ヘアのお悩み
2021.8.27

有名サロンがお悩み解消!vol.63【エラ張りホームベース・ボブ・ウザバン】骨格・レングス・前髪別特集

\"\"

自分に似合った髪型がわからず悩んでいる方必見!8骨格・4レングス・前髪4タイプ別に有名美容サロンがお悩み解消します。第63回目はエラ張りホームベースさん。エラ張りホームベース・ボブ・ウザバンのスタイル特集。顎回りが角ばっていて人によっては、顔が大きく見られがちな骨格ではありますが、人気美容師が骨格の悩み他、小顔効果、30代・40代におすすめのスタイルなどをご提案します。

エラ張りホームベースの特徴と基本のカットポイント

その名の通り、えらが張っていて野球のホームベースのような五角形の骨格。横幅によっては顔が大きく見えてしまうことも…。

高橋さんが提案する基本のカットポイント

Point

・エラ張りさんは、上に目線がいくよう下にレイヤーを入れるのがgood
・前髪とのつながりが綺麗なサイドバングを作ると輪郭をカバーしてお悩み解決しやすい
・角をつくらない丸みのあるスタイルでホームベース形とのバランスをとる
・フェイスラインを強調しない髪型がオススメ(顔の横幅を調整しながらカット)

タイプ1:エラ張りカバーで小顔に見せたい

毛先のカールと前髪を外ハネに

%e4%ba%ac%e4%bd%b3%ef%bc%91

スタイルのポイント

  1. 隠しレイヤーでふわっとさせ、毛先にカールをつけることで輪郭をカバー
  2. 軽いウザバングで抜け感トレンド感を出しつつふんわりシルエットで小顔効果

前髪カットのポイント

  1. 顔まわりのサイドバングを外ハネにすることでエラよりも上に視線をもっていく

タイプ2:エラ張りカバーとおでこもカバーしたい

重めの前髪を作る

%e4%ba%ac%e4%bd%b3%ef%bc%92

スタイルのポイント

  1. 全体的にレイヤーカットで整える
  2. 全てナチュラルなワンカールでセットし、可愛いさ×クールさの絶妙なバランスに
  3. オフショルを合わせてレングスをより引き立たせ、鎖骨に視線をもってくることでお悩み解決

前髪カットのポイント

  1. 前髪は重めにすることで隙間がなく顔を小さく見せて、おでこもカバー

タイプ3:エラをカバーして大人っぽく小顔に見せたい

内巻きで骨格カバーと小顔見せ

%e4%ba%ac%e4%bd%b3%ef%bc%93

スタイルのポイント

  1. レイヤーをしっかりと入れて内巻きにすることで顔周りを覆い、小顔効果
  2. 30代~40代に相性のいい髪型
  3. ベース型のお悩みをきっちりカバーしてくれる最強ヘア

前髪カットのポイント

  1. 前髪はノーセットでさらっとオイルをつけるだけのナチュラルスタイリング
  2. シースルーのギリギリウザバンで大人っぽく

AFLOAT RUVUA スタイリスト

髙橋 京佳さん

似合わせカットならお任せください!20~40代から圧倒的支持◎。なりたい雰囲気やヘアスタイルをしっかり共有し、さらにプラスして新しい自分に出会えるような提案が出来たらと思っております。
@afloat.kyouka527
afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:AFLOAT RUVUA (アフロート ルヴア)
担当サロンページはこちらから
AFLOAT RUVUA (アフロート ルヴア)

文/黒木咲希

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事