ヘアアレンジ・髪型
2020.6.16

あご下の長さでもまとめ髪を楽しむ!|絶壁を感じさせないおだんごスタイル【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 117】

「髪の長さはあご下のボブですが、ギリギリ結べる長さなので、暑いときはひとつにまとめてすっきりとさせます。でも、結ぶと毛先が短くて心許ない感じになので(苦笑)、おだんごにしています」という野口さん。
ひとつにまとめると後頭部の絶壁が目立ちやすくなるため、必ず髪をつまみ出して立体感を出しているそう。
「猫っ毛で毛量が少ないから、つまみ方にもこだわっています」とのこと。
つまみ出す毛束の量や位置は、要チェックです!

今月の賢人File

ヘアサロンtricca銀座店 スタイリスト野口眞莉奈さん

3q6a9207_750

名前:野口眞莉奈(ノグチマリナ)

年齢:25

髪質:猫っ毛で量は少なめ。

髪の長さ:あご下のボブ。前髪は眉が隠れる長さ。

ヘアカラー:ハイライトとローライトを入れてトーンアップしている。

パーマ:ナシ

髪コンプレックス:猫っ毛で毛量が少ない。後頭部が絶壁気味。

賢者プロフィール:銀座にあるヘアサロン『tricca』の人気スタイリスト。女性らしいモードなショートやボブスタイルが得意で、銀座で働く感度の高い女性たちから支持されている。
野口さんのいるサロンはこちら

絶壁をカバーしながら短い髪をおだんごにするHow to

 STEP1】髪の表面と襟足にヘアオイルを

3q6a9501_750「髪が短いので、まとめたスタイルをキープするために、ヘアオイルをなじませます。表面にヘアオイルをつけておくと、最後に髪をつまみ出しやすくなります」

3q6a9498_750「襟足にもヘアオイルをなじまると、短い髪でもまとめやすくなります。手のひらと指の間にヘアオイルを広げて、手ぐしで襟足の髪をかき上げるようになじませます」

愛用しているヘアオイルはコレ!
3q6a9681_750
「軽めのオイルで、猫っ毛でも髪がベタっとしません。ヘアフレグランス並みの香りの高さもお気に入り」ビューティーエクスペリエンス mmオイル 80ml 3,800

STEP2】毛先をサイドの毛流れに沿わせておだんごに

 3q6a9488_750「髪を手ぐしでラフにひとつにまとめたら、ヘアゴムで結びます。最後の毛束を通し切らずにおだんごに。毛先は、サイドの毛流れと同じ方向に持ってくると、すっきりとしたおだんごに見えます」

STEP3】極少量の毛束を3か所からつまみ出す

 3q6a9479_750「髪をつまみ出して、ラフな印象にします。つまみ出す毛束は、極少量にするのがポイント。猫っ毛でもふわっと立体的になります。つまみ出す位置は、ハチより内側のトップ、後頭部の上の、結び目の上の3か所。結び目の上もつまみ出すことで、絶壁感がしっかりとカバーできます」

 STEP4】もみ上げ&襟足の毛束を少し残してヘアピンで留める

 3q6a9465_750「もみ上げ&襟足の髪を少しだけ引き出して、女性らしさを演出します」
3q6a9463_750「サイドの髪が短くて崩れやすいため、ヘアピンで固定します」
 

STEP5】ストレートアイロンでもみ上げに動きを

 3q6a9456_750【STEP4】で引き出したもみ上げを、ストレートアイロンで巻きます。もみ上げの長さが短くて顔との距離が近いので、コテよりもストレートアイロンを使う方が火傷の心配がなく、カールも失敗しません」

【完成】

3q6a9441_750あご下の長さのボブでもすっきりとしたおだんごに。
もみ上げや襟足の後れ毛のおかげで、女性らしさもキープ!

サイドから見ると…
3q6a9445_750
極細くつまみ出した毛束のおかげで、立体感のある仕上がりに。
動きのある後れ毛がこなれた印象をバックアップ。

 

構成/越後有希子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事