ヘアスタイル・髪型
2022.11.19

【実例19選】失敗しない、くびれボブまとめ

\"\"

くびれた外ハネスタイルが一気におしゃれに見せてくれる!人気のくびれボブヘアを『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからご紹介します。顔型別から憧れの韓国風、前髪あり・なしなどスタイル別にたっぷりと。

「顔型別」似合うくびれボブ【5選】

【1】「丸顔」さんに似合うくびれボブ

【How to“スタイル”】

  1. 鎖骨上のボブ
  2. 顔周りのみレイヤーを入れることでくびれを出す
  3. 外ハネにすることでトレンド感を演出

【How to “前髪カット”】

  1. シースルー気味に薄くおろして作る
  2. 薄めに作ってるのでセンターパートにして2WAYにできる

担当サロン:Surpass星 晃介さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.123【丸顔・ボブ・2WAY】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【2】「ひし形」さんに似合うくびれボブ


【How to“スタイル”】

  1. 内巻き外ハネにワンカール巻くだけでくびれる簡単スタイリング
  2. くびれを作ることによってバランスがとりやすく小顔効果に◎

【How to “前髪カット”】

Check
  • 長めに設定する事によって気分で2wayを楽しめる

担当サロン:ELEANOAH TOKYO(エレノアトーキョー)小嶋 康平さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.49【ひし形・ボブ・2WAY】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【3】「逆三角」さんに似合うくびれボブ


【How to“スタイル”】

  1. 顔まわりで作るくびれボブで毛流れを作る
  2. 顔まわりのレイヤーで包み込むように骨格をカバーリングする
  3. 骨格に合わせて丸さが出るように全体の長さを調節する

【How to “前髪カット”】

Check
  • 流せる長さを残しつつ、束間で 抜け感を出るようなシースルーのオン眉に

担当サロン:ELEANOAH TOKYO(エレノアトーキョー)小嶋 康平さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.129【逆三角・ボブ・オン眉】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

【4】「面長」さんに似合うくびれボブ


【How to“ベース&カラー”】

  1. 全体をアゴ下1cmのワンレングスでカット。ベースの厚みは残しながら、表面からレイヤーを入れ、くびれ感のあるスタイルに。
  2. 前髪は、顔型に合わせてカットします。面長さんはワイドバングに、丸顔さんはやや狭めにするとバンランスが良くなります。
  3. カラーは暖色系のラベンダーピンクブラウンをチョイス。ラベンダーのニュアンスが、ツヤ感を与え、甘すぎない大人色に。


【How to “スタイリング”】

  1. ストレートアイロンで、全体を外ハネに。表面は内巻きにしますが、軽くアイロンを通す程度でOK。
  2. 軽めのオイルを少量手に取り、手ぐしを通すように塗布します。
  3. 最後に前髪をつまんで、束感を整えたらフィニッシュ。

担当サロン:MINX 青山店(ミンクス アオヤマテン)清水豊さん

 

初出:可愛い&色っぽのベストバランス!こなれ感たっぷりのくびれボブ| 最旬ヘアカタログ

記事を読む

【5】「下膨れ」さんに似合うくびれボブ

【How to“スタイル”】

  1. ローレイヤーで全て外巻きにし、くびれヘアできゅっと引き締める
  2. カットラインは顎の長さまでに設定し、下膨れさんのお悩み解消

【How to “前髪カット”】

  1. 長めにとってひと巻きすることで小顔効果も
  2. 前髪はノーセットだと黒目あたりの長さで強めに巻いてあげるとgood

担当サロン:AFLOAT RUVUA (アフロート ルヴア)髙橋 京佳さん

 

初出:有名サロンがお悩み解消!vol.71【下膨れ・ボブ・ウザバン】骨格・レングス・前髪別特集

記事を読む

「韓国風」くびれボブ【2選】

【1】ほんのり韓流を取り入れた柔らかくびれボブ


【How to“ベース&カラー”】

  1. カットベースはあご下2cmのボブ。動きが出るようトップにグラデーションを、顔まわりにはレイヤーを入れくびれをつくります。
  2. 前髪は、巻いた時にほおにかかるよう鼻先ラインでカット。
  3. カラーは7レベルのフォギーベージュに。青みとグレーをMIXしたベージュカラーで透明感があり、綺麗な色を長く楽しめます。


【How to “スタイリング”】

  1. 髪を乾かす時、センターパートの根元をしっかり立ち上げるのがポイント。ドライ後、26mm、もしくはストレートアイロンで全体を外ハネに。
  2. 表面の髪は真上に持ち上げて内巻きワンカール、前髪は毛先をリバースに巻きます。
  3. キープ力がありセミウェットに仕上がるバームorヘアオイルを全体に塗布したら完成です。
  4. 地肌にポンポンっとつけるパウダーワックスを使えば、根元の立ち上がりが簡単にキープできます。スタイルキープにはソフトなヘアスプレーも◯。

担当サロン:lora.garden(ロラドットガーデン)児玉善央さん

 

初出:小顔&結べる長さも嬉しい!センターパートの柔らかくびれボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【2】韓国ドラマ風!グラデーションカラー×くびれショートボブ

Point

ボブは顔周りとおくれ毛のカットがとても重要になるので、特にそこに力を入れ、より小顔に見せるカットを心掛けることが重要。なので、お顔周りですべてが決まると言っても過言ではありません。プラスで、グラデーションカラーやインナーカラーを入れてあげるとボブ特有の重みも軽減されるのでオススメです。ショートボブヘアは短いとはいえアレンジもできる長さなので、お呼ばれや結婚式の時にも融通が利き、ダウンスタイルと共にオシャレを楽しめます。韓国ドラマ「梨泰院クラス」で更に大人気となったショートボブヘア×グラデーションカラー。毛先とインナーを脱色することで周りと差がつき、トレンド感を抑えることができます。ダブルカラーをした部分は、色落ちしてしまってもおうちでカラーシャンプーすることで色持ちも問題なし。


【How to“ベース&カラー”】

  1. 頭の丸み・毛量に合わせて、アレンジもできるくらいのレングスにレイヤーカット。ショートボブは顔周りのカットが目立ちやすいので、巻いたとき綺麗に後ろと繋がるようにカット。
  2. ボブの重みをシースルーバングで抜け感をプラス。眉毛も一緒に脱色してあげると垢抜けますよ。
  3. カラーは、全体の毛先と耳前の内側の髪(インナーカラー)をブリーチで脱色し、ダブルカラー。自分のパーソナルカラーに合わせてカラーをかぶせてあげましょう。そうすると、ぱっと見グラデーションカラーにも見えるので普通のボブヘアに飽きた方にオススメです!


【How to “スタイリング”】

  1. 26ミリのコテ、温度は140-160°で毛先を外ハネにして「ムルギョル巻き」にします。
  2. 2から3パネルに分けて巻いていくと巻きやすく、崩れにくいです。
  3. ムルギョル巻きは、日本のウェーブ巻きとほぼ同じですが、巻いた後もまとまりを保ったまま仕上げます。細かいウェーブより、大きめカールを意識して作ってあげるとオルチャンな印象に近づけます。

担当サロン:AFLOAT WORLD(アフロート ワールド)内田茜さん

 

初出:外国人風カラーが叶う!グラデーションショートボブのくびれヘア

記事を読む

「大人」に似合うくびれボブ【2選】

【1】ふんわり感が優しい大人の外ハネくびれボブ

Point

前髪を長めにして、サイドに繋がる毛流れが大人っぽくなります。メリハリのある毛流れがふんわり感を作るので、ペタンコ髪や毛量が少ないお悩みのある方におすすめです。


【How to“ベース&カラー”】

  1. 肩ラインの外ハネくびれヘア。顔周りは、鼻の位置くらからレイヤーを入れて動きをだしてます。
  2. 毛先にワンカールのデジタルパーマをかけています。スタイリングが面倒な方にはワンカールパーマはおすすめです。
  3. カラーは、8トーンのアッシブラウンで全体を染めています。


【How to “スタイリング”】

  1. 濡れた状態で、アウトバストリートメントをつけてドライヤーで乾かします。
  2. 根元は立ち上げるように髪を少し上に持ち上げて乾かして、ふんわり感を出します。顔周りを指で、くるくるとリバースに回しながら乾かすのがポイントです。
  3. 最後にワックスを揉み込めば完成です。

担当サロン:SINCER ELY(シンシアリー)唐沢ゆりこさん

 

初出:ペタンコさん必見!ふんわり感が優しい大人の外ハネくびれボブ

記事を読む

【2】−5歳がかなう!シースルー×くびれボブ

Point

首元にくびれを作ることでメリハリが生まれ、後頭部の丸みも強調。おでこがチラ見えするシースルーバングで、抜け感のある旬髪に。どこから見ても美しいシルエットは大人の強い味方。


【How to“ベース&カラー”】

  1. 肩ラインのボブに、目の下辺りの薄い前髪がベース。厚みを残しながらサイドとバックにグラデーションを入れる。
  2. 根元だけ暗めのアッシュブラウンの白髪染め、ほかは少し明るめのマロンベージュに。白髪がギラつかない色味がうれしい。


【How to “スタイリング”】

  1. 顔周りとトップは、ストレートアイロンでワンカールの内巻きに。
  2. ハチ下は外巻きにし、最後にバームをなじませる。

担当サロン:EMMA GINZA NAOMIさん

 

初出:頭の形がよく見えて、小顔効果も!−5歳がかなうヘアスタイル|美的GRAND

記事を読む

「前髪あり」くびれボブ【8選】

【1】美シルエットのひし形メリハリボブ

Point

コテ巻きを覚えれば、いつでも完璧なひし形シルエットのくびれボブが作れます。


【How to“ベース&カラー”】

  1. お顔の形にあわせてトップからレイヤーを入れます。ひし形になる段差を頬骨より下の位置でしっかりカット。
  2. 髪の内側は量をスライドカットで毛束感を作り、髪と髪の間に空間を作ります。
  3. カラーはシアーベージュの8トーン。お肌の血色をよく見せる為に5%以下でピンク系のカラーをミックスする事で艶と透明感を両立させます。


【How to “スタイリング”】

  1. ドライヤーで乾かす際、耳下の髪を首を掴む様に手を入れ、襟足の毛を掴みそのまま引き抜くことで自然な外ハネに。
  2. コテは毛先を外ハネ、表面は内巻きに。毛先はコテを外向きにして滑らせるように持っていき、ストレートに近い外ハネスタイルでナチュラルに。
  3. 表面の髪は根元にコテを当ててトップのふんわり感を出して、毛先はコテを内側に向けてスルッと通すだけで自然なくびれで柔らかいひし形スタイルになります。
  4. 艶感のないクリームを毛先に揉み込んでてぐしで軽く整えれば完成です。

担当サロン:Maria by afloat(マリア)上田ヒロツグさん

 

初出:どこから見てもシルエット抜群のひし形メリハリボブ

記事を読む

【2】ピンクカラーの愛されエアリーくびれボブ

Point

くびれをカットだけでなるべく再現するために、肩に当たる部分でカットしています。


【How to“ベース&カラー”】

  1. 肩に当たる長さでカットする事で外ハネしやすいようにしています。表面に少しレイヤーを入れているので、巻いた時に動きが出やすくエアリーな感じに仕上がります!
  2. カラーは可愛らしい雰囲気に合わせて9トーンのベリーピンクで染めています。少し紫味のあるピンクなので、褪色しても黄味が出にくくツヤがある仕上がりになります。


【How to “スタイリング”】

  1. サイド、バック共に上下2段に分けて26ミリのコテで巻いていきます。
  2. 下の段は外ハネベースの波ウェーブ、上の段はリバースで巻いた後にオイルを全体的に馴染ませれば完成です!前後左右で上下2回、計8回巻けば終わるので慣れれば時間もかからず再現出来ますよ!

担当サロン:TheC hashimoto(ザ シー ハシモト)橋本涼さん

 

初出:外ハネくびれボブにピンクカラーを合わせた愛されヘア

記事を読む

【3】厚めのバング×外ハネくびれボブで即小顔に!


【How to“ベース&カラー”】

  1. 鎖骨レングスでカットして顔周りのみ少しレイヤーを入れることで小顔効果を出しています。
  2. 前髪は厚めにとっておでこをカバーすることで、さらに小顔に。
  3. カラーは12トーンのイルミナカラーのコーラル。血色カラーになるので、お肌も健康的に見えるのでおすすめです。


【How to “スタイリング”】

  1. 32ミリのアイロンでベースは外はねにさせて、顔周りの毛を流れるようにリバースで巻くことでくびれボブの出来上がり。
  2. 最後にオイルを軽くつけて完成。

担当サロン:Surpass星 晃介さん

 

初出:イルミナカラーの夏色コーラルと外ハネボブで小顔ヘアに

記事を読む

【4】小顔効果も望めまる女っぽくびれボブ


【How to“ベース&カラー”】

  1. 全体を前下がりのボブでカットし、顔まわりに軽さを出しています。レイヤーを入れずに、質感の調整でエアリーな外ハネにしやすくしているのがポイント。
  2. 前髪は巻いて眉毛にかかる長さに。短めにカットすることで、顔の印象をぱっと明るく見せます。
  3. カラーリングは、8レベルのグレーアッシュに。肌写りをよくしつつ、透明感のある色味になります。


【How to “スタイリング”】

  1. 32mmのアイロン(ストレートアイロンでもOK)でスタイリングします。顔まわりの髪をアイロンで撫でるように通して丸みをつけると、柔らかく女らしい雰囲気に。内巻きにするとカールが強すぎるので、軽く通すイメージで。
  2. その後、毛先を外巻きにワンカール。
  3. 毛束の表情をつくりやすいバタークリームをくしゅくしゅっと握るようにつけます。最後に前髪の毛先1cmに塗布し、毛束メイクしたら完成です。

担当サロン:MINX 銀座店(ミンクス ギンザテン)岡本麻利さん

 

初出:レイヤーなしでも実現できる“くびれ”女っぽボブ

記事を読む

【5】目元強調の外ハネくびれボブ


【How to“ベース&カラー”】

  1. あご下3cmの長さで、緩やかな前下がりにカットし自然な外ハネに。耳まわりもすっきりします。
  2. 表面にレイヤーを入れ、くびれポイントをつくります。
  3. 前髪は目上ギリギリで、透け感を出やすくします。
  4. カラーは3レベルのアッシュ。地毛とは違う透明感を感じさせてくれる黒髮です。


【How to “スタイリング”】

  1. 26mmのカールアイロン、もしくはストレートアイロンで、全体を外ハネに。
  2. バックのえり足部分はストレートの方がベター。表面を内巻きワンカールにすることで、くびれ感を強調します。
  3. ボリューム調整がしやすいバームワックスを毛先、サイド、トップの順番につけ、柔らかい質感に仕上げます。

担当サロン:MINX青山店(ミンクス アオヤマテン)清水豊さん

 

初出:暗髪でワンランク上に!目元強調の外ハネくびれボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

【6】マットグレージュ×トレンドのくびれボブ

Point

日本人特有の赤み、褪色時のオレンジみを抑えるためにマット系の色をグレーベージュに混ぜて、肌馴染みの良いカラーに。


【How to“ベース&カラー”】

  1. アンダー10トーン、暗くしすぎず透明感が出るように9トーンのグレージュに6トーンのマットを少し混ぜることによってほどよく赤みを打ち消したグレージュにしました。肌馴染みが良く、1トーン肌の色が明るく見えるようなカラーです!
  2. カットは表面にレイヤーを施し、人気のくびれボブに。ひし形シルエットを作るため、くびれを首のあたりで作り全体のシルエットをキレイに見えるようにしています。


【How to “スタイリング”】

  1. 表面にレイヤーを入れているので、全体を外ハネ巻き、表面を内巻きのワンカールで巻くだけで動きが出ます!
  2. スタイリングオイルはサラッとつけるだけの簡単スタイリングです!

担当サロン:ELEANOAH TOKYO(エレノアトーキョー)小嶋 康平さん

 

初出:お肌をトーンアップ♪マットグレージュとトレンドのくびれボブの愛されヘア

記事を読む

【7】軽やかな外ハネウルフスタイル

Point

・大人ふんわりくびれボブレイヤー。
・切りっぱなしのボブにレイヤーを入れてくびれボブに。重く見えがちなボブスタイルでもレイヤーを入れる事で抜け感のある印象に。
・ボブにしたいけど、広がりやすい方にもボリュームを抑えられるのでオススメです。
・スタイリングも簡単にできるので苦手な方にもオススメです。


【How to“ベース&カラー”】

  1. トレンドを詰め込んだ外ハネウルフ+シースルーのスタイル。あご下切りっぱなしボブベースにカット。表面にレイヤーを入れて立体感を出しくびれに。毛量を軽くして抜け感を出します。
  2. 前髪はシースルーバングに薄めに。
  3. カラーは透明感の出る8トーンのアッシュグレージュに。柔らかい質感にしてくれます。


【How to “スタイリング”】

  1. スタイリングは26ミリのコテで、毛先は外ハネに巻き、表面のレイヤーを内巻きにします。
  2. オイルバームを全体的に揉む込み束感をだします。
  3. 前髪も軽くつけて艶感を出せば完成。

担当サロン:ALICe by afloat(アリスバイアフロート)鎌倉 彩さん

 

初出:外ハネの軽やかウルフボブで大人可愛いスタイルに

記事を読む

【8】重めぱっつん×シルエットのくびれボブ

Point

ひし形シルエットを意識し、伸びてきたボブもきれいにまとまるようにしています。


【How to“ベース&カラー”】

  1. 伸びてきたボブは、毛先を切りっぱなしに揃えて再び重めボブに。
  2. 前髪はシースルーをふんわり作ることで、全体のバランスと合うように。
  3. カラーは透明感のある10トーンのフォギーベージュに。柔らかい雰囲気に仕上がるので、髪が重く見えがちな方にもおすすめの色です。


【How to “スタイリング”】

  1. 32ミリのコテで波巻きして表面は外巻きで巻いています。毛先は外ハネにくびれを出すことで、顔が引き締まって見えるので小顔効果も。
  2. スタイリング剤はオイルを軽めにつけたら完成です。

担当サロン:ciel(シエル)sanaさん

 

初出:伸びてきたボブは重めぱっつんとくびれで美シルエットの秋色スタイルに

記事を読む

「前髪なし」くびれボブ

ナチュラルなくびれで小顔も望める女っぽボブ


【How to“ベース&カラー”】

  1. ベースカットは、アゴラインのボブ。サイドとバックは重さを残し、やや前上がりにカットします。
  2. 前髪は、巻いてほお下1cmとなる長さで切り、キレイに流れるように調整します。
  3. カラーは6レベルのラベンダーブラウンをチョイス。肌なじみがよく、長い時間綺麗な色を楽しめます。特に、色落ちすると黄色くなってしまう方におすすめ。


【How to “スタイリング”】

  1. ストレートアイロンで全体を外ハネに。ポイントのS字カールは、もみ上げ〜こめかみの髪を上半分は内巻き、下半分を外巻きにすることで実現。
  2. 前髪は、3パネルに分けて、内巻きにすると束感のある仕上がりに。
  3. 最後にしっとりめのオイルorバームを、中間から毛先に塗布したら完成です。

担当サロン:GARDEN ginza(ガーデンギンザ)石原萠さん

 

初出:レイヤーなしでもナチュラルなくびれを実現!小顔も望める女っぽボブ|最旬ヘアカタログ

記事を読む

くびれヘアを作る「巻き方」

【BEFORE】

【AFTER】

【How to】
(1)毛先を外巻きにする
26mmアイロンで、毛先をすべて外巻きにする。全部を4束に分け、アイロンを何度かスルーさせてくせづけ。

(2) 表面の毛束は薄く太く
表面の髪は太めに取ると、全体を4束程で巻くことが可能。厚さがあると熱が伝わりにくいため、薄さも大事。

(3) MIX巻きにする
左右の顔周りはリバース、後ろはフォワード(内方向)に巻いてよくほぐす。バームなどで束っぽく整えて。


初出:【簡単ヘアスタイリング】くびれと束感を作るだけで春めく外ハネミディ巻き

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事