ヘアスタイル・髪型
2020.6.2

マッシュウルフのショートスタイル【8選】おすすめのヘア&スタイリングでおしゃれに!

ボーイッシュになりすぎずナチュラルでかわいらしい雰囲気が手に入るマッシュウルフのショートスタイル。大人かわいい明るめカラーから楽チンパーマスタイル、こなれ感のあう暗めカラーなどおすすめのヘアをお届け!スタイリングのコツも参考に♪マッシュウルフショートでおしゃれにキメて!

【目次】
明るめカラーでチャーミングに決めて♪
忙しい朝も楽チンのパーマスタイル
大人女子にばっちりの落ち着いたカラー
ショートヘアのスタイリングのコツを伝授

明るめカラーでチャーミングに決めて♪

茶目っ気たっぷりに

茶目っ気たっぷりに

【How to“ベース&カラー”】
・巻き方を混ぜ、ランダムに毛先に動きをつけたスタイル。
・トップは長めに、内側にレイヤーを入れることで、丸みのシルエットを作り、女らしいニュアンスもしっかりと出します。
・カラーはアッシュがかったベージュカラー。
・部分的にゴールドのハイライトを入れ、より立体的に。

お茶目なフレッシュウルフ

目元ぱっちり効果も!

目元ぱっちり効果も!

【How to“ベース&カラー”】
・シルエットはマッシュルーム。
・レングスは耳下ラインでかなり短めで、丸みのシルエットによってシャープさを抑える。
・トップから前髪は長さがあり、目の横にボリュームの重心を作ることで目元を強調。
・キュートな魅力がアップ。
・髪色はプラチナブラウン。

目元強調のチャーミングショート

ラフに動く毛先で女っぽく

ラフに動く毛先で女っぽく

【How to“ベース&カラー”】
・前髪は流せるように目の下でやや長めにカット。
・サイドは前下がりになるようリップラインでカットし、バックは耳上のラインに丸みが出るようグラデーションにカット。
・スタイリングで毛先をふわっと巻くことを想定し、気持ち長めにカットするのがポイント。
・カラーは10トーンのフォギーアッシュ。
・程よいヌケ感があるカラーなので毛先の立体感が強調され、女性らしい柔らかさを引き出す。

ラフに動く毛先で女っぽく

【How to “スタイリング”】
・乾かすときはトップの根元をつぶさないように注意。
・丁寧に行わず、あえて手ぐしでバサバサッと乾かす方がラフな空気感が出やすくなる。
・全体の毛先を32㎜のヘアアイロンでワンカール。
・毛束は90度に引き出して巻くとふわっと仕上がって◎。
・また一回の毛量は気にせず、ランダムに取って巻いていけばOK。
・ヘアクリームを手のひらに伸ばし、巻いた毛先をくしゃくしゃっと崩せば完成。

時短で小顔効果も抜群! ヘア悩みが多い人こそ“女っぽショート”

大人っぽいナチュラルスタイル

大人っぽいナチュラルスタイル

【How to“ベース&カラー”】
・前髪を目の上ギリギリの長さでカットし、サイドは耳たぶが見える長さに設定しグラデーションでカット。
・前髪とサイドを緩やかなラインで繋いで、ナチュラルなマッシュスタイルに。
・トップの角を落とす程度のレイヤーを入れ、毛先の厚みを残しつつ毛量調整。
・襟足は短めにカットし首元をすっきりと。
・カラーはオレンジブラウンに。
・色持ちがよく、流行に敏感な人にイチオシのカラー。

大人っぽいナチュラルスタイル

【How to “スタイリング”】
・前髪に分け目がつかないように気をつけてドライヤーで乾かす。
・ドライ後、26mmのアイロンで毛先を内巻きにワンカールするだけの簡単スタイリング。
・最後に、ツヤ感の出る重めのバーム系のスタイリング剤を全体に馴染ませたら完成。
・アイロンを巻き過ぎないようにすることがポイント。

小顔見せの大人かわいいマッシュショートヘアで、ナチュラルに愛らしく!

忙しい朝も楽チンのパーマスタイル

一歩先をいくおしゃれ女子に

一歩先をいくおしゃれ女子に

【How to“ベース&カラー”】
・前髪は厚め。
・目の下でカットし、サイドは耳下までラウンドカット。
・フェースラインを包むように毛束はやや長めに残す。
・後頭部は丸みが出るようにグラデーションカット、重さを残すのが女っぽく見せるカギ。
・トップを動かしやすくするよう、ハチ上にレイヤーを入れる。
・カラーは8トーンのオリーブアッシュ。
・赤みをおさえた外国人風の人気カラー。
・マッシュは頭でっかちに見えがちなので、全体に細くハイライトを入れて軽さを出すと◎。

一歩先をいくおしゃれ女子に

【How to“スタイリング”】
・毛先全体に28mmの細めのロッドで、平巻き1.25回転のパーマを。
・スタイリングは乾かし方が重要。
・ドライヤーで根元からしっかり乾かし、顔周りの毛束は後ろから前に向かってフェースラインを包むように流す。
・軽めのワックスを毛先全体にもみ込み、さらにところどころ毛先をラフに動かせば完成。

前髪長めの“マッシュショート”で、この春は差のつくおしゃれ女子に!

ハネるような毛先がキュート

ハネるような毛先がキュート

【How to“ベース&カラー”】
・基本はボブベース。
・ラインはシャープですが、表面にレイヤーを入れて、パーマを全体にかけ、緩やかな動きのニュアンスを出すことで、程よくフェミニンに。
・前髪はトップから厚く長めに。
・栗色系のブラウンにバイオレットを加えた髪色は、深みのツヤが上品さを印象づける。

ハネるような毛先がキュート

大人女子にばっちりの落ち着いたカラー

ハンサムショートに色気をプラス

ハンサムショートに色気をプラス

【How to“ベース&カラー”】
・ベースはサイドグラデーションにカットし、顔まわりをマッシュラインで重めに。
・襟足はすっきりタイトにレイヤーでカットしたハンサムショート。
・首に沿ってカットをしているので、ネックラインを美しく見せてくれる。
・前髪は目の下の長さで重めにカット。
・カラーリングは、6レベルのブラウンベージュをセレクト。
・グレーがミックスされているため赤みを抑え、くすみのない透明感のある色味に。
・ファッションも問わず、どんなメイクにも似合うヘアカラー。

ハンサムショートに色気をプラス

【How to“スタイリング”】
・前髪はオールバックをイメージしながら、やや立ち上げるように全体を乾かしたら、スタイリングオイルを塗布。
・もみあげや前髪の産毛までしっかりつけるのがコツ。
・オイルはセット力がなく、さらっと仕上がるタイプを選んで。
・26mmアイロンで毛先をランダムに巻いたら完成。
・クセを活かすなら、アイロンなしでも◎。

色っぽハンサムのショートヘア。クセも活かして、柔らかい質感に

ラウンドしたマッシュラインでやさしい印象を演出

ラウンドしたマッシュラインでやさしい印象を演出

【How to“ベース&カラー”】
・長めの前髪からサイドにかけて、顔まわりをマッシュラインでカット。
・輪郭は隠さず、思い切ってラインを出した方が丸顔をカバーできる。
・トップにはレイヤーを入れて、襟足はタイトに。
・レザー(カミソリ)でカットすることで、毛先がソフトな質感に。
・カラーは、9トーンのフォギーベージュ。
・ややくすみのあるベージュブラウンで、赤みを消しつつ、透明感のあるカラー。

ラウンドしたマッシュラインでやさしい印象を演出

【How to“スタイリング”】
・スタイリングで動きを出しやすくするため、前髪は左右に振りながら乾かす。
・その後、26mmのアイロンで毛先をワンカール。
・さらに、トップの髪は中間をくるっと巻いてラフな動きをプラス。
・スタイリング剤は、ヘアバターとオイルをMIXして、髪の内側に空気を含ませるよう手ぐしでなじませ、襟足をキュッと整えて完成。

長め前髪のマッシュショートは、女性らしい丸みシルエットで“小顔”見せ!

ショートヘアのスタイリングのコツを伝授

簡単寝グセ直し術!時短でキレイにまとめる方法

【How to】

簡単寝グセ直し術!時短でキレイにまとめる方法

(1)毎朝のスタイリングはまずブラッシングからスタート。

簡単寝グセ直し術!時短でキレイにまとめる方法

(2)続いて、寝グセ部分だけを水スプレーで濡らして、手ぐしで慣らす。

簡単寝グセ直し術!時短でキレイにまとめる方法

(3)ドライヤーのダメージ防止のために、ややしっとりする程度にミストを髪全体に吹きつける。乾燥を防いでくれて、仕上がりのツヤもアップ!

簡単寝グセ直し術!時短でキレイにまとめる方法

(4)ドライヤーでいろいろな方向から乾かす。大切なのは、手ぐしを入れながら、さまざまな方向から風をあてること。クセを修正しつつ、根元もふんわりと立ち上がって自然なボリュームアップが叶う。

簡単寝グセ直し術!時短でキレイにまとめる方法

(5)夜の乾かす際も同じですが、髪は冷えるときに形づけられるので、必ず最後は冷風を。手ぐしでひっぱりながら、上から風を当てるとまとまりがよくなる。

簡単寝グセ直し術!時短でキレイにまとめる方法

完成!

ショートボブの簡単寝グセ直し術!朝のスタイリングで時短を叶えるには…【髪コンプレックス解消vol.18】

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事