を引き出してルーズ感をだします。

完成。すっきりまとまるので、ママにもおすすめ。


初出:誰でも3分で出来る♪三つ編みお団子アレンジ

記事を読む

【3】崩れにくいすっきり高めアップ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:お団子をつくりたい位置でポニーテールにしてから3つ編みスタート。

STEP2:ざっくりだけど、きつめに結ぶのがコツ。

STEP3:三つ編みにした毛束の先をゴムで結んだら、毛先をつかんだまま、三つ編みをつまみ出してほぐし、ラフさを出す。

STEP4:ポニーテールの結び目を中心に毛束をくるっと一回転させ、毛先をピンで留める。

STEP5:バレッタでピンを隠して完成。


「ツイスト・フィッシュボーン」で作るアップアレンジ【4選】

【1】ショートボブでできる華やかツイストアップ

AFLOAT WORLD スタイリスト

三科 里奈さん

女性にしか分からない悩み、女性目線でご説明・解決いたします!ワンカールでスタイリングが決まる“簡単可愛い”を作り出す。朝の2分で可愛くなれちゃいます♪お家での可愛いをお手伝いします!

STEP1:アイロンで巻く
26mmアイロンで根元からしっかり全体を巻いて、髪質に合わせてバームやワックス等のスタイリング剤をつけます。

STEP2:ツイスト巻きを作る
サイドからツイスト巻きをして、後ろでひとつにくくります。ツイスト巻きとは、髪の毛をねじりながら巻いていく方法です。しばった部分を持ちながらトップ部分を崩れないようにバランスをみて引き出していきます。

STEP3:ほかの髪もツイストしていく
ゴムを隠すように結んでいない毛をねじりながらピンで留めます。ピンはツイストした部分の下に入れこみます。結んでた毛先をツイストして結びます。

STEP4:中に入れ込む
ツイストしてた部分を中に入れこみ、ピンで留め、軽く引き出して形を整えます。

STEP5:おくれ毛を巻く
最後におくれ毛をサイドバング・こめかみ・もみあげから出して26mmで巻いたら完成です!おくれ毛は毛先が外はねになるように巻くのが小顔効果がありオススメです!

完成。ドレスアップとの相性も抜群なので、二次会やパーティーなどのお呼ばれにも使えるアレンジです!ショートヘア~ボブの方でも出来ちゃう♪簡単アレンジなので是非お試しください。


初出:ツイストアレンジで作る品のあるショートボブのお呼ばれアレンジ

記事を読む

【2】両サイドをクルクルねじった大人可愛いアップアレンジ

SINCERELYスタイリスト

斎藤美紀さん

お悩みと理想をしっかりと共有しプラスになるご提案と、再現出来るヘアスタイルを楽しんでいただけるように…お力になりたいと思っています。

STEP1:ジグザグに髪を分ける
バームをしっかり馴染ませ、ジグザグに左右に分けます。

STEP2:結んで捻じる
左右の髪を襟足のギリギリあたりで結んだら、しっかりと捻じります。

STEP3:ねじった髪を回転させる
捻った毛束をグルッと上に回転させます。

STEP4:毛先まで捻じる
更に毛先の方まで捻ってクルクルと巻きを作ります。

STEP5:ピンでとめる
毛束を平にし、手でおさえつつ並行にピンを2~3本うちます。

こんな感じ

完成。巻く必要もないので、お気に入りのピンを使ってささっと出来るので、暑い日や、雨の日にもオススメです。


初出:寝癖がお洒落ヘアに大変身!クルクルねじるだけの簡単アレンジ

記事を読む

【3】おしゃれに差がつくフィッシュボーンのアップアレンジ

BCG スタイリスト

水野涼太さん

髪型に細かいこだわりがある方は是非僕にご相談ください。カットはミリ単位でこだわりがあります!大人かわいい綺麗で上品なスタイルが得意です。お任せください。

STEP1:32mmのカールアイロンでランダム巻きに
最初に髪の毛全体(顔周りの毛以外)を32mmのカールアイロンでランダムに巻きます! 顔周りの毛は仕上がりをかなり左右します。全体のバランスを見ながら巻いた方が可愛くなるので、後ほど巻きます。

STEP2:1つに結ぶ
アイロンで巻いた部分だけを“ひとつ結び”にします。顔周りのおくれ毛は残しておきましょう。結び目に使うゴムはピンが刺しやすいように髪の毛用の輪ゴムがおすすめです。

STEP3:顔周りを巻く
顔周りの毛を全体のバランスを見ながらリバース巻き(外巻き)にします。 この時に顔周りの毛を巻きすぎるとボリュームが出やすくなってしまうので、カールアイロンを滑らすように巻くと上手に巻くことができますよ!

STEP4:フィッシュボーン編みをする
STEP2でひとつ結びにした所をフィッシュボーンにします。作り方はひとつ結びにした髪の毛の1番サイドの毛を少量ずつ内側に入れるように(右→左→右)の順で毛先まで入れ込みます。

STEP5:巻き付ける
フィッシュボーンにしたところを結んだ部分に巻き付けて、ピンを輪ゴムに向けて差し込みとめます。最後に全体のバランスを見て髪の毛を引き出し、360度どこから見てもひし形になるようにしていきます。

完成。結婚式(二次会)やお呼ばれパーティーにもオススメです。


初出:二次会やお呼ばれにはこれ!フィッシュボーンのお団子アレンジは丸みが違う

記事を読む

【4】前髪をツイストしたすっきりアップアレンジ

ヘア&メイクアップアーティスト

yumiさん

Three Peace所属。トレンドをその人らしく落とし込むメイクに定評あり。メイクレッスンや美容誌、ファッション誌、映像などさまざまなジャンルで活躍中。男女問わずモデルや女優、アーティストからの指名も多数。
関連記事をcheck ▶︎


\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:コームを使い、分け目をセンターでジグザグにとる。

STEP2:前髪をブロッキングし、手のひらにワックスをなじませ、前髪を残して全体をまとめる。

STEP3:ゴムで結ぶ途中で毛束を折り返し、お団子に。毛先はゴムの内側へ入れ込む。

STEP4:前髪にソフトワックスをなじませて、毛束を細目にとり、残りの前髪を少しずつすくっては併せてねじっていく。耳のあたりで毛先をアメピンで留める。

STEP5:最後にマジェステをつけて完成!



初出:トレンドリーダーが教えます!最旬「梅雨ヘアアレンジ」

記事を読む

「お呼ばれ」におすすめな華やかアップアレンジ【4選】

【1】ショートとは思えない華やかアップアレンジ

AFLOAT RUVUA スタイリスト

CHIHIROさん

誰でも可愛いくなれる簡単ヘアアレンジ・美容情報を発信。普段の生活が少しでも輝けるように、全力で魅力を引き出します!

【BEFORE】

STEP1:ストレートアイロンで根元からウェーブ巻き
コテよりもストレートアイロンの方が根元からウェーブ感が出せるのでオススメです。引き出した時にルーズ感が可愛いくなります。

STEP2:サイドの髪をくるりんぱ
この時にしっかりワックスをつけることで崩れにくく、パサついた髪の毛が出てこないので必ずつけましょう。おくれ毛はこの時に調整しながら出して残しておきます。

STEP3:くるりんぱを繋げていく
上のくるりんぱの毛先も一緒にまとめて結びます。くるりんぱを一つ作るごとに引き出してゆるふわにしておきましょう。
※後から髪を引き出すと崩れやすくなるので注意!

STEP4:側面を全てくるりんぱ
左右を写真のようにくるりんぱでつなげましょう。スッキリとした綺麗な上品な印象になります。

STEP5:中央の髪の毛をねじりながら毛先を結ぶ
ねじって捻ることによってより可愛いくなります。もうここまできたらラストスパートです!

STEP6:毛先を中に入れ込んでピンでとめる
先ほど結んだ毛先を中に入れ込んでピンでとめてしまいこみます。360度大人っぽい印象になり、二次会などでも使えるアレンジです。最後にまた軽く引き出しましょう。

最後におくれ毛や顔周りの髪の毛も巻いて完成です。


初出:ショートヘア「短くてもOK」上品さが際立つお呼ばれヘアアレンジ

記事を読む

【2】ふんわりボリューム感を出したフォーマルアップアレンジ

kyle(カイル)トップスタイリスト

日比野 愛さん

女性らしいカジュアル、品のあるオシャレな雰囲気が得意です。お客様に寄り添ったカウンセリング、接客で「なりたい自分」を引き出します☆メイクやヘアアレンジも得意なので似合わせながらトレンドのhairを提案します。

STEP1:トップをブロッキング
サイドを残し、トップを分けてブロッキングします。トップは落ちてこないようにクリップでとめておきましょう。

STEP2:下部分を三つ編みお団子に
下の部分を三つ編みしてアメピンでとめながらお団子にします。少しルーズに崩すと可愛いです。その際、毛先はゴムで留めておいてください。三つ編みお団子にすることで崩れにくいというメリットも。もちろん可愛さもアップ。

STEP3:残り部分をツイストに
上の部分を外してツイスト編み(ねじり編み)していきます。

ツイスト編みした髪をお団子のまわりに巻きつけてアメピンでとめて完成。


初出:どんな場面でもOK♪マルチに対応できる簡単お団子アレンジ

記事を読む

【3】ギブソンタック風エレガントなアップアレンジ

SINCERELY ディレクター

唐沢ゆりこさん

大人可愛いアレンジの天才!20代から60代まで幅広い世代のニーズにお応え致します。もっと自分を好きになるスタイルづくりを提案させていただきます。

STEP1:両サイドをひねって結ぶ
まずは、扱いやすくするためにヘアオイルを髪全体になじませます。 耳より前に来る部分の髪をねじり、後に持ってきてゴムでとめます。

STEP2:残りの髪もねじって入れる
残りの髪を、STEP1で作った土台に、ねじりながら入れ込んでいき、ゴムで留める。

STEP3:ピンで固定する
とめた毛先をくるりんぱして上の部分に入れ込んで、上部からピンで固定。頭頂部や後ろ部分を全体のバランスを見ながら、少し引き出して丸みを作ってあげると◎。

完成。おくれ毛などがエレガントに見えて上品に。


初出:くるくるひねって作るセミロングの大人エレガントなお呼ばれヘアアレンジ

記事を読む

【4】色っぽさも出る夜会巻き

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

STEP1:ブラシで思い切り逆毛をたてる
髪を大胆にねじってひとまとめにする夜会巻き。まとまりを良くするためにブラシでたっぷりと逆毛を立てておいて。


STEP2:毛束を折り畳んで引っ張り上げる
髪を後ろでまとめたら、毛束を縦半分に折り畳んで右手で引っ張り上げるようにしてねじっていきます。


STEP3:入りきらなかった髪を押し込む
髪全体がある程度まとまるまでねじったら、入り切らなかった毛先を中にぐいっと押し込んで隠します。


STEP4:地肌にしっかり沿わせて上と中間にピンを挿す
いちばん上と中間地点に、ピンを上から挿し込みます。ピンが地肌に沿うのを確認しながらしっかりと固定させて。


STEP5:しっかり下からピンを挿す
最後に下から1本ピンを挿して固定は完了。ピンが地肌に密着していれば、たった3本でもくずれません。


STEP6:抑えながら大胆に髪を引っ張り出す
後ろを押さえながら毛束を引き出します。ロングは髪の長さにゆとりがあるので、大胆に引っ張り出しても大丈夫。


初出:くずし夜会巻き<ロング>

記事を読む

「着物・浴衣」に似合う上品なアップアレンジ【3選】

【1】ふんわり低めアップアレンジ

The C omotesando スタイリスト

Meguさん

大人かわいい《レイヤースタイル》が得意です。可愛い系から綺麗系までお顔型に似合うバランス、おくれ毛で小顔に導きます。

STEP1:1つにまとめる
低めの位置にポニーテールを作り、表面を引き出す。

STEP2:再度結ぶ
最初に結んだ所より、10cm位下の位置で再度結ぶ。

STEP3:くるりんぱする
結んだ間の部分をくるりんぱする。

STEP4:引き出す
くるりんぱ部分を大きく引き出す。

STEP5:毛先を上にもって行く
毛先を上に持っていき、ピンで留める。
※ピンは上から、根元の結び目部分に向かってさすのがポイント。

STEP6:横側もピンでとめる
逆側もゴムが見えない様にピンで留める。

STEP7:飛び出ている毛もとめる
全体を見ながら、飛び出ている毛をピンでとめていきましょう。

完成。お気に入りのヘアアクセサリーで飾るのもお洒落でオススメです。


初出:和装や浴衣に・簡単にできる基本のふわふわシニヨンのつくり方

記事を読む

【2】古風が可愛い着物にぴったりなかんざしアップ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:斜め前髪に
前髪を9:1に分け、多い方を斜め前髪にして耳前でピンで留めます。ぴしっと引っ張りすぎず、緩めにしておくのがコツ。

STEP2:トップに逆毛を
トップの根元に逆毛を立て、そのまま後ろに倒します。後頭部に高さを出すことと、その膨らみが割れないようにするため。

STEP3:耳の高さで結ぶ
手ぐしで全体の毛を集めて、耳の高さでひとつに結びます。耳に少し髪をかぶせて結ぶのが今っぽいおしゃれ感を出すポイント。

STEP4:ねじってお団子にする
結んだ毛束をねじり、結び目の周りに丸い形にピンで留めていきお団子を作ります。ラフな感じでOK。毛先は中に入れ込んで。

STEP5:お団子をほぐして
お団子にした部分の髪を引き出して、ほぐれてゆるっとした感じのお団子を作ります。優しく引き出すとお団子がくずれません。


初出:女っぷり浴衣ヘア「はんなりゆるお団子」

記事を読む

【3】ルーズなねじりアップアレンジ

ねじりを加えて程よくボリューミーに

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/
STEP1:まず、フェースラインから襟足にかけてねじりを作る。前髪を少量取り、2回外側にねじり、ピンで留める。

ねじりを加えて程よくボリューミーに

STEP2:髪を外側に2回ねじってピンで留めるを繰り返す。

ねじりを加えて程よくボリューミーに

STEP3:2回ねじって留めるを襟足まで繰り返す。

ねじりを加えて程よくボリューミーに

STEP4:全体を2つに分け、襟足より長い毛も同様に2回ねじってピンで留めていく。

ねじりを加えて程よくボリューミーに

STEP5:耳後ろでくるりとお団子にし、毛先はお団子の中に入れ込んで留める。

ねじりを加えて程よくボリューミーに

STEP6:反対側も同じようにお団子を作る。

ねじりを加えて程よくボリューミーに

STEP7:表面の毛を少しずつ引き出してちょっとくずして柔らかさを出す。

ねじりを加えて程よくボリューミーに

完成!

ねじりを加えて程よくボリューミーに

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事