ヘアアレンジ・髪型
2021.3.15

【簡単】低めお団子「3つのやり方」と「15のヘアアレンジ」

\"\"

大人女性におすすめの低めお団子をさまざまなアレンジを加えたやり方からご紹介します。くるりんぱを加えたり、三つ編みで作るなどおしゃれニュアンスが出るアレンジです。

低めお団子をおしゃれにするやり方【3パターン】

【パターン1】後れ毛を作る

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

STEP1:輪っかの状態で留める
全体の毛を手ぐしで集めて、襟足の位置でゴムで結む。毛先を抜き切らずに、折り返した輪の形で留める。

STEP2:緩めのお団子にする
残った毛先を、結び目にぐるっとなめらかに巻きつけて結び目を隠し、ピンで留める。自然にゆるっとしたお団子ができる。

STEP3:襟足も引き出す
お団子がくずれないように結び目を押さえながら、後頭部とサイド~襟足の表面の毛を少しずつ引き出しニュアンスをつける。

STEP4:お団子もほぐしてふんわり感を出す
結び目を押さえながら、お団子の毛束も少し引き出してほぐして、ふんわり丸い形に整える。リボンを結んで完成。

STEP5:顔周りもふんわり束感をだす
顔周りの後れ毛をほぐした後、柔らかめのワックスを中間~毛先に少量つけて、束感を。あえてのボサッと感でこなれ度UP。


初出:こなれドレスヘア「ふわふわニュアンスお団子」

記事を読む

【パターン2】巻く&くるりんぱ

\動画で詳しくアレンジ方法をチェック!/

\How to/

STEP1:直毛ぎみの人はヘアアイロンを使って内巻きと外巻きをランダムにミックスし、ゆるい動きを全体につける。

STEP2:両側のこめかみの毛束を同時にねじり、ゴムで束ねてハーフアップにする。

STEP3:くるりんぱ(毛先を結び目の奥へ入れ込む)をしたら、毛先をしごく。

STEP4:髪全体をまとめたら、その毛束を折ってゴムで挟み、お団子にする。

STEP5:仕上げにヘアコームをつける。

完成!


初出:ゆるっと見えてくずれにくい♪梅雨にこそ挑戦したいヘアアレンジ【動画つき】

記事を読む

【パターン3】三つ編みでお団子を作る

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

STEP1:ベースを巻いて、前髪は横分けに。後ろの髪は下位置に集めてゴムで結びます。

STEP2:表面の髪をところどころつまみだします。

STEP3:毛束を3つ編みにします。

STEP4:結び目を押さえながら、髪をところどころつまみ出します。毛先はゴムで結びます。

STEP5:毛束を内側へ折り返します。内側をピンで固定します。

STEP6:結び目の上にべっこうマジェステを飾ります。


初出:こなれ感&きちんとしたイメージを叶える!べっこうマジェステのヘアアレンジ

記事を読む

超簡単にできる低めお団子【2選】

【1】ゴムのみでできる低めお団子

美容エディター

野澤早織さん


「ヘアメイクさんに教えてもらったアレンジ。ピンを使わずゴム1本でできて、しかも普通に結ぶよりもおしゃれ感があるので、時間のない朝や仕事中、髪をまとめたいときによくしています」(野澤さん・以下「」内同)

\How to/

STEP1
「手ぐしで耳の上の高さに髪をまとめ、片手で持ちます。ブラシを使うと表面がまとまってしまい、自然なこなれ感を出しにくいので、必ず手ぐしで! トップはふんわりさせつつも、サイドと襟足の髪はタイトにキュツと集めるのがポイント」

STEP2
「ゴムを通して、毛束を輪から少し引き出します。根元がゆるまないように左手でしっかり押さえて」

STEP3
「左手で根元を固定しながら、右手で毛先の方を持ちます」

STEP4
「毛先を根元に巻きつけるように上へ持っていき、お団子状にまとめます」

STEP5
「左手で根元と毛先をしっかり押さえながら、右手でゴムを引っ張ります」

STEP6
「右側から左側へゴムを通します。根元にきっちり通すのではなく、毛束のふくらみにゴムを絡める感じでラフに通すとGOOD!」

STEP7
「毛束を右手に持ち替えて、左手でゴムを引っ張ります」

STEP8
「先程と同様に、左側から右側へゴムを通します。ゴムで毛束が固定されるまで繰り返します」

STEP9
「トップや後頭部の髪を少量ずつ指でつまんで引きだし、全体の形を整えれば完成。サイドの髪はタイトにキープし、耳上の髪をほんの少し下に引きだして耳にかぶせると、今っぽくこなれた雰囲気に!」

STEP10
「サイドからみるとこんな感じ。あえて毛先をランダムな方向に遊ばせて、無造作な毛流れを作るのが秘訣。慣れれば30秒で、鏡を見なくてもパパッとできるようになりますよ♪」


初出:ゴム1本で完成!簡単まとめ髪【賢人の髪コンプレックス解消ファイルvol.6】

記事を読む

【2】ゴムとヘアカフスでできる低めお団子

美容ライター

越後有希子さん

スキンケアメーカーのPRを経て、美容ライターに。本誌では主にスキンケアやヘアケア、ネイルのページを担当。ネイリストの資格を持つ。10年以上ボブスタイルだった髪を昨年から伸ばし中。ヘアドネーションをするために、31cm以上伸ばすのが目標。

\How to/

STEP1:サイドの髪を少し耳にかけたまま耳の後ろでひとまとめに
「耳に髪を少しかけると、こなれた感が出ます。超簡単なアレンジ方法ですが、手抜きに見えないひと工夫です。ここでは髪をまとめるだけで、まだ結んだりしません」(越後さん・以下「」内同)

STEP2:毛先が下向きになるように毛束で輪を作る
「STEP1でまとめた毛束を、毛先が下向きになるように輪を作ります。片手で毛束を持ったまま、もう片方の手で毛先近くを持ち上げるように輪にしたら、毛束の下に入れ込みます。多少髪がくずれてもいい感じのゆるさが出るので、勢いよく毛先を持ち上げるのがポイント」

STEP3:毛束の輪をヘアゴムで結ぶ
「STEP2で輪にした毛束をヘアゴムで結んで固定します」

STEP4:結び目を抑えながら後頭部の髪をつまみ出す
「後ろから見たときのバランスを考えて、後頭部の髪だけ少しつまみ出します。ヘアゴムの結び目を抑えながら、少しずつつまみ出して」

STEP5:ヘアカフスでヘアゴムを隠す
「ヘアカフスをヘアゴムの上に引っ掛けて、ヘアゴムを隠します。最近よく見かけるヘアカフスは、フックがついていて引っ掛けるだけでおしゃれに見える便利アイテム」

完成!
耳にかかった髪と低めの位置でまとめたお団子が、落ち着いた大人らしい雰囲気に。耳の後ろはちょうど襟足の凹み部分なので、毛束の重みを支えやすくて疲れ知らずです。超簡単なのに凝っているように見える、便利なヘアスタイル。

後ろから見ると…


初出:多毛による重みで頭や首が疲れる…を解消! 毛先を下向きにして結ぶだけの超簡単お団子ヘア【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.79】

記事を読む

「ボブ」の低めお団子【3選】

【1】タイトな低めお団子

ヘアサロンkate スタイリスト

MIYOさん

表参道の人気ヘアサロン『kate』のスタイリスト。美容師歴13年。幅広い年齢層のお客様から指名が多く、特にボブスタイルなど、短めのスタイルのカットが得意。

STEP1:ヘアトリートメントを2種類混ぜてまんべんなくなじませる
「髪の膨らみを抑えるために、ヘアオイルとセラムを1:1で混ぜ合わせたトリートメントをたっぷりとなじませます。髪をかき分けるようになじませ、内側までまんべんなく塗布。トリートメントを2種類を使うことで、乾燥ダメージをケアしながらしっとりツヤツヤに」(MIYOさん・以下「」内同)

STEP2:前髪をセンターで分けてからブラシでタイトに
「前髪をセンターできっちり分けると、タイトな印象がUPして小顔効果も。ブラシを頭皮になでつけるように髪をとかし、反対の手で毛束をぎゅっとつかみながらひとまとめにします」

STEP3:ヘアゴムの最後を上からかぶせるように留める
「STEP2でまとめた髪を、ヘアゴムでお団子にします。コンパクト感を出すために、結び目の高さは襟足ギリギリぐらいがベスト。ヘアゴムの最後を毛束の上からかぶせて、毛先が下向きになるように輪を作って留めます」

完成。
すっきりとしたセンターラインとツヤツヤのストレートが、“いい女”を印象づける仕上がりに。このツヤタイトなら、1日中髪が膨らむ心配もナシ。

横から見ると…
毛先を結び目の下に持ってきたことで、よりコンパクトな印象に。低い位置でまとめているから、美しいストレートヘアとツヤが引き立っている。

\使用アイテム/

右/「シアバターとボタニカルエキスで乾燥ダメージをケアしながら髪をしっとりとまとめてくれます」
ナナプラ N.スタイリングセラム

価格容量
¥1,800  94g

左/「適度な重さで髪の広がりを抑えてくれるオイル。きれいなツヤ髪に」
ナプラ N.ポリッシュオイル

価格容量
¥3,400 150ml

初出:髪の膨らみをピタッと抑えてコンパクトにまとめれば小顔効果も|タイトなひとまとめでも色っぽいおだんごスタイル【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 101】

記事を読む

【2】短い髪でも後れ毛でこなれ感がでる低めお団子

ヘアサロンtricca銀座店 スタイリスト

野口眞莉奈さん

銀座にあるヘアサロン『tricca』の人気スタイリスト。女性らしいモードなショートやボブスタイルが得意で、銀座で働く感度の高い女性たちから支持されている。

STEP1:髪の表面と襟足にヘアオイルを
「髪が短いので、まとめたスタイルをキープするために、ヘアオイルをなじませます。表面にヘアオイルをつけておくと、最後に髪をつまみ出しやすくなります」(野口さん・以下「」内同)

「襟足にもヘアオイルをなじまると、短い髪でもまとめやすくなります。手のひらと指の間にヘアオイルを広げて、手ぐしで襟足の髪をかき上げるようになじませます」

STEP2:毛先をサイドの毛流れに沿わせておだんごに
「髪を手ぐしでラフにひとつにまとめたら、ヘアゴムで結びます。最後の毛束を通し切らずにおだんごに。毛先は、サイドの毛流れと同じ方向に持ってくると、すっきりとしたおだんごに見えます」

STEP3:極少量の毛束を3か所からつまみ出す
「髪をつまみ出して、ラフな印象にします。つまみ出す毛束は、極少量にするのがポイント。猫っ毛でもふわっと立体的になります。つまみ出す位置は、ハチより内側のトップ、後頭部の上の、結び目の上の3か所。結び目の上もつまみ出すことで、絶壁感がしっかりとカバーできます」

STEP4:もみ上げ&襟足の毛束を少し残してヘアピンで留める
「もみ上げ&襟足の髪を少しだけ引き出して、女性らしさを演出します」

「サイドの髪が短くて崩れやすいため、ヘアピンで固定します」

STEP5:ストレートアイロンでもみ上げに動きを
「STEP4で引き出したもみ上げを、ストレートアイロンで巻きます。もみ上げの長さが短くて顔との距離が近いので、コテよりもストレートアイロンを使う方が火傷の心配がなく、カールも失敗しません」

完成!
あご下の長さのボブでもすっきりとしたおだんごに。もみ上げや襟足の後れ毛のおかげで、女性らしさもキープ!

サイドから見ると…
極細くつまみ出した毛束のおかげで、立体感のある仕上がりに。動きのある後れ毛がこなれた印象をバックアップ。

\使用アイテム/

ビューティーエクスペリエンス mmオイル
「軽めのオイルで、猫っ毛でも髪がベタっとしません。ヘアフレグランス並みの香りの高さもお気に入り」

価格容量
¥3,800 80ml
初出:あご下の長さでもまとめ髪を楽しむ!|絶壁を感じさせないおだんごスタイル【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 117】

記事を読む

【3】ふたつの輪でこなれた印象になる低めお団子

美容系『You Tube』クリエイター

yurika mul(ユリカ エムユーエル)さん

『You Tube』クリエイターとして、自身のメイクテクニックやヘアアレンジなどの美容ネタを動画で配信中。わかりやすくて真似したくなるテクニックを惜しみなく紹介して人気に。

\How to/

STEP1:耳下の位置で髪をひとまとめに
「サイドの髪を残して、髪をヘアゴムでひとつにまとめます。結ぶ位置は、大人っぽく見せたいので耳下くらいの低い位置にするのがポイント」(ユリカ エムユーエルさん・以下「」内同)

STEP2:ひとつ結びした毛束を上下に分けて輪を作る
「STEP1でひとまとめに結んだ毛束を上下に分け、それぞれ、上まわりと下まわりで輪にします」

STEP3:ふたつの輪をヘアゴムで結んでおだんごに
「STEP2で輪を作ったところを、ヘアゴムで結んでおだんごにします」

「ふたつの輪を結んだヘアゴムは見えるので、キラキラしたヘアゴムを使ってアクセントにしても」

STEP4:サイドの髪をゆるく外巻きにする
「残しておいたサイドの髪は、32mmのコテでゆるく外巻きに。サイドだけ巻くと、女らしい仕上がりになります」

完成。
ふたつの輪を作ったおだんごヘアなら、後ろの髪を巻かなくてもアップスタイルがこなれた印象に。おだんごは、高い位置だと元気な印象になりますが、低い位置にするとしっとりと色っぽく仕上がります。


初出:後ろ髪を巻かずに簡単おだんごヘア♪|ポニーテールから手軽に“色っぽ”おだんごスタイルを【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.52】

記事を読む

「ミディアム」の低めお団子【4選】

【1】ラフなざっくり感がポイントの低めお団子

\動画で詳しくやり方をチェック!/

STEP1:手の平を髪の内側に差し込みバサバサっと空気を入れる。

STEP2:前髪をセンター分けにし、サイドの後れ毛を残してまとめ、まとめた部分を押さえ、後頭部とトップの毛束を引き出す。


STEP3:お団子を作る。残った毛束を結び目に巻きつけ毛先をゴムに挟む。

STEP4:結び目を手で押さえながらお団子から毛束を少しずつ引き出して、脱力感のあるゆるシルエットに仕上げる。

STEP5:前髪を持ち上げながら手のひらでこすってエアリー感を出して。少し顔にかかるウザめ前髪が色っぽさを演出。

完成。



初出:ざっくりお団子<ミディアム>

記事を読む

【2】前髪ツイストを組み合わせた低めお団子

ヘア&メークアップアーティスト

yumiさん

Three Peace所属。トレンドをその人らしく落とし込むメイクに定評あり。メイクレッスンや美容誌、ファッション誌、映像などさまざまなジャンルで活躍中。
関連記事をcheck ▶︎


\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

STEP1:コームを使い、分け目をセンターでジグザグにとる。

STEP2:前髪をブロッキングし、手のひらにワックスをなじませ、前髪を残して全体をまとめる。

STEP3:ゴムで結ぶ途中で毛束を折り返し、お団子に。毛先はゴムの内側へ入れ込む。

STEP4:前髪にソフトワックスをなじませて、毛束を細目にとり、残りの前髪を少しずつすくっては併せてねじっていく。耳のあたりで毛先をアメピンで留める。

STEP5:最後にマジェステをつけて完成!



初出:トレンドリーダーが教えます!最旬「梅雨ヘアアレンジ」

記事を読む

【3】ヘッドバンドを使った低めお団子

\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

STEP1:くるりんぱハーフアップにしてから髪全体をまとめる。このとき、毛先は抜かずに残しておく。

STEP2:残しておいた毛先をポニーテールの根元に巻きつける。

STEP3:形を整え、結んだ根元から毛束を出す。

STEP4:カチューシャをつけて頭の上部分の毛束をだして完成。


初出:キャンプやバーベキュー…アウトドアにもおしゃれ?ヘッドバンドを使ったヘアアレンジ【動画つき】

記事を読む

【4】抜け感たっぷりねじりシニヨン

Un ami omotesando トップスタイリスト

津村佳奈さん

神崎恵さんを担当する美容師として一躍有名に。確かな技術で、その人に必ず似合うヘアスタイルを提案してくれる。

Point

お団子状にまとめてしまえば、巻かなくても大丈夫です!ただまとめるより、毛束をねじり編みや3つ編みにしておくと、程よい立体感が出るのでぜひ

\How to/

STEP1:耳を隠して結ぶ
全体を手グシで整え、耳を隠しながら低い位置でひとつに結ぶ。サイドはたゆませつつ、結び目はきつめに。

STEP2:毛束をねじり編みに
結んだ毛束をふたつに分け、交互に重ねながらねじり編みにする。編みながら、髪を緩く引き出してもOK。

STEP3:お団子をピンで固定
毛先まで編んだら、ぐるっと丸めてお団子に。ピンを外から中央に向けて挿し込み、しっかりと固定する。

完成!


初出:ヘアアレンジ|巻く必要なし! こなれて見える簡単シニヨン

記事を読む

「ロング」の低めお団子【6選】

【1】パールシニヨンを使ったゆっるとお団子

\動画で詳しくやり方をチェック!/

STEP1:低い位置で髪をまとめて毛束を引き出し、ゴムで結びます。

STEP2:毛束をねじって、ところどころ細かく引き出す。

STEP3:結び目に毛束をラフに巻きつける。

STEP4:地肌に沿うようにピンを指して固定。後れ毛もあえてそのまま残す。

STEP5:パールスクリューピンをねじりながら挿し込む。

完成。

【2】ウェーブをいかした大人な低めお団子

Point

・シンプルなシニヨンに後れ毛とアクセでしなやかさを投入!1歩間違うと、キリッとしすぎたり老けて見えてしまうシニヨン。
・曲線のついた後れ毛やアクセでちょい盛りして、レディなアクセントを。オフィスでも女性らしさを忘れずに。

\動画で詳しくやり方をCHECK/

\How to/

STEP1:ベースは波巻きに。ゆるみをもたせて下の位置でむすびます。

STEP2:毛先をねじってクルっとまとめます。

STEP3:ほどけないようにしっかりピン留め。

STEP4:マジェステを飾って完成。


初出:2017年は仕事もキレイも極めたい!オフィスでもおしゃれなヘアアレンジ

記事を読む

【3】大人可愛いゆるシニョンヘア


\動画で詳しくやり方をチェック!/

\How to/

STEP1:顔まわりの毛束をヘアアイロンで巻き、動きをつける。

STEP2:耳の位置を基準に全体を3分割し、中央の毛束を低い位置でゴムで結ぶ。

STEP3:両サイドの毛束を同時にねじり、中央の毛束の結び目の上でゴムで結ぶ。

STEP4:ハープアップした毛束をしごき、すべてまとめてゴムで結ぶ。

STEP5:結び目を押さえながら、毛束を細めにつまんで軽くほぐす。

STEP6:毛束をねじったら結び目に巻きつけ、お団子にする。アメピンを数本使い、しっかり固定。

STEP7:仕上げにヘアコームを挿して完成。



初出:動画つきで紹介!梅雨のうねりでおしゃれなお団子ヘア

記事を読む

【4】ターバンを使ったタウンユースヘア

ビーチバレー選手

宮川紗麻亜さん

小学生の時からバレーボールを始め、高校1年生の時には“春高バレー”のヒロインと呼ばれるほどの注目選手に。2011年にビーチバレーボールに転身し、華麗なプレーで往年のファンを魅了し続けている。業界内では美容好きとしても知られており、特に紫外線ケアと韓国コスメに詳しい。

\How to/

STEP1:襟足上の高さでラフなおだんごに
「サイドと後ろの髪をひとつにまとめて、襟足上の位置にヘアゴムで結びます。ポニーテールをする要領で結んでいき、最後の毛束をヘアゴムに通し切らずにおだんごに」(宮川さん・以下「」内同)

STEP2:毛先をヘアゴムに入れて固定
「STEP1で飛び出した毛先を、ひとつに結んだヘアゴムの中に入れます。このひと手間で、ラフなおだんごでもホールド力が高まって崩れにくくなります」

STEP3:前髪の分け目にターバンをオン
「前髪とまとめた髪の境目をカバーするようにターバンをつけます。もみあげ上の髪を引き出してラフな印象を後押しします。これがタウンユース使用!」

低めの位置でまとめた髪が大人の余裕を感じる雰囲気に。夏らしいターバン使いで、こなれたまとめ髪が完成!

後ろから見えると…
ゆるっとして見えるおだんごでも、毛先をヘアゴムに入れることで安定感がUP。髪の乱れを気にせずアクティブに動きたいときに、ぜひともマネしたい!


初出:ビーチバレー試合中で崩れにくいへアアレンジを伝授!|手軽にタウンユース使用になるターバン使いのまとめ髪スタイル【美容賢者の髪コンプレックス解消vol. 126】

記事を読む

【5】たるみ感が色っぽい三つ編みシニヨン

STEP1:3つ編みにしてくずす
髪を後ろでひとまとめにし、3つ編みにする。毛先をゴムで結んだら所々つまみ出して緩める。

STEP2:ねじりながら丸める
3つ編みをねじりながら丸めてお団子にしていく。このとき位置は低めを意識して。

STEP3:お団子をピンで留める
丸めた3つ編みにピンを4か所程挿して固定する。最後に毛束を引き出してお団子を軽くくずす。


初出:残暑もスッキリかわいく?今日からできる4つのお団子アレンジ

記事を読む

【6】おしゃれ感を格上げ!ゆるっとサイドお団子

STEP1:髪を右サイドでひとつにまとめる
中間から毛先を太めのヘアアイロンでミックス巻きに。右の耳下辺りで髪をひとつに結び、トップを少し引き出しゆるさを出す。

STEP2:毛束をぐるんと丸めておだんごに
STEP1でまとめた毛束を、根元からぐるっと低い位置で丸める。最初はしっかり丸めるとくずれにくくなる。

STEP3:ピンで毛束を固定し表面を引き出す
生え際の毛と丸めた毛束を合わせるように、数か所をピンで留めておだんごを固定。表面の毛を軽く引き出してラフに。

完成。


初出:ゆったりした毛流れでおしゃれ感を格上げ!

記事を読む


※一部サロン専売品が含まれます。

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事