ヘアスタイル・髪型
2020.2.6

モテる髪型って?!男ウケも女ウケも手に入れる長さ別愛されスタイル&アレンジ集

「モテる」といっても男ウケだけが全てじゃありません。美的世代の大人の女性なら女ウケも意識した全方位モテを目指すべし!オフィスでのお仕事シーンでもイベントシーンでも、どんなときでも清潔感があって色気があってキレイでかわいい長さ別好感度の高い髪型をご紹介。男女から憧れられる愛されヘアスタイル&アレンジで毎日ハッピーに過ごしましょう♪

【目次】
ショートヘアは美シルエットで作る女性らしさがポイント
モテボブは大人の女性らしいフェミニンが鉄則!
ミディアムヘアは自然体な美しさを引き出して
ロングヘアは憧れのキレイなお姉さんを演出
モテるヘアアレンジで毎日素敵に過ごす

ショートヘアは美シルエットで作る女性らしさがポイント

愛らしさとかっこよさのいいとこ取りスタイル

愛らしさとかっこよさのいいとこ取りスタイル

\ヘアスタイルのポイント/
大人カジュアルは曲線美デザインの無造作ショートで!無造作な動きの外ハネショート。長めの前髪と丸みのあるフォルムとすることで、愛らしく女性らしいスタイルとなっています。また、パーマにより外ハネのニュアンスがプラスされ、カジュアルでも大人かっこいい仕上がりに。ランダムなハネの動きがこなれ感をアップさせます。美シルエットと組み合わせる前髪は、肌の透け感が必須。今っぽムードを演出してくれます。前髪ありでも大人雰囲気を狙いたいなら、ぜひ挑戦したいショートヘアです。

\How to ベース&カラー/
襟足をあご下1cmに設定し、グラデーションベースでカットし、重めのレイヤーを入れます。後頭部の丸みを強調させるよう、襟足は短めです。また、すっきりとした襟足は、タートルといった襟元の高いファッションにもぴったりです。カラーは9レベルのラベンダーアッシュをチョイス。黄色を打ち消すペールトーンのパープルをMIXすることで、ツヤと透明感のあるカラーリングとなります。

愛らしさとかっこよさのいいとこ取りスタイル

\How to スタイリング/
パーマをかける場合は17〜23mmのロッドを使い、内巻きと逆巻きをランダムに巻きます。アイロンで仕上げるなら、26mmのアイロンで内巻きと外ハネを無造作な動きとなるようランダムに巻きます。ドライする時はトップが潰れないよう注意して。下を向いてラフに乾かすと簡単にボリューム感のある仕上がりに。7割ほどドライしたら、ワックスクリームを全体にクシャッと揉み込みながら塗布します。最後にハネ感を整えたらフィニッシュです。

長め前髪の美シルエットショートは、外ハネでこなれ感アップ

抜け感のある色気ショートが今どき

抜け感のある色気ショートが今どき

\ヘアスタイルのポイント/
色香な長め前髪&ニュアンシーな抜け感たっぷりショート。タイトなくびれ襟足が、今年顔のショートヘアをつくる。サイドにふっくらとしたボリュームのあるショートスタイル。丸みのあるフォルムと頰にかかる長め前髪で、女性らしく色気のある仕上がりになっています。また、ノンパーマでもニュアンスのあるスタイルを実現。前髪からサイドにかけて流れをつくることで、アゴラインをすっきり見せるメリットも。前髪の束感がポイントとなり縦のラインを強調して、顔まわりの抜け感が今どきなショート。トレンドのピンクMIXのカラーリングとも好相性です。前髪はかき上げバングにしても◎。

\How to ベース&カラー/
前下がりのグラデーションは、重めにするのが今っぽの秘訣に。レイヤーを入れて軽さを出します。前髪は目の下の長さでカット。襟足はレイヤーカットで、短めにすっきりさせることで“くびれ”のあるラインが生まれます。カラーは今季おすすめのピンクMIXのフォギーベージュに。柔らかさのあるブラウンで女性らしい雰囲気のある色味です。

抜け感のある色気ショートが今どき

\How to スタイリング/
ドライ後、26mmのアイロンを使い内巻きワンカールにしたら、髪が冷めないうちに手ぐしで後ろに流します。髪に熱があるうちに手ぐしを入れることで、カール感が和らぎニュアンスのある仕上がりに。セミウェットな質感となるワックスを毛先中心に揉み込み、全体を馴染ませたらフィニッシュです。

色香な長め前髪&ニュアンシーな抜け感たっぷりショート

カジュアルな可愛さを出すハネ感ショートボブ

カジュアルな可愛さを出すハネ感ショートボブ

\ヘアスタイルのポイント/
シアー感のあるトレンドカラーとランダムショートのベストマッチ。大人カジュアルでランダムなハネが魅力のショートヘア。セミドライな軽やかな質感がフェミニンさをプラスし、顔まわりのフレームラインはややウェットに仕上げることで締まりがあり、質感のコントラストを楽しめるスタイルになっています。また、大人の色気を漂わせるならアイ&リップメイクを強調し、あえてチークは入れないメイクを。ラフな毛先のカール感と顔まわりの透けが洒落た印象を与えてくれるショートボブ。今どきフェミニンを狙うならトップのボリュームとふわっとした動きは必須ポイントです。

\How to ベース&カラー/
ショートボブのベースはグラデーションでカットし、トップと顔まわりにレイヤーを入れます。トップの長さを残すことで女性らしい丸みのあるシルエットに。前髪はパーマをかけて眉にかかるくらいの長さにカット。幅を薄めにとり、透けバングにします。カラーは、ブラウンにパープルをミックスした8レベルのショコラベージュに。ツヤ感があり冬におすすめのシアーな色味です。

カジュアルな可愛さを出すハネ感ショートボブ

\How to スタイリング/
パーマは17mmと20mmのロッドを使い、ランダムな外ハネ&カール感の表情をつくります。顔まわりは“縦の動き”を出すために斜め巻きのスパイラルで。スタイリングは、根元を中心に7割ほどドライしたら、シアバターorソフトワックスを毛先と顔まわりに塗布します。全体に付けないことでセミドライな質感に仕上げ、バングと顔まわりのフレームラインをウェットな質感にすることでメリハリのあるスタイルが完成します。

ニュアンスパーマでエアリーな軽さ+ハネが魅力のショートボブ

モテボブは大人の女性らしいフェミニンが鉄則!

フェミニンな印象のコンパクトボブ

フェミニンな印象のコンパクトボブ

\ヘアスタイルのポイント/
前髪の束感とツヤ感でつくる、ほめられショートボブ。かわいさやカジュアル路線ではなく、上品で女性らしいショートボブを狙うならこのスタイル。前髪の束間がポイントとなり、一気に今どきヘアに。短めの襟足でありながら、前下がりラインで顔まわりの長さを残しているので、色っぽさを感じる仕上がりになっています。前髪を軽く横に流せば雰囲気を一変させられ、ギリギリ結べる長さでカットしているためアレンジも自由自在。こなれ感のあるコンパクトなフェミニンショート。シルエットに丸みを出さないようにタイトにしつつ、ツヤ感と毛先の遊びで女らしさを演出して。ショートボブで叶えるコンパクトなあか抜けフェミニン。

\How to ベース&カラー/
襟足を浮かない長さに設定し、やや前下がりのワンレングスでカット。襟足にイングラデーションを入れることでコンパクトなフォルムに。表面にはレイヤーを入れて毛先の軽さを出します。前髪は奥行きを浅めでやや幅広くとり、肌が見えて束間が出やすいようにカットします。カラーは7レベルのオリーブグレージュに。オリーブとグレーをミックスすることで、赤みをしっかり消しつつ透明感のある髪色に仕上げます。

フェミニンな印象のコンパクトボブ

\How to スタイリング/
髪をドライする時、前髪はその日の気分で下ろしも流しも対応できるように分け目がつかないように乾かします。ドライ後、ストレートアイロン、もしくは26mm のカールアイロンで毛先を外ハネにします。クルッとしたカール感ではなく、軽く丸みをつける程度でOK。ツヤ感の出るソフトワックスを全体に揉み込んだらフィニッシュ。毛先がパサついているとNGなので、セミウェットな質感を目指して品良く仕上げて。

前髪の束感とツヤ感でつくる、ほめられショートボブ

幼くならない大人の女性らしいボブ

幼くならない大人の女性らしいボブ

\ヘアスタイルのポイント/
透け前髪&顔周りひし形シルエットで、大人フェミニンなボブをかなえる!女っぽい柔らかな印象を与える小顔効果の美シルエットボブ。コロンとしたシルエットで幼い印象を与えがちのボブですが、こちらのスタイルは一味違います。こめかみとトップにレイヤーを入れることで、顔まわりを引き締めひし形シルエットにしつつ、柔らかい髪の動きを表現。さらに、浅めバングで透け感との相乗効果で小顔見せヘアに。ダメージレスを叶える低温デジタルパーマを施し、スタイリングも簡単にキマります。抜け感が魅力の大人フェミニンなデザイン。ツヤ感のある仕上がりが品よく女性らしさをプラスしてくれます。レイヤーで動きが出やすいので細毛でお悩みの人や直毛で重たく見えがちな人、どんな人でも美シルエットへ導くのでぜひトライして。

\How to ベース&カラー/
鎖骨上くらいの長さ設定で、平行ラインのグラデーションボブに。ふんわりとした後頭部と作るよう前下がりのレイヤー、こめかみや顔まわりには輪郭を包むように前上がりのレイヤーを入れます。前髪は浅め&やや幅広に取り、目にかからないギリギリの長さでカットします。前髪とサイドを自然なラインでつなげることで、大人っぽい雰囲気に。カラーは8レベルのショコラベージュをセレクト。チョコレートのようなほんのり赤みを感じるブラウンとベージュをミックスし、ツヤと軽さのある仕上がりとなっています。

幼くならない大人の女性らしいボブ

\How to スタイリング/
パーマは、低温デジタルパーマで18〜23mmのロッドを使い、毛先1カール強のパーマをかけます。髪への負担が少なくツヤの出るパーマなので、ダメージを気にする人にもおすすめです。スタイリングは、根元からドライし、手ぐしでカールを伸ばすようにふんわり乾かします。ヘアオイルやヘアバターをえり足などのバックから塗布し、その後全体に馴染ませます。最後に手に残っているスタイリング剤を前髪に付けたらフィニッシュ。

透け前髪&顔周りひし形シルエットで、大人フェミニンなボブをかなえる!

ゆるパーマで色っぽカジュアル

ゆるパーマで色っぽカジュアル

\ヘアスタイルのポイント/
ニュアンスパーマが鍵!大人ボブは長め前髪で色っぽさをプラス。ゆるめのカールで柔らかなボリュームヘアに。ふんわりゆるーいカールのパーマで、女性らしく柔らかいイメージを与えるボブ。やや長めのボブなので、大人女性にもぴったりです。柔らかさがありつつも、外ハネ&前髪をあえて目にかかる長さにカットすることで、色気があり自立した女性の雰囲気をプラス。ほどよいバランスで、カジュアルとフェミニンのいいとこ取りをしたスタイルとなっています。パーマスタイルなのでスタイリングが簡単に決まるボブヘア。もちろんノンパーマでアイロン仕上げでもOKです。ナチュラルだけどこなれ感のある大人スタイルにしたい人におすすめのデザインです。

\How to ベース&カラー/
ベースはあご下に設定してやや前下がりでカットします。動きが出やすくするため表面にはレイヤーを。前髪は鼻先くらいの長さで流れるように薄めに作ります。カラーは9レベルのアッシュベージュに細かいハイライトをオンカラー。ハイライトはトップのみに入れ、透明感がありクールな印象を与える色に仕上げています。

ゆるパーマで色っぽカジュアル

\How to スタイリング/
パーマはエアパーマ(もしくはデジタルパーマ)で20~26mmのロッドを使います。エアパーマはふんわりとしたカールでダメージレスなパーマです。全体を外ハネになるように巻き、トップはフォワードとリバースのMIX巻きで。パーマ無しの場合、アイロンは26mmをセレクト。アウトラインを外ハネに巻いて、表面は毛先から巻かずに毛束の中間から巻いてゆるいカール感に。前髪は縦のパネルで3つに分けて巻くと髪が流れやすくなります。スタイリング剤は、セミウェットな質感のオイルかクリームがおすすめ。手の平になじませたら、髪の中間から毛先にかけて揉み込みます。手に残ったスタイリング剤を前髪の毛先に塗布して、全体の質感を揃えたらフィニッシュ。

ニュアンスパーマが鍵!大人ボブは長め前髪で色っぽさをプラス

ミディアムヘアは自然体な美しさを引き出して

ヘルシーな色気があるナチュラルウェーブ

ヘルシーな色気があるナチュラルウェーブ

\ヘアスタイルのポイント/
鎖骨下でゆれるカール感が、ナチュラル&セクシー。今季の気分は断然緩やかなパーマスタイル。大人ナチュラルでラフなカール感が魅力となり、男心を掴むのはもちろん女子受けも間違いなしの愛されヘアです。アイロン仕上げでは叶えられない、ゆるっとしたナチュラルカールの重なりが女性らしさを演出しながら色気もプラス。また、かきあげバングとすることで、色香のある雰囲気をアップさせます。今っぽいふんわりとした柔らかいイメージが漂うミディアムヘア。髪のボリュームや動きが欲しい人、アイロン仕上げがちょっと苦手、そんな人に一押しのデザインです。

\How to ベース&カラー/
ベースを鎖骨下の長さでやや前上がりにカットし、顔まわりとトップにレイヤーを入れて軽さを表現します。前髪は目にかかるギリギリの長さで薄めにとり、スタイリングによってはかきあげでも、下ろしてもOKな長さにします。カラーリングは、7レベルのラベンダーベージュに。日本人特有の髪の赤みを抑えつつ、透明感と柔らかさを演出する色味で、肌写りをキレイに見せる効果も。

ヘルシーな色気があるナチュラルウェーブ

\How to スタイリング/
パーマは20〜22mmのロッドで毛先を一回転半巻きます。表面は毛先巻きでなく中間巻きにして柔らかいニュアンスに。スタイリングは、髪が乾いている場合はスプレーなどでセミウェットな状態にしてから、シアバターやオイルクリームを毛先から根元まで塗布します。キレイに仕上げるコツは、スタイリング剤を手に取ったら、手の平だけでなく指先や指の間までまんべんなく伸ばし、髪にしっかり揉み込みながらつけること。前髪は軽く濡らしたら根元が立ち上がるようにドライヤーの風を当て、ふんわり仕上げます。パーマスタイルなので、スタイリング剤は必須であることをお忘れなく!

かきあげバングもこなせるラフなウェーブヘアで、ほどよい色気をプラス

作りこまないキレイめカジュアルが好感度大

作りこまないキレイめカジュアルが好感度大

\ヘアスタイルのポイント/
キレイめ×カジュアルの絶妙バランスなミディアムレイヤー。洗練されたイメージで、トレンドのセミウェットに仕上げたこちらのミディ。カジュアルなスタイルを楽しみたいけど、華やかな雰囲気も欲しい、そんな大人女性にオススメの上品な外ハネスタイルです。毛量調整ではなくレイヤーによる動きと軽さなので、トップもボリュームも思いのままに。程よいボリューム感がリフトアップ効果にも。肩に当たるハネを活かせ、スタイリングも簡単にキマリます。オールマイティな世代にマッチする外ハネスタイル。おしゃれに敏感な人はもちろん、内巻きに飽きた人にもぜひチャンレンジして欲しいミディアムヘアです。透け感のあるバングも今っぽヘアのポイントに。

\How to ベース&カラー/
鎖骨の長さでベースをワンレングスでカット。前上がりのレイヤーを入れ、ボボリュームと動きが出しやすいスタイルに。前髪はエレガントさを感じさせるおろし流しができる長さで薄めにカットします。カラーは8レベルのベージュブラウンに。黄色ベースのベージュ系カラーで、ふんわり明るく、華やかで柔らかさのある印象を与えてくれます。

作りこまないキレイめカジュアルが好感度大

\How to スタイリング/
スタイリングのコツは、スバリ巻き過ぎないこと!32mmのアイロンで外ハネにしますが、髪を中間から挟みスライドさせながらカールづけをする程度でOK。スタイリング剤はさらっとしたツヤ感で今どきの質感をメイクするオイルミルクをチョイス。しっかり手の平に伸ばしてから、毛先を中心にアイロンで作った外ハネを崩さないように塗布します。手ぐしで外に返すように、スタイリング剤をなじませると◎。

透け感前髪+シャレ感のある上品な外ハネミディで、カジュアルでも華やかに

くびれシルエットが美しいこなれヘア

くびれシルエットが美しいこなれヘア

\ヘアスタイルのポイント/
肩にあたるハネを活かせる!こなれ感たっぷりの外ハネスタイル。依然として人気の外ハネスタイルですが、ふんわり軽やか仕上げるのが今っぽヘアの鍵になります。カジュアルに見えがちな外ハネでも柔らかい動きがプラスされ華やかになり、大人女性にもおすすめ。前髪はすけ感&束感メイクで、ぬけ感のある仕上がりに。くびれヘアで美シルエットのミディアム。トレンドを取り入れセミウェットな質感にすればぐっと今どきに。幅広い年齢層にマッチするこちらの外ハネは、女性らしいこなれ感たっぷりのスタイルで男ウケもすること請け合いです。

\How to ベース&カラー/
ベースは肩と鎖骨の間くらいの長さでカット。リップから頰にかけてのラインに動きが出るようにレイヤーを入れます。前髪は眉下でおろし流しができる長さにカットしサイドと繋げます。動きが出やすいようにスライドカットで毛先が先細りになるよう調整します。カラーは9レベルのシナモンベージュをセレクト。シナモンベージュは、赤みを抑えたベージュ系で、グレーのニュアンスを加えることで透明感や毛束の動きが見えやすいカラーとなります。

くびれシルエットが美しいこなれヘア

\How to スタイリング/
髪を乾かしたら32mmのアイロンで襟足を外ハネに、表面はリバースに巻いてエアリーでふんわりとした仕上りに。スタイリング剤は、セミウェットな質感にしながら、保湿やツヤ感をもたらすオイルクリームをチョイス。手によくなじませてから、襟足→表面→前髪の順番で塗布します。最後に束感をメイクしたら完成です。

前髪ありの外ハネミディは、ふんわり仕上げるのが大人カジュアルの鍵!

ロングヘアは憧れのキレイなお姉さんを演出

パーマで作る甘さ控えめの巻き髪ロング

パーマで作る甘さ控えめの巻き髪ロング

\ヘアスタイルのポイント/
美シルエットのひし形ロングは、ふんわりパーマで優しい表情に。前髪の延長を目尻〜頰ラインにかけて、骨格に合わせてカットした“小顔バング”。その名の通りフェイスラインをカバーして小顔効果抜群の前髪です。さらに、前髪にかけたパーマが丸みのある流れをつくり、女っぷりをアップさせます。また、トップとアンダーセクションのパーマにコントラストをつけることで、ふんわりとしたボリュームのある仕上がりに。しっかりめに入れたレイヤーにより、甘すぎない大人カールがおしゃれにキマリます。ゆるめカールのナチュラルロング。パーマスタイルなので、ドライ後にスタイリング剤をつけるだけの簡単ヘアなのも嬉しいポイントです。

\How to ベースパーマ&カラー/
ベースを胸上にカット。パーマをかけた時にひし形シルエットになるよう、骨格に合わせてレイヤーを入れます。前髪は眉下の長さでカットしたら、スライドカットで頰骨ラインまで繋げて、小顔バングを作ります。カラーリングは、8レベルのショコラベージュをセレクト。赤みを抑えた暖色系で、柔らかさや透明感を引き出す色味になります。

パーマで作る甘さ控えめの巻き髪ロング

\How to スタイリング/
パーマは、24mmのロッドを使い、アンダーセクションは柔らかめに、ミドル〜トップにかけては根元まで巻き込んで強めのパーマをかけます。前髪は自然な下ろし流しになるようなパーマを。スタイリングは、ドライ時に顔周りを後ろ方向に流れるようにドライヤーの風を当てるのがポイント。表面は髪を持ち上げるように乾かすと◎。ツヤと毛束感の出るヘアオイルを全体に軽く塗布したら完成です。カール感をしっかり見せたい時は、ソフトタイプのヘアスプレーで仕上げても。

リクエストNo.1ヘア「小顔バング×技ありパーマ」のロングレイヤー

男女ウケ抜群のローレイヤーロング

男女ウケ抜群のローレイヤーロング

\ヘアスタイルのポイント/
女性らしい丸み+小顔を叶えるレイヤーロング。アイロンなしで再現性に優れたこちらのパーマスタイル。ナチュラル感がありつつ、大人女性の色気も兼ね備えたデザインです。リップラインに設定した長めのかきあげバングで色っぽさをアップ。ローレイヤーにすることで、程よい厚みと動きを表現し、女性らしい丸みを演出してくれます。また、計算された前髪のバランスによりひし形シルエットを実現。小顔効果も望める優秀ヘアです。柔らかな雰囲気のゆるめカールは、男性ウケのみならず女子ウケもバッチリ。強いカール感ではなく、大きくリッジしっかりめが今季の気分にぴったりです。

\How to ベースパーマ&カラー/
ベースを胸上で前上がりのワンレングスにカットし、ローレイヤーを入れます。前髪はリップラインとアゴの中間くらいの長さで、幅と奥行き共に厚めにカットします。前髪にもレイヤーを入れ、スライドカットで調整。ひし形シルエットを作ります。前髪をこめかみあたりまでつなげることで、サイドとの馴染みがよくなり小顔見せにも。カラーリングは6レベルのアッシュベージュに。クールな印象を与える寒色系の色味で、大人女性なニュアンスをプラス。

男女ウケ抜群のローレイヤーロング

\How to スタイリング/
パーマは26mmのロッドをメインに使い、ゆるめのデジタルパーマをかけます。顔周りをリバースに巻くことで、流れと動きのある仕上がりに。スタイリングは、ばーっと乾かしてスタイリング剤をつけるだけでサロン帰りのような仕上がりに。再現性のある楽チンスタイルです。また、ナチュラルで柔らかヘアのポイントは、ドライ時にサイドの髪をやや後ろ方向に持ち上げドライヤーの風をあてること。スタイリング剤はツヤ感と毛束感のでるオイル系、もしくはヘアバター系を選んで。

かきあげ前髪のひし形ロングは、大きめ&柔らかカールが鍵! 小顔効果が望める優秀ヘア♪

清潔感のあるふんわり色っぽヘア

清潔感のあるふんわり色っぽヘア

\ヘアスタイルのポイント/
ふんわりロングは、うざバングと“おくれ毛”で色っぽヘアに!毛先ワンカールでOK。黄金バランスのレングスで、美人見せ効果のレイヤーロング。清潔感が漂うレイヤーロングは、うざバングでチラリと個性が光ります。ふんわりとしたスタイルは、毛先をワンカールするだけの簡単ヘア。お手軽でもきちんと感を演出できるので、仕事モードのできる女をアピールしたい時に◎。レイヤースタイルなので、アイロンで巻いてウェーブっぽく仕上げても決まり、休日モードのスタイルチェンジも楽しめます。また、前髪は分け目を立ち上げて、絶妙に顔にかかる髪がおしゃれ度をアップ。前髪とおくれ毛がポイントとなって小顔効果も。ふんわり仕上げを叶えるのでナチュラルなボリューム感が欲しい人や、時間をかけずにキレイめヘアを手に入れたい人におすすめのスタイルです。

\How to ベース&カラー/
ベースの長さは胸くらいの長さでカット。黄金バランスとなる顔の長さの等倍で長さ設定をします。アウトラインの重さは残し、トップ〜ミドルにレイヤーを入れて動きを出します。ふわっとしたカール感に仕上がるよう毛量調整はしっかりと。前髪は鼻先くらいの長さで流れるように切り、サイドバングでおくれ毛を作ります。カラーは、9レベルのピンクベージュをセレクト。女性らしい柔らかさのある色でありつつ、クールさも併せ持つカラーです。

清潔感のあるふんわり色っぽヘア

\How to スタイリング/
ドライをしたら、32mmの太めのアイロン、もしくはストレートアイロンで内巻きにします。前髪は乾かす時に、顔の前に下ろし分け目を立ち上げてから、毛先をリバースにワンカール。最後にツヤ感の出るオイルか、保湿力のあるオイルミルクを、中間から毛先にサラッと馴染ませたら完成です。

ふんわりロングは、うざバングと“おくれ毛”で色っぽヘアに|毛先ワンカールでOK

モテるヘアアレンジで毎日素敵に過ごす

美のミューズ!田中みな実さんが考えるモテアレンジとは?

美のミューズ!田中みな実さんが考えるモテアレンジとは?

\色気も万人ウケも「髪」で手に入れる/
局アナの頃から今の宣材写真に至るまで、私はずっとボブヘアでしたが、最近はセミロングをキープしています。雑誌のお仕事は、ある程度長さがあったほうが雰囲気は出るのかなぁ~と思って髪をのばしていたら、“色気が出た”と、周囲から意外な反応が!

確かに、耳にかけたり寄せたりかき上げたり、髪が長いことで生まれる何気ない仕草が、女性らしさをぐんと引き出してくれるのかも知れません。それに男の人ってなんだかんだでロング好きが多い気が…(笑)。アレンジも楽しめるから、しばらくは今の長さを維持する予定です。

美のミューズ!田中みな実さんが考えるモテアレンジとは?

「無造作にくしゅっとまとめる感じが、男性は好きみたい♪」
ヘアアレンジで迷ったときは、“低めのまとめ髪”が私の王道スタイル。耳よりも下の位置でゆるっとまとめ、毛束をちょいちょいと引き出して無造作感を演出。顔まわりを中心にスタイリング剤でツヤを与えると、低めの位置でまとめても疲れた印象にならないし、張り切りすぎていないからメンズも思わず髪に触れたくなっちゃうはず。

私、男性ウケするものの多くは、女性ウケもすると思うんです。だって、“好印象”って、性別を問わず自然に抱かれるものですもんね。だから、オシャレ女子に一目置かれるけれど、男性にはただのパサパサ髪に見えるドライな質感のスタイリングは避けるかも。流行も取り入れたいけど、万人に愛されるツヤ髪が私には必須です♪

田中みな実のこだわりの美髪ケア|「髪がみずみずしいとお肌も潤って見える。そんなツヤ髪が理想!」

どんなシーンでも映えるポニーテール

\飾り付きヘアゴム2本使いのポニーテールHow to/

どんなシーンでも映えるポニーテール

【STEP1】
ヘアオイルをつけて乾燥を防ぐ。ヘアオイルを髪全体になじませて乾燥ケアを。オイルを手のひらと指の間にもなじませて、手ぐしで髪をとかすようにまんべんなく塗布します。髪を巻いた後につけるとせっかくのカールが手ぐしで取れやすくなるので、巻く前につけるのがお約束。

どんなシーンでも映えるポニーテール

【STEP2】
髪を巻きつけてから挟んでカールをしっかり出す。ゆるっとしたポニーテールが気分だから、毛先をコテで巻いて動きをつけます。コテは26mmを愛用。毛先からこめかみまでをコテの芯に巻きつけてから挟むと、カールが強めについて持ちがUPします。

どんなシーンでも映えるポニーテール

【STEP3】
もみあげを出してから耳の高さでポニーテールに。もみあげで縦のラインを作ると顔の丸さをカバーできるので、髪を結ぶ前に少し引き出しておきます。結ぶ位置は耳の真ん中くらいの高さで。耳より低い位置で結ぶとトップにボリュームが出しにくくなってしまうので、この高さがベストです。

どんなシーンでも映えるポニーテール

【STEP4】
飾りを上にしてふたつめのヘアゴムをつける。ヘアゴム1本だと髪のボリュームに埋まってしまうことがあるので、【STEP3】の結び目の下に並べるように、ヘアゴムをもう1本重ねます。飾りを結び目の上に置いてから結んで行くと、飾りがきちんと上を向きますよ。

どんなシーンでも映えるポニーテール

【STEP5】
トップの髪をグッとつかんで引き出す。顔を縦長の印象にするために、トップにしっかりと高さを出します。片手で結び目を押さえながら、もう片方の5本指でトップの髪をつかんで持ち上げます。少しずつ引き出すよりボリュームを出しやすいですよ。

どんなシーンでも映えるポニーテール

【STEP6】
サイドの髪を耳にかけてラフに。耳をしっかり見せると顔の輪郭が強調されるので、サイドの髪を引き出して耳にかけます。少しラフな雰囲気になって、今っぽい仕上がりになります。

どんなシーンでも映えるポニーテール

ゆるっとやわらかく、女性らしいポニーテールの完成!高さのあるトップと下ろしたもみあげ、耳にかけた髪のおかげで、顔の丸さを感じさせない仕上がりに。

どんなシーンでも映えるポニーテール

後ろから見ると…ルーズな雰囲気ながらもふたつのヘアゴムできっちりと固定。重ねた飾りが華やぎ感をUP。

トップのボリュームをキープしつつヘアゴム2本使いで飾りを“映え”させる!|顔の丸みもカバーするポニーテールテクニック【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.89】

カチューシャを使った大人かわいいダウンアレンジ

\顔の丸みをカバーしつつ旬のカチューシャスタイルを楽しむHow to/

カチューシャを使った大人かわいいダウンアレンジ

【STEP1】
もみあげを多めに残してサイドの髪を後ろに。今っぽいカチューシャ使いをするなら、カチューシャで髪を動かして留めるのではなく、ある程度スタイルを作っておき、カチューシャはのせるだけにするのがコツ。フェースラインをカバーするために、もみあげを多めに取っておきます。

カチューシャを使った大人かわいいダウンアレンジ

【STEP2】
前髪を持ち上げながらカチューシャをつける。カチューシャをするときは、前髪を上げてすっきりさせると大人っぽくなるので、前髪の束を後ろに持っていきながら、カチューシャで抑えます。カチューシャを2本つけるので、1本目は耳の真上につけるとバランスが◎。

カチューシャを使った大人かわいいダウンアレンジ

【STEP3】
2本目のカチューシャを少し手前にオン。2本目のカチューシャは、1本目よりも1cmほど手前につけます。間隔を空けることで髪をしっかり抑えることができ、今っぽい幅広風のカチューシャに見せることもできます。

カチューシャを使った大人かわいいダウンアレンジ

【STEP4】
ヘアオイルで前髪の後れ毛ともみあげに動きをつける。前髪の後れ毛ともみあげが自然とつながるように、ヘアオイルをなじませながら動きを出します。顔まわりに動きのある毛束があると、フェースラインが目立ちにくくなります。

カチューシャを使った大人かわいいダウンアレンジ

おでこを出すことで、すっきりとしたカチューシャスタイルに。前髪の後れ毛からつなげたもみあげのラインが自然なシャドーの役割を果たし、“おでこ見せ”しても顔の丸みが気になりません。

旬のカチューシャで大人かわいく♪|顔の丸みをカバーしながら華やぐカチューシャスタイル【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 92】

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事