ヘアアレンジ・髪型
2020.6.24

ローポニーテールは結婚式でも使える!簡単だけど華やかにみせるスタイルと技ありテクとは?

ローポニーだってちゃんとセットすれば華やかで小洒落た雰囲気になるんです! 結婚式でも使える華やかアレンジ方法と、日常使いできる簡単ヘアアレンジ方法も紹介します。

【目次】
ゲストも花嫁も!結婚式でも使える華やかローポニー
ボブヘアでもできるローポニー

ゲストも花嫁も!結婚式でも使える華やかローポニー

ランダムに巻くことで動きをつけて立体感のあるローポニーに

af7i7016_750

【STEP1】

af7i6996_750

ハチくらいの高さまで髪をランダムに巻く。毛先からハチくらいまで、コテでランダムに巻いていきます。ランダムに巻くことで、ポニーテールにした毛先に動きが出ます。

【STEP2】

af7i7002_750

髪全体にヘアワックスをなじませる。ひとつにまとめやすいように、髪全体にヘアワックスを。ヘアワックスを手のひらに広げたら、髪をもみ込むようになじませます。

【STEP3】

af7i7012_750

逆毛を立ててトップにボリュームを。ヘアゴムで結ぶ前にトップに逆毛を立てておくと立体感を作りやすいので、コームで逆毛に。

【STEP4】

af7i6993_750

髪全体にヘアスプレーをしてボリュームをキープ。【STEP2】と【STEP3】で出したボリュームをキープするために、髪全体にホールド力のあるヘアスプレーを仕込みます。髪を潰さないように、遠目の位置からシューッとスプレーするのがポイント。

【STEP5】

af7i6984_750

結ぶ位置は耳下の高さの低い位置。手ぐしで髪をまとめたら、ヘアゴムで結びます。結ぶ高さは耳下の延長線上。この高さは後頭部の髪を引き出しやすく、立体的に見えます。

【STEP6】

af7i6987_750

後頭部の髪を思いっきり引き出す。横から見たときに後頭部に丸みが出るように、髪をたっぷりとつまみ出します。つまみ出したあと、もう一度後頭部にヘアスプレーをしてホールドを。

【STEP7】

af7i6952_750

顔まわりの髪はつまみ出しながらヘアスプレーを。顔まわりのふんわり感は、髪をつまみ出したときにヘアスプレーをして作ります。これで引き出した髪をしっかりホールドできます。仕上げに結び目にヘアカフをして、ヘアゴムを隠します。

<完成>

af7i6966_750

顔まわりに引き出した髪がふんわりと柔らかい印象に。ヘアワックスとヘアスプレーのW使いで、このふんわり感を1日中キープ。
たっぷりと引き出した後頭部の髪のおかげで、絶壁感ゼロ。美しい立体ヘアに仕上がっている。

潰れやすい髪質でもふんわりとした立体感を1日キープ|絶壁もカバーする低めポニーテールの作り方【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.86】

結婚式でハズさない大人かわいいローポニー

結婚式でハズさない大人かわいいひとつ結び

【STEP1】

結婚式でハズさない大人かわいいひとつ結び

中間~毛先に手ぐしを入れて、全体をサイドへ寄せる。ふんわりさせたいトップには手ぐしを入れないのがコツ。

【STEP2】

結婚式でハズさない大人かわいいひとつ結び

【STEP1】の毛束を耳の下辺りで、シュシュで結ぶ。シンプルなスタイルなので、シュシュは存在感のあるものがベター。

【STEP3】

結婚式でハズさない大人かわいいひとつ結び

結び目を手で押さえたまま、トップの毛束を細めに取って縦横につまみ出す。トップを丸いシルエットに整える。

<side>

結婚式でハズさない大人かわいいひとつ結び

<back>

結婚式でハズさない大人かわいいひとつ結び

丸いトップが大人かわいいひとつ結びで結婚式の二次会へ

トップをふわふわにしたサイドローポニー

トップをふわふわにしたサイドダウンヘア

【STEP1】

トップをふわふわにしたサイドダウンヘア

手ぐしでざっくり サイドに寄せる。前髪以外の髪をすべて片側に寄せる。このとき空気を含ませるように、手ぐしをよく通して。シルエットがタイトにならないよう注意。

【STEP2】

トップをふわふわにしたサイドダウンヘア

束ねた髪を 内回転でねじる。寄せた髪を手でひとつに束ね、耳下で内側に3回ねじる。ねじって筒状になった所と地肌を通すように、下から上へ3か所ピンで固定。

【STEP3】

トップをふわふわにしたサイドダウンヘア

両手で毛束をラフ につまんで割く。毛束を両手でランダムに持ち、左右に割く。持つ毛束を替えて何度か繰り返すと、ナチュラルな逆毛となってリューム感UP。

<side>

トップをふわふわにしたサイドダウンヘア

<back>

トップをふわふわにしたサイドダウンヘア

ふわふわボリューム サイドダウン

ポンパ風ローポニー×カチューシャで一気に華やかヘアスタイルに

3-0

【STEP1】手ぐしで ざっくり

3-1

ざっくりと空気を含ませながらトップから手ぐしでとかし、すべての髪を後ろでひとつに集める。耳の高さに合わせた位置がキレイに見える。

【STEP2】ふわ&キュッがポイント

3-2

耳の高さでシリコンゴムで結ぶ。結び目はキュッ、ほかは手ぐしの緩さを残すこと。この結び目にひと筋毛束を巻きつけてピンで留めてゴムは隠す。

【STEP3】トップの毛束を抜き出してボリュームを

3-3

トップの毛束をランダムに引き出して〝ポンパ風〟に。バックに最もボリュームがあると頭の形がキレイに見える。カチューシャを着け完成。

<side>

3-4

<back>

3-5

小さく盛ったトップが美人感をUP! ポンパ風ダウンテール

サイドくるりんぱローポニーアレンジで大人っぽヘア

サイドくるりんぱローポニーアレンジで大人っぽヘア

正面から見ると味気ないローポニーは、ほんの少しサイドに寄せるのがポイント。くるりんぱ後、全体をくずしながら透け感のある“ぼんやり”フォルムに仕上げれば、一気にあか抜け!

\ヘアスタイルのポイント/
顔にシアーにかかる前髪で透け感アップ
結び目周りのくずし感たっぷりに!

【STEP1】サイドに寄せて緩めに結ぶ

サイドくるりんぱローポニーアレンジで大人っぽヘア

前髪を薄く残したら、全体をやや右寄りに結ぶ。くるりんぱしやすいように、ゴムをやや下げる。

【STEP2】毛束を穴に通してくるりんぱ

サイドくるりんぱローポニーアレンジで大人っぽヘア

ゴムの上に穴をあけ、毛束を上から通してくるりんぱ。毛束を左右に引っ張りながら、ゴムを押し上げる。

【STEP3】ゴム・顔周りの毛束を引き出す

kd_dsc8634-edit

ゴム付近がタイトになりすぎないよう、毛束を細かく引き出してくずす。顔周りも引き出し透け感をプラス。

<side>

サイドくるりんぱローポニーアレンジで大人っぽヘア

<back>

サイドくるりんぱローポニーアレンジで大人っぽヘア

ほんの少しサイドに寄せるだけでワンランクアップ♪ 「あか抜けサイドくるりんぱ」

後頭部のボリュームが美人な大人ローポニー

後頭部のボリュームが美人な大人ダウンテール

\ヘアスタイルのポイント/
トップと後頭部にボリュームをもたせる一方、襟足が頭に 沿うように引き締めたスタイル。
トップと後頭部が丸みを 帯び、視覚効果で、小顔に見えます。頭の形もキレイに見え、 美人度アップ!
低い位置でまとめることで、大人っぽさ も演出。

【STEP1】

後頭部のボリュームが美人な大人ダウンテール

空気を含ませながら、ざっくりと低い位置でひとつにまとめる。サイドの毛を指でつまんで出してから、ゴムで留める。

【STEP2】

後頭部のボリュームが美人な大人ダウンテール

結んだ毛束のサイドの毛を少量持ち、横に引っ張る。結び目が頭に沿うようになり、奥行き感とボリュームが。

【STEP3】

後頭部のボリュームが美人な大人ダウンテール

結んだ毛束の毛先を散らして、無造作感を出す。

<front>

後頭部のボリュームが美人な大人ダウンテール

<back>

後頭部のボリュームが美人な大人ダウンテール

頭をまあるく作る ダウンテール

大人かわいいシンプルローポニー

大人かわいいシンプルローポニー

【STEP1】

大人かわいいシンプルローポニー

耳辺りから毛先までを緩く巻いておくと、アレンジした際に柔らかいニュアンスのある仕上がりに。1本結びでもこなれて見える。

【STEP2】

大人かわいいシンプルローポニー

両サイドの髪を残し、残りの髪をひとつ結びに。結ぶ高さは耳くらいが好バランス。後頭部の髪を引き出しふんわりと立体的なフォルムに調整。

【STEP3】

大人かわいいシンプルローポニー

両サイドに残した髪をロープ編みに。髪をふた束に分け、左右交互にねじるように編んでいくだけなので、3つ編みよりも簡単!毛先はゴムで留める。

【STEP4】

大人かわいいシンプルローポニー

【STEP2】で作ったロープ編みの毛束は所々毛を引き出してほぐし、ラフなニュアンスに。

【STEP5】

大人かわいいシンプルローポニー

【STEP1】で作ったポニーのゴムの結び目を隠すように、左右両方からロープ編みの毛束をくるくる巻きつけて。毛先は見えなくなるよう、ピンで留めて。

<完成>

大人かわいいシンプルローポニー

大人かわいいシンプルローポニー|1週間アレンジ

ミックス巻き&くずしテクニックで作るこなれ簡単ローポニー

【BEFORE】

【内外MIXランダム巻き2】ベーシックなひとつ結び×くずし技

【AFTER】

【内外MIXランダム巻き2】ベーシックなひとつ結び×くずし技

\ヘアスタイルのポイント/
こなれ感たっぷりのくずしひとつ結びは、大人フェミニンな印象。くずしたアレンジで抜け感が生まれ、着こなしがよりシックに見えると「いいね」の嵐!髪をバラけさせる。一気に巻くとカールがまとまってしまうため、少なめの毛束でランダムに巻く。巻いた後にしっかりほぐすことも大事。
スタイリング剤はハードスプレーのみ!“キープ力は高いのに、白い粉が出なくて使いやすい”というスプレーを愛用。ベースから仕上げまでできるスグレもの。結ぶ前にくずしておく。髪を集めながら部分的に髪を引き出してくずし、結ぶ前にある程度形を作っておく。結んでからくずすより、こなれた感じに。

【STEP1】

【内外MIXランダム巻き2】ベーシックなひとつ結び×くずし技

32mmのアイロンで、リバースとフォワードのミックス巻きに。表面は少ない毛束でランダムに巻く。髪の内側から空気を入れてカールをほぐしながら、ハードスプレーを吹きつける。分け目を曖昧にボカすと、たちまちこなれた雰囲気に。髪を横分けにして、根元にスプレーを。分け目が曖昧になり、根元がキープされてトップに高さが出るためフォルムが決まりやすくなる。

【STEP2】

【内外MIXランダム巻き2】ベーシックなひとつ結び×くずし技

まとめるときに髪を引き出す。髪を後ろにまとめる。まとめるときにサイドと襟足はタイトに、後頭部はふんわりさせてから結ぶ。

【STEP3】

【内外MIXランダム巻き2】ベーシックなひとつ結び×くずし技

毛束をギュッと引っ張る。ゴムで結んだ毛束を左右に分けて、ギュッと引っ張る。結び目が緩みにくくなり、形がキープできる。

【STEP4】

【内外MIXランダム巻き2】ベーシックなひとつ結び×くずし技

後頭部の丸みを調整。ほぼフォルムはでき上がっているので、最後は後頭部の丸みを調整。バランスを見て髪を引き出す。

【内外MIXランダム巻き2】ベーシックなひとつ結び×くずし技

【STEP5】

【内外MIXランダム巻き2】ベーシックなひとつ結び×くずし技

ゴムを隠す。毛穴を巻きつけて。ピンで留める。

【STEP6】

【内外MIXランダム巻き2】ベーシックなひとつ結び×くずし技

後頭部の膨らみとのバランスをとるために、結んだ毛束の根元も高さが出るようにスプレーでキープ。毛先にもボリュームを出しつつ、毛束を裂くようにして空気を入れる。スプレーを吹きつけて完成。

ヘアアレンジが素敵な人気インスタグラマーが披露!今日から実践できるこなれヘアテクニック

バレッタ使いがワンランクアップ!ふわっと丸みのあるローポニー

【STEP1】耳周りの髪を残して結ぶ

バレッタ使いがワンランクアップ!ふわっと丸みのあるひとつ結び

全体をミックス巻きにしておく。耳周りの髪は残しておき、低めの位置でひとつ結びに。

【STEP2】残した髪をねじり編み

バレッタ使いがワンランクアップ!ふわっと丸みのあるひとつ結び

残しておいた髪を2束にわけて、交互に重ねてねじり編みに。後ろ向きに編んでいくのがコツ。

【STEP3】結び目に巻きつける

バレッタ使いがワンランクアップ!ふわっと丸みのあるひとつ結び

編んだ毛束を指で部分的にくずし、結び目に巻きつけたらピン留めに。逆サイドも同様に。

バレッタ使いがワンランクアップ!ふわっと丸みのあるひとつ結び

<完成>

バレッタ使いがワンランクアップ!ふわっと丸みのあるひとつ結び

後頭部や毛先のカールの丸みでエアリーなフェミニン感を演出。バレッタで気の利いた感じに。

5分でできる簡単ヘアアレンジ|バレッタを使ったワンランク上のひとつ結び

ボブヘアでもできるローポニー

短めボブでもできるプチポニーは後れ毛がポイント

短くてもできるプチポニーは後れ毛がポイント

\ヘアスタイルのポイント/
“大人なプチ結び”は分け目と後れ毛がポイント。
短い髪をタイトに結ぶときは、“センターパート+後れ毛”で今どきフェミニンに。
結び目のちょこんと感が、なんだかいとおしい♪

短くてもできるプチポニーは後れ毛がポイント

\How to/
短めの髪は、あらかじめ適当に巻いてジェルやワックスをなじませておく。
センターで分けてからこめかみと耳後ろの毛束を残し、後ろの低い位置でひとつ結びに。
残しておいた毛束に再度スタイリング剤をつけて完成。

短い髪でも簡単ヘアアレンジ♪ フェミニンな『大人なプチ結び』

ボブヘアにはタイトでコンパクトなローポニーアレンジが◎

タイトでコンパクトなアレンジ

\ヘアスタイルのポイント/
表面の不規則な立体感や、後頭部の丸みで女性らしさを演出。
短い結び目がうまく隠れるアクセも、ポイント!
根元をくるくるドライヤーでふんわりと立ち上げる。後頭部の丸みを出すため、根元から熱を加えられるくるくるドライヤーを活用。
タイトながらも毛束感はキープ。後れ毛は残さないタイトなシルエットだけど、表面には凹凸をつけてこなれ感を。
ヘアアクセを上手に使う。結んだ毛束が短いと中途半端に見えるため、それを隠せるレザーのアクセを手作り!

【STEP1】

タイトでコンパクトなアレンジ

ふんわりした丸みが出るように、くるくるドライヤーでトップ~後頭部の根元をしっかり立ち上げる。根元の立ち上がりがヘタらないよう、手ぐしを通せるハードスプレーを吹きつける。

【STEP2】

タイトでコンパクトなアレンジ

内側から手ぐしを通しながら、後頭部のふんわり感をつぶさないように下の位置で髪をひとつ結びに。

【STEP3】

タイトでコンパクトなアレンジ

後頭部の上部分の髪を、指先でひとつまみずつ引き出す。いろいろな角度から見ながらバランス良く。

【STEP4】

タイトでコンパクトなアレンジ

正面から見たときにもふわっと感がわかるように、サイドはハチの少し上部分の髪を引き出して。

【STEP5】

タイトでコンパクトなアレンジ

引き出した髪を指で再度つまみ、ハードスプレーを吹きつけて隙間をキープ。

【STEP6】

タイトでコンパクトなアレンジ

結び目に、LILYSのハンドメイドヘアアクセを飾る。短い毛束がうまく隠れ、お団子風フォルムに。

ボブの方必見♪こなれ感たっぷりのタイトめひとつ結び~ヘアアレンジ~

 

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事