ヘアアレンジ・髪型
2021.10.2

カチューシャアレンジ【簡単11選】即、可愛くみえるやり方

\"\"

付けるだけで即おしゃれが叶う“カチューシャ”。細め・太めなど選び方でも雰囲気が変わるので幅広く楽しめます。おすすめのアレンジをご紹介します。

「前髪あり・なし」カチューシャアレンジ【2選】

【1】「前髪あり」ふんわり×すっきりバランスが◎なアレンジ

STELLAR HOLLYWOOD PR

立花朋実さん


STEP1:コテで耳上まで“2段階巻き”していく
「下したときに髪のボリュームが出るように、2段階巻きをして動きを出します。まずは毛先から耳上までを内巻きに」(立花さん/以下「」内同)

「内巻きにした毛先をコテにキープしたまま、中間部分の毛束だけコテから外します」

「毛先をコテで押さえたまま、毛束が縦ロールになるように内側にねじります」

「再び、ねじった毛束を耳上まで内巻きに巻いていきます」

STEP2:2段階巻きした毛束はほぐさずそのままで
「STEP1の通りに、後ろの髪をすべて2段階巻きしていきます。巻いたあとは毛束をほぐさず、熱が冷めるまでそのままキープしておきます」

STEP3:熱が取れてから髪全体をバサッとほぐす
「巻いた髪の熱が取れたら、両手を首の後ろに入れ込み、髪全体をバサッとほぐします。少しずつほぐすとバラバラになってボリュームが出にくくなってしまうので、“バサッと”がポイントです」

STEP4:毛先にオイルをつけてツヤを出す
「毛先にオイルをなじませて、パサつきを抑えます。巻きが取れないように、もみ込むようにつけます」

STEP5:髪を後ろにしてからカチューシャをオン
「髪を後ろに持っていってからカチューシャをつけると、トップとサイドがすっきりします。カチューシャをつける位置は、前髪の生え際。斜め上から差し込むようにつけます」

STEP6:後頭部の髪を持ち上げてボリュームUP
「髪を巻いていない後頭部は、もみ出すように髪を持ち上げてボリュームを出します。カチューシャの後ろから髪が見えるくらいふわっとさせるのが、今っぽくさせるコツ」

完成。カチューシャの後ろから見えるふんわり感が今っぽい雰囲気に。
すっきりとしたトップやサイドとのバランスも◎。


初出:今どきカチューシャテク|広がりやすい髪質を逆手に取った“前すっきり&後ろボリューミィ”バランス【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.71】

記事を読む

【2】「前髪なし」おでこを出したすっきりカチューシャスタイル

acca 伊勢丹 新宿店 店長

野田さつきさん

服やメイクに合わせてヘアアレンジをするのが得意で、ヘアアクセサリーブランド“acca”に就職。お店では、お客様の髪悩みに合わせてヘアアクセサリーを選び、使い方のコツやヘアアレンジを提案している。“acca”は、購入後に持参すると、ヘアアレンジをしてくれるサービスがある。

STEP1:もみあげを多めに残してサイドの髪を後ろに
「今っぽいカチューシャ使いをするなら、カチューシャで髪を動かして留めるのではなく、ある程度スタイルを作っておき、カチューシャはのせるだけにするのがコツ。フェースラインをカバーするために、もみあげを多めに取っておきます」(野田さん/以下「」内同)

STEP2:前髪を持ち上げながらカチューシャをつける
「カチューシャをするときは、前髪を上げてすっきりさせると大人っぽくなるので、前髪の束を後ろに持っていきながら、カチューシャで抑えます。カチューシャを2本つけるので、1本目は耳の真上につけるとバランスが◎」

STEP3:2本目のカチューシャを少し手前にオン
「2本目のカチューシャは、1本目よりも1cmほど手前につけます。間隔を空けることで髪をしっかり抑えることができ、今っぽい幅広風のカチューシャに見せることもできます」

STEP4:ヘアオイルで前髪の後れ毛ともみあげに動きをつける
「前髪の後れ毛ともみあげが自然とつながるように、ヘアオイルをなじませながら動きを出します。顔まわりに動きのある毛束があると、フェースラインが目立ちにくくなります」

完成。
おでこを出すことで、すっきりとしたカチューシャスタイルに。前髪の後れ毛からつなげたもみあげのラインが自然なシャドーの役割を果たし、“おでこ見せ”しても顔の丸みが気になりません。


初出:旬のカチューシャで大人かわいく♪|顔の丸みをカバーしながら華やぐカチューシャスタイル【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 92】

記事を読む

「レングス別」カチューシャアレンジの付け方・コツ【3選】

【1】「ボブ」トップにボリュームを出す

Fujiko PR

大谷奈央さん

フィット感が高くヨレにくい“シェイクシャドウ”や、ひと塗りでグラデーションがかなう“チョークチーク”、ヘアワックスとコームが一体化した“色っぽスティック”など、ヒット商品を次々に生み出しているFujiko(フジコ)のPR。

髪質:やや細めだが量は多い
髪の長さ:あごラインのボブ
ヘアカラー:ダークブラウン
パーマ:ナシ
髪コンプレックス:クセが強め。乾燥していて広がりやすい。

STEP1:膨らみやすいサイドはワックスでピタッと
「カチューシャを付ける時は、サイドがタイトな方が高バランス。ワックスをなで付けるようにコームでとかします」 (大谷さん・以下「」内同)

STEP2:耳下あたりの低い位置で髪をまとめる
「ターバン風のカチューシャはボリュームがあるので、後ろの髪はすっきりとひとまとめに。耳下あたりの低い位置でまとめます」

「後ろの髪をヘアゴムでひとまとめにしたら、結び目を持って後頭部の髪をつまみ出します。後ろもボリュームを出すと、カチューシャをつけたときのバランスが◎」

STEP3:前髪の生え際よりやや前にカチューシャをオン
「ターバンらしさを引き立たせるために、カチューシャはやや前につけます。前髪の生え際より少し前が“らしい”位置!」

STEP4:トップにさらふわパウダーをつけてボリュームをキープ
「頭皮の皮脂を吸収してさらさら&ふんわりとさせるパウダーを使って、トップにボリュームをだします。まず、パウダーを指先に取ります」

「次に、指先でトップをつまみ出しながらパウダーを塗布してトップをふんわりと。指に取ってからなじませると、狙ったところにボリュームが出しやすくなります」

完成。トップの髪がカチューシャの上から見えて今っぽい!

\使用アイテム/
■フジコ FPPパウダー

「頭皮の皮脂を吸収し、瞬時に髪をさらふわにするパウダー」

価格
¥1,980

初出:旬の“カチューシャ”ヘアはトップのボリュームバランスが今っぽさの鍵!ボリュームの出やすさを生かした休日アレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.74】

記事を読む

【2】「セミロング」前から髪を持ち上げるのではなくさし込む

美的.com編集担当

鬼束真帆

『美的com』にて、本誌の転載や診断記事を担当。コスメの新作発表会で培った知識をフルに活用し、マイベストコスメを模索中。

髪質:太さは普通だが、毛量は多め。うねりやすいクセ毛。
髪の長さ:バスト上まであるセミロング。前髪は口くらいの長さ。
ヘアカラー:ナシ
パーマ:ナシ
髪コンプレックス: 多毛かつドライヘアでクセもあるため、膨らみやすい。毎朝クセの出かたが違うので、スタイリングに悩まされている。

STEP1:トップの髪を後ろに流す
「カチューシャをつけやすいように、前髪を残してトップの髪をかき上げて後ろに流します。手のひらにほんの少しヘアオイルを広げておくと、毛流れを動かしやすいですよ」(鬼束さん・以下「」内同)

STEP2:カチューシャを頭頂部から差し込む
「カチューシャを、とめたい位置の真上から差し込みます。前から髪を持ち上げるようにするのではなく、差し込むのが今っぽくなるコツです」

STEP3:毛先にオイルでツヤとまとまり感をプラス
「ダウンスタイルの時は毛先のパサつきも気になるので、オイルをなじませてツヤを出します。毛先のまとまり感もよくなりますよ」

STEP4:トップの髪をつまみ出して縦ラインを作る
「カチューシャの後ろのトップの髪をつまんで高さを出します。これで頭の形が縦長になり、丸顔もカバーできます」

完成。太めカチューシャでハリのボリュームを自然にカバーしつつ、トップはふんわりとしてすっきり縦長に。


初出:サイドの髪を抑えつつ手軽に今っぽく♪|縦長フォルムを意識した旬の太めカチューシャアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 95】

記事を読む

【3】「ロング」ストレートアイロンを通し美しい仕上がりに

クロス・エ・キューブ代表 

松藤あつこさん


髪質:毛量はふつうで柔らかい。生えグセあり。
ヘアカラー:ナチュラルブラウン
パーマ:なし
髪コンプレックス:産後の抜け毛で毛量が減ってしまったことと、生えグセがあり、うねりが出やすいこと。

STEP1:ストレートアイロンでクセ伸ばす
うねりが気になる根元~中間部分は、ストレートアイロンでクセを伸ばしておく。下にテンションをかけながらゆっくり滑らせるのがコツ。

STEP2:毛先10cmのみカールをつける
毛先10cm部分で手首を内側にひねって毛先にカールをつけ、ボリューム感を出して、毛量の少なさをカモフラージュ。その後、ピンピン出てくる生えはじめの髪は太めのカチューシャで抑え、伸び揃うまで乗り切る。

完成。


初出:産後の抜け毛&薄毛の原因ケアとヘアアレンジ【髪コンプレックス解消 vol.38】?

記事を読む

「シーン別・仕上がり別」カチューシャアレンジ【4選】

【1】「お呼ばれ」ドレスに似合う華やかアレンジ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:前髪の毛束を少量取り、後ろに向かってねじってトップで留める。センターとその両サイドと3箇所、ねじりを作る。

STEP2:カチュームを結んで輪にしておき、前髪の生え際の少し奥から斜めにかぶる。後ろは後頭部の膨らみに引っかけて。

STEP3:後ろの髪を、中央と両サイドの3つにざっくりと分けておく。ひと束ずつ取り、毛先を持って緩くねじる。

STEP4:ねじった毛束の毛先をカチュームの紐より中に入れてピンでしっかり留める。くるりと丸い、ふんわりお団子になればOK。

STEP5:STEP4のプロセス同様に3つお団子を作ったら、表面の毛を引き出してお団子をくずし、3つをなじませてつなげる。


初出:こなれドレスヘア「カチューム巻き込みアップ」

記事を読む

【2】「雨の日」膨らみやすいハチ周りはカチューシャで抑えるのがコツ

「France Luxe」 PR

西村カナコさん



\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/
STEP1:襟足の髪を少しだけ残し、全体をゴムで結ぶ。

STEP2:残しておいた襟足の毛束を結び目に巻きつけ、毛先をゴムへ入れ込む。

STEP3:結び目を手で抑えながら、後頭部から毛束を軽く引き出し、ほぐす。

STEP4:カチューシャをつけたらトップをほぐし、ふんわりさせて完成。


初出:フランス ラックス西村さん流!梅雨にもおすすめのカチューシャアレンジ

記事を読む

【3】「カジュアル」普段使いできるこなれアレンジ

ヘアサロンchobbi アシスタントスタイリスト

Tomokoさん

銀座にあるヘアサロン『chobbi』のアシスタントスタイリスト。今年中にスタイリストとしてデビューを目ざしている。コンプレックスを解消しながら個性を生かしたカットを勉強中。

STEP1:跳ねやすいサイドの毛先を軽く内巻きに
「ウルフカットで毛先が跳ねやすいので、ストレートアイロンで毛先を落ち着かせます。カチューシャで髪を上げた時に目立つサイドの髪を軽く内巻きにします」(Tomokoさん・以下「」内同)

STEP2:前髪の生え際にバームをつける
「カチューシャで髪を後ろに流しやすいように、前髪の生え際から髪全体にバームをなじませます。バームを手のひらに広げてから、もみ込むようになじませていきます」

STEP3:前髪を薄めに取る
「愛用しているカチューシャは黒なので、重たい印象にならないように、前髪の量を少なくします。前髪の生え際をつまみ上げるように後ろに持っていけばOK。バームがついているから、動かしやすいです」

STEP4:前髪の分け目の近くにカチューシャを
「カチューシャをのせる位置は、STEP3で前髪を分けた境い目のやや後ろ。ここがハチの張りを目立たなくさせるポイントです。カチューシャに髪がかかってしまうとボリューム感が出てしまうので、仕上げに手のひらで髪を押さえます」

完成。
トップとサイドがスッキリしているから、ボリュームもハチも気にならない!薄めに取った前髪が、ダウンスタイルでも軽やかな印象に。


初出:ボリュームとハチの張りを押さえながらこなれる!|コンプレックスをカバーしながらメリハリをつけるカチューシャ使い【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 111】

記事を読む

トレンド「太めカチューシャ」の付け方

ヘア&メイクアップアーティスト

paku☆chan

Three Peace所属。端正な美しさとトレンド感を兼ね備えた理論的なメイク提案には美容業界にもファン多数。女優やアーティストのヘア&メイクも多数手掛ける。
関連記事をcheck ▶︎

ヘアスタイリングしている時間もない程急いでいる日や、ちょっとサボりたい日は、カチューシャで前髪をアップにしてみては。

「トレンドアイテムなので手抜きなのに、むしろしゃれ見えします。少し前めにつけるのが◎」(paku☆chanさん)


初出:眉毛が消えてしまう、前髪のセットの時短…どうしたらいい?|“前髪と眉”こうするともっとイイ!

記事を読む

「リボン」でもできるカチューシャ風アレンジ

SINCERELY ディレクター

唐沢ゆりこさん

大人可愛いアレンジの天才!20代から60代まで幅広い世代のニーズにお応え致します。もっと自分を好きになるスタイルづくりを提案させていただきます。

STEP1: 顔まわりの毛束以外を一つに結ぶ
位置を気持ち低めで結ぶのがポイント。

STEP2:26mmのカールアイロンで、顔まわりを巻く
アイロンで巻いたら結んだ下の部分の束を軽くくずしておく。

STEP3: リボンを頭に沿うように合わせゴムの結び目に巻きつけとめる
ぐるぐると程よい長さが残るまで巻いて内側で結ぶ。リボンは幅が細めのものを選んだほうが頭に馴染みやすい。

完成。

顔回りのおくれ毛を残して巻いておくことで動きも出るし、こなれ感も。


初出:簡単3STEPで出来る♪大人可愛いリボンアレンジ

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事