ヘアスタイル・髪型
2018.10.14

パーマなしボブ|前髪なし&あり、ミディアムボブや黒髪も!パーマなしのストレートボブスタイル・アレンジまとめ

ナチュラルで清潔感のあるパーマなしのボブスタイルは男女共に好印象。前髪なしでおしゃれに、前髪ありでキュートに、パーマをかけなくてもレイヤーやスタイリングで女性らしいふんわり感も出せます!長めのミディアムボブや黒髪など小顔も叶うストレートボブのスタイルとアレンジをご紹介。

【目次】
前髪なし×ストレートボブ
前髪あり×ストレートボブ
ミディアムボブ×パーマなし
黒髪ボブ×パーマなし
ストレートボブのアレンジ

前髪なし×ストレートボブ

ワンカールでクールな印象のストレートボブ

ワンカールでクールな印象のストレートボブ
ストレート&ワンカールのクール系 水原希子ボブ。

ワンカールでクールな印象のストレートボブ

ワンカールでクールな印象のストレートボブ
\How to/

ワンカールでクールな印象のストレートボブ
【STEP1】
・38㎜のアイロンに、毛先を入れ込んで平巻きで内側に1回転させる。
・全体の毛先をくるんと柔らかな内巻きカールに。

ワンカールでクールな印象のストレートボブ
【STEP2】
・内巻きカールをつけたすぐ上の部分を、外側から挟まずにアイロンをなでるように当てる。
・ボリュームを熱で抑えるように。
・内巻きカールの上の部分が少しへこんで、緩いS字カーブを描き、カールがより強調される。

ワンカールでクールな印象のストレートボブ
【STEP3】
・くしの柄を使って、分け目をつける。
・正面から後方へまっすぐ分けると、分けたパートがアシメトリーになりスタイリッシュ。

ワンカールでクールな印象のストレートボブ
【STEP4】
・トリートメントとワックスを混ぜて、分け目からトップの毛に毛流れに沿ってつけ、ピタッと押さえる。
・クールな仕上がりに。

ストレート&ワンカールのクール系 水原希子ボブ①

ワンレンが色っぽいナチュラルストレートボブ

ワンレンが色っぽいナチュラルストレートボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・偶然から生まれた〝隙〟が生まれもった色っぽさを引き立てるカギ。
・潔い程シンプルなのに、こなれた色っぽさも清潔感もある浅見れいなさんのボブヘア。
・誌面に登場する度、多くの『美的』読者がくぎづけに。
・ボブヘア歴は10年以上。現在は、顔周りの長さを左右非対称にしているのがポイント。

「何事もキレイにまとまりすぎたスタイルは好きじゃないんです。髪型もくせを生かしたり、ドライヤーで乾かすだけで決まったり、ラフなニュアンスが出るようにカットしてもらいます」(浅見さん)

「短い方の毛束を耳にかけるとわかるくらいのアシメトリー感で、私好みの隙のあるスタイルに。角度や動きによって雰囲気が変わる所も気に入っています」(浅見さん)

ワンレンが色っぽいナチュラルストレートボブ
毛先が内側へ入るよう丸みをつけてカット & 顔周りの長さを非対称にしラフなニュアンスを出す。

ワンレンが色っぽいナチュラルストレートボブ
動きが出るよう部分的に軽くして抜け感をメーク!& やや明るめのカラーで動きと軽さを演出。

今、この髪型を マネしたい ! 人気ヘアアイコン達を大解剖! Part1 浅見れいなさん

エアリーなふんわり感でエレガントなショートボブ

エアリーなふんわり感でエレガントなショートボブ
ふんわりエアリーなストレートタッチに。

\How to/

エアリーなふんわり感でエレガントなショートボブ
【STEP1】
・大きめのマジックカーラーで、前髪を後ろ向きに巻く。
・その後ろの毛束も同様に巻いて。さらに、ハチ上の髪を分けて、クリップで留めておく。

エアリーなふんわり感でエレガントなショートボブ
【STEP2】
・耳上の毛束を取り、根元をストレートアイロンで挟んで横向きに引っ張る。
・下向きに引っ張るとペタンとなり、上向きに引っ張ると広がるので注意!

エアリーなふんわり感でエレガントなショートボブ
【STEP3】
・中間まで来たら、手首を大きくカーブさせるように返して内巻きに。
・両耳の上、両耳の後ろ、真後ろの5つを目安に毛束を分けて巻くとちょうどいい。

エアリーなふんわり感でエレガントなショートボブ
【STEP4】
・すべて巻き終わったらマジックカーラーを外す。
・シアバターをほんの少し指先にとって、手のひらから指の間にまで薄く広げておく。

エアリーなふんわり感でエレガントなショートボブ
【STEP5】
・前髪をかきあげるようにしながら、手に広げたシアバターをなじませる。
・その後、手グシを通しながらフォルムを整え、毛先を軽くつまんで束感を。

髪が短くてもOK!梅雨のうねる髪はカーラーとアイロンでふんわりヘアに♪

前髪なしの立体大人ボブで輪郭もカバー

前髪なしの立体大人ボブで輪郭もカバー
\ヘアスタイルのポイント/

・「ボブにしたいけれどきっと似合わない…」という人の多くは、顔型を気にしている傾向あり。特に丸顔さんはボブにすると幼く見えると避けがちに。

・そんな丸顔&幼顔でも、表面の立体感を意識したカットとスタイリングで大人っぽいボブを作ることができます。前髪を作らないことも大人顔に見せるポイント。また輪郭をカバーするサングラスを味方につけても◎。この夏あの手この手で大人っぽく見せる、計算づくなボブ!

\How to ベース&カラー/

・表面にスライドカットでところどころ短い毛束を作った、あごラインのワンレンベース。丸顔の重心を下げて見せたいので裾を26㎜のアイロンでワンカールの内巻きに。さらにハチ上の表面の毛束をリバースカールにし、トップ付近にもボリュームを。

・表面に短い毛束があるのでふわっとした立体感が出ます。この裾とトップのボリューム感が丸顔をカバーするカギに。カラーは10トーンのアッシュ系になじみのいい細かいハイライトをon。

・ハイライトで表面の立体感が際立ち、こなれ感と軽やかさがプラスされます。またヌケ感のあるカラーにすることでより大人っぽい印象にも。

前髪なしの立体大人ボブで輪郭もカバー
\How to スタイリング/

・乾かすとき、トップの根元を左右に搔き上げながら乾かすと自然な立体感が出て◎。乾かす前には裾にオイルを揉み込んで保湿することも大切です。

・ベースのケアをきちんとした上で、ややパサッと仕上がるパウダー系のスプレーワックスで毛先を動かしましょう。きれいにまとめ過ぎないラフなボブは大人の余裕を演出します。

・またこのボブはサングラスやハットなど夏小物とも相性抜群。顔型をカバーするだけでなく雰囲気チェンジにも一役買います。ベースが上品な内巻きなので、どんなアイテムを合わせてもクドくならずおすすめです!

丸顔&幼顔は「前髪なし×立体感」で作る“計算的大人ボブ”がおすすめ!

四角おでこをカバーする前下がりストレートボブ

四角おでこをカバーする前下がりストレートボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・高さをプラスして縦ラインを意識。ほつれかきあげバング。
・丸顔がカバーできる、肩ラインの前下がりボブにカット。
・毛先に重さを残しつつ、毛量を調節してエアリーな質感に。
・光に当たったときに透け感が出る、アッシュベージュカラーに。

四角おでこをカバーする前下がりストレートボブ
\TOP/

・イカつく見える四角のおでこは、こめかみを斜めに隠して丸く見せるのが大事。
・さらに縦長に見せるため、サイドからジグザグに分けて根元を立ち上げること。

フェースラインもカバー! おでこの形別・最旬トレンド前髪カタログ

頬骨でカットしたリップラインボブで小顔に

頬骨でカットしたリップラインボブで小顔に
\ヘアスタイルのポイント/

・顔周りの髪もリップラインに合わせてカットし、軽くレイヤーを入れて頬骨が隠れるように流す。
・硬くて量の多い髪質なので、細めのハイライトを加えて、抜け感のある陰影を表現。

\BACK/

頬骨でカットしたリップラインボブで小顔に

リップラインボブカタログ|小顔効果&スタイルアップが叶う最旬ヘア

アレンジも自由!おしゃれでモードな前髪なしショートボブ

アレンジも自由!おしゃれでモードな前髪なしショートボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・顔周りがスッキリしているから大ぶりピアスも映える!シンプルなショートこそ、どんなファッションともケンカせず相性◎だし、どんなカラーメイクも映えて見えるんです!

・髪型がサラッとしている分、ファッションやメイクで印象をガラッと変えられるのがシンプルショートのいいところ。ではそのシンプルとは? それは可愛い印象になりがちな前髪を作らないこと。前髪を作らず顔周りの毛先を自由に動かせることで、分け目を変えたり耳にかけたりと、アレンジの幅が広がります。

・また毛先をレザー(カミソリ)でカットしているのも大切なポイント。カットした断面が先細りになりふわっと軽い質感に。毛先の質感で柔らかさを出しているので、前髪ナシでもクールに見え過ぎません。そんな計算づくなショートヘア。

\How to ベース&カラー/

・レザー(カミソリ)で襟足からグラデーションカット。そこからサイドに繋げ、顔周りは頬ラインで前下がりになるようカットします。トップに動きが出るよう軽くレイヤーを入れ、表面に束感を作るようにところどころレザーで間引きカットをします。

・カラーは7トーンのフォギーアッシュ。赤みを消しつつ透明感を出し、柔らかな印象に。ファッションやメイクをジャマしない落ち着いたカラーですが、透け感があるので重たく見えません。

アレンジも自由!おしゃれでモードな前髪なしショートボブ
\How to スタイリング/

・トップを6:4で分け手ぐしで乾かします。前髪は、顔前にドライヤーを持ってきて生え際に吹きかけ自然に立ち上げます。サラッと見せたいからあえてアイロンは使わず、シアバターなど保湿力の高いスタイリング剤を全体になじませるだけで完成。

・バター系のスタイリング剤はやや重ためのウエットな質感になり、今っぽさとカッコ良さを演出します。かわいい系を目指す日なら、ドライな束感に仕上がるファイバー系ワックスをなじませるのがおすすめです。

・ショートはカットベースがしっかりしていれば、スタイリングに時間がかからないのも嬉しいポイント。シンプルな髪型な分、ファッションやメイクでとことん遊んで夏を楽しみましょう!

アレンジ自在な前髪なしが正解!“シンプルショートヘア”で夏イベントをとことん楽しむ♪

前髪あり×ストレートボブ

丸顔やエラが気になる人に!前髪あり小顔ボブ

丸顔やエラが気になる人に!前髪あり小顔ボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・軽く耳掛けしても、頬の上に毛束を落とせば丸顔やエラ張りが目立たない!丸顔やエラの張ったベース顔にコンプレックスを持っている人に朗報。輪郭を矯正するように、フェースラインを隠して顔型をカバーしてくれる嬉しい髪型があるんです。しかもスタイリングは超簡単。

・そんな理想的な髪型とは、こちらの毛先がラフに動いたボブ。表面にレイヤーを入れつつ、顔周りは毛束がストンと落ちているのでフェースラインを隠せます。また前髪があるので顔の面積が狭くなり小顔効果も抜群。

・前髪は厚くすると頬の膨らみが目立ち丸顔が強調されるキケンがあるため、薄めにしてヌケ感を作ることが鉄則です。顔型をカバーしつつ、カジュアルかわいい大人ボブ。

\How to ベース&カラー/

・襟足5㎝、肩に触れるぐらいの長さでやや前下がりにカット。基本はワンレングスですが、毛先に動きを出しやすくするため顔周りと表面に軽くレイヤーを入れます。前髪は隙間ができるように薄めに取り、目の上で毛先が流れるようにカット。

・カラーは好感度の高い9トーンのアッシュベージュ。動きのある毛先が軽やかに見えるように、ところどころハイライトを入れます。ハイライトは明るくし過ぎず、ベースのカラーとなじみませるのがおしゃれに見せるポイントです。

丸顔やエラが気になる人に!前髪あり小顔ボブ
\How to スタイリング/

・トップを左右にくしゃくしゃっと掻き上げながら乾かすと、トップがペタッとならずふんわりします。150℃くらいの中温に設定したストレートアイロンで裾を外ハネに。さらに表面の毛束を少量取り、ところどころ外ハネをプラスします。アイロンの温度を上げ過ぎないことでクセがつきにくくなり、今っぽいラフな毛先に。

・ハネた毛先にスプレーワックスを吹きかけてから、バーム系のワックスを全体にもみ込み束感を出します。スプレーワックスを吹きかけておくと軽くゴワついた質感になり、立体感をKEEPしやすくなります。前髪は内側の根元にドライヤーをあてながらハンドブローで乾かし、毛先を軽くサイドに流して。顔周りの毛束をフェースラインにかけつつ、片側だけ顔周りの後れ毛を残して軽く耳掛けをすれば完成です。

・フェースラインを隠しつつ、ランダムな外ハネで視線を外に持っていき輪郭を強調させない計算づくなボブ。片側だけ耳掛けをするのも、左右を非対称にすることで丸顔やエラ張りを目立たなくする効果があります。きっちりしてない外ハネなのでスタイリングは超簡単。

丸顔やエラ張りをカバーして小顔に! 前髪ありの“輪郭矯正ボブ”って知っている?

長め前髪×ひし形の美フォルムショートボブ

長め前髪×ひし形の美フォルムショートボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・目尻を隠すような前髪の流れも小顔に見せるための絶対条件!とにかく小顔になりたい人は必読。フェースラインの矯正を頑張るよりも、髪型を変えた方が手っ取り早く小顔になれるって知っていますか? 正しくは“小顔に見せる”ヘア矯正。

・髪型次第で輪郭はスッキリ見えます。そんな魅力的なスタイルとは、トップにボリュームを出したひし形のショート。ふわっとしたひし形ヘアで輪郭を包むと、顔はキュッと小さく見えます。これはまさに、錯視を利用した髪型。見た目の印象で、実際の顔の大きさより小さく見せることができるんです。

・トップのボリュームだけでなく、前髪や襟足の作り方にも秘密あり。目尻を隠すように前髪を流すと顔の面積が必然的に小さくなるし、襟足をタイトに作ると顔周りのふわっと感が際立ち顔がスッキリ見えます。そんな計算された小顔に見せるための錯視ショート。輪郭マッサージの効果にヤキモキしている間に、サロンに行く方が賢明です!

\How to ベース&カラー/

・サイドはあご下、やや前下がりにカット。前髪はリップラインからサイドに繋げてカットします。長め前髪でおでこにヌケ感を作ると重たくならず、大人かわいい印象に。トップにボリュームが出るようにレイヤーを、襟足をタイトにカットするとひし形シルエットが作りやすくなります。

・カラーは9トーンのフォギーベージュ。にごりのない透明感のあるカラーなので肌が健康的にキレイに見えます。また落ち着いたカラー色なので輪郭が膨張して見えません。

長め前髪×ひし形の美フォルムショートボブ
\How to スタイリング/

・分け目がパカッと割れないように、トップを乾かすときは毛束を手前に引き出し指の腹で地肌をこすりながら乾かします。表面がふわっとするようにトップと前髪の毛束に太めのマジックカーラーを根元から巻き付けて。5分くらい経つと自然なカールに。クセがつきにくい人は、ドライヤーをあてながらロールブラシでワンカール巻いても◎。

・ソフトワックスを全体にもみ込み、襟足はタイトに、トップの毛先は後ろに流れるようにします。前髪は目尻を隠しつつ、毛先はトップのふわっと感に繋がるように流せば完成です。カットベースでひし形を作っているので、スタイリングは表面をカーラーで巻くだけのラクチンヘア。ひし形シルエットはパッと見の収まりが良く、上品な印象を与えます。

・また長め前髪で大人かわいい印象にも。小顔だけでなく、欲しいが詰まった優秀ヘア。小顔になりたい人はもちろん、髪型チェンジに悩んでいる人にもぜひおすすめしたいスタイルです!

小顔になれる絶対ヘア! ひし形シルエットの“錯視ショート”

厚め前髪×コロンとしたショートボブがキュート

厚め前髪×コロンとしたショートボブがキュート
\ヘアスタイルのポイント/

・絶壁を感じさせないふんわり丸いシルエット。後頭部がストンと平べったい絶壁。スタイリングが決まりにくいし、治すことができないからこそコンプレックスに思う人は多いはず。でも大丈夫。髪型次第で絶壁をカバーし、頭の形をキレイに見せることができます。そのスタイルとはズバリ、ショート。

・後頭部で毛量調整しながら毛先を動かすので、丸いシルエットを自然に作ることができます。でもショートはクールになりがちでちょっと苦手…という人におすすめしたいのが、こちらの前髪ありのショート。やや厚めの前髪を作り、さらに後頭部はふんわり丸いシルエットなので、ショートでも柔らかくかわいらしい印象に。

・ショートに抵抗がある人でも、思い切ってカットしてみれば新たな自分に出会えるはず。今までの悩みを克服できるスタイルなので、絶壁に悩んでいる人は今すぐお試しあれ!

\How to ベース&カラー/

・サイドはリップラインの前下がりベース。あごと耳下の延長線上にボリュームがくるようにカットすると、丸いシルエットを作りやすいです。また襟足をタイトに作ることも後頭部を丸く見せるポイント。

・ふわっとした立体感を作りやすくするため、表面に軽くレイヤーを入れます。前髪は厚め、顔周りを包むようにややマッシュっぽくカットすると小顔効果にも。カラーは11トーンのシナモンベージュ。退色してもギラつかないやや明るめのカラーで、女性らしい柔らかさをプラスします。

厚め前髪×コロンとしたショートボブがキュート
\How to スタイリング/

・絶壁で髪がペタッとしないよう、後頭部を乾かすときは下側から根元に指を入れ、立ち上げるように乾かします。表面だけがふんわりするよう32㎜のアイロンで毛先を内巻きに。

・柔らかな立体感を出したいので軽く滑らせる程度でOK。前髪の表面も軽く巻いて丸みをつけるとかわいらしい印象に。重たくならないパウダー系のワックスを根元にもみ込むと、立体的なボリューム感と束感をKEEPできます。

・カットで作った丸みにプラスし、アイロンで表面に立体感を出すのが、絶壁克服への大切なひと手間。最後に耳掛けをし、耳の上にかかる毛束をふわっとさせれば完成です。絶壁を克服するだけでなく、かわいらしさも手に入る嬉しいスタイル。ショートがトレンドの今こそトライすることをおすすめします。

前髪あり×丸みシルエットの“かわいげショート”で、悩みの絶壁を克服!

ハイトーンカラーがかわいい外ハネストレートボブ

ハイトーンカラーがかわいい外ハネストレートボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・赤みを抑えた外国人風カラーでこなれ感も約束!カラーは落ち着いたトーンが今どきの主流。でも夏のバカンスは、明るめカラーで遊びたい!という人も多いはず。そんな人におすすめしたいのがこちらのボブ。

・全体がハイトーンなわけではなく、ベースは上品なアッシュベージュで、絶妙なハイライトによって明るく見せています。先にハイライトを入れた上からトーンを落としたアッシュベージュを重ねているので、境目が浮かず自然な立体感だけを演出します。カットは表面のレイヤーで動きを出しつつ、前髪があるので軽くなり過ぎない外ハネボブ。

\How to ベース&カラー/

・前髪は眉にかかる長さで、隙間が作れるように毛先を調整してカット。サイドは襟足から3㎝のワンレンベース。動きが欲しい顔周りや表面にはレイヤーを入れます。

・カラーは全体に細かくハイライトを入れた上から、9トーンのアッシュベージュを重ねて。ハイライトが目立たずなじむので、自然な明るさと立体感を出せます。またアッシュベージュは、黄み系のくすみカラー。日本人の肌色になじみやすい色なので、ハイトーンでも上品カジュアルな印象に。

ハイトーンカラーがかわいい外ハネストレートボブ
\How to スタイリング/

・全体をバサバサッと乾かした後、26㎜の細めのアイロンで毛先を内・外MIX巻きに。くるんとカールすると野暮ったくなるので、160℃程度の低めの温度設定で軽く巻くと今っぽい仕上がりに。

・顔周りを外ハネにするとフェースラインが隠れて小顔効果も期待できます。前髪は真っすぐ下ろさず、毛先に軽く隙間を作って。

・軽く耳掛けをし、ウエット系のスタイリング剤を全体の毛先にもみ込み、束感と立体感を出せば完成です。毛先はキレイに巻かず適当に巻けばOKの、くしゃっとした質感がおしゃれなヘア。

外国人風♪重ねハイライトの“外ハネボブ”で夏バカンスを盛り上げて!

フォギーカラーで抜け感を出したストレートボブ

フォギーカラーで抜け感を出したストレートボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・難ありの髪質の上に直毛すぎる人におすすめなのが、束感を生かしたストレートボブ。
・前髪や表面にレイヤーを入れて、ニュアンスのある束を。スモーキーなカラーセレクトも決め手。

\BACK/

フォギーカラーで抜け感を出したストレートボブ

輪郭もカバーしてくれる! 好感度◎の定番ボブカタログ

ミディアムボブ×パーマなし

清楚なバルーンミディアムボブでメンズ受け

清楚なバルーンミディアムボブでメンズ受け
\ヘアスタイルのポイント/

・ふわっとしたバルーンシルエットがモテのカギに♪メンズウケするモテ髪を知っておいて損はナシ。そこでご紹介したいのがこちらのミディ。ふんわり丸いシルエット、長過ぎず短過ぎない女性らしいレングス、清楚な落ち着きカラー、そしていつの時代だってメンズが好きな王道内巻きストレート。

・どんなにこなれた女が好きだというオシャレ男子でも、この髪型を嫌いな人はいないはず。さらにモテ髪の秘密は前髪にもアリ。おでこを隠す前髪を作ると顔が幼く見え、かわいらしい印象を与えます。

\How to ベース&カラー/

・サイドは鎖骨にかかる長さで前上がりにカット。バックは立体感が出るように段差を入れます。前髪は毛先が流れるように少し隙間を作りながら目の上でカット。こめかみに落ちる毛束をやや長めにすることで顔効果を狙えます。

・ふわっとしたバルーンシルエットを作りやすくするためトップや表面、顔周りにはレイヤーを。カラーは透明感のあるカラー剤の“イルミナカラー”の7トーンのオーシャンサファリ。赤みを消すブルー配合で、落ち着きつつも重たくないブラウンカラーに仕上がります。

清楚なバルーンミディアムボブでメンズ受け
\How to スタイリング/

・太めのアイロンで全体の毛先を内巻きワンカールに。しっかり巻かず軽く滑らせる程度でokです。前髪も毛先が内巻きになるように軽く滑らせます。

・ソフトワックスを手のひらでしっかり伸ばしてから、全体の毛束の中間から毛先に揉み込んでふわっとした立体感を作ります。片側だけ、こめかみに落ちる毛束を残して耳掛けを。耳掛け&表面のふわっと浮いた毛束でバルーンシルエットが完成します。

・清楚さが際立つ髪型なのでモテはもちろん誰からも愛されること間違いなし。スタイリングも簡単で、手っ取り早く好感度を狙いたいときにも◎です!

モテ髪ってこーゆーこと! 内巻きストレートの清楚系“バルーンミディ”

重すぎないAラインが上品なミディアムボブ

重すぎないAラインが上品なミディアムボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・表面の長めのふわっとした毛束で軽さを演出。一般的に、重たさのあるAラインの髪型は上品な印象を与えがち。それと同時にちょっと古い印象になることも…。今どき上品ヘアを求めるなら、Aラインでも重たく見せないテクニックが必要です。そこでおすすめしたいのがこちらのボブ。

・裾はレイヤーがなく、ボブにしてはちょっと長めのあご下ライン。前髪は下ろすと目にかかる長さです。一見重たく見えそうですが、シルエットは軽い印象。その秘密は、裾に内側が軽くなるグラデーションカットを入れ、表面に束感を作りやすくしていること。

・表面をワンカール巻くとふわっとした毛束になり、重たいはずの裾でもAラインのまま軽いシルエットに見えます。また前髪はカールで眉上に見せているので、トレンド感がありつつ毛先が流れて上品な印象に。これらの計算により、長めのボブだけど重たく見せない“重軽Aライン”が仕上がります!

\How to ベース&カラー/

・あご下でカットしたワンレンベース。表面に束感が出やすくするよう毛先にグラデーションカットを。シルエットに丸みがつきやすくなるので、柔らかく見せる効果もあります。

・前髪は目にかかる長さにカットし、毛先を流しやすくするために毛量調整を。カラーは11トーンのアッシュベージュ。透け感のあるほんのり明るめカラーで、軽く見せつつ赤みを抑えて上品さをKeepします。

重すぎないAラインが上品なミディアムボブ
\How to スタイリング/

・頭皮を指でこするようにしながらドライすると、根元がふわっと立ち上がります。スタイリングの始めに、前髪の表面と内側の毛を2段に分け、それぞれ細めのカーラーで毛先を1回転巻いておきます。26㎜のアイロンで裾の毛先を内巻きにワンカール。巻いた毛先に動きが出るよう、内・外ランダムに散らして。

・さらに表面の毛束の中間から毛先に向かってアイロンを滑らせ、ふわっとした束感を作ります。全体の毛束の内側からスプレーワックスを吹きかけ、軽くもみ込んで自然なふんわり感を。前髪のカーラーを外し、スプレーワックスを吹きかけた指先で毛先をサイドに流せば完成です。前髪はアイロンよりカーラーの方がクセがつきにくくと、自然に流れに。

・カールがつきにくい人は、カーラーの上からドライヤーの温風と冷風を交互にあてると◎。表面の軽やかさや眉上で流れる前髪で、クラシカルでもトレンド感のあるAラインボブに。上品に見せたいけど野暮ったくなりたくないという人に、ぜひおすすめしたいスタイルです。

長めのボブだけど重たく見えない!今どき上品ヘアは“重軽Aライン”

ぱっつん系ドーリーミディアムボブ

ぱっつん系ドーリーミディアムボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・前髪ありのパッツン系ボブはおしゃれだけど、個性的に見える不安あり。また毛量が多い人はボリュームが出過ぎて、なおさら野暮ったく見える印象も…。

・でも大丈夫、ハネない長さ&内側を短く毛量調整したカットならボリュームが出過ぎず、ストンと落ちたカジュアルかわいいボブに仕上がります。また前髪の幅を広めにとったワイドバングなら今っぽさがプラスされ、グッとこなれた印象に。毛量が多くてボブを諦めていた人こそ、計算づくなこのボブをぜひ試してみて。

\How to ベース&カラー/

・毛先が内巻きなので清楚さもきちんとKeep。前髪は眉毛がギリギリ隠れるくらいの長さで、横幅が広めのワイドバングにカット。ワイドバングにすることでパッツン系ボブが今っぽく仕上がります。

・裾はハネないように、肩につかない長さでカット。まとまりやすくするため内側は短めにカットし、表面は束感が出るストロークカットで動きをつけます。カラーは透明感のある10トーンのフォギーベージュ。

・室内だと落ち着いて見えますが、光に当たると透けて見えて明るい印象に。ベージュの柔らかさでかわいらしさもプラスされます。

ぱっつん系ドーリーミディアムボブ
\How to スタイリング/

・ストレートにブローした後、32㎜のアイロンで毛先をサラッと内巻きに。しっかりカールをつけるよりも、軽く動きをつける程度が今っぽいです。巻いた毛先にセミウエットに仕上がるヘアクリームを軽くもみ込み、ふわっとした束感を。

・前髪の毛先にも少し隙間ができるように束感を作ると、個性的に見えず程よくカジュアルに仕上がります。内巻きの清楚さとベージュカラーで、かわいらしさも手に入るのがこのボブの優秀ポイント。また顔周りの毛束がストンと落ちているので、エラが気になる人にもおすすめです。

毛量が多くても大丈夫!“前髪パッツン系ボブ”でカジュアルかわいく♪

シースルー前髪がおしゃれなストレートミディアム

シースルー前髪がおしゃれなストレートミディアム
\ヘアスタイルのポイント/

・シャープなカットラインが甘さを払拭。コンサバ服に差をつけるスタイルは必見!
・また、目元が隠れる程長くて薄い前髪も、実は計算あってのもの。

「仕事で着る機会の多いコンサバ服をよりこなれた感じに着こなしたいと思い、少しだけエッジのあるスタイルに変えました。コンサバコーのハズし役にはもちろん、プライベートでよく着るカジュアル服とも相性がいいんです」(宮田さん)
「流したり巻いたり、融通が利くのがいい所。この前髪にしてからは童顔や丸顔が目立たなくなり、大人っぽい服も似合うようになりました」

シースルー前髪がおしゃれなストレートミディアム
毛先を直線的に切りそろえ強いインパクトをオン & 肩や鎖骨に当たってうねる長さにし、強さをオフ。

シースルー前髪がおしゃれなストレートミディアム
長めのシースルーバングでアンニュイな雰囲気を & ハイ&ローライトを自然に効かせて、立体感をプラス。

今、この髪型を マネしたい ! 人気ヘアアイコン達を大解剖! Part2 宮田聡子さん

広がりやすい髪をレイヤーでフォローしたミディアムボブ

広がりやすい髪をレイヤーでフォローしたミディアムボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・顔周りのニュアンスと幅狭の前髪で憧れの小顔がかなう。
・広がりがちな髪なので、ベースにはきちんと重さを残しつつハチ上のレイヤーで動きをフォロー。
・前髪は幅を狭くとって隙間を作り、重さを中和して。ベージュカラーで優しげに。

\SIDE/

広がりやすい髪をレイヤーでフォローしたミディアムボブ

小顔効果も! 今春真似したい最旬ヘア・肩ラインボブカタログ

黒髪ボブ×パーマなし

パーマなしナチュラルな黒髪ひし形ボブで大人顔

パーマなしナチュラルな黒髪ひし形ボブで大人顔
\ヘアスタイルのポイント/

・短くなり過ぎるのが心配でバッサリカットできずに、中途半端な長さになっちゃった…というときに、ぜひCheckしてほしいボブがこちら。スッキリ見えるのにカジュアルな短さは感じさせない絶妙なバランスです。

・その秘密は、長め前髪とひし形シルエットにあり。長め前髪で大人っぽさを、サイドをふわっとさせたひし形シルエットでボリューム感を出します。このふたつでスッキリしつつ上品な、短く見えすぎないボブに。また襟足の長さも重要です。首に沿うようにやや長めに残すと、短い印象を与えない効果があります。

\How to ベース&カラー/

・前髪はあごライン、バックは長めに残しサイドに向かってやや前下がりにカット。搔き上げたときにラフな毛流れができるよう、前髪にトップから軽くレイヤーを入れます。ふわっとしたひし形シルエットになるよう、後頭部にもレイヤーを。

・カラーは7トーンのアッシュブラウン。ベースは上品なブラウンですが、日本人の髪に出やすい赤みを抑えるアッシュ系をプラスすることでツヤ感や清潔感を演出します。落ち着いたカラーなので短くても軽い印象は与えません。

パーマなしナチュラルな黒髪ひし形ボブで大人顔
\How to スタイリング/

・顔周りは根元を立ち上げながら、後頭部は毛束を前に持っていきながら乾かすと立体感が出やすくなります。全体の毛束の中間から毛先に向かって32㎜のアイロンで軽くワンカール。やや低めのサイドでふわっとさせたいため、毛先でなく毛束の中間からアイロンを挟むのがポイントです。

・ワックスやオイルを毛先にもみ込み束感を出します。前髪は根元を搔き上げ内側からキープスプレーを。すぐにペタッとなりやすい人は、サイドを少し持ち上げキープスプレーを吹きかけてもOK。重たい印象が苦手な人は、片側だけ耳掛けを。よりスッキリ感が出ます。

・長め前髪&ひし形シルエットで作る大人のボブ。襟足を少し長くするなど微妙なテクニックで短過ぎる印象を与えません。ロングからボブへのイメチェンを考えている人にも挑戦しやすいスタイルです◎。

長め前髪の“ひし形ボブ”は、大人っぽく見える絶妙バランス!

艶感のある黒髪と抜け感前髪が色っぽい

艶感のある黒髪と抜け感前髪が色っぽい
\ヘアスタイルのポイント/

・「私に前髪は絶対似合わない…」大人になるほどそう思い込む人は多いのでは? でも大丈夫。どんな顔でもしっくりなじむ、甘くならない大人の前髪があるんです! ポイントは、ざっくりした束感と“隙間見せ”にあり。

・隙間を作らずにきれいに流した前髪は、甘く見えたり、逆にコンサバに見えたりして似合う顔を選びます。前髪に隙間を作ると表情にヌケ感が出てややカジュアルになり、自然とどんな顔にもなじみやすくなります。

・合わせるスタイルはボブがおすすめ。重心が上がるので前髪が浮きにくく裾との一体感が出ます。前髪を作るとイッキにイメチェンになり心境もきっと変わるはず。前髪に躊躇していた人ほどぜひTryを!

\How to ベース&カラー/

・眉間の隙間をなじませるため表面に前髪とは反対の毛流れあり!前髪は軽く目にかかる長さにカット。厚くすると束感が作りにくいので、やや薄めに取ります。サイドは肩につかないくらいの長さでやや前上がりにカット。

・バックは襟足部分をセイムレイヤーにカットし、ウルフカットのようなすっきり感を。トップには軽さを出すためレイヤーを入れます。カラーは前髪を軽く見せないように、落ち着きのある7トーンのグレイベージュで。くすみのある寒色なので、クールな大人っぽさを演出します。

艶感のある黒髪と抜け感前髪が色っぽい
\How to スタイリング/

・襟足部分は首に沿わせるように手ぐしを入れながら乾かします。全体の毛先にアイロンでゆるく内外ランダムに巻きニュアンスをつけて。しっかり巻かずアイロンを滑らせる程度でOK。

・レイヤーが入っているトップも巻くのを忘れずに。セミウエットなスタイリング剤を毛先に揉み込んで束感を出します。前髪は隙間を作りながら毛先だけややサイドに流して。さらに前髪の表面の毛を少し取り、流した毛先と反対側にカールするように動かします。

・この表面の毛が隙間の上にかかり、隙間を目立たせないようにする重要ポイント。ラフに見せつつ、前髪が顔になじむように計算されているからこそ、どんな顔にも似合うのです。

大人の前髪デビュー!どんな顔でも似合う“隙間バング”

艶のある黒髪ワンレンボブスタイル

艶のある黒髪ワンレンボブスタイル
\ヘアスタイルのポイント/

・黒髪のリッチさが束感でモードに。ランダムな分け目とウエットな束感でモードな雰囲気に。
・黒髪のワンレンボブという強さに、ウエットな束感でモーそな雰囲気をプラスした、エッジの効いたスタイル。
・アイロンで毛先をワンカールさせてフェミニンな要素を作ると、グッと取り入れやすくなります。

キーワードは“ツヤ”と“動き” 黒髪をおしゃれに見せるスタイル~黒髪ミディアムヘアver.~

ストレートボブのアレンジ

分け目と質感を変えるだけですっきりアレンジ

分け目と質感を変えるだけですっきりアレンジ
\ヘアスタイルのポイント/

・分け目と質感を変えてボリュームを抑える!ワンパターンだったアレンジも、これで解消できそう!
・雨の日も広がらなそうな所も魅力的です。
「湿気で膨らむ多毛さん。抜け感がなくて重く見えるので、サイドパート+耳かけのテクと、夏らしいウエット感にチェンジ。これで広がりも予防できます」(トップスタイリスト 一番合戦さん)

\How to/

分け目と質感を変えるだけですっきりアレンジ
【STEP1】
・分け目を横に変える。分け目の位置を少し横にずらし、指先をジグザグさせて左右に分ける。
・分け目が戻らないように、しっかり押さえつけて。

分け目と質感を変えるだけですっきりアレンジ
【STEP2】
・オイルでウエットな束感に。オイルを500円玉大手のひらに広げて、髪の中間~毛先になじませる。
・束を作ってから、分け目側のサイドを耳にかける。

湿気で膨らむ髪は分け目と質感を変えてボリュームダウン!

タイトなシルエットがおしゃれなアレンジ

タイトなシルエットがおしゃれなアレンジ
ヘア&メイクアップアーティストGeorgeさん

Age:37歳
髪質:ストレートで量が多い。
髪型:ボブ
ヘアカラー:あり
パーマ:あり
髪コンプレックス:髪が細いのでカラーが褪色しやすく、毛先が乾燥しがち。前髪に浮きクセがある。

\How to/

タイトなシルエットがおしゃれなアレンジ
【STEP1】
・固めのエマルジョンワックスと、ウエットな質感に仕上がるジェルワックスを混ぜて使用するのがGeorgeさん流。
・髪の毛をタオルドライする時のような要領で、ワシャワシャ~ッと思い切りもみこむようにつけていきます。
・今回のアレンジはホールド感もウェット感も強めに出したいので、量も多めにつけます。

タイトなシルエットがおしゃれなアレンジ
【STEP2】
・全体にワックスをもみこんだら、前髪をかきあげるようにして分け目をサイドにもっていきます。
・7:3分けか8:2分けくらいにすると、グッと大人っぽくなります。

タイトなシルエットがおしゃれなアレンジ
【STEP3】
・毛先にワックスをもみこむようにつけ足して、タイトな外ハネに。
・ワックスを両手でくしゃくしゃっと毛先にもみこんでから、手ぐしで外ハネにします。

タイトなシルエットがおしゃれなアレンジ
【STEP4】
・顔周りの髪にワックスを両手ですりこむ。
・前髪を両手で挟み込んで、ワックスをすりつけて横に流します。
・程よいウェット感とホールド感があるので、前髪がペタンとならずに顔周りがスッキリ見せられます。

タイトなシルエットがおしゃれなアレンジ
【STEP5】
・ 片側の髪をなでつけて、耳にかける。
・今回は右側にボリュームを出したので、左側はタイトにすっきりとまとめるとバランスアップ。
・手に残った少量のワックスで表面をなでつけて耳にかけ、毛先は外ハネにします。

短めボブの簡単アレンジ法|分け目を変えるアレンジで大人っぽく!【髪コンプレックス解消vol.37】

外ハネアレンジでシンプルストレートボブを大人っぽく

外ハネアレンジでシンプルストレートボブを大人っぽく
\ヘアスタイルのポイント/

・顔周りを外ハネにして大人っぽく!
・少しの外ハネでおしゃれになり、アレンジ幅が広がりました!
「シンプルなストレートボブは、スタイリング次第で子供っぽく見えてしまうことも。顔周りの毛束に少し遊びをプラスすると、大人っぽいこなれ感が生まれます」(drive for garden トップスタイリスト 一番合戦さん)

\BEFORE/

外ハネアレンジでシンプルストレートボブを大人っぽく
\How to/

外ハネアレンジでシンプルストレートボブを大人っぽく
【STEP1】
・前髪~サイドを外巻きに。
・32mmアイロンを使用。前髪は、外側に流しながら毛先は内巻きに。

外ハネアレンジでシンプルストレートボブを大人っぽく
【STEP2】
・顔周りの髪も、毛先だけ外ハネにする。
・毛束をほぐしながらスプレーを吹きつけ、動きをキープして。

シンプルボブがたった3分で、大人っぽボブに変身!

ストレート短めボブのひとつ結びアレンジ

ストレート短めボブのひとつ結びアレンジ
\ヘアスタイルのポイント/

・ボブのシンプルひとつ結びはニュアンス命!2種のワックスで質感を“仕込む”。
・ボブヘアをパパッとひとつ結んだような、さりげないのに、こなれているヘアアレンジが完成。
・最後に少量のワックスを顔周りの髪になじませて、程よくウェットな毛束感を演出。短めボブでもニュアンスのあるひとつ結びになりますよ!

\How to/

ストレート短めボブのひとつ結びアレンジ
【STEP1】
・全体にワックスをもみこむ。
・ボブヘアのシンプルなひとつ結びこそ、質感が仕上がりを左右します。
・私は猫毛で束感が出にくいので、固めのエマルジョンワックスと、ウェットヘアに最適なジェルワックスの2品を混ぜて使用します。

ストレート短めボブのひとつ結びアレンジ
【STEP2】
・顔周りの毛を残して、手ぐしでひとまとめに。
・ボブのひとつ結びをこなれてみせるには、表面に繊細な毛束感が欲しい。
・コームは使わずに、手ぐしでざっくりまとめるのがコツです。

ストレート短めボブのひとつ結びアレンジ
【STEP3】
・細いゴムで結び、軽くバランスを整える。横からみるとこんな感じ。
・アレンジに表情をプラスするため、顔周り、こめかみの髪は少し残します。
・サイドと襟足の髪はキュッとタイトに。トップは軽くつまんでふんわり感を出します。

ストレート短めボブのひとつ結びアレンジ
【STEP4】
・両手5本の指を使って髪をグッと前に押し出す。テクニックでいちばんのポイントとなるSTEPがココ!
・トップからハチ周りにかけて、両手の5本指でグッと頭皮を前に押し出すようにします。
・こうすると簡単に毛流れに凹凸が生まれて、自然な立体感のあるひとつ結びになります。

短めボブの簡単アレンジ!ボブをこなれ感ある“ひとつ結び”にする方法【髪コンプレックス解消vol.36】

ツイスト編みでカチューシャ風アレンジ

ツイスト編みでカチューシャ風アレンジ
\ヘアスタイルのポイント/

・カチューシャのようなふんわりとしたボリューム感が可憐な“ツイスト編み込み”アレンジ。トップをねじってふんわりとしたボリュームを出すことで、丸顔+地味顔をカバーしながら、優しい印象を醸し出すことができます。

・ふつうの編み込みよりも簡単にできる“カチューシャ風ツイスト編み込み”なら、骨格&顔立ちカバーと脱マンネリが叶うんです!ふつうの編み込みは難しいですが、ツイスト編み込みなら不器用さんでも簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね!

ツイスト編みでカチューシャ風アレンジ
トップを7:3の位置でざっくり分けて、7側の毛束を少量とります。

ツイスト編みでカチューシャ風アレンジ
毛束を2分して、交差させツイスト編みにしていきます。

ツイスト編みでカチューシャ風アレンジ
顔まわりの毛を少しずつすくい、交差させて前側にきた毛束と合わせて編み込み風に。

ツイスト編みでカチューシャ風アレンジ
そのまま耳うしろまでツイスト編み込みを続けます。トップはゆるめに、サイドは少しタイトにツイストさせるのがコツ。

ツイスト編みでカチューシャ風アレンジ
ツイストした毛先を片手でしっかり押さえ、もう片方の手でトップの毛を部分的に引き出して、ボリュームとルーズ感を出します。

ツイスト編みでカチューシャ風アレンジ
同様に片手でツイストした毛を押さえ、もう片方の手でサイドの編み目を少しずつ引き出してルーズ感を出します。

ツイスト編みでカチューシャ風アレンジ
ツイストした毛先をアメピンで固定します。

ボブのカチューシャ風ツイスト編み込みアレンジで脱マンネリ&骨格カバー!【髪コンプレックス解消vol.33】

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事