ヘアスタイル・髪型
2022.11.19

大島優子さん風に近づく【18の髪型実例】好印象ヘア&アレンジ

\"\"

AKB48の元メンバーで女優の大島優子さん風に近づくおすすめの髪型を『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからご紹介します。近年されている今っぽいセミロングとAKB48時代風のアイドルっぽいセミロングを集めました。

大島優子さん風の髪型って?

大島優子さんといえばセミロングの印象が強いです。近年はシースルーバングか前髪なしのトレンド感のある大人っぽいセミロングで、ストレートタッチやゆるふわ感を付けたスタイルです。アイドル時代はやや重めバングのゆるふわセミロングが印象的でした。ボブにしたこともあり、ふんわりボリュームのある愛らしいスタイルでした。

近年の定番!シースルーバングまたは前髪なしのセミロング【8選】

【1】束感を出したこなれセミロング

%ef%bc%92

【how to“ベース&カラー”】

  1. カットはワンレンのセミディへアに。毛先を重たくカットすることで巻いたときにたぷんっと感が出て可愛い。
  2. カラーは10トーンのグレー×ベージュ×ブルーを組み合わせた“シルバーブルージュ”に。寒色系のカラーになりますが、暗髪ブームの今、赤みが出ず色持ちもいいので人気。

1%e3%82%b7%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5%ef%bc%8fginza%e7%99%bd%e5%b7%9d

【how to“スタイリング”】

  1. 32ミリのコテで毛先外ハネにしてから中間はミックス巻きにする。
  2. スタイリングが面倒な方はパーマをかけてもOK。スタイリング剤はオイルを毛先から揉みこむようにつけていく。いっきにモード感×こなれ感が出てオススメ。

担当サロン:AFLOAT GINZA(アフロート ギンザ) 白川 雄副さん

 

初出:赤みを消し色持ち抜群の「シルバーブルージュ」のセミディ

記事を読む

【2】センターパートのゆるふわセミロング

%ef%bc%92

スタイルのポイント

  1. 2段階に分けたレイヤーで、やりすぎてない軽さと立体感で美シルエットを表現
  2. レイヤーに合わせた量感調整で、より束感を出しやすく
  3. 顔周りにもレイヤーを入れ、重さが下にたまらないようにしてよりひし形シルエットにすることで面長を払拭

前髪カットのポイント

  1. センターパートでもサイドパートでも分けられる、大人なかき上げバング
  2. バングとサイドバングをラウンドでゆるくつないでカットして、どこでも分けられるように
  3. 目尻と頬を引き締めるように流れサイドのひし形ラインに抜けて馴染むのも大事なポイント

担当サロン:STATES omotesando(ステイツ オモテサンドウ) 平本 エリさん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.66【面長・セミロング・2WAY】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【3】サイドのボリュームが魅力の抜け感セミロング

3

スタイルのポイント

  1. サイドにボリュームをもたせたセミロング。
  2. レイヤーカットで動きをもたせつつ、くびれを付けることによって小顔見えが叶う。
  3. 毛先を外ハネで遊ばせれば、今っぽ抜け感ヘアの完成!

担当サロン:Hair&Make PHAT(ファット) 正田健志さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.64【面長・セミロング・前髪なし】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【4】ストレートタッチのレイヤーセミロング

3

スタイルのポイント

  1. 前髪からラウンドしながら繋がるサイドバング
  2. お顔型を隠すようなレイヤーカットがポイント

前髪カットのポイント

  1. 短めの前髪に目尻横に繋がるようにラウンドしてカット
  2. お顔を包み込み、小顔に見せるのがポイント

担当サロン:TheC omotesando(ザ シー オモテサンドウ) Meguさん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.117【エラ張りホームベース・セミロング・オン眉】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【5】シースルーバング×ゆるカールのカジュアルヘア

【how to“ベース&カラー”】

  1. 全体を鎖骨下5cmでカット。トップにレイヤーを入れる。顔まわりには軽さが出るように調整。
  2. 前髪は巻いて眉下になる長さで。
  3. カラーは、ツヤ感のある8レベルのミルクティーベージュに。グレーMIXの無彩色で、赤みをおさえた落ち着きがあり色持ちのいいカラーとなる。

【how to“スタイリング”】

  1. 26mmのアイロンで全体をワンカール強巻く。毛先は外巻きでもOK。巻いてから熱が冷める前にほぐすことで、柔らかニュアンスのカールが出現。顔まわりは、リバースの中間巻きで“たゆん”としたカール感に。
  2. 最後にしっとりタイプのオイルをオールバックにするように塗布。全体の質感で統一感を出すとおしゃれ感がアップ。

担当サロン:MINX 青山店(ミンクス アオヤマテン) 和田流星さん

 

初出:韓国風をポイントで!甘めカジュアルなワンカールセミロング

記事を読む

【6】2WAYバングの大人っぽいふんわりセミロング

2

スタイルのポイント

  1. 顔型をカバーできるように顔まわりに前髪が落ちるように設定
  2. ふんわりと柔らかさを出すために軽さを調整
  3. スカスカにならないようにカット

前髪カットのポイント

  1. 2WAYの前髪は、少し長めに設定して下ろして流す感じも出来てかき上げて流す感じも出来るようにカット
  2. 厚くなり過ぎないようにカット
  3. 前髪とサイドも馴染むように薄く繋げておく

担当サロン:ALICe by afloat(アリスバイアフロート) 早川隆介さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.134【四角・セミロング・2WAY】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【7】ウェット質感のバサッとセミロング

【how to“ベース&カラー”】

  1. 鎖骨下3cm。バックからサイドは平行、顔周りはやや前上がりにカット。
  2. 前髪はあごとリップラインの間でカットし、自然にサイドに繋げる。リップラインより長い前髪は落ち着いた大人の印象を与え、濡れ髪風でもカジュアルになり過ぎません。
  3. ペタンコになりがちなトップは、ハチ上部分のみレイヤーを入れるとボリュームが出やすくなる。このとき裾にはレイヤーを入れないのがポイント。裾のレイヤーは今秋のトレンドですが、大人がすると古く見えたり寂しく見えるたりするキケンあり。裾に重たさを残すのが大人女子の鉄則。
  4. カラーは8トーンのアッシュベージュ。どんな肌色ともなじむ好感度の高いカラーで、透明感がありツヤ髪を演出する。

【how to“スタイリング”】

  1. トップの毛束を持ち上げ根元を指の腹でジグザグこすりながら、手前から温風を送り乾かす。6:4でざっくり分けると自然とトップが立ち上がり若々しい印象に。
  2. 32mmのアイロンを毛束の中間から挟み、裾に向かって内巻きに滑らせる。全体的にカールはしっかりつけず、軽くクセづける程度がおしゃれ。
  3. ウエットな質感になるオイルを少し多めに毛先にもみ込み、全体になじませる。大人の髪は細くペタンコになりがちなので、重たくなるバームではなく、軽い質感のオイルで濡れ髪風を作るのがおすすめ。

担当サロン:Sui(スイ) 深瀬介志さん

 

初出:大人女子におすすめ! “濡れ髪風セミロング”でパサつき髪を今っぽくチェンジ

記事を読む

【8】かき上げバングのふんわり上品ヘア

【how to“ベース&カラー”】

  1. 鎖骨下3cm、やや前上がりにカット。カールの動きを出しやすくするため、顔周りと耳より上の広めのトップにレイヤーをたっぷり入れる。
  2. カラーは9トーンのセンシュアルブラウン。センシュアルとは、気品や知性をもつ色っぽさの意味。ギラつかず肌をキレイに見せる赤みを含むブラウンで、上品な大人っぽさを演出する。なによりツヤが際立つカラーなので、髪にくすまずきれいなツヤを与えたい人におすすめ。

【how to“スタイリング”】

  1. 前髪を含むトップの毛束を持ち上げ、地肌を指の腹でこすりながら乾かすと、分け目がパカッと割れずふんわりしたトップに。
  2. 32mmのアイロンで全体の毛先を2回転内巻きに。次に耳より前の毛束を、先ほど巻いた毛先より上の部分から1回転内巻きに。さらに後頭部の毛束をトップから上に引き出し、中間まで内巻きに。レイヤーが入っている裾全体に動きをつけたいので、後頭部から耳後ろを横ラインで4~5回に分けて表面を繰り返し巻く。
  3. 全体を巻いたら手ぐしでカールをバサバサッと崩し空気感を出して。ソフトワックスとツヤの出るオイル系のワックスをMIXし、カールを中心に揉み込めば完成。

担当サロン:AFLOAT WORLD(アフロート ワールド) 秋山那代さん

 

初出:セミロングがこなれる! “かき上げ前髪”を今っぽく見せる3つのルール

記事を読む

アイドル時代風やや重めバングのゆるふわのセミロング【5選】

【1】面長カバーが叶うボリュームセミロング

%e9%9d%a2%e9%95%b7%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%83%a1-3

スタイルのポイント

  1. 少しレイヤーを入れて巻いてボリュームを出すことで縦長のイメージを払拭

前髪カットのポイント

  1. 額を見せないようにすることで縦のイメージをなくす

担当サロン:Surpass 星 晃介さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.1【面長・セミロング・アシメ】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【2】大きめMIXパーマのフェミニンセミロング

3

スタイルのポイント

  1. 大きめMIXパーマの束感ヘア
  2. ひし形シルエットの大きめパーマで骨格カバーと扱いやすいスタイルを作る
  3. 長さは長すぎないように胸の位置でカットすれば、まとめやすい長さに

前髪カットのポイント

  1. シースルーのウザバンは長すぎず、短すぎずのギリギリラインで設定
  2. ちょっと伸びてきたらサイドにも流せて前髪なしにしても◎

担当サロン:ALICe by afloat(アリスバイアフロート) 田山穂波さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.80【四角・セミロング・ウザバン】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【3】流しバングの小顔見えセミロング

2

カットのポイント

  1. ベースはグラデーションでふんわり感を出し骨格をカバー
  2. 顔周りのみレイヤーを入れることで小顔効果が出る

前髪カットのポイント

  1. 流す方を少し長めになるように斜めにすることで目の上ギリギリのウザバンに
  2. 毛先を軽くする (特に短い方を短めに)してきれいな流れを作れるように設定

担当サロン:Surpass  星 晃介さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.86【逆三角・セミロング・ウザバン】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【4】カール感を付けた厚めバングのふわっとセミロング

1

スタイルのポイント

  1. トップにレイヤーを入れてふわっとボリュームを出しやすくする
  2. 毛先は軽くして前髪とバランスを取る事で全体が重くなりすぎないようにする

前髪カットのポイント

  1. オン眉の前髪は広め、厚めにして額の広さを感じさせないように
  2. 少し長めにカットして巻いた時にちょうどよくなるように

担当サロン:DELA by afloat(デラ バイ アフロート) 杉浦 友哉さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.124【ひし形・セミロング・オン眉】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【5】アシメ風前髪が可愛い内巻きセミロング

3

スタイルのポイント

  1. ひし形内巻き耳掛けセミロング
  2. 小顔効果とシルエットが1番可愛いひし形のレイヤーカットで骨格と頬周りをカバーします

前髪カットのポイント

  1. 流れやすく、軽すぎず重すぎないようにカット
  2. 少し、長さをまちまちにしてアシメ風にすると動きが出て◎

担当サロン:ciel(シエル) sanaさん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.131【四角・セミロング・アシメ】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

ボリューム感のあるふんわり「ボブ」【3選】

【1】好感度抜群な内巻きボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. サイドは平行ライン。肩に当たる長さでカットすると、巻いたとき肩につかず軽やかな印象に。顔周りはやや前上がりにカットし、内巻き部分が重たく見えないようにする。表面に少しだけレイヤーを入れふわっとした毛束を作る。
  2. 前髪は薄めに取り、目の上で流れるように毛量調整しながらカット。こめかみ部分はやや長めにカットし、前髪の端とサイドが90°にならないように自然につなげる。ゆるやかな曲線を作ると幼い印象になりません。
  3. カラーは8トーンのナチュラルブラウン。落ち着いたカラーですがツヤ感と透け感が出るので重たくならず、上品な印象に。退色しにくいのもおすすめポイント。

【how to“スタイリング”】

  1. ドライヤーで乾かすとき、トップの毛束は上に引き上げながら乾かす。
  2. 普段の分け目から5mmズラして分けると、トップがふわっと立ち上がり立体感が出る。裾はナチュラルなカールを作れるストレートアイロンを使い、毛先だけなめらかな内巻きに。150℃ぐらいの低温に設定するとカールがつきにくく、失敗せず自然なカールを作ることができる。さらにハチ上の毛束を横に引き出しやや高い位置から同じように巻くと、表面にふわっとした毛束が作れる。
  3. ソフトワックスを指先に少量伸ばし、毛先にもみ込みながら束感をつける。トップをつまんで根元の立ち上げ部分にもなじませ、さらに前髪の毛先にもなじませたら完成。

担当サロン:Sui(スイ) 深瀬介志さん

 

初出:清楚な愛され系女子をかなえる“隙間前髪×内巻きボブ”|頭の形をキレイに見せるトップのボリュームがカギ!

記事を読む

【2】ナチュラルワンカールのフェミニンボブ

%e4%ba%ac%e4%bd%b3%ef%bc%92

スタイルのポイント

  1. 全体的にレイヤーカットで整える
  2. 全てナチュラルなワンカールでセットし、可愛いさ×クールさの絶妙なバランスに
  3. オフショルを合わせてレングスをより引き立たせ、鎖骨に視線をもってくることでお悩み解決

前髪カットのポイント

  1. 前髪は重めにすることで隙間がなく顔を小さく見せて、おでこもカバー

担当サロン:AFLOAT RUVUA (アフロート ルヴァ)  髙橋 京佳さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.63【エラ張りホームベース・ボブ・ウザバン】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【3】バルーンシルエットが可愛い愛されボブ

【how to“ベース&カラー”】

  1. サイドは鎖骨にかかる長さで前上がりにカット。バックは立体感が出るように段差を入れる。
  2. 前髪は毛先が流れるように少し隙間を作りながら目の上でカット。こめかみに落ちる毛束をやや長めにすることで顔効果を狙える。ふわっとしたバルーンシルエットを作りやすくするためトップや表面、顔周りにはレイヤーを。
  3. カラーは透明感のあるカラー剤の“イルミナカラー”の7トーンのオーシャンサファリ。赤みを消すブルー配合で、落ち着きつつも重たくないブラウンカラーに仕上がる。

【how to“スタイリング”】

  1. 太めのアイロンで全体の毛先を内巻きワンカールに。しっかり巻かず軽く滑らせる程度でokです。前髪も毛先が内巻きになるように軽く滑らせる。
  2. ソフトワックスを手のひらでしっかり伸ばしてから、全体の毛束の中間から毛先に揉み込んでふわっとした立体感を作る。片側だけ、こめかみに落ちる毛束を残して耳掛けを。耳掛け&表面のふわっと浮いた毛束でバルーンシルエットが完成。

担当サロン:AFLOAT D’L (アフロート ディル) 井上紗矢香さん

 

初出:モテ髪ってこーゆーこと! 内巻きストレートの清楚系“バルーンミディ”

記事を読む

ドラマ「タラレバ娘 鳥居小雪風」アレンジ【2選】

【1】くるりんぱを繰り返してできるふんわり一つまとめ

\動画で詳しくやり方をチェック!/

STEP1:ワックスをつけ、前髪を取る
ワックスを手に広げ、トップを揉んでボリュームを出す。前髪を上げたら、両端の毛束をほんの少し前に垂らしておく。このワンポイントがこなれ感&小顔効果を発揮。


STEP2:取った前髪をくるりんぱする
前髪を後ろに流してゴムで結ぶ。ゴムを少し下にずらしてから結び目の上の髪に輪っかを作り、そこに毛先を通し切って。


STEP3:くるりんぱの結び目を締める
まだゆるっとした状態のくるりんぱをキュッと締めるように、毛束を左右に引っ張ってゴムをぐっと上へ押し上る。


STEP4:毛束をゴムに巻きつける
くるりんぱしたゴムは見えない方が断然あか抜ける!結び目に毛束を巻きつけてピンでしっかりと固定して。


STEP5:2段目のくるりんぱをし、ひとつにまとめる
耳上の髪を同じようにくるりんぱする。ゴムを隠したら、残った髪はまとめてゴムでひとつに縛り、1度全体をほぐす。


STEP6:毛束でゴムを隠し完成
最後に縛ったゴムも毛束で隠す。仕上げに全体のバランスを見ながら表面を引き出して。後ろの髪も忘れずに!

完成!

【BACK】

【SIDE】


初出:連続くるりんぱ<ミディアム>

記事を読む

【2】リラックス感のある三つ編みアレンジ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

STEP1:ねじり×3つ編みを組み合わせた複雑なアレンジ。始めにしっかり逆毛を立てておくと安定感が増す。

STEP2:耳上の毛を逆サイド寄りにねじってピンで留める。この位置を中心にし、左右交互にあと2回これを繰り返す。

STEP3:髪をサイドに寄せて、毛先まで3つ編みをする。この後ほぐすので、あまり緩くしすぎないように。

STEP4:指で毛先を固定しながら所々引っ張る。ランダムな形にすることで、3つ編みよりも凝った印象に。

STEP5:細い毛束を毛先に巻きつけたら、上からピンを挿して固定。毛束と3つ編みに絡めるようにピンを挿すとほつれません。

[BACK]

[SIDE]


初出:アンニュイ三つ編み<ロング>

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事