健康・ヘルスケア
2017.7.19

夏は口も臭いやすい!? 「外出先でできる口臭ケア」歯科衛生士の裏技5つ

人と会う際、気になるのが口臭。「自分だけは大丈夫!」なんて思っていませんか?

特にデートでは、どんなにメイクやファッションは完璧でも、彼に「口がクサイ!」と思われたらせっかくのいいムードも台無し。場合によっては幻滅されてしまうかもしれません。

そこで今回は歯科衛生士の筆者が、“外出先でもできる口臭対策”を5つご紹介しましょう。

 

衝撃の事実!そもそもデート中は口臭が発生しやすい

気になる彼との初デート。緊張して口がパサパサになった経験はありませんか?

実はドキドキしたり、緊張して交感神経が優位になると、“唾液”の分泌が少なくなります。殺菌・抗菌効果があり、口臭予防効果がある唾液が少なくなることで、口臭も発生しやすくなるのです。

また口呼吸も口の中の乾きを加速させるので、気を付けて。口呼吸の改善については、『美レンジャー』の過去記事「ゲ…口呼吸は危険!? 1回5秒の“あいうべ体操”で病気や口臭にサラバ」でご紹介した“あいうべ体操”が効果的なので、参考にしてみてください。

 

外出先でもできる「口臭対策」を5つ

口臭対策として、口の中を清潔にしておいたほうがよいのは言うまでもありませんが、出先で歯磨きをするスペースや環境がないことも多いものですよね。

そこで歯科衛生士の筆者が、“外出先でもできる口臭対策”を5つご紹介します。

(1)こまめに水を飲む

汗をよくかく夏は体内がカラカラに乾きがち。前述した通り、唾液の分泌が減少して口の中が乾くと口臭が発生する確率が高くなります。

口臭対策には、水がベスト。熱中症対策としても、口の渇きを感じる前に、こまめな水分補給を心がけてくださいね。

(2)マウスウォッシュでうがい

口臭の原因菌を減らすことに効果的な成分が配合されたマウスウォッシュは、食後に歯磨きができないときに頼りになるもの。

最近では化粧ポーチに忍ばせておけるような“携帯マウスウォッシュ”も各社から販売されています。メイク直しをするついでに、ささっと口臭対策もしてしまいましょう。

(3)口臭用タブレットの活用

コンビニなどで気軽に手に入るのが、タブレット菓子。口臭対策として常にカバンに入っている方も多いかと思いますが、ミントなどの香味でニオイはごまかすことができても、根本的な口臭の解決にはなりません。

そこでオススメしたいのが、乳酸菌や殺菌成分などの有効成分が配合されたタブレット。口臭の原因になる細菌の働きを弱めてくれたり、唾液の働きを高める効果があります。

(4)食後のドリンクはコーヒーより紅茶

食後に飲むドリンクの定番といえばコーヒーと紅茶ですが、食後の口臭対策には“紅茶”がおすすめです。紅茶に含まれるカテキンには、口臭の原因となる細菌を殺菌する効果が期待できます。緑茶やウーロン茶でも同様の効果が期待できるので、ニオイが強い食事を楽しんだ後はぜひ試してみてください。

(5)唾液腺マッサージのすすめ

簡単にできて効果的なのが“耳下腺”のマッサージ。上の奥歯の外側あたりを、自分が気持ちよいと思う強さでグリグリとマッサージすると、唾液がじわっと出てきます。唾液は天然の抗菌薬。いつでもどこでも簡単にできるので試してみてください。

 

以上、外出先でもできる口臭対策についてご紹介しましたが、いかがでしたか? 上記のケアに加え、日頃から丁寧にデンタルケアを行うことで、口臭とは無縁!の自分でいたいものですね。

 

初出:美レンジャー  ライター:高橋裕美

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事