健康・ヘルスケア
2018.7.17

ブーム再熱で進化が止まらない! 炭酸美容の最新事情レポート

飲んだり、塗ったり、浸かったり…日々のケアに炭酸をうまく取り入れることでキレイのアベレージがぐぐっとアップ。さぁ、さっそく今日から“炭酸生活”をスタートさせませんか?

日常に取り入れるとキレイが急加速する“炭酸熱”が沸騰中!

kd_biteki-tannsann-001

ここ数年でコンビニなどに並ぶ炭酸水の種類が飛躍的に増え、日常的に水ではなく炭酸水を飲む人が急増中。のど越がいい、リフレッシュできる、食欲が抑えられる、アルコール代わりになるなど、理由はさまざまですが、美容と健康のために愛飲している人も少なくありません。一方、コスメ界でも炭酸は常に注目のキーワード。4~5年前に大ブームになりましたが、去年くらいからますます進化した炭酸コスメが続々と登場し、第2次ブームを巻き起こしているのです。分子量の小さい炭酸は皮膚から入って血管にまで届くという特徴があり、酸素や栄養、潤いを効果的に届けられるというメリットが。ヘアケアに取り入れれば、血を促し、頭皮を活性化してくれます。さらに毛穴の奥の汚れを分解する働きもあるので、”落とす””洗う”といったプロセスにおいても効果的!ここでは最新の炭酸事情をさまざまな分野からリサーチ。肌に、髪に、体に炭酸を賢く取り入れて、美のレベルアップを目指しましょ♪

Q.そもそも”炭酸”って何?

A.二酸化炭素が水に溶けて生じる弱い酸のこと

炭酸特有のシュワシュワとした泡の正体は二酸化炭素。つまり、気体である二酸化炭素が水に溶けた状態が炭酸です。市販されている炭酸飲料水は、大量の二酸化炭素を強い圧力をかけて水に溶かすことで作られるのです。

Q.炭酸は分子が小さいというけれど、実際どのくらい小さいの?

A.炭酸泡の大きさはさまざま。弾けないマイクロバブルが効果的!

炭酸泡には、目に見える大きさのミリバブルから、毛穴より小さいマイクロバブルまであります。特に炭酸コスメの場合は、炭酸泡が弾けにくいマイクロバブルの方が血行促進効果が高いのでおすすめです。

Q.なぜコスメに炭酸が応用され始めたの?

A.炭酸は血流改善効果が期待できるから

炭酸の分子はとても小さいため、皮膚のバリア層を通りやすく肌の深部まで浸透することが分かっています。そして血管を拡張し血流を促進することで、多くの酸素や栄養を届けることができるといわれています。この事実が着目され、これまでに多くの炭酸コスメが誕生しているのです。

Q.炭酸コスメなのにシュワシュワやパチパチしないものがあるのはどうして?

A.炭酸の泡が弾けてしまうと、炭酸濃度が低くなり効果が弱まるから

例えば炭酸コスメのパイオニア的存在の花王では、炭酸を毛穴より小さな1/100ミリレベルにまでマイクロバブル化して商品に応用。極小の炭酸を液の中に溶け込ませたことで、炭酸泡が弾けてしまうのを防ぎ、濃度を高く保っているのだとか。

Q.炭酸水のブームのきっかけはなに?

A.血行促進や代謝アップなど美容や健康につながると考えられたから

炭酸水を飲むと体内の二酸化炭素の濃度が上がり、酸素の運搬のため血流が促されます。同時に老廃物もスムースに排出され、デトックスや代謝アップなどの効果も。そういった理由から、健康や美容のために炭酸水を飲むブームが始まりました。さらに天然の炭酸水なら、現代人に不足しがちなナトリウムやマグネシウムなどのミネラルも豊富。去年日本に上陸した「ナベグラヴィ」には、抗酸化作用があるといわれている重炭酸イオンも多く含まれ、美肌レベルの底上げが期待できると話題を呼んでいます。

『美的』7月号掲載
撮影/中田裕史 デザイン/GRACE.inc 構成/黒木由梨(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事