ヘアアレンジ・髪型
2021.10.19

全方位かわいい。リボンでヘアアレンジ【簡単15選】

\"\"

リボン型のゴムやリボンで巻きつけ、結ぶ…おしゃれなアレンジをご紹介します。リボンをアレンジにプラスするだけでさらに可愛いヘアに。

「簡単」忙しい朝でもできるリボンアレンジ【4選】

【1】上品なローポニー

SINCERELY ディレクター

唐沢ゆりこさん

大人可愛いアレンジの天才!20代から60代まで幅広い世代のニーズにお応え致します。もっと自分を好きになるスタイルづくりを提案させていただきます。

STEP1:ストレートアイロンでまっすぐに
ストレートアイロンで全体をまっすぐにして艶を出します。最初のこのひと手間で髪がまとまってきれいに見えます。

STEP2:オイルをつけてまとめる
オイルを中間から毛先にかけてなじませて、最後に根元近くと前髪の毛先につけてゴムで一つに結びます。オイルをつけることにより、細かい毛が出てこないのでまとまり感が出ます。また、結び目は襟足からあまり浮かないように、そわせるように結ぶのがポイント。

STEP3:飾りをつける
お気に入りの飾りをつける。

完成。まとまり感があることで清楚で上品なローポニの出来上がり。


初出:誰でも簡単にできる!品があるローポニアレンジで清楚な大人女性に大変身

記事を読む

【2】こなれ感のあるねじりローポニー

フリーヘアメイクアーティスト

武藤綾乃さん

インスタフォロワー5万人、視聴者の疑問にも答えてくれるアレンジのインスタライブも大人気。とにかくアレンジが大好きですInstagramには簡単にできるセルフアレンジを載せています。
セルフアレンジアカウント ayan01217
ブライダルアカウント lumirenaturelle.am

STEP1:サイドの髪をねじる
両サイドの耳から前の毛を後ろに向かってねじります。耳の後ろから顔にかけてぐらいの毛量で充分。

STEP2:後ろに持って行く
両サイドのねじった髪を後ろに持って行きます。

STEP3:まとめて結ぶ
後ろに持って行ったら、残りの髪と一緒に結ぶ。

STEP4:ゆるさを出す
一つにきつめに縛り、トップ全体を引き出してゆるさを出します。

飾りをつけて完成。
初めにサイドをねじることによって、ただの一つ結びがお洒落になります。周りと差をつけて、気分アップしましょう。


初出:清楚感◎な、ねじりローポニアレンジはデートにおすすめ

記事を読む

【3】清楚なシンプルハーフアップ

美的.com編集担当

鬼束真帆

『美的com』にて、本誌の転載や診断記事を担当。コスメの新作発表会で培った知識をフルに活用し、マイベストコスメを模索中。

STEP1:もみあげを多めに残してハーフアップに
「耳の上から後頭部へ斜め上に向かって髪を取ります。この時、もみあげを多めに残しておき、あとで耳にかけます。これが、カジュアルダウンするコツのひとつ」(鬼束/以下「」内同)

STEP2:結ぶ位置を高めにしてフレッシュ感を
「【STEP1】で取った毛束を、後頭部の高い位置で結びます。ヘアゴムで結んだ後に、細いリボンを巻きます。高い位置で結ぶと若々しい印象に。これもハーフアップをカジュアルダウンさせるコツです」

STEP3:トップの髪をつまみ出して縦ラインを作る
「片手で【STEP2】の結び目を押さえながら、トップの髪を少しずつつまみ出していきます。つまみ出すのはハチとハチの間のみ。頭に縦のラインを作って、顔の丸みをカバーします」

STEP4:前髪と後ろの髪全体にヘアオイルをつけてまとめる
「仕上げにヘアオイルをつけてツヤと毛束感を出します。ヘアオイルをつけておくと、乾燥による髪の膨らみも防げます」

完成!
高い位置で結んだハーフアップでフレッシュな印象に。主張しすぎず今っぽさを引き出してくれる黒いリボンで、大人かわいいハーフアップの完成。


初出:上半分の髪をまとめれば手軽にうねりをカバー|扱いにくい“クセ強め”の日に頼れるカジュアルハーフアップ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 96】

記事を読む

【4】ビッグリボンバレッタがアクセントの簡単まとめ髪

STELLAR HOLLYWOOD PR

立花朋実さん

本誌でもおなじみのアクセサリーブランド“ステラハリウッド”のPR。

STEP1:トップとサイドにオイルをつけて髪の膨らみを押さえる
「ヘアアレンジというと、髪を巻いたりつまみ出したりしてルーズにするのが定番ですが、リボンのバレッタをつけるときは甘くなりすぎないようにあえてすっきりと。ヘアオイルを両手のひらに広げて、トップとサイドになでつけて髪をピタッと押さえます」(立花さん/以下「」内同)

STEP2:低い位置でひとまとめにすると大人っぽい!
「髪をヘアゴムでひとまとめに。襟足の生え際近くの低い位置で結びます。低い位置でまとめると、大人っぽい印象になります」

STEP3:ヘアゴムの結び目の上にバレッタを
「リボンがついたバレッタを、ヘアゴムの結び目の上で留めます。ヘアゴムで固定してあるので、髪全体を挟む必要はなく、結び目が隠れる位置に留めればOKです」

STEP4:もう一度トップとサイドの髪をヘアオイルで押さえる
「仕上げにもう一度、STEP1と同じ要領で、顔周りの髪にヘアオイルをなでつけます。これで、湿気が多くても膨らんだり、髪がうねったりすることなく、すっきりとしたスタイルをキープできます」

完成。
大振りのリボンを引き立たせるエレガントなアレンジが完成!顔周りの髪をタイトにすることで、すっきりとした清潔感のあるスタイルに。

後ろから見ると…


初出:膨らみやすい髪をすっきりアレンジ|ビッグリボンのバレッタで、甘さ控えめまとめ髪【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.67】

記事を読む

「巻きつける」旬なおしゃれヘアになるリボンアレンジ

ヘアサロンtricca銀座店 アシスタント

高桑えむさん

銀座にあるヘアサロン『tricca』でスタイリストデビューを控えているアシスタント。ヘア悩みと向き合い、ロジカルな考え方で解消するのが得意。

STEP1:襟足の横の髪を引き出す
「後ろの髪をひとつにまとめたら、ヘアゴムで結ぶ前に襟足の横の髪を引き出します。耳の後ろに縦のラインになるように毛束を下ろすことで、髪をまとめたときに襟足の毛量が目立ちにくくなります」(高桑さん/以下「」内同)

STEP2:後ろの髪を耳下の高さで結ぶ
「後でスカーフを巻きつけるので、低めの位置で後ろの髪をヘアゴムで結びます。スカーフをリボン結びにしても、大人っぽい雰囲気になります」

STEP3:結び目から毛先に向かってスカーフを巻きつける
「スカーフをヘアゴムの周りで1周させてから、毛先に向かって巻きつけて行きます。少しきつめに巻きつけて、毛束のボリュームを抑えます」

STEP4:スカーフの先をリボン結びに
「毛先近くまでスカーフを巻きつけたら、スカーフの先をリボン結びに。動きが出て軽やかな印象がUPします」

完成!
襟足から垂らした毛束が女性らしい雰囲気に。シースルーのスカーフも動きがあって軽やか。


初出:襟足の毛量を生かした後れ毛でこなれる!|襟足長め&多毛さんの軽快なポニーテールテク【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 122】

記事を読む

「三つ編み」リボン付きヘアゴムのまとめ髪アレンジ

ヘア&メイクアップアーティスト

高橋 里帆さん

「ハッピーになれる大人メイク」を得意とし、 女優からの指名も多数。スキンケアに関しても 造詣が深い美肌のもち主。
関連記事をチェック ▶︎

\高橋さん愛用のヘアゴム/
NYのヘアアクセサリーブランド「Jennifer Ouellette(ジェニファーオレット)」のヘアゴム。

「いろいろな柄があって可愛いので、50個くらい持っています! きつくしばらなくてもまとまるので、ゴムの跡がつきにくいのもいい」(高橋さん・以下「」内同)

Jennifer Ouelletteのゴム(写真は高橋さん私物)

\How to/

STEP1:サイドの髪をねじる
サイドの髪をとり、ねじったら下の髪を少しすくい上げて束にしてねじる……を繰り返していきます。

「こんな感じになればOKです。右側同様、左側のサイドもねじっていきます」

STEP2:三つ編みにする
サイドのねじった髪もまとめて、全体を三つ編みにします。

STEP3:三つ編みをバランスよく崩す
三つ編み部分を少し引き出して、バランスを取ります。

「これでこなれ感がアップ!」

STEP4:二つ折りにしてゴムでまとめて完成!
三つ編みを二つ折りにして、根元をゴムでまとめます。

「サイドや後頭部の髪をバランスよく引き出せば完成!」

「前から見るとこんな感じ。すっきりしているのに、女性らしい服とも相性◎です」

横から見ると……。

「サイドの髪を最初にねじっておくことで、全体のフォルムに柔らかい立体感が生まれます。これからの暑い季節にもおすすめです!」


初出:ねじってゴムで留めるだけ!ロングの簡単まとめ髪アレンジで雨の日もスッキリ【髪コンプレックス解消vol.27】

記事を読む

「ボブ」のリボンアレンジ

大人のリボン使い。最初からリボン型のゴムなら不器用でもOK。


初出:リボン&ヘアピアスで流行感度アップ!不器用さんでも簡単な時短おしゃれヘア

記事を読む

「ミディアム」のリボンアレンジ【4選】

【1】ワンランク上のカチューシャ風リボンアレンジ

SINCERELY ディレクター

唐沢ゆりこさん

大人可愛いアレンジの天才!20代から60代まで幅広い世代のニーズにお応え致します。もっと自分を好きになるスタイルづくりを提案させていただきます。

STEP1: 顔まわりの毛束以外を一つに結ぶ
位置を気持ち低めで結ぶのがポイント。

STEP2:26mmのカールアイロンで、顔まわりを巻く
アイロンで巻いたら結んだ下の部分の束を軽くくずしておく。

STEP3: リボンを頭に沿うように合わせゴムの結び目に巻きつけとめる
ぐるぐると程よい長さが残るまで巻いて内側で結ぶ。リボンは幅が細めのものを選んだほうが頭に馴染みやすい。

完成。

顔回りのおくれ毛を残して巻いておくことで動きも出るし、こなれ感も。


初出:簡単3STEPで出来る♪大人可愛いリボンアレンジ

記事を読む

【2】お呼ばれにおすすめなお団子アレンジ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:輪っかの状態で留める
全体の毛を手ぐしで集めて、襟足の位置でゴムで結む。毛先を抜き切らずに、折り返した輪の形で留める。

STEP2:緩めのお団子にする
残った毛先を、結び目にぐるっとなめらかに巻きつけて結び目を隠し、ピンで留める。自然にゆるっとしたお団子ができる。

STEP3:襟足を引き出す
お団子がくずれないように結び目を押さえながら、後頭部とサイド~襟足の表面の毛を少しずつ引き出しニュアンスをつける。

STEP4:お団子もほぐしてふんわり感を出す
結び目を押さえながら、お団子の毛束も少し引き出してほぐして、ふんわり丸い形に整える。リボンを結んで完成。

STEP5:顔周りもふんわり束感をだす
顔周りの後れ毛をほぐした後、柔らかめのワックスを中間~毛先に少量つけて、束感を。あえてのボサッと感でこなれ度UP。


初出:こなれドレスヘア「ふわふわニュアンスお団子」

記事を読む

【3】スカーフをリボンにしたお団子アレンジ

SINCERELYスタイリスト

斎藤美紀さん

お悩みと理想をしっかりと共有しプラスになるご提案と、再現出来るヘアスタイルを楽しんでいただけるように…お力になりたいと思っています。

STEP1:スカーフで形を作っておく
スカーフの真ん中に結び目を作り、山の形を整える。更に輪っかを作る。

STEP2:ポニーテールを作る
全体にオイルを馴染ませた後、耳上の高さでポニーテールを作る。そこに、スカーフの輪っかを通しぎゅっと結びます。

STEP3:スカーフをゴムで結びを固定する
スカーフの先は左右の横に避けた状態で、毛束を根元付近で折って結びます(お団子を作るイメージ)。スカーフの手前側と奥側に、それぞれゴムを通すと安定します。

Point

ゴムを結ぶ位置を間違えないように注意

STEP4:リボン結びをする
お団子の下部分でリボン結びをする。

STEP5:リボンを整える
リボンの結び目にした後、縦にずらして形を整えてます。(1)リボンの先(2)輪っか(3)リボンの先(4)輪っかで縦の列を作るイメージで。

完成。ゴージャス感もたっぷりなお団子スカーフのまとめ髪の出来上がり。


初出:スカーフアレンジで 時間がない朝でも、巻かずにささっと可愛いくできるお団子ヘア

記事を読む

【4】サイドでリボン結びにしたエレガントなアレンジ

\動画で詳しくやり方をチェック!/

STEP1:ベースを巻く。フェイスラインの毛束をリバース(後ろ向き)に巻く。その後ろの毛束はフォワード(前向き)に巻く。さらにその後ろはリバース、その後ろはフォワードと交互にくり返す。

STEP2:全部を巻き終えたら手ぐしでざっくりほぐす。

STEP3:ソフトワックスはこのくらい。手に広げて、下から手を入れてなじませる。カールをほぐしながら、全体にワックスを行き渡らせれば、ベース巻きの出来上がり。

STEP4:左側の顔周りの髪を残して、サイドの髪を後ろ向きにねじる。

STEP5:左耳の下でピンで固定。

STEP6:右側は襟足の髪をねじり上げて、左耳の下でひとつに集めてゴムで結ぶ。

STEP7:結び目を押さえながら、髪をところどころつまみ出す。

STEP8:指にキープスプレーをつけて、前髪を横分けにして整える。

STEP9:2つ折りにしたスカーフを結び目の下に置き、輪にした方にもう片方を通し、キュッとしごく。

STEP10:リボン結びにして完成!


初出:スカーフを使っておしゃれ度アップ! ひとつ結びヘアアレンジ

記事を読む

「セミロング~ロング」のリボンアレンジ【4選】

【1】後ろ姿もおしゃれなくるりんぱポニー

美容系『You Tube』クリエイター

yurika mul(ユリカ エムユーエル)さん


STEP1:毛先が動くように髪の内側と外側の巻き方を変える
「32mmのコテを使い、毛先から耳の下くらいまで髪全体を巻きます。ポニーテールした毛先に動きが出るように、“髪の外側は内巻き、内側は外巻き”というように、巻く向きを変えるのがコツ」(yurika mulさん/以下「」内同)

STEP2:ハーフアップは髪を取る位置がポイント!
「両耳の上から斜め上に向かってサイドとトップの髪を取り、ハーフアップに。ポニーテールを高めの位置で結びたいので、ハーフアップの位置も高めにして、細いヘアゴムで結びます」

STEP3:ハーフアップした髪をくるりんぱする
「STEP2の結び目の上に指を入れて、ハーフアップの毛先を入れてくるりんぱに」

「これでハーフアップのくるりんぱができました」

STEP4:ハーフアップと後ろの髪をひとまとめに
「くるりんぱしたハーフアップの毛束と後ろの髪をひとつに。軽やかに見せたいので、耳の後ろくらいの高さで、ヘアゴムで結びます」

「ひとまとめにしたヘアゴムの結び目を手で押さえながら、トップやサイドの髪を少しずつつまみ出し、ラフなニュアンスを作っていきます」

STEP5:旬のスカーフつきゴムを重ねて軽さをプラス
「STEP4でひとまとめに結んだゴムの上に、ヘアアクセサリーを。この春の旬であるスカーフがついたヘアゴムなら、手軽に使える上、ヘアスタイル全体にスカーフの動きが加わってより軽やかな仕上がりになります」

完成!
ポニーテールをハーフアップくるりんぱと2段にすることで、毛束の太さがすっきり。結び目の高さ、毛先の動き、旬のスカーフ…といった今っぽさが詰まった軽やかなポニーテール完成です。


初出:毛量の多い髪をすっきり軽やかに|くるりんぱを入れた2段ポニーテール【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.51】

記事を読む

【2】立体感のあるラフなお団子ヘア

ヘア&メイク

サカノマリエさん

色っぽさを引き出すヘア&メイクが得意で、女優からの指名が多い。元美容師ゆえ、髪悩みをカバーしたヘアアレンジはお手の物。ていねいかつ仕事の早さは撮影現場でも一目置かれている。

STEP1:手ぐしで髪をまとめてヘアゴムで結ぶ
「お団子ヘアの時は、髪をまとめる位置を高くしてイメージチェンジを狙います。アゴと耳の延長戦の高さになるように、手ぐしで髪をまとめてヘアゴムで結びます」(サカノさん/以下「」内同)

STEP2:襟足の髪をつまみ出してたるませる
「STEP1で結んだヘアゴムを持ちながら、襟足の髪を少しずつつまみ出してたるませます。これでラフな雰囲気に」

STEP3:毛束の先をヘアゴムでまとめる
「STEP1でまとめた毛束の先を、ヘアゴムでまとめます。このひと手間で、ヘアピンを何本も使う必要がなくなり、ラフなお団子が作れます」

STEP4:毛先をお団子にしてヘアゴムの上にUピンをさす
「毛先をまとめたヘアゴムを持ち、STEP1で結んだヘアゴムに巻きつけてお団子にします」

「巻きつけ終えたら、毛先のヘアゴムの上にUピンをさして固定します。ヘアゴムが滑り止め効果を発揮し、Uピン1本でしっかり留まります」

「Uピンをさした部分を手で抑えながら、お団子にした毛束を少しずつつまみ出して、ルーズ感を出します」

STEP5:リボンを結んで襟足に立体感をプラス
「お団子にまとめたところにリボンをかけて、襟足の横でリボン結びに。お団子の真下ではなく、少し横に位置をずらして、前からも見えるようにします」

完成!
前からも見えるリボンで立体感のあるラフなお団子ヘアに。ヘアゴムの上にUピンをさしているから、くずれにくい。

後ろから見ると…
大人っぽく仕上げるために、リボンは黒をチョイス。自然と立体感を出せます。


初出:多毛でもヘアゴム2本+Uピン1本でOK!|くずれにくい簡単お団子ヘアアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.82】

記事を読む

【3】リボンモチーフバレッタを使ったハーフアップ風

acca 伊勢丹 新宿店 店長

野田さつきさん

服やメイクに合わせてヘアアレンジをするのが得意で、ヘアアクセサリーブランド“acca”に就職。お店では、お客様の髪悩みに合わせてヘアアクセサリーを選び、使い方のコツやヘアアレンジを提案している。

STEP1:髪全体にヘアオイルをつけたらもみあげを出す
「ドライヘアで広がりやすいので、ヘアオイルを髪全体になじませて、潤いとツヤを与えます。そのあと、もみあげだけを残して、サイドの髪を後ろへ」(野田さん/以下「」内同)

STEP2:後ろの髪を縦三等分に分ける
「後ろの髪を、縦に三等分になるように分けます。中央の毛束の幅が、バレッタの横幅と同じくらいになるように取り分けると、仕上がりがひとつ結びのように見えます」

STEP3:両サイドの髪をまとめてねじってバレッタで留める
「STEP2で三等分にした両サイドの毛束をひとまとめにし、反時計回りに2回ねじります」

「ねじった両サイドの毛束を、バレッタを右から差し込んで留めます。留める位置は、耳の後ろの、中央の毛束の上。これで後ろの髪をひとまとめにしたように見えます」

STEP4:サイドと後頭部の髪をつまみ出す
「片手でバレッタを押さえながら、もう片方の手でサイドや後頭部の髪をつまみ出します。サイドの髪は少し耳にかかるように引き出すと、前から見てもエレガントに」

完成。

後ろから見ると…


初出:襟足のボリュームを抑えつつ、ねじりを加えてエレガントに!|フォーマル感のあるまとめ髪【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 93】

記事を読む

【4】大ぶりリボンが魅力のスカーフアレンジ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:ざっくりひとつに結ぶ
手ぐしでざっくりひとつにまとめて、ゴムでひとつに結ぶ。

STEP2:毛束に逆毛を立てる
結んだ毛束に指を挿し込み、3~4か所逆毛を立ててラフさを出す。

STEP3:スカーフを結ぶ
スカーフを斜めに折り畳んで細長くし、毛束にちょう結びする。

完成。


初出:友達をリード!女子会ホームパーティはスカーフと赤アイライナーでセンスアップを狙って!

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事