ヘアのお悩み
2021.11.10

有名サロンがお悩み解消!vol.124【ひし形・セミロング・オン眉】骨格・レングス・前髪別特集

\"\"

自分に似合った髪型がわからず悩んでいる方必見!8骨格・4レングス・前髪4タイプ別に有名美容サロンがお悩み解消します。第124回目は、髪型を作るうえで黄金比とされているひし形骨格。バランスがいい骨格故、卵型さん同様理想の骨格ですよね♪今回は、ひし形・セミロング・オン眉のスタイル、額の広さが気になる、髪が多いなどの悩みを人気サロンの美容師さんが解決してくれます。

ひし形の特徴と基本のカットポイント

全体で見たときに顎と頭のてっぺんが尖っているように見える、その分頬の幅が広く見られがち。ひし形シルエットは髪型を作る際には黄金比と言われています。

杉浦さんが提案する基本のカットポイント

Point

・ひし形はヘアスタイルを作る際に理想となる形なのでボリューム出す場所もひし形を意識する。
・レイヤーを入れる事でトップや頬ラインにボリュームをもたせる事ができる。

タイプ1:額の広さをカバーしたい

厚めの前髪で広さを感じさせないように

1

スタイルのポイント

  1. トップにレイヤーを入れてふわっとボリュームを出しやすくする
  2. 毛先は軽くして前髪とバランスを取る事で全体が重くなりすぎないようにする

前髪カットのポイント

  1. オン眉の前髪は広め、厚めにして額の広さを感じさせないように
  2. 少し長めにカットして巻いた時にちょうどよくなるように

タイプ2:髪が多いので重く見えたくない

顔まわりのレイヤーで軽さを

2

スタイルのポイント

  1. 顔まわりにレイヤーを入れ、量を減らして重く見えないように
  2. 毛先もシャープさを出して巻いても最適な量になるように

前髪カットのポイント

  1. オン眉の場合軽くしすぎるとさらに短く見えるので気をつける
  2. 隙間を開けてぼてっとした重さを出さないこなれ感を

タイプ3:頬骨が出て見えないか心配

顔まわりに沿うような髪を残してあげる

3

スタイルのポイント

  1. あまり前髪をワイドに取らず頬に落ちる髪を作ってカバーする
  2. 顔まわりもレイヤーを入れずスッキリしすぎるのを防ぐ

前髪カットのポイント

  1. 毛先を重く残すと強さが出て目〜頬ラインが強調されてしまうので自然な前髪に
  2. 同じく量も重すぎないように作る

DELA by afloat(デラ バイ アフロート)店長

杉浦 友哉さん

透明感カラー、ゆる巻きスタイリングが人気!心地よい接客と幅広い世代から支持される再現性の高いカットで大人かわいいを引き出します。最新の美容機器情報にも精通しているので是非ご相談ください!
@dela_tomoya2104
afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:DELA by afloat(デラ バイ アフロート)
担当サロンページはこちらから
DELA by afloat(デラ バイ アフロート)

文/黒木咲希

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事