ヘアアレンジ・髪型
2021.7.2

ボブ×まとめ髪アレンジ【14連発】短くてもすっきりまとまるテクニック

\"\"

ボブ向けのまとめ髪アレンジ集です。短めや伸ばしかけでも簡単にすっきりまとまるテクニックをピックアップ。お団子やポニーテール、ヘアアクセを使ったものなど『美的.com』の連載でも好評だった人気サロンのスタイルからご紹介!

短いボブでも簡単にできるまとめ髪【6STEP】

\動画で詳しくやり方をチェック!/

【SIDE】

【BACK】

【STEP1】トップの髪をまとめてゴムで結び、ハーフアップに

【1】ハーフアップを活用したくずれないテクニック

【STEP2】耳上の毛束をねじり、ハーフアップの結び目の近くでアメピンを挿す

1-2-3-e1597504747610

【STEP3】反対側も同様に行い、ハーフアップ風に

1-3-3-e1597504785306

【STEP4】マジェステをつけて、結び目とアメピンを隠す

1-4-3-e1597504840556

【STEP5】髪全体をまとめ、低い位置でゴムで結ぶ

1-5-3-e1597504900700

【STEP6】トップや後頭部から指で毛束を軽くつまみほぐす

襟足に後れ毛を作っても可愛く仕上がります。

1-6-3-e1597504951636

初出:ハーフアップにちょこっとテクで女性らしさがぐっとアップ♪梅雨ヘアアレンジ~ボブ~

記事を読む

【お仕事シーン】にもぴったり!「前髪なし」まとめ髪【4選】

【1】髪の収まりが悪い日もタイトなまとめ髪で乗り切る

美的.com編集部デスク

高橋尚子

担当した『宇垣美里のコスメ愛:BEAUTY BOOK』は発売3日で重版がかかるほどヒット中。

【髪プロフィール】
髪質:硬くて太め。毛量はやや多め。
髪の長さ:肩ギリギリの結べる長さのボブ。前髪はあごくらいの長さ。
ヘアカラー:明るめのブラウン
パーマ:縮毛矯正のストレートパーマをかけている。
髪コンプレックス:伸びてきた根元にクセが出て髪が扱いにくい。


ヘアバームで伸ばしたおかげで、自然なツヤのあるストレート感に。低めの位置でタイトにまとめているから、ひとつ結びでもモードでおしゃれ。

\How to/

【STEP1】生え際からヘアバームをなでつけてクセを抑える。まず、前髪をラフにセンターで分けておきます。次に、手にヘアバームを適量取り、手のひらと指全体に広げたら、生え際から毛先に向かってなでつけるようになじませてクセを伸ばします。いちばんクセが目立つ生え際からヘアバームをつけると、髪の収まりがよくなります。

【STEP2】髪の内側にもヘアバームをなじませる。STEP1で髪の表面にヘアバームをなじませたら、今度は内側にもなじませていきます。毛束に分けて少しずつ髪全体にヘアバームが行き渡るようにします。

【STEP3】低めの位置でひとつに結んでタイトさを強調。STEP1でラフなセンター分けをした前髪の毛流れを崩さないように、ヘアゴムでひとつに結びます。結ぶ位置は襟足近くに低めに。タイトでモードな印象に仕上がります。


初出:強いクセ毛をしっかり抑えてひとまとめに|すっきりタイトなひとまとめテク【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 145】

記事を読む

【2】くせも抑えられるオールバックなマニッシュアレンジ

tricca Daikanyama トップスタイリスト

小走祥菜さん

東京・代官山アドレス内にある洗練されたヘアサロンtricca Daikanyama(トリッカ ダイカンヤマ)の店長。髪悩みを解消するカットが得意で、“小走さんにカットしてもらうとスタイリングがラクになる”と評判。

【髪プロフィール】
髪質:クセが強いドライヘア
髪の長さ:あご下のボブ。前髪は鼻くらいの長さ
ヘアカラー:ナシ
パーマ:ナシ
髪コンプレックス:クセのあるドライヘアでボリュームが出やすく、重たい印象になりがち。

程よいウェット感と、もみあげのおくれ毛が女らしい。クセ毛で広がりやすい髪質とは思えない、すっきりとしたマニッシュなひとまとめ髪に。

\How to/

【STEP1】前髪~後頭部にミックスしたグリースとオイル。短い髪をすっきりとひとまとめにするために、メンズ用のグリースに、ヘアオイルを1:1で混ぜ合わせたスタイリング剤を使います。グリースはメンズ用ですが、ホールド力が高くてツヤ感も出るので、今っぽい質感を作るのにぴったり。ヘアオイルを加えると、髪になじませやすくなります。

【STEP2】前髪にスタイリング剤をなでつけてオールバックに。STEP1で混ぜ合わせたグリースとヘアオイルを手のひらに広げ、前髪をかきあげてからなでつけます。

【STEP3】後頭部の髪にはもみこんでふわっとさせる。STEP2で手のひらに残ったスタイリング剤を、後頭部にもつけます。後頭部はペタッとさせたくないので、もみこむようにつけて、ふわっとさせます。

【STEP4】もみあげを出して女らしく。髪をひとまとめに結ぶ前に、もみあげを少し出しておきます。これがタイトなオールバックでも女らしくさせるコツです。

【STEP5】結んだ毛先にバームで動きを出す。髪をヘアゴムでひとまとめに結んだら、毛先にバームをつけて動きを出します。手のひらにバームを広げ、片手で結び目を押さえて、もう片方の手で毛先を握るようにもみ込みます。

サイドから見ると…
後頭部はグリースとヘアオイルを混ぜたスタイリング剤をもみこんでふわっとさせたおかげで、立体感のある仕上がりに。 短い前髪が少し浮いても、グリースのホールド力でくずれ落ちる心配はナシ。


初出:クセ毛をおさえて小顔効果も!オールバックスタイル|マニッシュなまとめ髪でボリュームダウン!【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.62】

記事を読む

【3】膨らむ髪もすっきりまとまるツヤっぽお団子

ヘアサロンkate スタイリスト

MIYOさん

表参道の人気ヘアサロン『kate』のスタイリスト。美容師歴13年。幅広い年齢層のお客様から指名が多く、特にボブスタイルなど、短めのスタイルのカットが得意。

【髪プロフィール】
髪質:柔らかくて細い。毛量も少なめ。
髪の長さ:鎖骨下くらいの長さのロングボブ。前髪は口元くらいまでの長さ。
ヘアカラー:ナチュラルブラウン
パーマ:ナシ
髪コンプレックス: かなりのドライヘアで膨らみやすいクセがある。

すっきりとしたセンターラインとツヤツヤのストレートが、“いい女”を印象づける仕上がりに。このツヤタイトなら、1日中髪が膨らむ心配もナシ。

【STEP1】ヘアトリートメントを2種類混ぜてまんべんなくなじませる。髪の膨らみを抑えるために、ヘアオイルとセラムを1:1で混ぜ合わせたトリートメントをたっぷりとなじませます。髪をかき分けるようになじませ、内側までまんべんなく塗布。トリートメントを2種類を使うことで、乾燥ダメージをケアしながらしっとりツヤツヤに。

【STEP2】前髪をセンターで分けてからブラシでタイトに。前髪をセンターできっちり分けると、タイトな印象がUPして小顔効果も。ブラシを頭皮になでつけるように髪をとかし、反対の手で毛束をぎゅっとつかみながらひとまとめにします。

【STEP3】ヘアゴムの最後を上からかぶせるように留める。STEP2でまとめた髪を、ヘアゴムでお団子にします。コンパクト感を出すために、結び目の高さは襟足ギリギリぐらいがベスト。ヘアゴムの最後を毛束の上からかぶせて、毛先が下向きになるように輪を作って留めます。

横から見ると…
毛先を結び目の下に持ってきたことで、よりコンパクトな印象に。低い位置でまとめているから、美しいストレートヘアとツヤが引き立っている。


初出:髪の膨らみをピタッと抑えてコンパクトにまとめれば小顔効果も|タイトなひとまとめでも色っぽいおだんごスタイル【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 101】

記事を読む

【4】前髪なしでも後れ毛を作ると可愛らしい編み込みアレンジ

GARDEN Tokyo トップスタイリスト

本木亜美さん


360度どこから見ても可愛く仕上げるには、フォルムのバランスが重要。丸顔さんはトップをふわっとさせたり、エラ張りさんは後れ毛を多めにしたりと、顔型に合わせた工夫を。

\How to/

【STEP1】後れ毛を残してまとめる。ラフ巻きにしてシアバターをなじませ、こめかみ、耳前、耳後ろの毛束を残して髪をまとめる。

【STEP2】編み込みにする。まとめた髪は3束にわけ、大きく編み込みにしてバレッタで留める。ボブなら3回編む程度。

【STEP3】表面をくずす。表面の髪を所々指でつまみ出す。面長さんは、横もふんわりさせるとGOODなバランス。


初出:ボブのヘアアレンジ|脱“ただ結んでいるだけ”の「こなれ感」アレンジ

記事を読む

【パーティーやお呼ばれ】でおしゃれって思われる「前髪あり」まとめ髪【5選】

【1】フルバングがかわいい美フォルムお団子

ヘアサロンtricca銀座店 スタイリスト

野口眞莉奈さん

銀座にあるヘアサロン『tricca』の人気スタイリスト。女性らしいモードなショートやボブスタイルが得意で、銀座で働く感度の高い女性たちから支持されている。

【髪プロフィール】
髪質:猫っ毛で量は少なめ。
ヘアカラー:ハイライトとローライトを入れてトーンアップしている。
パーマ:ナシ
髪コンプレックス:猫っ毛で毛量が少ない。後頭部が絶壁気味。

あご下の長さのボブでもすっきりとしたおだんごに。もみ上げや襟足の後れ毛のおかげで、女性らしさもキープ!

\How to/

【STEP1】髪の表面と襟足にヘアオイルを。髪が短いので、まとめたスタイルをキープするために、ヘアオイルをなじませます。表面にヘアオイルをつけておくと、最後に髪をつまみ出しやすくなります。

襟足にもヘアオイルをなじまると、短い髪でもまとめやすくなります。手のひらと指の間にヘアオイルを広げて、手ぐしで襟足の髪をかき上げるようになじませます。

【STEP2】毛先をサイドの毛流れに沿わせておだんごに。髪を手ぐしでラフにひとつにまとめたら、ヘアゴムで結びます。最後の毛束を通し切らずにおだんごに。毛先は、サイドの毛流れと同じ方向に持ってくると、すっきりとしたおだんごに見えます。

【STEP3】極少量の毛束を3か所からつまみ出す。髪をつまみ出して、ラフな印象にします。つまみ出す毛束は、極少量にするのがポイント。猫っ毛でもふわっと立体的になります。つまみ出す位置は、ハチより内側のトップ、後頭部の上の、結び目の上の3か所。結び目の上もつまみ出すことで、絶壁感がしっかりとカバーできます。

【STEP4】もみ上げ&襟足の毛束を少し残してヘアピンで留める。もみ上げ&襟足の髪を少しだけ引き出して、女性らしさを演出します。

サイドの髪が短くて崩れやすいため、ヘアピンで固定します。

【STEP5】ストレートアイロンでもみ上げに動きを。4で引き出したもみ上げを、ストレートアイロンで巻きます。もみ上げの長さが短くて顔との距離が近いので、コテよりもストレートアイロンを使う方が火傷の心配がなく、カールも失敗しません。

サイドから見ると…
極細くつまみ出した毛束のおかげで、立体感のある仕上がりに。動きのある後れ毛がこなれた印象をバックアップ。


初出:あご下の長さでもまとめ髪を楽しむ!|絶壁を感じさせないおだんごスタイル【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 117】

記事を読む

【2】スカーフで前髪も後ろの絶壁もバランスが取りやすく

ほんの少し下ろしたもみ上げと襟足の毛束のおかげで、こなれたスタイルに。スカーフのおかげで、トップにボリュームも出て華やか。

\How to/

【STEP1】髪の表面と襟足にヘアオイルを。髪が短いので、まとめたスタイルをキープするために、ヘアオイルをなじませます。表面にヘアオイルをつけておくと、最後に髪をつまみ出しやすくなります。

襟足にもヘアオイルをなじまると、短い髪でもまとめやすくなります。手のひらと指の間にヘアオイルを広げて、手ぐしで襟足の髪をかき上げるようになじませます。

【STEP2】ひとつに結んで後頭部の髪をつまみ出す。手ぐしで髪をひとつにまとめたら、ヘアゴムでポニーテールに。結ぶ高さは襟足ギリギリの位置にすると、あとでスカーフをつけた時に止まりがいいですよ。ヘアゴムで結んだ後、片手で結び目を押さえながら、後頭部の髪を色々な場所から細くつまみ出して、絶壁をカバーします。

【STEP3】スカーフを巻きつけていく。スカーフをトップの髪が隠れない程度の幅に折りたたんだら、襟足の結び目したから巻きつけていきます。

前髪の生え際で折り返し、襟足の下で1回結びにします。その後、ヘアゴムの上でもう一度ひとつ結びに。ヘアゴムがすべり止めの役割りをしてくれるので、ひとつ結びでもきちんと止まり、毛束とのなじみもいいですよ。

【STEP4】もみ上げと襟足の毛を少しつまみ出す。ヘアスタイルに動きが出るように、もみ上げと襟足部分の髪を少しだけ引き出します。

後ろから見ると…
短い毛先とスカーフの先がなじんで、自然とボリュームUP!細くたくさんつまみ出した毛束のおかげで、絶壁を感じさせない立体ヘアに。


初出:つぶれやすい髪をスカーフでカムフラージュ!|結んだ毛束のボリュームUPも狙えるスカーフアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 118】

記事を読む

【3】前髪ありでも大人っぽいタイトなひとつ結び

ヘアサロンchobbi スタイリスト

wacoさん

表参道の隠れ家的ヘアサロン『chobbi』のスタイリスト。美容師歴10目。学生時代から文化祭や習い事の発表会で友人たちのヘアアレンジを担当。お出かけからパーティアレンジまで、お任せあれ! 

【髪プロフィール】
髪質:太めの直毛。量も多い。
髪の長さ:肩にかからない長さのボブ。前髪は目にかかるくらいの長さ。
ヘアカラー:髪が柔らかく見えるように明るめのベージュブラウン
パーマ:ナシ
髪コンプレックス:毛量が多いうえ、前髪に生えグセがあり、左右に分かれやすい。

斜めの前髪と低めのポニーテールで大人っぽいタイトなスタイル。でも、耳にかけた毛束やトップのふんわり感のおかげで、こなれた印象に。

\How to/

【STEP1】髪全体にバームとオイルを混ぜてなじませる。髪をまとめやすくするために、バームとオイルを1:1で混ぜたスタイリング剤を全体になじませます。オイルだけだとバーコードのように髪が割れてしまいやすいので、ワックスを混ぜて、ツヤと毛束感を出します。

【STEP2】毛先をコテで軽く内巻きに。ポニーテールにしたときに、毛先がツンツンしていると毛量の多さが目立つので、コテで軽く巻いてまとめます。手首を返すくらいの軽いカールがバランス◎。

【STEP3】前髪ジグザグに取って斜めに持っていく。前髪を斜めにするときは、トップから指先をギザギザと動かして分けます。これなら分け目がきっちりつかず、生えグセも目立たなくなります。

【STEP4】耳下の高さでひとつに結ぶ。低めの位置でまとめるとぐっと大人っぽい印象に。耳下の高さの、襟足近くでヘアゴムを使って結びます。

【STEP5】前髪をアメピンで留める。前髪の毛先をヘアピンで留めて、斜め前髪をキープ。ヘアピンは下から入れこむと留まりが良く、動いてもズレてきません。

【STEP6】両サイドの耳に毛束をかける。サイドの毛束を少し引き出し、耳にかけます。タイトなスタイルでもきっちりしすぎず、しゃれ感がUP。

【STEP7】トップの髪をふわっと引き出す。全体のバランスを見ながら、トップの髪を引き出してふわっとさせます。タイトな前髪とテンションを揃えるため、少しずつ毛束を引き出すのではなく、トップの毛をひと握りして、ぐっと持ち上げるようにふんわりさせるのがコツ。


初出:多毛&クセあり前髪を落ち着かせてすっきりとした印象に|タイトな前髪と低めポニーテールで作る大人なまとめ髪テク【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 108】

記事を読む

【4】おしゃれを格上げするリボンスカーフを使ったまとめ髪

ヘアサロンtricca銀座店 アシスタント

高桑えむさん

銀座にあるヘアサロン『tricca』でスタイリストデビューを控えているアシスタント。ヘア悩みと向き合い、ロジカルな考え方で解消するのが得意

【髪プロフィール】
髪質:硬くて太めのしっかりとした髪質。毛量は多め。
髪の長さ:鎖骨に届く長さのボブ。前髪は目の下くらい。
ヘアカラー:ブリーチ
パーマ:ナシ
髪コンプレックス: 多毛かつ硬くて太い髪質でハリもあり、特にサイドが膨らみやすい。


襟足から垂らした毛束が女性らしい雰囲気に。シースルーのスカーフも動きがあって軽やか。

\How to/

【STEP1】襟足の横の髪を引き出す。後ろの髪をひとつにまとめたら、ヘアゴムで結ぶ前に襟足の横の髪を引き出します。耳の後ろに縦のラインになるように毛束を下ろすことで、髪をまとめたときに襟足の毛量が目立ちにくくなります。

【STEP2】後ろの髪を耳下の高さで結ぶ。後でスカーフを巻きつけるので、低めの位置で後ろの髪をヘアゴムで結びます。スカーフをリボン結びにしても、大人っぽい雰囲気になります。

【STEP3】結び目から毛先に向かってスカーフを巻きつける。スカーフをヘアゴムの周りで1周させてから、毛先に向かって巻きつけて行きます。少しきつめに巻きつけて、毛束のボリュームを抑えます。

【STEP4】スカーフの先をリボン結びに。毛先近くまでスカーフを巻きつけたら、スカーフの先をリボン結びに。動きが出て軽やかな印象がUPします。


初出:襟足の毛量を生かした後れ毛でこなれる!|襟足長め&多毛さんの軽快なポニーテールテク【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 122】

記事を読む

【5】シンプルなひとつ結びも後れ毛と前髪でこなれ見え

ヘア&メイクアップアーティスト

Georgeさん


【髪プロフィール】
髪質:ストレートで量が多い
髪型:ボブ
ヘアカラー:あり
パーマ:あり
髪コンプレックス:髪が細いのでカラーが褪色しやすく、毛先が乾燥しがち。前髪に浮きクセがある。

\How to/

【STEP1】全体にワックスをもみこむ。ボブヘアのシンプルなひとつ結びこそ、質感が仕上がりを左右します。私は猫毛で束感が出にくいので、固めのエマルジョンワックスと、ウェットヘアに最適なジェルワックスの2品を混ぜて使用します。

【STEP2】手ぐしでざっくりとまとめる。顔周りの毛を残して、手ぐしでひとまとめに。ボブのひとつ結びをこなれてみせるには、表面に繊細な毛束感が欲しい。コームは使わずに、手ぐしでざっくりまとめるのがコツです。

【STEP3】細いゴムで結び、軽くバランスを整える。横からみるとこんな感じ。アレンジに表情をプラスするため、顔周り、こめかみの髪は少し残します。サイドと襟足の髪はキュッとタイトに。トップは軽くつまんでふんわり感を出します。

【STEP4】両手5本の指を使って髪をグッと前に押し出す。GeorgeさんのテクニックでいちばんのポイントとなるSTEPがココ!トップからハチ周りにかけて、両手の5本指でグッと頭皮を前に押し出すようにします。こうすると簡単に毛流れに凹凸が生まれて、自然な立体感のあるひとつ結びになります。

ボブヘアをパパッとひとつ結んだような、さりげないのに、こなれているヘアアレンジが完成。最後に少量のワックスを顔周りの髪になじませて、程よくウェットな毛束感を演出。短めボブでもニュアンスのあるひとつ結びになりますよ!


初出:短めボブの簡単アレンジ!ボブをこなれ感ある“ひとつ結び”にする方法【髪コンプレックス解消vol.36】

記事を読む

【夏のシーン】におすすめ「浴衣やイベントに合う」まとめ髪【4選】

【1】短くてもできる浴衣にぴったりなシニヨンアレンジ

\How to/

  1. 全体を適当に緩巻きしてからバームをなじませ、まとめやすい状態に。
  2. 耳ラインで手ぐしで髪を取り、後ろで輪結びに。
  3. 襟足の髪も同様に結んで、上のお団子にマジェステを。
  4. 前髪は後ろ向きにかきあげて、ピンで留めて。


初出:浴衣のヘアアレンジ|短い髪でもお団子ヘアにトライ♪

記事を読む

【2】夏の休日におすすめのターバンカチューシャアレンジ

Fujiko PR

大谷奈央さん

フィット感が高くヨレにくい“シェイクシャドウ”や、ひと塗りでグラデーションがかなう“チョークチーク”、ヘアワックスとコームが一体化した“色っぽスティック”など、ヒット商品を次々に生み出しているFujiko(フジコ)のPR。

トップの髪がカチューシャの上から見えて今っぽい!

\How to/

【STEP1】膨らみやすいサイドはワックスでピタッと。カチューシャを付ける時は、サイドがタイトな方が高バランス。ワックスをなで付けるようにコームでとかします。

【STEP2】耳下あたりの低い位置で髪をまとめる。ターバン風のカチューシャはボリュームがあるので、後ろの髪はすっきりとひとまとめに。耳下あたりの低い位置でまとめます。

後ろの髪をヘアゴムでひとまとめにしたら、結び目を持って後頭部の髪をつまみ出します。後ろもボリュームを出すと、カチューシャをつけたときのバランスが◎。

【STEP3】前髪の生え際よりやや前にカチューシャをオン。ターバンらしさを引き立たせるために、カチューシャはやや前につけます。前髪の生え際より少し前が“らしい”位置!

【STEP4】トップにさらふわパウダーをつけてボリュームをキープ。頭皮の皮脂を吸収してさらさら&ふんわりとさせるパウダーを使って、トップにボリュームをだします。まず、パウダーを指先に取ります。

次に、指先でトップをつまみ出しながらパウダーを塗布してトップをふんわりと。指に取ってからなじませると、狙ったところにボリュームが出しやすくなります。


初出:旬の“カチューシャ”ヘアはトップのボリュームバランスが今っぽさの鍵!ボリュームの出やすさを生かした休日アレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.74】

記事を読む

【3】派手色ターバンで夏っぽさ満開のまとめ髪

\How to/

  1. 全体の髪をオールバックにして、後ろでひとつに結ぶ。
  2. 結んだ毛先を内側に入れ込んで、ピン留めに。顔周りに沿ってスカーフを巻きつけ、斜め後ろで結んで。
  3. 前髪と耳前の毛束をほんの少しつまみ出し、ワックスで束感に。


初出:超簡単!カラフルターバンを使った上級者風おしゃれヘアアレンジ

記事を読む

【4】アクティブな大人プチ結びアレンジ

\How to/

  1. 短めの髪は、あらかじめ適当に巻いてジェルやワックスをなじませておく。
  2. センターで分けてからこめかみと耳後ろの毛束を残し、後ろの低い位置でひとつ結びに。
  3. 残しておいた毛束に再度スタイリング剤をつけて完成。


初出:短い髪でも簡単ヘアアレンジ♪ フェミニンな『大人なプチ結び』

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事