ヘアアレンジ・髪型
2020.6.23

つぶれやすい髪をスカーフでカムフラージュ!|結んだ毛束のボリュームUPも狙えるスカーフアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 118】

暑い時は髪をひとつにまとめることが多いという野口さん。
「猫っ毛で毛量が少なく、髪もギリギリ結べる長さなので、ひとつに結ぶと毛束にボリュームがなくて少し寂しい印象に。そんな時に役立つのがスカーフ。髪のボリュームをカムフラージュしてくる上、華やかさも出してくれます」とのこと。
巻くだけでいつものひとつ結びがこなれて見える、スカーフ使いアレンジを教えてもらいました。 

今月の賢人File

ヘアサロンtricca銀座店 スタイリスト野口眞莉奈さん

3q6a9207_750

名前:野口眞莉奈(ノグチマリナ)

年齢:25

髪質:猫っ毛で量は少なめ。

髪の長さ:あご下のボブ。前髪は眉が隠れる長さ。

ヘアカラー:ハイライトとローライトを入れてトーンアップしている。

パーマ:ナシ

髪コンプレックス:猫っ毛で毛量が少なく、ボリュームが出にくい。後頭部が絶壁気味。

賢者プロフィール:銀座にあるヘアサロン『tricca』の人気スタイリスト。女性らしいモードなショートやボブスタイルが得意で、銀座で働く感度の高い女性たちから支持されている。
野口さんのいるサロンはこちら→http://www.tricca-m2b.com/ginza/ 

短い髪のひとつ結びにボリュームを出して華やかにするスカーフアレンジHow to

STEP1】髪の表面と襟足にヘアオイルを

3q6a9501_750

「髪が短いので、まとめたスタイルをキープするために、ヘアオイルをなじませます。表面にヘアオイルをつけておくと、最後に髪をつまみ出しやすくなります」

3q6a9498_750

「襟足にもヘアオイルをなじまると、短い髪でもまとめやすくなります。手のひらと指の間にヘアオイルを広げて、手ぐしで襟足の髪をかき上げるようになじませます」

愛用しているヘアオイルはコレ!

3q6a9681_750

「軽めのオイルで、猫っ毛でも髪がベタっとしません。ヘアフレグランス並みの香りの高さもお気に入り」ビューティーエクスペリエンス mmオイル 80ml 3,800

【STEP2】ひとつに結んで後頭部の髪をつまみ出す

3q6a9584_750

「手ぐしで髪をひとつにまとめたら、ヘアゴムでポニーテールに。結ぶ高さは襟足ギリギリの位置にすると、あとでスカーフをつけた時に止まりがいいですよ。ヘアゴムで結んだ後、片手で結び目を押さえながら、後頭部の髪を色々な場所から細くつまみ出して、絶壁をカバーします」

【STEP3】スカーフを巻きつけていく

3q6a9580_750

「スカーフをトップの髪が隠れない程度の幅に折りたたんだら、襟足の結び目したから巻きつけていきます」

3q6a9575_750

「前髪の生え際で折り返し、襟足の下で1回結びにします。その後、ヘアゴムの上でもう一度ひとつ結びに。ヘアゴムがすべり止めの役割りをしてくれるので、ひとつ結びでもきちんと止まり、毛束とのなじみもいいですよ」

【STEP4】もみ上げと襟足の毛を少しつまみ出す

3q6a9563_750

「ヘアスタイルに動きが出るように、もみ上げと襟足部分の髪を少しだけ引き出します」

【完成】

3q6a9549_750

ほんの少し下ろしたもみ上げと襟足の毛束のおかげで、こなれたスタイルに。
スカーフのおかげで、トップにボリュームも出て華やか。

後ろから見ると…

3q6a9559_750

短い毛先とスカーフの先がなじんで、自然とボリュームUP!
細くたくさんつまみ出した毛束のおかげで、絶壁を感じさせない立体ヘアに。

 

構成/越後有希子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事