ヘアアレンジ・髪型
2020.8.6

カチューシャを使った簡単ヘアアレンジ!ロング、ボブ、ショートスタイルに似合う大人かわいいスタイル

ヘアアクセの定番「カチューシャ」は、パールなどの装飾がついたものや、幅が細いものから太いものまで様々な種類があり、いつものヘアスタイルもカチューシャをプラスするだけで、簡単におしゃれヘアに。そこで、ロングヘア、セミロング、ボブ、ショートヘア…と髪の長さ別に大人かわいいアレンジ方法をお届けします。いつもと違ったヘアスタイルに挑戦して、この夏をエンジョイしましょう!

【目次】
ロングヘアにおすすめのカチューシャヘアはダウンスタイル&まとめ髪
髪のコンプレックスを解消|セミロングヘアのカチューシャアレンジ
イベントが楽しくなる!ボブヘアにおすすめのカチューシャアレンジ
ショートヘアもカチューシャアレンジでこなれ感をプラス

ロングヘアにおすすめのカチューシャヘアはダウンスタイル&まとめ髪

今どきカチューシャテク

教えてくれたのは…STELLAR HOLLYWOOD PR 立花朋実さん

今どきカチューシャテク
【How to】

(1)コテで耳上まで“2段階巻き”していく

今どきカチューシャテク
「おろしたときに髪のボリュームが出るように、2段階巻きをして動きを出します。まずは毛先から耳上までを内巻きに」(立花さん・以下「」内同)

今どきカチューシャテク
「内巻きにした毛先をコテにキープしたまま、中間部分の毛束だけコテから外します」

今どきカチューシャテク
「毛先をコテで押さえたまま、毛束が縦ロールになるように内側にねじります」

今どきカチューシャテク
「再び、ねじった毛束を耳上まで内巻きに巻いていきます」

(2)2段階巻きした毛束はほぐさずそのままで

今どきカチューシャテク
「(1)の通りに、後ろの髪をすべて2段階巻きしていきます。巻いたあとは毛束をほぐさず、熱が冷めるまでそのままキープしておきます」

(3)熱が取れてから髪全体をバサッとほぐす

今どきカチューシャテク
「巻いた髪の熱が取れたら、両手を首の後ろに入れ込み、髪全体をバサッとほぐします。少しずつほぐすとバラバラになってボリュームが出にくくなってしまうので、“バサッと”がポイントです」

(4)毛先にオイルをつけてツヤを出す

今どきカチューシャテク
「毛先にオイルをなじませて、パサつきを抑えます。巻きが取れないように、もみ込むようにつけます」

(5)髪を後ろにしてからカチューシャをオン

今どきカチューシャテク
「髪を後ろに持っていってからカチューシャをつけると、トップとサイドがすっきりします。カチューシャをつける位置は、前髪の生え際。斜め上から差し込むようにつけます」

(6)後頭部の髪を持ち上げてボリュームUP

今どきカチューシャテク
「髪を巻いていない後頭部は、もみ出すように髪を持ち上げてボリュームを出します。カチューシャの後ろから髪が見えるくらいふわっとさせるのが、今っぽくさせるコツ」

今どきカチューシャテク|広がりやすい髪質を逆手に取った“前すっきり&後ろボリューミィ”バランス【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.71】

カチューシャで薄毛をカバー

カチューシャで薄毛をカバー
【How to】

(1)ストレートアイロンでクセ伸ばす

カチューシャで薄毛をカバー
うねりが気になる根元〜中間部分は、ストレートアイロンでクセを伸ばしておく。下にテンションをかけながらゆっくり滑らせるのがコツ。

(2)毛先10cmのみカールをつける

カチューシャで薄毛をカバー
毛先10cm部分で手首を内側にひねって毛先にカールをつけ、ボリューム感を出して、毛量の少なさをカモフラージュ。ピンピン出てくる生えはじめの髪は太めのカチューシャで抑え、伸び揃うまで乗り切る。

産後の抜け毛&薄毛の原因ケアとヘアアレンジ【髪コンプレックス解消 vol.38】

メリハリが女性らしいアレンジ

メリハリが女性らしいアレンジ
【How to】

メリハリが女性らしいアレンジ
襟足の髪を少しだけ残して全体をゴムで結ぶ。残しておいた毛束を結び目に巻きつけ、毛先をゴムへ入れ込む。膨らみやすいハチ周りはカチューシャで抑えるのがコツ。

\動画でCHECK/

フランス ラックス西村さん流!梅雨にもおすすめのカチューシャアレンジ

凝って見える上質ヘアアレンジ

凝って見える上質ヘアアレンジ
【How to】

(1)右寄りの位置でハーフアップにしバレッタで留める

凝って見える上質ヘアアレンジワックスを全体になじませてふんわりさせた後、カチューシャをオン。両サイドの耳上から髪をすくい、やや右にずらした位置でバレッタで留めてハーフアップに。

(2)左に向かってタイトな3つ編みにする

凝って見える上質ヘアアレンジ
ハーフアップにした毛束も含めて襟足からタイトな3つ編みにし、毛先をゴムで結ぶ。左へ流れるように編み、ハーフアップの毛流れとクロスさせる。

(3)毛先を襟足へ隠すように毛束を折り返して固定

凝って見える上質ヘアアレンジ
3つ編みにした毛束を今度は右へ移動させ、ふたつに折りにする。毛先が見えないよう毛束の内側へ入れ込み、襟足付近でアメピンを数本挿してしっかり留める。

(4)顔周りの毛束にカチューシャに沿う毛流れをつける

凝って見える上質ヘアアレンジ
顔周りの毛束の中間をヘアアイロンで挟み、外巻きに半回転させる。この一手間でカチューシャに沿う美しい毛流れが生まれ、大人っぽくリッチな雰囲気に。

イベントが楽しくなる♪たった3分ヘアアレンジ【ロング①】

柔らかい印象のお団子ヘア

柔らかい印象のお団子ヘア
ざっくりまとめて毛 束をねじりながら折って留めただけなのに、3つのルールを守 ったこなれヘアが完成。カチューシャでフェースライン をタイトにすれば、トップのボリューム感がより強調される。

【How to】

(1)カチューシャをオン。トップを手でつかみ空気を入れながら、頭の低い位置でひとつにまとめてゴムで結ぶ。

柔らかい印象のお団子ヘア
(2)結び目を押さえ、片方の手で毛先を持ち、ねじりながら内側にふんわりふたつ折りにする。

柔らかい印象のお団子ヘア
(3)ねじって折った髪を、1の結び目あたりに別のゴムでざっくり留める。

柔らかい印象のお団子ヘア

ねじってまとめただけ リラックスお団子

髪のコンプレックスを解消|セミロングヘアのカチューシャアレンジ

トップとサイドをスッキリ!ダウンスタイル

教えてくれたのは…ヘアサロンchobbi アシスタントスタイリスト Tomokoさん

トップとサイドをスッキリ!ダウンスタイル
トップとサイドがスッキリしているから、ボリュームもハチも気にならない。薄めに取った前髪が、ダウンスタイルでも軽やかな印象に。

【How to】

(1)跳ねやすいサイドの毛先を軽く内巻きに

トップとサイドをスッキリ!ダウンスタイル
「ウルフカットで毛先が跳ねやすいので、ストレートアイロンで毛先を落ち着かせます。カチューシャで髪を上げた時に目立つサイドの髪を軽く内巻きにします」(Tomokoさん・以下「」内同)

(2)前髪の生え際にバームをつける

トップとサイドをスッキリ!ダウンスタイル
「カチューシャで髪を後ろに流しやすいように、前髪の生え際から髪全体にバームをなじませます。バームを手のひらに広げてから、もみ込むようになじませていきます」

(3)前髪を薄めに取る

トップとサイドをスッキリ!ダウンスタイル
「愛用しているカチューシャは黒なので、重たい印象にならないように、前髪の量を少なくします。前髪の生え際をつまみ上げるように後ろに持っていけばOK。バームがついているから、動かしやすいです」

(4)前髪の分け目の近くにカチューシャを

トップとサイドをスッキリ!ダウンスタイル
「カチューシャをのせる位置は、(3)で前髪を分けた境い目のやや後ろ。ここがハチの張りを目立たなくさせるポイントです。カチューシャに髪がかかってしまうとボリューム感が出てしまうので、仕上げに手のひらで髪を押さえます」

ボリュームとハチの張りを押さえながらこなれる!|コンプレックスをカバーしながらメリハリをつけるカチューシャ使い【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 111】

大人っぽい雰囲気のカチューシャヘア

教えてくれたのは…美的.com編集担当 鬼束真帆さん

大人っぽい雰囲気のカチューシャヘア
【How to】

(1)トップの髪を後ろに流す

大人っぽい雰囲気のカチューシャヘア
「カチューシャをつけやすいように、前髪を残してトップの髪をかき上げて後ろに流します。手のひらにほんの少しヘアオイルを広げておくと、毛流れを動かしやすいですよ」(鬼束さん・以下「」内同

(2)カチューシャを頭頂部から差し込む

大人っぽい雰囲気のカチューシャヘア
「カチューシャを、とめたい位置の真上から差し込みます。前から髪を持ち上げるようにするのではなく、差し込むのが今っぽくなるコツです」

(3)毛先にオイルでツヤとまとまり感をプラス

大人っぽい雰囲気のカチューシャヘア
「ダウンスタイルの時は毛先のパサつきも気になるので、オイルをなじませてツヤを出します。毛先のまとまり感もよくなりますよ」

(4)トップの髪をつまみ出して縦ラインを作る

大人っぽい雰囲気のカチューシャヘア
「カチューシャの後ろのトップの髪をつまんで高さを出します。これで頭の形が縦長になり、丸顔もカバーできます」

サイドの髪を抑えつつ手軽に今っぽく♪|縦長フォルムを意識した旬の太めカチューシャアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 95】

おでこ見せでフェースラインもスッキリ

教えてくれたのは…acca 伊勢丹 新宿店 店長 野田さつきさん

おでこ見せでフェースラインもスッキリ
おでこを出すことで、すっきりとしたカチューシャスタイルに。前髪の後れ毛からつなげたもみあげのラインが自然なシャドーの役割を果たし、“おでこ見せ”しても顔の丸みが気にならない。

【How to】

(1)もみあげを多めに残してサイドの髪を後ろに

おでこ見せでフェースラインもスッキリ
「今っぽいカチューシャ使いをするなら、カチューシャで髪を動かして留めるのではなく、ある程度スタイルを作っておき、カチューシャはのせるだけにするのがコツ。フェースラインをカバーするために、もみあげを多めに取っておきます」(野田さん・以下「」内同)

(2)前髪を持ち上げながらカチューシャをつける

おでこ見せでフェースラインもスッキリ
「カチューシャをするときは、前髪を上げてすっきりさせると大人っぽくなるので、前髪の束を後ろに持っていきながら、カチューシャで抑えます。カチューシャを2本つけるので、1本目は耳の真上につけるとバランスが◎」

(3)2本目のカチューシャを少し手前にオン

おでこ見せでフェースラインもスッキリ
「2本目のカチューシャは、1本目よりも1cmほど手前につけます。間隔を空けることで髪をしっかり抑えることができ、今っぽい幅広風のカチューシャに見せることもできます」

(4)ヘアオイルで前髪の後れ毛ともみあげに動きをつける

おでこ見せでフェースラインもスッキリ
「前髪の後れ毛ともみあげが自然とつながるように、ヘアオイルをなじませながら動きを出します。顔まわりに動きのある毛束があると、フェースラインが目立ちにくくなります」

旬のカチューシャで大人かわいく♪|顔の丸みをカバーしながら華やぐカチューシャスタイル【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 92】

イベントが楽しくなる!ボブヘアにおすすめのカチューシャアレンジ

夏のファションを格上げするおしゃれヘア

教えてくれたのは…Fujiko PR 大谷奈央さん

夏のファションを格上げするおしゃれヘア
トップの髪がカチューシャの上から見えて今っぽい。夏のファッションが格段におしゃれに。

【How to】

(1)膨らみやすいサイドはワックスでピタッと

夏のファションを格上げするおしゃれヘア
「カチューシャを付ける時は、サイドがタイトな方が高バランス。ワックスをなで付けるようにコームでとかします」 (大谷さん・以下「」内同)

(2)耳下あたりの低い位置で髪をまとめる

夏のファションを格上げするおしゃれヘア
「ターバン風のカチューシャはボリュームがあるので、後ろの髪はすっきりとひとまとめに。耳下あたりの低い位置でまとめます」

夏のファションを格上げするおしゃれヘア
「後ろの髪をヘアゴムでひとまとめにしたら、結び目を持って後頭部の髪をつまみ出します。後ろもボリュームを出すと、カチューシャをつけたときのバランスが◎」

(3)前髪の生え際よりやや前にカチューシャをオン

夏のファションを格上げするおしゃれヘア
「ターバンらしさを引き立たせるために、カチューシャはやや前につけます。前髪の生え際より少し前が“らしい”位置!」

(4)トップにさらふわパウダーをつけてボリュームをキープ

夏のファションを格上げするおしゃれヘア
「頭皮の皮脂を吸収してさらさら&ふんわりとさせるパウダーを使って、トップにボリュームをだします。まず、パウダーを指先に取ります」

夏のファションを格上げするおしゃれヘア
「次に、指先でトップをつまみ出しながらパウダーを塗布してトップをふんわりと。指に取ってからなじませると、狙ったところにボリュームが出しやすくなります」

旬の“カチューシャ”ヘアはトップのボリュームバランスが今っぽさの鍵!ボリュームの出やすさを生かした休日アレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.74】

ホームパーティーにぴったりな華やかアレンジ

ホームパーティーにぴったりな華やかアレンジ
【How to】

ホームパーティーにぴったりな華やかアレンジ
毛先を内側にクルッと巻き込んで、アメピンで留めていくだけ。1度に多くの毛を留めるのではなく、少しずつ、後ろのバランスを鏡でチェックしながら留めていって。カチューシャを乗せて完成。

ホームパーティーにぴったりな華やかアレンジ
アメピンで留めただけでふんわりボブ風に。髪にボリュームが出にくい人は、あらかじめアイロンで毛先を内巻きにしておいて。

アメピンで留めるだけ!ふんわりボブ風アレンジ

ショートヘアもカチューシャアレンジでこなれ感をプラス

ふんわりヘアがポイント

ふんわりヘアがポイント
【How to】

(1)前髪をざっくり取り コームで逆毛を立てる

ふんわりヘアがポイント
髪は全体にコテで軽く巻いて毛先に動きを出しておく。両目尻の幅で前髪を取って持ち上げ、コームで逆毛を立てボリュームを出す。

(2)前髪をねじって ポンパドールに

ふんわりヘアがポイント
1で逆毛を立てて作ったボリュームをつぶさないようにしながら、前髪の毛先の方を軽くねじり、ピンで留めてポンパドールを作る。

(3)カチューシャをつけて、完成

ふんわりヘアがポイント
耳の後ろにカチューシャを差し込んで着ける。頭頂部をカチューシャが通るように、顔周りの毛は残すのが美人っぽく仕上げるコツ。

ふわっとねじり ポンパドール

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事