ヘアアレンジ・髪型
2019.7.30

今どきカチューシャテク|広がりやすい髪質を逆手に取った“前すっきり&後ろボリューミィ”バランス【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.71】

ターバンとともに再注目され始めているカチューシャ。
「カチューシャは、シンプルなファッションに華やかさをプラスしてくれる便利アイテム。さらに、トップやサイドの広がりを抑えてくれるのにも役立ちます。顔周りがすっきりするので、夏のダウンスタイルも重たく見えません。今っぽくするコツは、後ろの髪にボリュームを出すこと。前と後ろにメリハリを持たせることがポイントです」という立花さんに、今どきカチューシャのバランスを教えてもらいました。後ろ髪のボリュームの出し方にも注目です!

今月の賢人File

STELLAR HOLLYWOOD PR 立花朋実さん

af7i2115_750名前:立花朋実(たちばなともみ)

年齢:28

髪質:普通

髪の長さ:バスト上のロング。

ヘアカラー:ローライトが入ったダークブラウン

パーマ:ナシ

髪コンプレックス:髪が広がりやすく、毛量は普通でも多く見えやすいのが悩み。小顔効果を狙って前髪はアリ派。

賢者プロフィール:本誌でもおなじみのアクセサリーブランド“ステラハリウッド”のPR。立花さん愛用のヘアアクセサリーは、ステラハリウッド公式サイトで購入可能。

前すっきり&後ろボリュ―ミィな今っぽいカチューシャアレンジHow to

STEP1】コテで耳上まで“2段階巻き”していく

af7i2372_750「下したときに髪のボリュームが出るように、2段階巻きをして動きを出します。まずは毛先から耳上までを内巻きに」

af7i2376_750「内巻きにした毛先をコテにキープしたまま、中間部分の毛束だけコテから外します」

af7i2377_750「毛先をコテで押さえたまま、毛束が縦ロールになるように内側にねじります」

af7i2380_750「再び、ねじった毛束を耳上まで内巻きに巻いていきます」

STEP2】2段階巻きした毛束はほぐさずそのままで

af7i2382_750【STEP1】の通りに、後ろの髪をすべて2段階巻きしていきます。巻いたあとは毛束をほぐさず、熱が冷めるまでそのままキープしておきます」

STEP3】熱が取れてから髪全体をバサッとほぐす

af7i2391_750「巻いた髪の熱が取れたら、両手を首の後ろに入れ込み、髪全体をバサッとほぐします。少しずつほぐすとバラバラになってボリュームが出にくくなってしまうので、“バサッと”がポイントです」

STEP4】毛先にオイルをつけてツヤを出す

af7i2361_750「毛先にオイルをなじませて、パサつきを抑えます。巻きが取れないように、もみ込むようにつけます」

愛用しているオイルはコレ!

af7i2324_750「髪になじみのいい軽さのあるヘアオイル。サラっとツヤ髪になります」キールズ スムージング ヘアオイル 75ml ¥2,900

STEP5】髪を後ろにしてからカチューシャをオン

af7i2352_750「髪を後ろに持っていってからカチューシャをつけると、トップとサイドがすっきりします。カチューシャをつける位置は、前髪の生え際。斜め上から差し込むようにつけます」

愛用しているカチューシャはコレ!

img_1963「涼し気なラフィア素材は、カチューシャでも大人っぽく見えます」ステラハリウッド ラフィアパイピングカチューシャ ¥2,000

STEP6】後頭部の髪を持ち上げてボリュームUP

af7i2356_750「髪を巻いていない後頭部は、もみ出すように髪を持ち上げてボリュームを出します。カチューシャの後ろから髪が見えるくらいふわっとさせるのが、今っぽくさせるコツ」

【完成!】

af7i2330_750カチューシャの後ろから見えるふんわり感が今っぽい雰囲気に。
すっきりとしたトップやサイドとのバランスも◎。

 

※価格はすべて税抜きです。

 

構成/越後有希子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事