ヘアのお悩み
2021.9.24

有名サロンがお悩み解消!vol.86【逆三角・セミロング・ウザバン】骨格・レングス・前髪別特集

\"\"

自分に似合った髪型がわからず悩んでいる方必見!8骨格・4レングス・前髪4タイプ別に有名美容サロンがお悩み解消します。第86回目は、逆三角・セミロング・ウザバンのスタイル特集。顎のとんがりが気になってしまう逆三角さんですが、プロの手にかかれば骨格の悩みなども即解消♪トレンドのウザバンと組み合わせて可愛いヘアが完成。

逆三角の特徴と基本のカットポイント

こめかみを底辺として顎に向かってフェイスラインが正面から見たときに逆向き三角形になっていて、尚且つ顎が少しとんがっている。

星さんが提案する基本のカットポイント

Point

・上にボリュームや肌の隙間作りすぎると逆三角を強調してしまうので意識する

タイプ1:逆三角をカバーし動きを出したい

スライドカットで動きと長めの前髪で骨格カバー

1

カットのポイント

  1. 胸上のレイヤースタイル
  2. 毛先はスライドカットでニュアンスが出るようにして動きが出るように

前髪カットのポイント

  1. 前髪にかかるくらいの長めのウザバンで骨格カバー
  2. 毛先は1/3くらいから薄くすることで動きが出る
  3. バームを毛先に薄くつけて束間を出す

タイプ2:逆三角と小顔に見せたい

顔回りのレイヤーで骨格カバーと小顔見せを

2

カットのポイント

  1. ベースはグラデーションでふんわり感を出し骨格をカバー
  2. 顔周りのみレイヤーを入れることで小顔効果が出る

前髪カットのポイント

  1. 流す方を少し長めになるように斜めにすることで目の上ギリギリのウザバンに
  2. 毛先を軽くする (特に短い方を短めに)してきれいな流れを作れるように設定

タイプ3:逆三角カバーを頬の厚みも気になる

顔回りにレイヤーを入れる

3

カットのポイント

  1. カットはグラデーションがベース
  2. 顔周り、ハチ上にレイヤーを入れることで頬の厚みをカバーして小顔効果も

前髪カットのポイント

  1. 目にかかる長さに設定する
  2. 毛先を軽くし、おろしても流しても動かせるようにする

Surpassオーナー

星 晃介さん

都内有名店に13年在籍し、2021年3月にプライベートサロンをオープン。貸し切りサロンのためお子様同伴も可。ナチュラルからフェミニン、ハイライトを使った外国人風カラーなど幅広いスタイルの提案がお客様のどんなニーズにも答えてくれる!と大人気。@surpasshoshi
afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:Surpass
担当サロンページはこちらから
Surpass

文/黒木咲希

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事