ヘアアレンジ・髪型
2019.3.12

毛量の多い髪をすっきり軽やかに|くるりんぱを入れた2段ポニーテール【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.51】

You Tube』クリエイターのyurika mulさんのお悩みは、“髪の量が多くてポニーテールをしたときに後ろ姿が重い印象に見える”ことだとか。
春らしく軽やかに見せるために、ハーフアップのくるりんぱをしてからポニーテールをするという「2段ポニーテール」を教えてもらいました。
より軽やかに見えるように、毛先に動きを出す髪の巻き方もポイントです。

今回の美容賢者File

美容系『You Tube』クリエイター yurika mul(ユリカ エムユーエル)さん
yurika%e3%81%95%e3%82%93%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f

年齢:29

髪質:硬くて多めのストレートヘア

毛量:多め

髪の長さ:肩下くらいのセミロング

ヘアカラー:毛先に向かって明るいグラデーション

パーマ:ナシ

髪コンプレックス:髪が硬くて動きがつきにくい。日々、ふんわりと柔らかく見えるようなアレンジを研究。

賢者プロフィール:You Tube』クリエイターとして、自身のメイクテクニックやヘアアレンジなどの美容ネタを動画で配信中。わかりやすくて真似したくなるテクニックを惜しみなく紹介して人気に。https://www.youtube.com/c/yurikamul

ハーフアップのくるりんぱをしてからひとまとめにする軽やかポニーテールHow to

STEP1】毛先が動くように髪の内側と外側の巻き方を変える

af7i9526_750「32mmのコテを使い、毛先から耳の下くらいまで髪全体を巻きます。ポニーテールした毛先に動きが出るように、“髪の外側は内巻き、内側は外巻き”というように、巻く向きを変えるのがコツ」

STEP2】ハーフアップは髪を取る位置がポイント!

af7i9521_750「両耳の上から斜め上に向かってサイドとトップの髪を取り、ハーフアップに。ポニーテールを高めの位置で結びたいので、ハーフアップの位置も高めにして、細いヘアゴムで結びます」

STEP3】ハーフアップした髪をくるりんぱする

af7i9515_750STEP2の結び目の上に指を入れて、ハーフアップの毛先を入れてくるりんぱに」

af7i9508_750「これでハーフアップのくるりんぱができました」

 STEP4】ハーフアップと後ろの髪をひとまとめに

af7i9506_750「くるりんぱしたハーフアップの毛束と後ろの髪をひとつに。軽やかに見せたいので、耳の後ろくらいの高さで、ヘアゴムで結びます」

af7i9500_750「ひとまとめにしたヘアゴムの結び目を手で押さえながら、トップやサイドの髪を少しずつつまみ出し、ラフなニュアンスを作っていきます」

 STEP5】旬のスカーフつきゴムを重ねて軽さをプラス

af7i9493_750STEP4でひとまとめに結んだゴムの上に、ヘアアクセサリーを。この春の旬であるスカーフがついたヘアゴムなら、手軽に使える上、ヘアスタイル全体にスカーフの動きが加わってより軽やかな仕上がりになります」

 【完成!】

af7i9485_750ポニーテールをハーフアップくるりんぱと2段にすることで、毛束の太さがすっきり。結び目の高さ、毛先の動き、旬のスカーフ…といった今っぽさが詰まった軽やかなポニーテール完成です!

構成/越後有希子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事