健康・ヘルスケア
2017.3.15

今日から自宅でできる!ヨガポーズでボディのたるみを撃退!

長袖やコートで隠していたボディのたるみが気になる時期になってきました。今年こそはしっかりケアしたい方におすすめの自宅でできるヨガポーズをルーシーダットン&ヨガインストラクター 野島裕子さんに教えていただきました!

ルーシーダットン&ヨガインストラクター 野島裕子さん〝たるみ〟を撃退するヨガポーズケア

1579
Profile
のじまゆうこ/化粧品会社のPRを経て独立。PRスペシャリストとして活動しながら、ルーシーダットン&ヨガのインストラクターも務める。

 

日常生活で使わない筋肉をヨガで刺激
タイトなボディに年々磨きがかかる野島裕子さん。春先に気になり始める二の腕、おなか、背中のたるみの対処法を伺いました。
「昔は、寒い冬の間は怠けて外に出ず、運動もしなかった私。すると代謝が落ち、体が硬くなるので、決まって春先は冷えに悩むことに。冷えは放置するとたるみとなり、シルエットもくずれます。その悩みはルーシーダットンとヨガとの出合いで一転。最初は簡単といわれるヨガのポーズすら難しかったけれど、続けるうちに筋肉がついて姿勢が変わり、二の腕や背中のたるみも見る見る引き締まりました。余分な肉がなくなると邪念もそぎ落とされ、気持ちも前向きに」

 

<<How to care>>
1576
太陽礼拝で腕や背中を刺激
かかとをつけて立ち、上半身を曲げて、できるだけ遠くに手をつく。片方の足をまっすぐ上げる。体が伸びて血流アップ。呼吸をしながら左右5秒×3回。

15714
むくみやだるさなど脚特有の不快感をケア。一緒に使えば引き締め力アップ。
シスレー WG コントアリング オイル フォー レッグ 150ml ¥17,000(4月1日発売)

 

1577
三角のポーズで背中をケア
足を大きく開き、上半身を床と平行になるように左へ倒し、左手で左足の親指をもつ。右手を背中側に回し、左太もものつけ根へ。肩胛骨を動かすことで代謝UP。左右、呼吸をしながら10秒キープ。

 

1578
腹筋を鍛えるプランクポーズ
床にうつぶせになり、腕をついて肩、おなか、脚が一直線になるように体を支える。腹筋がない人はお尻が上がりがちなので注意。ゆっくりと10秒キープ。

 

 

『美的』2017年4月号掲載
撮影/山田英博、中田裕史(静物) へア&メーク/信沢Hitoshi、高橋里帆、広瀬あつ子、佐伯エミー、レイナ デザイン/GRACE.inc 構成/内田芙美、小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事