食・レシピ
2013.1.30

石坂優子の「キレイを養う★美味旬★レシピ」(67) ハーブ元気!ハーブたっぷりレバーペースト


バジル、ローズマリー、チャービル、ディル、ミント、様々な種類があるハーブ。お茶にしても美味しいですが、お料理にうまく使えることが出来ればレパートリーも増えますね☆

ハーブは4千~5千種類あると言われていて、その効能はそれぞれ違いますが、共通して言えるのは抗酸化成分を多く含み、免疫力をアップさせるものが多いということです。日当たりの良いところで育つのでビタミンCも豊富でハーブを食事に摂りいれることによってうれしい美容効果が期待できます。

そこで今回は貧血やあまりパワーが出なくて困っている方にオススメのハーブたっぷりレバーペーストをレシピを紹介します!鉄分たっぷりのレバーが苦手な方でもハーブとカレー粉を混ぜるとレバーが食べやすくなります。是非試してみてくださいね☆

【材料】(2人分)
鶏レバー…150g、牛乳…適量、オリーブオイル…大さじ1、にんにく…1片、カレー粉…小さじ1、豆乳…70ml、顆粒コンソメ…小さじ1/2、バジル…5枚ほど、塩・こしょう…適量、ディル、チャービルなどのお好みのハーブ…適量

【作り方】
①鶏レバーを小さく切り、ボールに鶏レバーが被るくらいの牛乳を入れ、15分以上冷蔵庫で置き臭みを抜く。
②①のレバーを取り出し、水でサッと洗い、牛乳を流す。
③フライパンに半量のオリーブオイル、ニンニクを熱し、香りが出てきたら下処理したレバーを加えてよく炒め、豆乳、顆粒コンソメ、カレー粉を加えて一煮立ちさせて火を止め冷ます。
④③、バジル、塩・こしょうをミキサー(又はフードプロセッサー)に入れ、滑らかになるまで撹拌する。
⑤器に入れて冷蔵庫で冷やし、食べるときにお好みのハーブを散らして一緒に食べる。

☆ポイント☆
レバーが苦手な方はなるべく細かく切って牛乳に長く漬けるようにするとにおいが抜けます。
クラッカーや全粒粉入りパンなどによく合います。

♪ひとことメモ
ハーブは育てやすくこれから温かくなる季節、ガーデニングにぴったり。日当たりのいい場所ならお家の中でも育つのでインテリアにもなります。摘みたてのハーブで作るフレッシュハーブティーはまた格別です。様々な種類のハーブを植えて自分だけのハーブ園を作るのもおススメですよ!

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事