ヘアアレンジ・髪型
2020.1.27

リボンを用いたヘアアレンジ特集!やり方色々、おしゃれ度UPの簡単ヘア

上品さとかわいらしさがプラスされるリボン。そんなリボンを今回はヘアアレンジに活用。後ろ姿がぐっとおしゃれになります。リボンやスカーフを自分で結ぶやり方の他に、ヘアアクセを使ったアレンジ、ラフなまとめ髪なのにリボン型になったワンランク上のスタイルもご紹介します。

【目次】
スカーフや紐で簡単リボン結びヘア
リボン型ヘアアクセを使った簡単アレンジ
ざっくりが◎!髪で作るリボンヘア

スカーフや紐で簡単リボン結びヘア

お団子はラフに仕上げて“大人の余裕”を

ヘア&メイクアップアーティスト サカノマリエさんが教えてくれました。

\How to/

お団子はラフに仕上げて“大人の余裕”を

【STEP1】手ぐしで髪をまとめてヘアゴムで結ぶ
「お団子ヘアの時は、髪をまとめる位置を高くしてイメージチェンジを狙います。アゴと耳の延長戦の高さになるように、手ぐしで髪をまとめてヘアゴムで結びます」

お団子はラフに仕上げて“大人の余裕”を

【STEP2】襟足の髪をつまみ出してたるませる
「【STEP1】で結んだヘアゴムを持ちながら、襟足の髪を少しずつつまみ出してたるませます。これでラフな雰囲気に」

お団子はラフに仕上げて“大人の余裕”を

【STEP3】毛束の先をヘアゴムでまとめる
「【STEP1】でまとめた毛束の先を、ヘアゴムでまとめます。このひと手間で、ヘアピンを何本も使う必要がなくなり、ラフなお団子が作れます」

お団子はラフに仕上げて“大人の余裕”を

【STEP4】毛先をお団子にしてヘアゴムの上にUピンをさす
「毛先をまとめたヘアゴムを持ち、【STEP1】で結んだヘアゴムに巻きつけてお団子にします」

お団子はラフに仕上げて“大人の余裕”を

「巻きつけ終えたら、毛先のヘアゴムの上にUピンをさして固定します。ヘアゴムが滑り止め効果を発揮し、Uピン1本でしっかり留まります」

お団子はラフに仕上げて“大人の余裕”を

Uピンをさした部分を手で抑えながら、お団子にした毛束を少しずつつまみ出して、ルーズ感を出します」

お団子はラフに仕上げて“大人の余裕”を

【STEP5】リボンを結んで襟足に立体感をプラス
「お団子にまとめたところにリボンをかけて、襟足の横でリボン結びに。お団子の真下ではなく、少し横に位置をずらして、前からも見えるようにします」

【完成!】
前からも見えるリボンで立体感のあるラフなお団子ヘアに。ヘアゴムの上にUピンをさしているから、くずれにくい。

大人っぽく仕上げるために、リボンは黒をチョイス。自然と立体感を出せます。

多毛でもヘアゴム2本+Uピン1本でOK!|くずれにくい簡単お団子ヘアアレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.82】

フォーマルにもおすすめふんわりお団子

フォーマルにもおすすめふんわりお団子

\How to/

フォーマルにもおすすめふんわりお団子

1.輪っかで留める
全体の毛を手ぐしで集めて、襟足の位置でゴムで結びます。最後、毛先を抜き切らずに、折り返した輪の形で留めます。

フォーマルにもおすすめふんわりお団子

2.緩いお団子に
残った毛先を、結び目にぐるっとなめらかに巻きつけて結び目を隠し、ピンで留めます。自然にゆるっとしたお団子ができます。

フォーマルにもおすすめふんわりお団子

3.襟足も引き出して
お団子がくずれないように結び目を押さえながら、後頭部とサイド〜襟足の表面の毛を少しずつ引き出しニュアンスをつけます。

フォーマルにもおすすめふんわりお団子

4.お団子もほぐして
結び目を押さえながら、お団子の毛束も少し引き出してほぐして、ふんわり丸い形に整えます。リボンを結んで完成です。

フォーマルにもおすすめふんわりお団子

5.顔周りはふんわり
顔周りの後れ毛をほぐした後、柔らかめのワックスを中間〜毛先に少量つけて、束感を。あえてのボサッと感でこなれ度UP。

こなれドレスヘア「ふわふわニュアンスお団子」

スカーフを使っておしゃれ度アップ!

スカーフを使っておしゃれ度アップ!

フェースラインから襟足の髪をねじり上げた、立体的なひとつ結びアレンジが、スカーフを添えるだけでスペシャルな雰囲気。マニッシュな着こなしとマッチ。

\How to/

スカーフを使っておしゃれ度アップ!

・左サイドの髪をねじりながら耳下へ集める。
・右サイドも、耳下から襟足にかけてねじって左耳の下へ集め、ひとつに結ぶ。
・結び目のゴムの上にスカーフを巻きつけてリボン結びに。

スカーフを使っておしゃれ度アップ! ひとつ結びヘアアレンジ

リボン型ヘアアクセを使った簡単アレンジ

上品な印象に、リボン型ゴムを使ったヘア

上品な印象に、リボン型ゴムを使ったヘア

最初からリボン型のゴムなら不器用でもOK。ほかにもヘアピアスな どトレンドアイテムで、つけるだけで時短おしゃれに。

リボン&ヘアピアスで流行感度アップ!不器用さんでも簡単な時短おしゃれヘア

大人フェミニンに仕上がるリボンモチーフ

教えてくれたのは…acca 伊勢丹 新宿店 店長 野田さつきさん

\How to/

大人フェミニンに仕上がるリボンモチーフ

【STEP1】髪全体にヘアオイルをつけたらもみあげを出す
「ドライヘアで広がりやすいので、ヘアオイルを髪全体になじませて、潤いとツヤを与えます。そのあと、もみあげだけを残して、サイドの髪を後ろへ」

大人フェミニンに仕上がるリボンモチーフ

【STEP2】後ろの髪を縦三等分に分ける
「後ろの髪を、縦に三等分になるように分けます。中央の毛束の幅が、バレッタの横幅と同じくらいになるように取り分けると、仕上がりがひとつ結びのように見えます」

大人フェミニンに仕上がるリボンモチーフ

【STEP3】両サイドの髪をまとめてねじってバレッタで留める
「【STEP2】で三等分にした両サイドの毛束をひとまとめにし、反時計回りに2回ねじります」

大人フェミニンに仕上がるリボンモチーフ

「ねじった両サイドの毛束を、バレッタを右から差し込んで留めます。留める位置は、耳の後ろの、中央の毛束の上。これで後ろの髪をひとまとめにしたように見えます」

大人フェミニンに仕上がるリボンモチーフ

【STEP4】サイドと後頭部の髪をつまみ出す
「片手でバレッタを押さえながら、もう片方の手でサイドや後頭部の髪をつまみ出します。サイドの髪は少し耳にかかるように引き出すと、前から見てもエレガントに」

大人フェミニンに仕上がるリボンモチーフ

【完成!】
前から見ると、落ち着きのある雰囲気。低めの位置でまとめたような仕上がりに。

大人フェミニンに仕上がるリボンモチーフ

バレッタで留めた部分がくびれて、後頭部が立体的で美しくエレガント。

襟足のボリュームを抑えつつ、ねじりを加えてエレガントに!|フォーマル感のあるまとめ髪【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 93】

ざっくりが◎!髪で作るリボンヘア

遊び心がありつつも飛ばしすぎないリボン団子

遊び心がありつつも飛ばしすぎないリボン団子

リボン風なんておふざけしすぎ!? と思いきや、ちゃちゃっと作ったざっくり感を生かせば案外大人かわいく仕上がるんです。緩みも、後れ毛もニュアンスとして取り込んで! “キレイに作らない”ことがルールです。

\How to/

遊び心がありつつも飛ばしすぎないリボン団子

1.半分の髪を輪っか結びに
まず髪全体を半分に分ける。片方を後頭部付近でまとめ、ゴムで輪っか結びにする。

遊び心がありつつも飛ばしすぎないリボン団子

2.もう片方も輪っか結びに
今度は1で作った輪にクロスさせるようにして、残りの髪を輪っか結びに。これでリボンの輪の部分が完成。

遊び心がありつつも飛ばしすぎないリボン団子

3.毛束を結び目に巻きつける
垂れ下がった毛束を利用して、リボンの結び目の部分を作る。1〜2の結び目のゴムを隠すように巻きつけて。

遊び心がありつつも飛ばしすぎないリボン団子

4.ピンで固定して完成!
結び目に巻きつけた毛束をピンで固定。収まり切らなかった毛束はあえて垂らしてラフ感UP。

残暑もスッキリかわいく♡今日からできる4つのお団子アレンジ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事