健康・ヘルスケア
2020.1.22

ずぼらヨガで体も心もすっきり!ちょっとの隙間時間でできる簡単ポーズ

ずぼらさんでもおすすめ!簡単ヨガのご紹介。気づいたときのちょっとの時間でできちゃうおすすめポーズをまとめました♪眠りにつく前のひとときなど、いつでもできて体もスッキリ!

【目次】
夜、寝る前に疲れを取って心身ともにリラックス♪
体の不調を払拭するポーズ集
ボディのたるみを撃退!

夜、寝る前に疲れを取って心身ともにリラックス♪

自律神経を効果的に整えるヨガがおすすめ

自律神経を効果的に整えるヨガがおすすめ
【おすすめの理由とは】
腹式呼吸を重視するヨガは、副交感神経が優位に。血行が促進され、心身ともにリラックスできる。3分程度、深呼吸をしながら瞑想するのも◎!

この春から新生活を始める人必見! 毎日を快適に過ごす6つのポイント

体の不調を払拭するポーズ集

足腰を鍛えるポーズ

【How to】勇者のポーズ1

足腰を鍛えるポーズ

両脚をそろえて立ち、両手は腰に。片脚を大きく後ろに引き、骨盤を正面に。両手を上げて胸を開き5呼吸キープ。

【How to】勇者のポーズ2

足腰を鍛えるポーズ

両手両脚を大きく開いて立ち右爪先を右方向に。右ひざを曲げ腰を下ろし目線は手の先。5呼吸キープして反対側も同様に。

生理痛を軽減するポーズ

【How to】橋のポーズ

生理痛を軽減するポーズ

あお向けで両ひざを立て、足を腰幅程度に開く。両手のひらを下にして体側に置き、両腕で床を押しながら体をもち上げる。両手を組んで肩胛骨を寄せ、5呼吸キープ。

【How to】ガス抜きのポーズ

生理痛を軽減するポーズ

あお向けで寝そべり、両ひざを立てる。両ひざを胸の方に引き寄せ、両手で抱きかかえる。おなかと太ももを近づけて5呼吸キープ。

【How to】ランジのポーズ

生理痛を軽減するポーズ

四つん這いの姿勢から、右足を両手の間に踏み出す。左の爪先を立てたら、かかとを後方に押し出し、ひざを浮かせて背筋を伸ばし5呼吸キープ。

つらい生理痛改善のエクササイズや、皮下脂肪を減らすヨガポーズを伝授|夏冷えのお悩みを運動で改善!

体を温めるポーズ

【How to】

体を温めるポーズ

“鋤のポーズ”(上)は内臓も刺激するので、ポーズを解いた後は内臓にも血が巡る感覚に。

体を温めるポーズ

重力に逆らう姿勢になる“ヘッドスタンド”(下)は、脳を休ませる効果も。“ヘッドスタンド”は初心者の人はひとりで行わず、インストラクターの指導のもとで挑戦して。

体を温めるポーズ

“船のポーズ”は冷え解消だけでなく、体幹力アップや下腹部の引き締めにも。

冷えを寄せ付けない! 自宅や職場で手軽にできるあったかエクササイズ&マッサージ

ボディのたるみを撃退!

日常生活で使わない筋肉を刺激

【How to】太陽礼拝で腕や背中を刺激

日常生活で使わない筋肉を刺激

かかとをつけて立ち、上半身を曲げて、できるだけ遠くに手をつく。片方の足をまっすぐ上げる。体が伸びて血流アップ。呼吸をしながら左右5秒×3回。

【How to】三角のポーズで背中をケア

日常生活で使わない筋肉を刺激

足を大きく開き、上半身を床と平行になるように左へ倒し、左手で左足の親指をもつ。右手を背中側に回し、左太もものつけ根へ。肩胛骨を動かすことで代謝UP。左右、呼吸をしながら10秒キープ。

【How to】腹筋を鍛えるプランクポーズ

日常生活で使わない筋肉を刺激

床にうつぶせになり、腕をついて肩、おなか、脚が一直線になるように体を支える。腹筋がない人はお尻が上がりがちなので注意。ゆっくりと10秒キープ。

今日から自宅でできる!ヨガポーズでボディのたるみを撃退!

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事